会社で総務の仕事をしています。
会社の車は全てリース車両で15台あり、任意保険をフリート契約しています。
リース料金の中に保険料を含めて支払っています。
その内の1台が事故を起こしました。
物損事故で警察に届けはしてあります。
止まってる車に当たったので、全責任はこちらにあると思われます。
先方の車の修理代に約10万円掛かり請求書が届きました。
修理代を対物保険を使って支払うのがよいのか、保険を使わずに費用を負担するのがよいか、保険料の上昇分と修理代支出とで損得はどうなるかご教示ください。
リース会社の担当者に聞きましたが、保険を使った方が得になると思われます、という回答でしたが、その根拠がよくわかりません。
フリート契約の保険料算出の仕組みも合わせて簡単に教えていただければありがたいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

自動車保険には2種類があります。



>ノンフリート契約
所有台数が9台以下の法人や個人が対象。
保険料はノンフリート等級を利用して算出される。
事故の回数のみが等級に加味される。

>フリート契約
所有台数が10台以上の法人や個人が対象。
保険料は保険成績といって保険会社に払う保険料と保険会社が実際に払った保険金との比率を基に計算される。
ちなみにこのフリート契約ですが、所有している全ての車両をひとつの契約にまとめれば、さらに割引があります。
保険料算出の仕組みが全く違うので、ノンフリート契約のように事故件数にこだわる必要はないと思います。規模にもよるのでなんともいえませが、上記のような事例では気にすることなく保険で払うといった決断をされた方がいいように思います。

詳しくは契約している保険会社・代理店に確認されてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
保険会社に確認いたしました。概ね100万円くらいまでの保険金支払なら現状の割引率が維持できるようです。ただ、計算の前提となる条件が複雑なので正確なところはなかなかわかりづらいようでした。
ありがとうございました

お礼日時:2005/04/19 11:21

フリート契約の次年度の保険料の割増引きは、成績計算期間中の損害率(=簡単に言えば支払保険金/支払保険料  多少は違いますが)と現在適用されている割増引きのマトリックスで決まります。


したがって、あなたの会社のそれぞれのデータがなければ誰もお答えできませんよ~(笑)

リース料金と一緒に保険料を払っているということはリース会社が代理店なんですよね?

多分代理店自身もよく把握してないと思いますから、保険会社に成績計算期間と計算式を開示してもらってご検討ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
これまでリース会社に任せっぱなしにしており、あまり深く内容を吟味していませんでした。
リース会社も4社を使い分けていますので、それぞれ付保内容が違っていたりしてました。
これを機会に内容の見直しや保険料の計算の仕組みの理解を深めたいと思います。
ありがとうございました

お礼日時:2005/04/19 11:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフリート契約と全車両一括付保契約について教えて下さい。

フリート契約と全車両一括付保契約について教えて下さい。車が10台以上あるとフリート契約という扱いになり、有利な保険料で契約ができるようになると聞きました。さらにそこに全車両一括付保特約という契約を付帯するとさらに保険料が安くなると聞きました。しかしこの全車両一括付保契約というのが今ひとつ理解できません。普通のフリート契約とどこが違うのでしょうか?よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

仮に15台の車の保険があり、フリートになっていたとします。
フリート契約は常に満期日をすべて料率審査日に統一する必要があります。
15台をバラバラに契約すると事務処理が大変ですので、すべてをまとめて
一本にして規約するのが「全車両一括契約」です。

これにより、契約の始期も満期も同じとなりすっきりとするだけでなく、
10台以上まとめた契約に適用される「多数割引-5%」も適用されます。
更に「全車両一括契約」は新車や車両入れ替えなどがあれば、自動的にその
時点から保険がかかっている仕組みになっていますので、安心です。
(翌月に毎月の異動分を報告して精算します)

なお「全車両一括契約」にすれば、割増なしで12分割払いも可能です。
(一般の場合は分割は5%の割増となります)

そのためフリートはまず100%が「全車両一括契約」とするのが常識です。

Qリース料見積で物件価格>リース料総額って大丈夫?

