「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

こんにちは、子供に聞かれて困っているので教えていただけますか
三振が50回、四球は31回、デットボールを10回受け、ヒットは25本とホームラン5本を打ちました。この場合、この打者の打率は“何割何分何厘”になるのでしょうか?
計算方法も教えていただけると嬉しいのですが…
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

打席数=121


非打数=41
打数=80
安打=30
凡打=50
打率=.375
3割7部5厘になります。

計算方法は
打数=三振+ヒット(1.2.3塁打)+ホームラン
80=50+25+5

打率=安打/打数

.375=30/80

このようになります

参考URLで打率計算できるようです。

参考URL:http://narayama.aist-nara.ac.jp/~takehiko/wakaya …
    • good
    • 4
この回答へのお礼

大変勉強になりました。またURLもとても助かりました。本当にありがとうござました。今後も何かありましたら教えて下さい。

お礼日時:2001/09/14 10:39

訂正です。

(^^;)
打数と打席数は異なるものです。
さきの私の回答で「打席数」となっているものはすべて「打数」の誤りです。

打席数は打撃のチャンスが何回まわってきたか、で、
そのうち、打率を計算するのに有効なものとされるのが打数です。

打率を計算するのに有効とされない打席は、
・死球
・四球
・犠打
などです。他にもあるかもしれませんが、以上が私の知る限りです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざ訂正ありがとうございました♪

お礼日時:2001/09/14 10:41

ヒットってシングルヒットという意味で取らせていただきます。


この場合、打数は三振(50)+単打(25)+本塁打(5)=80
安打数は単打(25)+本塁打(5)=30
で、安打数(30)/打数(80)=.375 3割7分5厘となります

ついでに長打率…
塁打数=単打数(25)×1+二塁打数(0)×2+三塁打数(0)×3+本塁打数(5)×4
   =45
長打率=塁打数(45)/打数(80)=.5625⇒

出塁率は
打席数=50+31+10+25+5=111
出塁数=四死球(31+10)+安打数(30)=71
出塁率=71/111=.6396⇒.640

となります
    • good
    • 1
この回答へのお礼

色々と詳しくありがとうございました。とても参考になりました。勉強になります。

お礼日時:2001/09/14 10:40

打率は安打数÷打席数で求めることができます。



ホームランは安打、四死球は打席数に入らない、
ですから、このバッターの安打数は30、
打席数は80ということになります。

したがって、30÷80=0.375

3割7分5厘 です。

(三振か安打、という設定なのですよね?)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。これからも何かありましたら教えて下さい。助かりました。

お礼日時:2001/09/14 10:31

打率=安打/打数


打数=打席数-四死球-犠打-犠飛-妨害出塁
以上です
がんばって教えて下さい

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Athlete-Crete/1237/ri …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。ハイ,頑張って教えてみます。助かりました。

お礼日時:2001/09/14 10:23

肝心の打数が記述されていないので計算できませんが・・・(^^;



計算方法は
安打数÷打数
です。
しかし四死球は打数に数ません。
100打数1安打99四球なら打率10割になります。
(規定打席に達しないですが・・・)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

打てば響くような素早いご回答ありがとうございました。
参考になりました。これからも何かありましたらよろしくお願いいたします。

お礼日時:2001/09/14 10:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q野球の打率の出し方

素人なので初歩的なことを聞きます。プロ野球の打率は、ヒットの数を打数で割ればいいのですか。(そのようなことを同じようなに素人の人から聞いたのですが)イチローの打率がよくニュースで出ますが、「ノーヒットでしたが打率は変わりませんでした」というのは、何割何分何厘の部分で四捨五入すると誤差で変わらないという意味なのか、切り捨てで変わらないという意味なのか、それとも全く違う計算なのか、どうなんですか。少し気になるので教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは

何割 0.1=1/10
何分 0.01=1/100
何厘 0.001=1/1000
何毛 0.0001=1/10000
ですので、何厘まで変わらないとなると、数千打席とか打席にあがらないといけませんので、考えられないですよね。

打率=安打数÷打数
であって、
打率=安打数÷打席数
では無いという事です。

四球
死球
犠打
犠飛
妨害出塁
は打席数には入りますが、打数には入りません。

つまりは全打席、四死球、犠打飛、妨害出塁のいずれかであれば、打席数は増えますが、打数は変わらず、打率も変わらない。

Q野球のチーム打率の計算

計算全くダメなので教えてください。

1番打者から9打者まで打率が300だとチーム打率300になるんですよね?
もし1番から8番まで300で9番打者だけ000だったらチーム打率はどこまで下がるのですか?


