海外大学留学の奨学金について質問です。オールイン(韓国のドラマですが。。。)というドラマの中でヒロインがアメリカに学費がほぼ全額奨学金でまかなえる大学に留学しました。本当にこういうことは可能なのでしょうか?また、私はオーストラリアの大学に進学したいと考えているのですが、オーストラリアの大学留学奨学金についても何か知っている方がいたら教えていただけると嬉しいです。オーストラリアやアメリカ以外にも大学留学の奨学金について得な情報があれば教えて欲しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>特殊(?)な奨学金


特殊じゃないですよ。フルブライト奨学金が最も有名なものじゃないですか。

日系でも聞いたことがあります。毎年、優秀な日系人の高校生数人に出している日系人会のスカラシップの話。これも誰かの名前つきだったと思います。残念ながら、日本の高校生にあげる話は聞いたことがありません。

アメリカでは個人の名前を付けた奨学金は一般的で、大学の中にこういうタイプの奨学金が、高額から小額までたくさん眠っています。その数は私立大学ほど多いと聞いてます。

私は「毎年、留学生向け英語のクラスで1番になった人にあげてください」という個人名の奨学金を500ドル頂きました。友人は学部で韓国語を4科目選択履修して、大学の韓国人卒業生会が出している「韓国語を一生懸命勉強した人への奨学金」という1000ドルと韓国までの往復航空券を貰いました。コミカレをDean's Listで卒業して、編入先の4大の学費の半分という奨学金を貰った人もいます。

大学院では、各学部や各教授がTeaching AssistantやResearch Assistantの奨学金枠を持っています(教授の手伝いをしなければなりませんけどね)。

大学院の始めの頃「奨学金が欲しいんだけど、どうすればいい」と懇意になった秘書に聞いたら、「奨学金は自分で探すものよ」と、可能性のある教授のリストを渡されました。
1人ずつ当たっていって、無事にResearch Assistantのフルスカラシップを発掘しましたよ(笑)。もちろん、成績はしっかりクリアしてましたけどね。

日本では親の収入で決まるため(それほど裕福でもなかったのに…)、逆立ちしても貰えなかったから、最初は驚きました。アメリカって面白い国ですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な返信ありがとうございました。まぁ!!びっくりです!!アメリカはすごいですね!!実は私は韓国籍なのでアメリカ留学はあまり眼中になかったのですが(ビザ取得とかが難しいし韓国人に対して厳しいと聞いたので)milky2222さんの意見を聞きアメリカも良いなあと思いました。

お礼日時:2005/04/27 02:23

 現在、アメリカに大学院留学しています(文系)。

私の場合は修士号からこちらに来ましたが、ティーチングアシスタントに任命されたので、今まで学費は一度も払ったことは在りませんし、TAとして生活費も全て支給されています(給料としてですが)。

 ただこの恩恵を受ける為には、GRE・TOEFLの点数が高い・専攻分野に深く精通している、などの条件が必要だと思います。GREはVerbalで500点から600点以上、Mathは700点以上在ればほぼ奨学金が出ると思います。勿論TOEFLは満点に近ければ行けないと思いますが。理系の場合はLab assistantなどのポジションが在るので、合格した人はほぼ全員奨学金が出ているようです。

アメリカの大学院は世界から優秀な人材を選びます。なので、アメリカでも名の知れた大学院はアメリカ人より外国人の方が学生数が多かったりします。

アドバイスとしては、GREの勉強を頑張る事だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました!!へえ~~そんな制度があるのですね~~初めてしりました!!とても参考になりました!!