 いつもお世話になります。

 会社でリースバック方式(当社で仕入れた物件を、リース会社からリースしてもらう)のリースを使うことになり、現在、複数のリース会社よりリース料の見積もりを取っている最中です。

 そのリース会社の中で、1社だけ、リース料総額(月額リース料×リース期間)が物件価格を下回っている見積もりを出してきました。
 物件価格はどのリース会社にも同じ金額を提示していますし、そのリース会社もこの見積もりでは赤字になることを認識しています。(担当者に確認しました)

 物件価格がかなり高額(9桁ぐらいの金額)なので、受注するために無茶な数字を提示してきているのかな、とは思いますが、こういった事はよくあることなのでしょうか。

 また、仮にそのリース会社でリース契約をお願いすることになった場合、法律的・(当社の)会計的に何か問題はないのでしょうか。

Aベストアンサー

一つの可能性は、リース終了時の残価の設定でです。

その見積もりは、リース期間終了時に全額支払完了でしょうか。再リースの条件はどうでしょうか。

通常リースはリースが終了しても、所有権は移動しないで、ユーザーが遣い続ける場合は再リースをします。
この再リース料の金額と、何回くらい再リースをするかの見込みで、見積もりが変わると思います。

勿論これはリース会社の勝手な推定ですから、ユーザーはリース終了と同時に解約もかまわないのですが、対象となる設備によってはその可能性は小さい場合も結構あります。

このあたりの見込みをどう見るかは会社によっていろいろだと思います。
いわば再リース料で利益を出すような仕組みになっていないでしょうか。


いずれにしても、リース会社が儲かるかどうかは税務上の問題ではありません。
問題となるのはリース資産の償却期間で、原則は金融取引としての売買との見方で通常の減価償却をするということですが、これについてはタックスアンサーなどを見ると詳しく載っています。

Qフリート契約について

フリート契約のメリット・デメリットを教えてください。

Aベストアンサー

事故1件でも支払い保険金額が大きければ翌年、全体の保険料があがります。

増車の場合 優良割引フリート契約者にとってはその割引が適用されますのでメリットです。

10台、20台、30台程度のフリート契約者にとっては、事故1件でも保険料が高騰するリスクは高いですね。
1台1台に適用される等級制度のほうがメリットは高いのですがね。
しかし、現保険制度では10台到達日に強制的にフリート制度に移行します。
フリート逃れに車の名義を変えたり、工夫される方もおられるようです。必ずしも良い制度とは云えません。

100台、200台超える企業には良いかもしれませんが?

おそらく唯一 このような包括的加入と車1台ごとに加入できる個別方式を選択加入できるところがあります。
10台以上~30台未満?所有してる方には良いかもしれませんね。

Qリースバックやリースバック転リースは何故あるのですか?メリットは?

よろしくお願いします。
経済初心者です。
リースバックやリースバック転リースはどういうメリットがあるのでしょうか?

A社がB社にリース会社を通してリースをするのではなく、A社が一度リース会社よりリースをし、それをB社にレンタルするのがリースバックだと思うのですが、何のメリットがあるのでしょうか?ファイナンスリースの制約であるフルペイアウトやノンキャンセラブルがなくなるという意味ではB社にとってメリットがあるのかもしれません。

リースバック転リースはどのようなメリットがるのでしょうか?
一度信販会社がリースを行いそれを再度別の会社にリースすることでフルペイアウトやノンキャンセラブルはなくならないのでメリットはないと思うのですが・・・。

教えていただけると助かります!

Aベストアンサー

リースバックというのは、A社所有の資産をリース会社へ売却して、そのままA社へリースしてもらう取引のことをいいます。
このとき、所有権移転外ファイナンスリースやオペレーティングリースとなるようにリース契約を上手く構築すれば、A社はその資産を引き続き使用しつつ貸借対照表から外すことができ、かつ売却による多額の現金収入を一時に得られるというメリットが生じます。仮に所有権移転ファイナンスリースになったとしても、多額の一時収入というメリットがあります。また、No.1のpyon chanさんお書きのように、管理事務をリース会社へ移すメリットもあります。

リースバック転リースというのは、リースバックによりリースしてもらった資産(A社のもと所有の資産)を、A社がB社へリースする取引のことをいいます。
このとき、A社はリースバックのメリットを得られるとともに、B社へのリースによる収入というメリットを得ることができます。

Qイーグルスまたはフリートウッド マックでお好きな曲

洋楽の質問は前回で最後にしようと思っていたのですが、もう一つだけお聞きしたいライバルが思い浮かびました。

また、お付き合いいただけたら幸いです。

イーグルスまたは、フリートウッド マックでお好きな曲を教えてください。

僕は、
イーグルスなら、テイク イット トゥ ザ リミットやニュー キッド イン タウン。

フリートウッド マックなら、ドリームズやグリーン マナリッシが好きです。

アメリカとイギリスに分かれますが、二つとも70年代を代表するバンドだと思います。

Aベストアンサー

Eagles: Hotel California, Life in the Fast Lane, Take It Easy

Fleetwood Mac: You make Lovin' Fun, Everywhere, Task

Q退職日による社会保険料の支払、損or得?

