モータースポーツのシーズン到来ですね。そこで、【F1 F3000 F3】の区別について教えて下さい。

私は、『世界で開催されているモータースポーツの最高峰のレースがF1、そのF1への登竜門的レースがF3000でフォーミュラー日本はこれ。その下のカテゴリがF3。』
と表面的な区別で説明しますが(間違いがあれば指摘して下さい)、もっと素人に対して、分かりやすくかつ、あまり専門的でなく説明するにはどういえばいいのでしょうか?

更に、フォーミュラーカーとラリーカーさらに普通の車の違いについても同じように分かりやすく、かつマニアックでない説明があれば教えてく下さい。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ラリーカーについて。


現在最高峰のWRカーは、
2万5000台生産したファミリーの中で、
2500台生産された型をベースとし、
同社内で使用されているエンジンへの換装、ターボ化、4WD化、サスペンションの変更等の改造を行った車です。
これは、WRカー以前のトップクラスのラリーカーであったグループAが、
2500台生産した車をベースとし、上に上げた改造が認められていなかったため、
4WDターボ車を持たない(売る力がない)ヨーロッパメーカが参加しにくかったために作られたクラスです。
クラスわけ上は同じグループA(A8)となります。

このWRカーのひとつ下のクラスとしてグループNがあり、
1000台以上生産した車をベースとし、最低限の改造しか認められないクラスです。
つまり普通の車に安全装備を足し、タイヤやギヤ、ショックの交換、エアロパーツの追加をした程度のクラスです。
代表的な車種はインプレッサやランサーです。

もうひとつのクラスとしてスーパー1600があり、
これは1600ccのエンジン、FF、10万ユーロ以下という制限で作られる車で、
クラスとしてはA6クラス。

どれも、市販車をベースに改造をした車で改造の範囲によってクラスわけされています。
これと排気量でのクラスわけと併せて、ラリー全体の順位と、クラスごとの順位をつけます。
ベースにする市販車はFIAにホモロゲーションで認められた車のみになります。
この辺は大体市販車をベースにするレースでは似たような感じになります。
つまり、ホモロゲーションをとった市販車をベースに改造をして競技車にするということです。

フォーミュラーカーについては、ベースとする車はないので、
その車自体がレギュレーションを満たしているかどうかだけになると思います。

追記;ここでの生産台数は連続した12ヶ月の間の生産数です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても詳しく、ラリーカーについてよく分かりました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/23 09:00

#1の方も同じような回答をされてますが…。


昔良く言われた言い方ですが、F-1=メジャーリーグ、F-3000=プロ野球、F-3=社会人野球(昔は高校野球と表現されたことも)と表現されてました。
最近はFTやF-4もありますから、そのあたりが高校野球と同じようなポジションかと。

ちなみに・・・
昔はもっと簡単にF-1、F-2、F-3となってたわけですが、諸事情によりF-2が排気量の3000ccから取ったF-3000に名前が変わりました。
初心者にはややこしく感じたでしょうね。
日本では後にフォーミュラーニッポンと名を変えました。
F-1はおっしゃるように世界最高峰のレースであり、世界で一つのシリーズ戦しかないカテゴリーです。
F-3000はいくつかの地域でいくつかのシリーズ戦が組まれてるカテゴリーです。
F-3は各国でシリーズ戦が組まれてるカテゴリーです。

ラリーカーについては他の方が言われてる事以上の事が思いつきません。^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

F3000の起源について知らなかったので、参考になりました。例え方も上手くて、とても分かりやすかったです。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/23 09:06

ショー的要素、エンターテイメント性ですとF1>F3000>F3となるのですが、位置づけとしては現代はかなり変わってきています


F1の登竜門はF3000、F3かといえばそうではありません
今の若手のF1ドライバーはF3出身者が多くなっていますし、IRLつまりインディカーからの出身者も少なからずいます
お互い独立した車両規定のレースカテゴリーとして考えるのが現代の主流なのですが、ステータス性を見ればF1が間違いなく最高峰でしょう

三つのカテゴリーの大きな違いはエンジン、排気量&エンジンベース
F1は規定内で各メーカオリジナル、F3000は市販レースエンジン、F3は市販車エンジンベースのレースエンジンです