巨人は高打率打者がたくさんいるのに、打率の低い選手が多いヤクルトの方がチーム打率が上ってのが不思議で、もしかして控えとかの打率がすごい低い選手が巨人にいてそれも計算されてて足引っ張ってるのかなと思いまして。

Aベストアンサー

1番~9番が打率.300でもチーム打率は.300にはなりません。
それは開幕から打席に立っているすべての打者の打率も含まれているからです。

チーム打率は
チームの安打数の合計÷チームの打数の合計 になります。

よって。打率.000や1.000の打者がいてもその人が1回しか打席に立っていなかったらほとんどチーム打率には影響しません。
逆に言えばたくさん打席に立っている人の成績が大きく影響するということですね。

ベース
チーム安打数 チーム打数 チーム打率
300   ÷   1000    .300

例1.
1打席だけ立った打率.000(0安打)の打者を加えて
300   ÷   1001    .2997

例2.
200打席立った打率.250(50安打)の打者を加えると
350   ÷   1200    .2917


例2の方が例1より打率のいい人が加わったのに
打率が低くなりますよね

Q打率・出塁率の計算方法

以下の方法で合っているか教えて下さい。
知り合いから聞いたものです。

◆出塁率
(四死球+安打)/全打席数
(エラーで出塁しても出塁率には入らない。しかし、全打席数にはカウントされる)

◆ 打率
(安打) / {全打席数-(四球+死球+犠飛)}

この計算で行くと、犠打犠飛をたくさんすると出塁率には悪影響(マイナス)なんですが・・・
バントを多くする身としては悲しいですよ~。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

出塁率は(安打+四死球)÷(打数+四死球+犠飛)ですから犠牲フライは含まれてもバントは含まれません。(たぶんバントは100%自分を犠牲にするものなのに対して、犠牲フライは打ち損じによるものも含まれるからではないでしょうか)

また打率は(安打) / {全打席数-(四死球+犠打飛+打撃妨害出塁)で打撃妨害による出塁も含まれます。

Q「五割八分三 厘」の意味は?

野球に関する文章に「五割八分三厘」を書かれていますが、
どういういみでしょうか?ご存知の方、教えてください。

原文は下記です。
-------------------
去年の夏、僕たちは全国大会に行きました。
そして、ほとんどの投手を見てきましたが、自分が大会NO.1選手と確信でき、打撃では、県大会4試合のうち、ホームラン3本を打ちました。そして、全体を通した打率は5割8分3厘でした。

Aベストアンサー

仮に、1試合に3打席づつ立つと、4試合で12打席。

その12打席で、ヒット4本(1または2または3塁打)と、本塁打3本を打ったとします。

打率は「ヒット、ホームランの本数を、立った打席の数で割った数値」ですから「7÷12=0.5833333…」になります。

0.1=1割
0.01=1分
0.001=1厘
なので
0.583=0.5+0.08+0.003
ですから
0.5=5割
0.08=8分
0.003=3厘
で「打率は5割8分3厘」です。

Q21人中14人とは何パーセントになりますか?

低レベルな質問で失礼いたします。
掲題の計算式を教えていただけませんでしょうか?

よろしくお願いちあします。

Aベストアンサー

14÷21×100=66.666・・・・・
約66.7%ですね。

割合を計算する時は
対象の数÷全体の数×100で%の割合です。
塩水の食塩濃度だと
塩の量÷塩水の量×100で食塩水の塩分濃度が出ます。
塩が3g入った100gの塩水は3%の食塩水です。
こういった感じで計算できます。

Qエラーでの出塁は打率下がる?