過去のレスもいろいろ参考にさせていただいたのですが、どうしてもハッキリ理解できないので、教えて下さい。
例えば「10月31日に退職すると資格喪失日が11月1日になる為、10月分まで給料から天引きされるので、30日とかにすると良い」という内容があります。
退職後しばらくの間は再就職しないとすると、当然国民年金と国民健康保険に加入するわけですが、30日退職の場合は10月分の社会保険料が天引きされていないわけですから、10月分から国民年金と国民健康保険を支払うということですよね。
31日退職の場合は11月分から国民年金と国保(略)を支払うわけですよね。
そうすると、厚生年金の期間を1ヶ月伸ばす方をとるか、もし高給の方なら天引きされる額のほうが多いので、それを嫌って月末を避けるとかという選択で、「単に月末が良いというわけではない」という結論で良いのでしょうか。
解釈が違っていたら、ご指摘をお願いします。

Aベストアンサー

 退職月日は、社会保険料や厚生年金の損得で決めるものではありませんが、ご質問にあるように1ヶ月分が会社負担になるかどうかと言うことですので、会社にとっては月末よりも少し早い日を退職日とした方が負担が無く、個人にしてみれば月末までにしてもらった方が得と言うことになるでしょう。ただし、一人一人の個人負担額と会社負担額、更に個人負担の国保と国民年金の各負担額を合計しての損得計算になりますので、一概に損得は決められません。
 解釈は、正しいと思います。

Qフリーターの、“ター”は何を意味しているのでしょうか?

年末の忙しい時に、こんな質問をして、すみません。
時間のある方はぜひお付き合い下さいませ。

ニートは「ニーター」とは言いませんね。
でもフリーターは「ター」を付けますね!フリートとは言いません。
この“ター”ですが、一体何を意味しているのでしょうか?

Aベストアンサー

無職の男性を「プー太郎」と言うように、フリーターも元は男性名詞である「フリー太」でしたが、これは男女差別にあたるとして英語の接尾語として解釈し、フリーターになりました。
看護婦が看護師になったようなものです。

たぶんね。

Q退職日が給与・賞与支払日より早いと「保険料」を払う必要がない?

その月の給与や賞与をもらう前に退職してしまうと、最後の給与や賞与からは「保険料は徴収されないので得をする」と思っていました。
それで正しいでしょうか?

Aベストアンサー

退職などにより、被保険者資格を喪失した月分の保険料は、徴収されません。
したがって、例えば退職日が月末以外であれば、その月分の保険料が徴収されないので前月分の保険料をその月の給与から控除することになります。
退職日が月末のときは、資格喪失日が退職月の翌月に属するため、退職月の保険料が徴収されます。
将来の受給のことなどを考えると、「得する」かどうかは、よくわかりませんが。

Qフリートテスト

フリートテスト,は英語でどうつづるのでしょうか?

Aベストアンサー

飛行機の「飛行試験」、自動車の「走行試験」という意味
でしたら、 fleet test です。

Qリース車輌の中途解約・リース先変更について

車輌をA社にリースしていましたが、A社より契約を中途解約し、新たにA社の取引先B社でリース期間満了まで車輌をリースしたいとの申し出がありました。
以下のような覚書を作成してみたのですが、他に必要な手続や法律上の問題などあれば教えてください。

1)A社からのリース解約を受理する。
2)B社と新たにリース契約を締結する。
3)A社に対し中途解約金及び費用は請求しない。名変等費用はB社が負担する。
4)B社がリース契約を断った場合は、A社の解約通知はなかったものとする。
5)覚書に定めのない事項に関しては、3社協議のうえこれを解約するものとする。

Aベストアンサー

耐用年数のリース期間を満たすことは可能なのでしょうか?
法人税基本通達(12の5-2-7)
に基づいたリース期間の設定が必要なはずですが。

B社との契約に於いて、A社の連帯保証を設定しなくて大丈夫ですか?
B社の与信が問題なければ良いのですが。


人気Q&Aランキング