お礼日時:2005/05/18 08:46

オーストラリアに留学してきて5年半です。

大学院だとオーストラリア政府が出す外国人留学生対象の奨学金があるんですが、学部に留学してくる場合は私費でくるか、日本国内でたとえばロータリー等の奨学金を探すしかないですね。ここのところ、政府の大学予算引き締めと授業料規制の緩和で、オーストラリアの大学の授業料は急騰中なので、さらなる値上がりの可能性にも要注意です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました!!やはりオーストは学部の奨学金は基本的に望み薄なのですね・・・>授業料は急騰中なので、さらなる値上がりの可能性にも要注意です。 うわさは本当だったんですね!!安さが売りのオーストラリアだったのに・・・残念です

お礼日時:2005/05/18 08:25

アメリカは太っ腹で、外国人でも奨学金はもらえますが、大抵「成績優秀な学生」という条件がついてます。


学校と奨学金の種類にもよりますが、どの試験も毎回80~90点以上取って、GPAをA-くらいに保っておかないと打ち切られてしまうので、英語が堪能でない留学生にはかなり厳しいですよ。

アメリカの田舎の大学へ行くと、最初の学年で優秀な成績を修めれば、留学生も奨学金を貰いやすいそうです。ただし、外国の高校生に1年生の最初から奨学金を出す大学はないと思われます。

また、アメリカでは、一代で財産を作った移民が、自分の名前をつけた奨学金を作って(税金でもっていかれるより寄付した方が節税になるため)、同胞や母国の優秀な学生に奨学金を出して勉強させてあげるということが行われているので、ドラマではそれを素材にしたのではないでしょうか。

オーストラリアの大学では、あまり奨学金の話は聞きません。

奨学金については、以下を始め、過去に幾つものトピが立っています。自分で検索してみてください。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1335272
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1313833
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました!!>一代で財産を作った移民が、自分の名前をつけた奨学金を作って同胞や母国の優秀な学生に奨学金を出して勉強させてあげる へえ~~~~これは初耳です!!milky2222さんのおかげで耳寄りな情報がわかって嬉しいです!!この特殊(?)な奨学金については日本であまり聞かないですよね?現地ではけっこう有名なのでしょうか?

お礼日時:2005/04/25 19:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカナダへの映画留学で獲得できる奨学金制度は?

映画の勉強をするためにカナダに留学するんですが、この場合、私が応募できる奨学金制度をご存知ありませんか?
結構調べたんですが、「カナダ」、「映画」で引っかかって全く見つかりませんでした。
「アメリカへの語学」留学だったらいくらでもあるんですけどね。。。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ロータリー国際親善奨学金はどうでしょう?私は今回その奨学金をもらって
カナダでウェブデザインを学ぶつもりです。大学2年以上というだけで特に年齢制限はありません。専攻分野も制限がほとんどなく、目的、意思がはっきりしていて、将来地域に貢献するという人に与えられます。1学年と2年間とあり、1学年は上限2500USドル、2年間は一年間ごとに12000USドルもらえます。
自分の住んでいる地域のロータリークラブに連絡を取って詳しいことを聞いてみてください。

Qアメリカ大学留学 奨学金と大学選びについて

こんにちは。私は07年3月卒業予定の高3です。高2の夏から高3の夏にかけてアメリカでの交換留学を体験しました。今現在、私の英語力を公式な数値表すものは持ち合わせていませんが、10月22日にはTOEFLiBTを受験予定です。
地方の進学校に通っており、平均評定は5段階評価で3.5と、極めて並です。ボランティア経験などはありません。

私は将来、インド等の発展途上国で子供に対する教育環境を整備、発達するような仕事をしたいと考えており、今専攻として興味があるのは、Sociology/International Relation/Political Sienceです。

私の高校の平均評定、金銭的状況から考えて、自分なりに色々調べた結果、CCに留学して4大に編入するのが一番近道であると考えています。

Fastwebなどで検索した結果、日本国内では紹介されていないような、外国人も対象に含まれる個人による小規模の奨学金がたくさんあることもわかったのですが、そのような奨学金を実際に利用された方がいらっしゃるかどうかと、個人の奨学金の安定性をお聞きしたいです。(支給の唐突な中止、後の返済義務の発生など)より大規模な奨学金のほうが信頼性が高いのでしょうか?