フォーミュラーカーは反応がシビアで遊びが無い車です
ハンドル、アクセル、ブレーキ皆反応が良すぎるので、乗用車感覚では走れません
人間で言えば、百メートル走を平均台で行うと思ってください
FJ>FT、F4>F3、F3000>F1と平均台の幅が狭くなってくると思えばわかりやすいでしょうか
たとえばF1のトップドライバーは3cm幅の平均台を百メートル走で10秒の境目を目指す、って感じでしょうか
だれでも幅がある程度ある平均台でゆっくり歩くのであれば可能かと思いますが、早く走るのは難しいと思います

ラリー車は未舗装を可能な限り速く走る競技で、飛んだり跳ねたりしますから頑丈なボディーと足回りが必要です
その車両を市販車ベースで開発し、メーカーがしのぎ会うわけですね
ラリーの場合見慣れた市販車が走るので、見る側とすれば親しみやすく観戦できるでしょう
    • good
    • 3
この回答へのお礼

エンジンや排気量が違うという事は何となく知っていましたが、どこがどう違うのかは知りませんでした。
平均台の例はとても参考になりました。もっともっと勉強しようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/19 21:57

「F1をメジャーリーグとするとF3000はAAA、F3はAA」


のような説明でいかがでしょう。

それから、フォーミュラカーとラリーカーについては、簡単に言えば
フォーミュラカー:タイヤむき出し・屋根なし・1人乗りのレース専用自動車
ラリーカー:市販車を改造した公道レース用自動車
といったことだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても分かりやすい説明です。No.2の人の回答を見ると 「F1をメジャーリーグとするとF3000はAAA、F3はAA」 というのが必ずしも正解ではないとの事ですが、何も知らない人に(私もですが/笑)説明するには十分だと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/19 21:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QF1とF3000、F3の違いについて教えて下さい。

モータースポーツのシーズン到来ですね。そこで、【F1 F3000 F3】の区別について教えて下さい。

私は、『世界で開催されているモータースポーツの最高峰のレースがF1、そのF1への登竜門的レースがF3000でフォーミュラー日本はこれ。その下のカテゴリがF3。』
と表面的な区別で説明しますが(間違いがあれば指摘して下さい)、もっと素人に対して、分かりやすくかつ、あまり専門的でなく説明するにはどういえばいいのでしょうか?

更に、フォーミュラーカーとラリーカーさらに普通の車の違いについても同じように分かりやすく、かつマニアックでない説明があれば教えてく下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ラリーカーについて。
現在最高峰のWRカーは、
2万5000台生産したファミリーの中で、
2500台生産された型をベースとし、
同社内で使用されているエンジンへの換装、ターボ化、4WD化、サスペンションの変更等の改造を行った車です。
これは、WRカー以前のトップクラスのラリーカーであったグループAが、
2500台生産した車をベースとし、上に上げた改造が認められていなかったため、
4WDターボ車を持たない(売る力がない)ヨーロッパメーカが参加しにくかったために作られたクラスです。
クラスわけ上は同じグループA(A8)となります。

このWRカーのひとつ下のクラスとしてグループNがあり、
1000台以上生産した車をベースとし、最低限の改造しか認められないクラスです。
つまり普通の車に安全装備を足し、タイヤやギヤ、ショックの交換、エアロパーツの追加をした程度のクラスです。
代表的な車種はインプレッサやランサーです。

もうひとつのクラスとしてスーパー1600があり、
これは1600ccのエンジン、FF、10万ユーロ以下という制限で作られる車で、
クラスとしてはA6クラス。

どれも、市販車をベースに改造をした車で改造の範囲によってクラスわけされています。
これと排気量でのクラスわけと併せて、ラリー全体の順位と、クラスごとの順位をつけます。
ベースにする市販車はFIAにホモロゲーションで認められた車のみになります。
この辺は大体市販車をベースにするレースでは似たような感じになります。
つまり、ホモロゲーションをとった市販車をベースに改造をして競技車にするということです。

フォーミュラーカーについては、ベースとする車はないので、
その車自体がレギュレーションを満たしているかどうかだけになると思います。

追記;ここでの生産台数は連続した12ヶ月の間の生産数です。

ラリーカーについて。
現在最高峰のWRカーは、
2万5000台生産したファミリーの中で、
2500台生産された型をベースとし、
同社内で使用されているエンジンへの換装、ターボ化、4WD化、サスペンションの変更等の改造を行った車です。
これは、WRカー以前のトップクラスのラリーカーであったグループAが、
2500台生産した車をベースとし、上に上げた改造が認められていなかったため、
4WDターボ車を持たない(売る力がない)ヨーロッパメーカが参加しにくかったために作られたクラスです。
クラスわけ上は同じ...続きを読む

Qニュース番組のスポーツコーナーでモータースポーツを取り上げている番組がないのは気のせいでしょうか?

