【3月6日実施】システムメンテナンス実施のお知らせ

硫酸酸性にした過マンガン酸カリウム水溶液に二酸化硫黄を吹き込む。という酸化還元反応の化学反応式を答える問題で
分からなくて答えを見たのですが、
酸化剤と還元剤を足した式では
2MnO₄-+5SO2+2H2O→2Mn2++5SO₄2-+4H+
で、両辺に2K+を加えると右辺の方が
2MnSO₄+2H2SO₄+K2SO₄になっているのですが5SO₄2-はどうして消えるのでしょうか?
書き方下手でごめんなさい(><)

A 回答 (1件)

化学反応式は以下の通りです。



2MnO4^- + 5SO2 + 2H2O → 2Mn^2+ + 5SO4^2- + 4H+

これは、過マンガン酸カリウム(KMnO4)が硫酸(H2SO4)と反応して生成される過マンガン酸(HMnO4^-)が、二酸化硫黄(SO2)と反応してマンガン(II)イオン(Mn^2+)と硫酸(SO4^2-)を生成し、同時に水素イオン(H^+)が発生する反応です。

化学反応式を左辺と右辺でイオンの種類と数が一致するように調整すると、以下のようになります。

2キロ

この式では、硫酸イオン(SO4^2-)は反応前後で変化しておらず、生成物の1つとして存在しています。右辺には、硫酸イオンが2つ含まれています。これは、反応物の二酸化硫黄によって硫酸イオンが5つ生成されるため、反応物の過マンガン酸カリウムに含まれる2つのマンガン(IV)イオン(MnO4^-)と水とともに硫酸イオンとなって生成された2つのマンガン(II)イオンと合わせて、硫酸イオンが5つ含まれることになります。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!