 エラーで出塁すると打率って下がりますか?。

Aベストアンサー

下がりますね。

本来アウトになるはずだったものですから。
打者のミスですから。

極端なことを言うと、相手が下手でいつもエラーをして、なかなかアウトを取れないチームだったら、みんな打率が上がってしまいます。
そうしたら、判断基準として不公平です。


ご存じのとおり打率とは安打÷打数です。

打数の定義は、
「打席数から四球、死球、犠打、犠飛、打撃妨害、走塁妨害の数を除いたものである。」です。

ここに失策を除くとは書いてありませんね。


相手のエラーを誘う打球を打つのも称えて良いとは思いますけれどね。
「出塁率」という成績には反映されますが・・・

Q防御率と打率の意味がわかりません

私も成人してしばらく経ついい歳した大人なんですが、大変恥ずかしながら野球についてはてんで弱いです。
テレビで野球を見ていると打者の打率○割○分○厘、ピッチャーの防御率○割○分○厘という文字がよく出てきますが正直意味がよくわかっていません。
簡単に説明していただけないでしょうか。
それと打率、防御率ともにどれくらいならば優秀と言われているのでしょうか?
アドバイスよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 打率を詳しく説明すると
全打席数から四死球や犠打(送りバント)犠飛(犠牲フライ)の数を引いた物を打数といいます。
5打席回ってきて、四死球2個犠打1個安打1個のばあいは、2打数1安打、打率5割となります。
100試合ほど経過して、500打席あったとしても、打数は400くらいに落ちつこことが多いです、

昨年のイチロー選手の数字を挙げておきますと

749打席 686打数 213安打 7犠打犠飛 56四死球 でした。
213÷686で打率は .310 3割1分 となるわけです。

 エラーで出塁した場合は打者としては「凡打」の扱いで打率が下がることになります。

 投手の防御率は、エラーが絡んだ場合の得点以外を「自責点」といいます。たとえば、最初の打者が凡退したにもかかわらず、野手のエラーでランナーとなった場合、その後投手がヒットを打たれて得点を与えたとしても自責点にはなりません。

 そして、1試合9回まで完投した場合、投手の責任で何点取られたかが防御率になるわけです。したがって、総失点÷9のほうが防御率よりも多くなりますね。防御率3点以下なら打高投低の今の時代は凄くいいピッチャーです。

 打率を詳しく説明すると
全打席数から四死球や犠打(送りバント)犠飛(犠牲フライ)の数を引いた物を打数といいます。
5打席回ってきて、四死球2個犠打1個安打1個のばあいは、2打数1安打、打率5割となります。
100試合ほど経過して、500打席あったとしても、打数は400くらいに落ちつこことが多いです、

昨年のイチロー選手の数字を挙げておきますと

749打席 686打数 213安打 7犠打犠飛 56四死球 でした。
213÷686で打率は .310 3割1分 となるわけです。

 エラーで出塁した場合は打者とし...続きを読む

Q小学生の「割合」  式を教えて下さい。

「商品を定価の30%引きで買って、3500円払いました。定価はいくらでしょう。」子供に教え方が解りません。お願い致します。

Aベストアンサー

「30%引き」というのが,0.7を掛けることと同じだということを理解させることですね。
まず,30%=0.3の言い換えはすぐにできるようにします。
次に「30%引き」を「0.3引き」と言い換えて,さらに「1-0.3」のように必ず1から引くことを教えます。
最後に「定価の30%引き」というのは,掛け算で計算できることを教えます。