私はモータースポーツが好きで、F1やWRCなど世界で有名なレースについてもニュース番組のスポーツコーナーで取り上げてもいいのではないのかと思っています。
そもそも『スポーツ』と『モータースポーツ』は全く別のスポーツとして考えた方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

そう思う人はいろんなジャンルにいます。
そして世の中いろんな世界がありますが、視聴率が取れるのはごく一部です。
モータースポーツはそこまでメジャーではないので難しいでしょう。

>スポーツとモータースポーツ
スポーツ選手並みに体を酷使しますし、僕は一種のスポーツだと思っています。
しかし体を酷使すればいいのなら地理や歴史の研究もスポーツになってしまいます。
なにより「モーター」と付いている時点で「純粋な」スポーツではありませんよね。
「ギター」と「エレキギター」もやはり違いますし…。

QF1やF3000とインディジャパンやインディ500の違いについて

F1やF3000とインディジャパンやインディ500の違いについて、いまいちよく分かりません。教えてください。

Aベストアンサー

Fで始まるフォーミュラーレースの最高峰がF1で、その下は各国名称が違います。日本はフォーミュラジャパンがF1の下のカテゴリで今の名称の前にF3000と言ってました。
他にF3とかF4とかカテゴリがつづきます。
フォーミュラーシリーズはヨーロッパで始まったレースでインディカーはアメリカで始まったという経緯の違いがあり、そのカテゴリの中にインディ500やその他となります。

QF1マシンの区別の仕方

現在のF1マシンは1チーム2台ずつ走っていますが、テレビで見ている限りでは
どちらがファーストドライバーでセカンドドライバーなのか区別がつきません。
どちらがシューマッハでバリチェロなのか。
どちらがバトンで琢磨なのか・・・。
みなさんはどうやって判断しているのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的にはヘルメットで見分けています。
ただ、BARなどはヘルメットのカラーリングも似ているので見分けにくいですよね。
#4さんがおっしゃっているとおり、インダクションポッド上部の車載カメラの色が規定で分けられています。
各チームのファーストドライバーは赤、セカンドドライバーはそのまま色をつけない、サードドライバーは蛍光黄色と決まっています。
BARですと、バトンが赤、琢磨が黒、デビッドソンが蛍光黄色です。

QF3はF3000ですか?

木村拓哉のドラマ「エンジン」に出てたのがF3000ですよね?略してF3と呼ぶのですか?ちなみに3000ccの車ということですか?そうするとF1は何ccの車ですか?教えてください。

Aベストアンサー

F-1ですが フォーミュラーレースの中で最高峰に位置するカテゴリです
エンジンも F-1はベースがなくレギュレーション内でメーカーオリジナル
F-3000は市販レースエンジンで3000ccです
F-3は市販車エンジンベースのレース仕様
となってます
F-1は世界で1つのレースシリーズですがF-3000は各地域でシリーズ戦が組まれてます
F-3は各国でシリーズがありますねえ
フォーミュラーカテゴリの中にはFJ1600 F-4 なんかもありますねぇ
昔はF-2と呼ばれてたのですがF3000も確か04年いっぱいで終わって
05年からGP2に名前が変わってた気がします

QF1レースでクレーンでの復帰

F1ヨーロッパGPで、コースアウトしてスタックしたルイスハミルトンがクレーンでつり揚げられてレースに復帰しましたが、ペナルティはないのでしょうか?
過去のレースでストールしてなくてスタックしているマシンは何度となくあったかと思いますが、クレーンで戻ったのは初めて見たように思います。

Aベストアンサー

普通のコンディションであればスタックしてクレーン車が到着するまでの間に
レースは2周くらい進んでしまいますからね。
だから普段は見かけないんでしょう。
クレーンに吊られたらアウトという話であれば、
(レギュレーション上では触れたらアウトという記述になる筈です)
後からスピンしてきたリウッツィはグラベルから出られなかったからではなく、
クレーンにヒットしたからリタイアという事になってしまいます。
これも変ですよね。
放送中に川井ちゃんが言っていた通りですが、
クレーンもマーシャルの手の範疇という解釈で良いんじゃないでしょうか。
逆に、マーシャルの救助が禁止になった90年当時、
自力で脱出出来たのに、マーシャルが触ったばかりに失格というケースもありました。
明らかな悪法だったので、今のレギュレーションの方が私は良いと思います。