色々調べた結果、社会学でもっとも高く評価されているのはUCBだが、学部レベルで「教える」ことに力を注いでおり評価を受けているのはUCLAだということを知りました。なので編入先はUCLAを目標に頑張ろうかなと思っています。(親も2年間ならサポート可能だと言ってくれているので)ただ、UCの学費はここ数年ものすごい勢いで上がっていますし、CAのCCに進学するからといって、そのまま4大をCA内で絞ってしまうのも不安があります。上記にある専攻科目において、他州で考慮すべき大学はありますか?(私立は選択肢にありません)

CCからの編入を前提としたアドバイスをいただきたいです。 よろしくおねがいします。

こんにちは。私は07年3月卒業予定の高3です。高2の夏から高3の夏にかけてアメリカでの交換留学を体験しました。今現在、私の英語力を公式な数値表すものは持ち合わせていませんが、10月22日にはTOEFLiBTを受験予定です。
地方の進学校に通っており、平均評定は5段階評価で3.5と、極めて並です。ボランティア経験などはありません。

私は将来、インド等の発展途上国で子供に対する教育環境を整備、発達するような仕事をしたいと考えており、今専攻として興味があるのは、Sociology/International Relation/Poli...続きを読む

Aベストアンサー

私も高校で一年留学をして、今アメリカの大学一年生です。CCは費用が安いと聞いたことがありますが、もし質問者様がTOEFLで4年大学の基準点を越していらっしゃるのであれば、思い切って4年大学に入ってしまわれたらどうでしょうか?ESLのある大学もありますし(私の学校には普通の授業とESLをとっている生徒もいます。)まぁそれは私の勝手な意見ですが。
CCに行くことを前提として。日本育英会の海外の学校に行く人用の奨学金があります。返却義務はありますが、成績が平均程度なら平気なはずです。私ももらう予定です。最高で一月10万なはずです。調べて見て下さい。Fastwebのは何だか面倒で(笑)メールを受けるだけですが、もらえるのはもらったほうが良いですよね。あと、奨学金をくれる学校もあります。私も大学入学と同時に貰いました。勿論返却義務無しです。
大学選びに当たっては、もうご存知かもしれませんがCollegeboardがお勧めです。でもたまに情報が適当なので、良さそうな学校を見つけたらその学校のサイトを見ることをお勧めします。
それにしても、素敵な夢ですね。ご質問者様が最良の学校をお見つけになるコトを祈っています。頑張って下さい。

私も高校で一年留学をして、今アメリカの大学一年生です。CCは費用が安いと聞いたことがありますが、もし質問者様がTOEFLで4年大学の基準点を越していらっしゃるのであれば、思い切って4年大学に入ってしまわれたらどうでしょうか?ESLのある大学もありますし(私の学校には普通の授業とESLをとっている生徒もいます。)まぁそれは私の勝手な意見ですが。
CCに行くことを前提として。日本育英会の海外の学校に行く人用の奨学金があります。返却義務はありますが、成績が平均程度なら平気なはずで...続きを読む

Q社会人の海外留学の奨学金

社会人で会社を辞めて海外へ留学をしようと検討しています。
私費で行くので、奨学金などの制度を利用したいと思っています。
社会人向けで海外留学の奨学金制度など、どのような情報でも良いので教えてください。国内・海外は問いません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

奨学金にもいろいろ種類があります。
社会人の場合は、大きく二つに分けると、日本の財団の奨学金や、外国政府奨学金があります。

その奨学金が応募可能かどうかは、年齢、最終学歴、留学する国、大学・大学院・研究所のどれに留学するつもりか、何を専攻・研究するか、過去に留学経験があるか否か、語学力(英語・もしくは行く国の言語)レベル、などで応募できる奨学金がかわってきます。

それを教えていただければ、(奨学金の一覧を持っていますので)分かる範囲でお答えできます。

 ※ちなみに、ほとんどの財団が「語学研修は不可」としています。
  語学研修の場合は、日本にある語学学校・会話学校などで
  海外留学の奨学金制度を設けている場合があるので、
  そちらを利用するといいと思います。

Qアメリカの大学に奨学金もらって留学したいです

 小さいころからアメリカが好きで大学生になったら留学しようと決めていました。しかし、なるべく親に負担はかけたくないのでできれば奨学金をもらいたいと思っています。受給の条件は問わないので回答できるかたよろしくお願いします。

Aベストアンサー

似た質問が前にありました。このカテゴリーで「奨学金」をキーにして検索してみると、参考 URL の他にいくつかみつかります。
結論は「かなり厳しい」になるようです。

参考URL:http://personal.okwave.jp/kotaeru.php3?q=1781047

Q留学のための奨学金

 育英会の奨学金は留学には使えませんが、留学に使える奨学金をご存知ありませんか?私の希望はイタリアで、社会人です。

 返済形の奨学金でも構いません。イタリア政府の奨学金は調べました。それ以外でご存知の奨学金はありませんか?

 アメリカなどの英語圏の奨学金はいろいろとあるようですが、イタリアなどヨーロッパ圏への奨学金はあまりないようです。

 アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

 既にチェック済かもしれませんが,「Google」(↓)で「イタリア 留学 奨学金」を検索するとそれらしい記載のあるサイトがいくつかヒットしますが・・・。

 例えば,参考 URL 2番目のサイトでは『奨学金で主なものには、1.イタリア政府奨学金 2.文部省奨学金 3.ロータリー財団奨学金 4.企業の奨学金 5.日伊協会の奨学金 6.イタリア文化会館を通じての語学学校の短期奨学金、などがあり、・・・・』となっています。

参考URL:http://www.google.co.jp/, http://www.japanitalytravel.com/guide/school/mini.html

Q36歳以上でも受けられる留学奨学金(大学・大学院)をご存知ないでしょうか?

ニュージーランドの大学への留学を考えております。
当方、学部卒ですので、修士過程も視野に入れております。

ニュージーランド政府が用意している奨学金は、学部生は30才までですので、私は対象外となってしまいます。

国内外を問わず、何か私でも対象となるようなものをご存知の方、何卒お教え願いたくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

こんにちは、

ノルウェーで良ければ、40歳未満でした。
http://www.jasso.go.jp/study_a/scholarships_foreign30.html

その他の国
http://www.jasso.go.jp/study_a/scholarships_foreign.html

ご参考まで。

Q奨学金,補助制度を探しています。

奨学金.補助制度を探しています。
現在、英国へ1年間の語学留学を計画中です。21歳の短大卒です。
アルバイトで資金を貯めていますがなかなか厳しいので
奨学金を探していますがほとんどが学生、四大卒対象です。
語学留学、短大卒でも応募可能な奨学金制度はないのでしょうか。
また、支援補助のような制度はないのでしょうか。
留学の計画をたてる事自体、初めての経験なので探し方、補助制度の
有無など、よくわからないことが多いです。
資金面で、両親や知人に一切迷惑をかけたくないのです。
どんな小さな情報でもかまいませんので、ご存知でしたら
教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

国の教育ローンもダメですか?

それなら別の手を考えましょう。
そもそも、日本の大手留学エージェントは学費が高いところ(年間70万とか)しか紹介しません。(あたかもそれが相場のように言うでしょう)

でも、ロンドンには年間学費20万円以下の学校がいっぱいあります。
(ホントは10万以下だってあります。でもこれはオススメしません)

家賃も出来るだけ絞りましょう。ロンドンを基準に考えると、この国、ワンルームが10万円くらいする国なんで、だれかとシェアするのがいいですよ。
ルームメイトってやつですね。家賃5万以下におさえましょう。

現地でバイトだって出来ます。ホテルのベッドメイキングや料理店ウエイトレス…好景気なんでちょっとだけ時給もいいです。(でも期待しないでください)

実は、以前似たような質問があって、学校の学費について安い学校と高い学校、そのメリットとデメリットを僕が書き込みしてますんで、それも参考にどうぞ。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=298647

国の教育ローンもダメですか?