それにしても、特別ハミルトンが好きな訳ではないですが
あの状況でそういう機転が利く(という事は、ルールブックを良く読んでいる)ハミルトンは
とんでもないドライバーだと思います。

Q中止になった全日本F3000

何日か前から気になっているのですが、思い出せないので覚えておられる方がいらしたら教えてください。
だいぶ前のことですが、全日本F3000のレースが中止になり高橋国光さんが観客に対してレース中止の了承を求める説明をしたことがありましたが、どんな状況だったでしょうか?
2回くらいクラッシュがあったような気がしますが。

Aベストアンサー

 いちおうスタートはしたけれどクラッシュ、再スタートでまた赤旗、といった感じではなかったかと。当日はけっこう寒くて、サポートレースは何とか行われたんですが肝心のメインレースで雨に祟られて、な感じでしたねぇ。
 雨の中で辛抱強く待っていたファンに申し訳ない、という意味で最年長の国さんが説明というか挨拶をしたんですナ。
「F3000は、軽自動車のボディにF1のエンジンを積んだような、言わば怪物マシンです。こういった路面状況を走るようには作られていません」みたいな感じで説明してましたけど、さすが人徳と言うか、観客席から拍手は起こったけどブーイングとかは起きませんでしたねぇ(笑)
 まぁ、ドライバーが一番緊張するスタートを何度もやり直したりすれば事故も起きるでしょうし。その場にいた僕たちも熱いレースが見たいわけで事故は見たくなかったし。皆さん納得してました。
 そのかわりメインスタンド裏あたりでドライバーの皆さんが並んでファンの人たちにサインを大盤振る舞いしてましたっけ(笑)。試合は見られなかったけど今となっては結構いい思い出ですね。

Q日本でのF1ナイトレース

 シンガポールでのF1GPで成功を収めたナイトレースですが、日本国内(特に現在の計画停電地域)でも電力をありったけ使用してナイトレースを実施してもいいと思いますが、皆さんの意見はどうですか?
(日本の新たな名物となりそうですし、人々の節電意識向上にもつながると思って)

Aベストアンサー

F1自体の存在意義が薄くなっているでしょう。
進歩しすぎて一般の車に応用できる部分が少なくなっています。
レギュレーションが変わってちょっとマシになりましたが、
燃料とタイヤを浪費し、環境に最も優しくないスポーツと言えます。
そういう理由でホンダやトヨタもF1から撤退したのでしょう。

電力不足で困っている人がいえるなかで、F1をナイトレースで
行う意味がわかりません。どのような理由で節電意識が向上する
のでしょうか?

QF1とF3000とルマンとインディー?とWRC?パリダカ?

会社に車好きの人がたくさんいるのですが
全く話しについていけません。
早い車の話と言うのはわかります。
強いチームが勝ち続けると面白くないから
ルールが変わるというのもなんとなくわかりました。
いろんなジャンルがあるようですがなにがどうち
がうのですか?最高速度が出るのはカウルを付けた
ルマンなんですか?なぜF1は人気があるのですか?
簡単にわかりやすくどなたか教えてください。
基本の基本ですみません。

Aベストアンサー

>いろんなジャンルがあるようですが、何がどう違うのですか?

 単純なところでは、ジャンル・カテゴリーによって「クルマのカタチ」が違います。(カテゴリー:「種類」「部類」のようなもの)
 その中で、大きく分類すると、「フォーミュラ・カー」と「ハコ車」に分かれます。

 フォーミュラ・カーとはF1やF3000、インディー・カーのように、ドライバーやタイヤが表に出ている(「むき出しになっている」という表現も使われます)ようなクルマのことをいいます。(ちなみに定義に関しては、慣習的なものらしいのですが。)
 ほんの少し見ただけでも、外観からして普通の道路を走っているようなクルマではありません。

 それに対して「ハコ車」とは、おっしゃっておられるように、カウルがついている、外観では普通の道路を走っているクルマと大差ない、くらいのクルマのことをいいます。(ちなみに「大差ない」と言っても、細かいところを見ていくと、差がないとは言えないんですけどね)
 主に、ルマンやWRC、JGTCといったカテゴリーが「ハコ車」のレースの代表的なものです。


 「クルマによる分類」の他には「コースによる分類」もできます。

 F1やF3000、ルマン、インディ、JGTCといったジャンル・カテゴリーでは、コースはサーキット(周回路)を使います。つまり同じコースを何周かして、順位を競うというものです。
 これに対し、WRCやパリダカでは、コースは「ある地点から別のある地点まで」(イメージとしては、例えば「東京から名古屋まで」といった感じですかね)、というように、同じところを回っているわけではありません。中には砂漠のような「道なき道」を走るレースもあります。


 また、「スプリントレース」と「耐久レース」という分け方もできます。

 ごく単純に言ってしまうと「スプリントレース」が「短距離レース」、「耐久レース」が「長距離レース」というような感じですかね。それから、これは全部が当てはまるとは言えませんが、スプリントレースの方は距離で区切っている(F1の場合、約300キロです)ことが多いのに対し、耐久レースの方は時間で区切っている(ルマンの場合、24時間です)ことが多いです。



>最高速度が出るのはカウルを付けたルマンなんですか?

 基本的には、フォーミュラ・カーの方は、速く走ることだけを目的に、あのような外観になり、そういった思想・考え方で設計されていたので、「ハコ車」よりも速度が高かったこともあったようですが、現在では、フォーミュラ・カーでも(特にF1では)、安全性を重視しているため、速度・スピードが押さえられる方向になっています。
 というわけで最高速度は、標準的な「クルマ」を使うレースの話として、フォーミュラ・カーの中で最速のものと、ハコ車で最速のものとの比較では、現在ではそれほど変わらない、とも言えます。

 ちょっと異質な部分を持つものとして、インディー・カーというのがあります。これは確かにF1よりも最高速度は速いです。ただしコースは「オーバル」、と呼ばれるものを使用しています。オーバルとは、直訳すると「だ円」という意味です。だ円形のようなコースをオーバルコース、と言います。(実際には数学的に見た時の「だ円」というわけではなく、長方形の角を丸くしたようなコースや、台形のようなコース、丸みを帯びた三角形のようなコースもあったりします。)。基本的にオーバルコースには、コーナーが4つしかありません。なおかつ、コーナーは左方向にしかありません。前のクルマを追い越す時や、タイヤを交換する時などは右にも曲がりますが、右に旋回する、という感じではなく、ちょっと右に移動するくらいです。
 このように左方向にしかコーナーがないコースを走ることを目的に作られたクルマですので、見方によっては、ちょっと変わっているように見えるかもしれません。

 さらに、それとは別に、ドラッグレース、という、直線のみの速さを競うレースもあります。これは、確かに速度としては一番速い、と言われていますが、曲がることを前提として作られてはいませんので、一般的に「車」と呼べるのか、ということについては、微妙な部分がある、と思います。



>なぜF1は人気があるのですか?

 F1が頂点である、という認識が高いから、だと思います。
 レーシングドライバーとしては、いつかは頂点で、というような意識があるでしょうから、多くのドライバーの目標となり、「人気が高くなる」ということですね。
 それから一般における、日本でのF1の「人気」については、私の個人的な見解ですが、メディアの影響が大きいと思われます。

>いろんなジャンルがあるようですが、何がどう違うのですか?

 単純なところでは、ジャンル・カテゴリーによって「クルマのカタチ」が違います。(カテゴリー:「種類」「部類」のようなもの)
 その中で、大きく分類すると、「フォーミュラ・カー」と「ハコ車」に分かれます。

 フォーミュラ・カーとはF1やF3000、インディー・カーのように、ドライバーやタイヤが表に出ている(「むき出しになっている」という表現も使われます)ようなクルマのことをいいます。(ちなみに定義に関しては、慣...続きを読む

QF1の決勝レースの走行距離

ご教示下さい。
F1の決勝レースの走行距離はなぜ300kmなのでしょうか?

Aベストアンサー

F1は、走行中に4Gから5Gというとてつもない重力加速度が発生します。例えば60kmの体重であれば、300kmにも及ぶ力が、頭のてっぺんからつま先までを襲います。他のスポーツ選手同様に、強靱な心臓と筋力がなければ、体中に十分な血液が流れなくなってしまう。
その体力限界が305Kmとされています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報