それなら別の手を考えましょう。
そもそも、日本の大手留学エージェントは学費が高いところ(年間70万とか)しか紹介しません。(あたかもそれが相場のように言うでしょう)

でも、ロンドンには年間学費20万円以下の学校がいっぱいあります。
(ホントは10万以下だってあります。でもこれはオススメしません)

家賃も出来るだけ絞りましょう。ロンドンを基準に考えると、この国、ワンルームが10万円くらいする国なんで、だれかとシェアするのがいいですよ。
ルームメイ...続きを読む

Qアメリカの大学院への留学を考えているのですが、現地の大学から奨学金をも

アメリカの大学院への留学を考えているのですが、現地の大学から奨学金をもらうことはできるでしょうか?

日本のいくつかの団体の奨学金を調べてみたのですが、年齢でアウト(現在三十代前半です)でした。
アメリカの大学で留学生向けの奨学金を出しているところはありますか?

Aベストアンサー

州立の大学は、殆どありませんが、私立であれば、奨学金を募集しているところはそれなりにあります。志望する大学のホームページにアクセスして、'financial aid'又は'scholarship'で検索すると関連情報が出てくると思いますよ。

Q海外大学留学の奨学金情報

海外大学留学の奨学金について質問です。オールイン(韓国のドラマですが。。。)というドラマの中でヒロインがアメリカに学費がほぼ全額奨学金でまかなえる大学に留学しました。本当にこういうことは可能なのでしょうか?また、私はオーストラリアの大学に進学したいと考えているのですが、オーストラリアの大学留学奨学金についても何か知っている方がいたら教えていただけると嬉しいです。オーストラリアやアメリカ以外にも大学留学の奨学金について得な情報があれば教えて欲しいです。

Aベストアンサー

>特殊(?)な奨学金
特殊じゃないですよ。フルブライト奨学金が最も有名なものじゃないですか。

日系でも聞いたことがあります。毎年、優秀な日系人の高校生数人に出している日系人会のスカラシップの話。これも誰かの名前つきだったと思います。残念ながら、日本の高校生にあげる話は聞いたことがありません。

アメリカでは個人の名前を付けた奨学金は一般的で、大学の中にこういうタイプの奨学金が、高額から小額までたくさん眠っています。その数は私立大学ほど多いと聞いてます。

私は「毎年、留学生向け英語のクラスで1番になった人にあげてください」という個人名の奨学金を500ドル頂きました。友人は学部で韓国語を4科目選択履修して、大学の韓国人卒業生会が出している「韓国語を一生懸命勉強した人への奨学金」という1000ドルと韓国までの往復航空券を貰いました。コミカレをDean's Listで卒業して、編入先の4大の学費の半分という奨学金を貰った人もいます。

大学院では、各学部や各教授がTeaching AssistantやResearch Assistantの奨学金枠を持っています(教授の手伝いをしなければなりませんけどね)。

大学院の始めの頃「奨学金が欲しいんだけど、どうすればいい」と懇意になった秘書に聞いたら、「奨学金は自分で探すものよ」と、可能性のある教授のリストを渡されました。
1人ずつ当たっていって、無事にResearch Assistantのフルスカラシップを発掘しましたよ(笑)。もちろん、成績はしっかりクリアしてましたけどね。

日本では親の収入で決まるため(それほど裕福でもなかったのに…)、逆立ちしても貰えなかったから、最初は驚きました。アメリカって面白い国ですよね。

>特殊(?)な奨学金
特殊じゃないですよ。フルブライト奨学金が最も有名なものじゃないですか。

日系でも聞いたことがあります。毎年、優秀な日系人の高校生数人に出している日系人会のスカラシップの話。これも誰かの名前つきだったと思います。残念ながら、日本の高校生にあげる話は聞いたことがありません。

アメリカでは個人の名前を付けた奨学金は一般的で、大学の中にこういうタイプの奨学金が、高額から小額までたくさん眠っています。その数は私立大学ほど多いと聞いてます。

私は「毎年、留...続きを読む

Qアメリカへ高卒後大学からの留学か、日本の大学卒業後大学院からの留学か

私はアメリカの大学留学を目指しつつ日本の大学も受験しようと考えました。高校のコース分けで”文系”を選択したのですが、後から生物学を専攻したいと考え、文系でも受験が出来、尚且つ生物についても学べる慶応大環境情報学部を受験し合格しました。

しかし現在の心境としては生物学を深く専門的に学び、最終的には研究職に就きたいと強く思っています。(環境情報学部では浅く生物学を学ぶだけです)
渡米すれば勿論、生物学を専攻できますが、様々な情報を見ると研究職を目指す場合、日本の大卒→アメリカの大学院という進路が無難で適切であり、また学部生として学ぶのであればアメリカの研究重視の大学は学費が平均して高いので日本で十分(メリットなし)と書かれていました。
日本大卒→アメリカ大学院。アメリカ大卒→アメリカ大学院。どちらが良いでしょうか? 何かアドバイスをください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

まず、直接高卒後に入学する場合ですが、願書締切が1月なので、来年の1月に願書をだして、入学は2010年9月(1年半後)になりますね。SATの試験が10,11月なので今から7ヶ月でネイティブなみの英語を身につけることも大変だと思います。せっかく慶応に合格したのですから、1年半受かるかどうか分からない大学の多目に無駄にするのはもったいないと思います。

次に編入。これは合格率は低いですが、難関のSATを必要としない分、ずいぶん楽です。入った後に、大学院に必要な生物の必修科目もとれますし、さらに、大学院に入る際にアメリカの大学からの推薦などももらえるので大学院への合格率もあがります。

そして、大学院から。大学院の合否に一番関係するのは実は研究。大学の卒業論文とか、何かの教授の元で研究をしているのならその成果など。日本の大学の制度がよくわからないのですけど、もし大学のうちに生物学の教授といっしょに何か研究などできたなら、編入よりかはかなり合格率が高かったりします。

さらに、無難なオプションが交換留学。慶応大学はけっこうアメリカの大学と提携がありますから、1年留学して、その大学の教授と仲良くなって、あらかじめ推薦状を書いてもらう。さらに交換留学中に生物の単位もとれますので便利だと思います。学費もかからないですし。

そうそう、学費のことですが、
最終目標は研究職、ということはポスドクをめざすってことになると思います。
普通に考えると、大学4年+マスター2年+PhD2年=8年後です。
留学するかどうかの前に8年分の海外学費が払えるか?って壁にもぶつかるかもしれません。
ただ、マスター以上の場合、TAや研究をすると学費がほぼ免除になります。
ですから、もし節約して留学したいのなら、大学卒業してから、の方がオススメです。

長くなってすみません。
私のオススメのオプションとしては、慶応入学→交換留学/編入→大学院です。
編入とか受からなくてもApplyするだけする価値はありますよね。

がんばれ!!

まず、直接高卒後に入学する場合ですが、願書締切が1月なので、来年の1月に願書をだして、入学は2010年9月(1年半後)になりますね。SATの試験が10,11月なので今から7ヶ月でネイティブなみの英語を身につけることも大変だと思います。せっかく慶応に合格したのですから、1年半受かるかどうか分からない大学の多目に無駄にするのはもったいないと思います。

次に編入。これは合格率は低いですが、難関のSATを必要としない分、ずいぶん楽です。入った後に、大学院に必要な生物の必修科目もとれま...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報