そうすれば,この問題の場合には逆算で,3500円を0.7で割ればよいことに気づくでしょう。

Q2割打者と3割打者ってたいして変わらないじゃん

野球はあんまり詳しくないものです。

2割打者は10回のうち2回安打。
3割打者は10回のうち3回安打。

たったこれだけの差で年俸が1億以上ちがう
と聞かされて驚いています。

10回のうち2回ヒットを打つ選手と3回
ヒットを打つ選手の評価の違いは異常じゃない
ですか?イチローが3割超えたからなにがすごいのか
まったくわからない。ボンズや王さんのホームラン
記録は確かにすごいとは思うけど、打率に関しては
2割と3割の差は数学的にみてもほとんどないと思いますが、
なんでそんなに評価がわかれるのでしょうか。
3割打者の人と1億以上も年俸が違うなんて2割打者の選手が
かわいそうです。

Aベストアンサー

それは、やってみればわかりますよ。
その1割がどれだけ大きな差か。
.333のバッターは3打数1安打という計算ですが、.200のバッターは5打数1安打という計算になります。
これは大きな違いでしょう。
.350のバッターは3打数1安打でも打率は下がりますが、.250のバッターは3打数1安打では大きく打率は上がります。

ここで打ってほしいという時に、.333のバッターを送り出すのと、.250のバッターを送り出すのとでは、監督の気持ちも全く違うでしょう。
もちろんこれには、得点圏打率など他にもいろいろな面も影響しますが。

とにかく、やってみればわかります。
10試合だけ出て、.300残すことは出来ても、シーズンフルに出て.300残すのは難しいことです。
その1割がどれだけの差か。

Qパーセントの計算がまったく出来ません…

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○円で、65%オフ!?ということは○○円ですね!?」などとパッと暗算で計算しているのを見るととても驚きます。

暗算とまではいかなくても計算機(ケータイにもその機能はありますし)があればいいので、どういう計算式でその%オフされた数字を出すのか教えて下さい。

また、今のバイト先で、商品の売り上げ目標というのを作るのですが、先輩たちのミーティングを見ていると「目標○○万円でしたが、××円しか売り上げがなく、△△%の達成率となってしまいました」と報告をしているのですが、この場合もどのような計算式で計算しているのでしょうか?

消費税を出す場合につきましても教えて頂きたいのですが、今現在の税率は5%で、その計算をする場合は「定価×1.05」で出ますよね。なぜ、1.05をかけるのかわからないのです。

本当にお恥ずかしいのですが、どうか教えてください。まったくわからないので、出来る限り丁寧で細かい説明をして頂けると本当に助かります。よろしくお願いいたします。

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場合ですが、「オフ」=値引きです。
つまり、1000円の30%分を値引きします、ということですよね。
だから、元の値段1000円から1000円の30%分である300円を引いた
残りである700円が答えです。
でもそれを計算するのは面倒なので、ちょっとテクニックがあります。
30%オフということは、元の値段の70%分を求めればよいと考えます。
つまり、1000円の70%なので700円、となります。
ここまではいいですか?

次、達成率の計算ですが、、
目標100万円に対して売り上げも100万円だったら達成率は100%なのは
感覚的に分かりますよね?
つまり、達成率=(実際の値÷目標値)です。
%で表現する場合はこれに100を掛けます。(●%=●÷100だから)
たとえば目標50万円で売り上げ35万であれば35÷50×100なので70%になります。

最後、消費税。前述のオフとは逆で、消費税5%分を上乗せする、と考えます。
つまり、税抜き●円であれば、●円と●円の5%を足した金額が税込み金額です。
式にすると●+(●×5÷100)です。
これが基本ですが、先程のオフの計算のテクニックと同じ考え方が適用できます。
5%上乗せした額ってことは、元の値段の105%分を求めればよいと考えます。
ですから●×(105÷100)です。
ここで出てくる(105÷100)は1.05ですよね。
つまり、元の値段●に1.05を掛ければよいのです。

おまけ。暗算を早くするためのテクニック初級編として3つだけ書いておきます。
1.計算式に掛け算と割り算しかない場合、もしくは足し算と引き算しかない場合、
  順番を無視しても答えは一緒です。
  上の例でいくと35÷50×100は35×100÷50でも答えは一緒です。
  で、100÷50を先に計算して、それに35を掛けます。
  これならすぐに暗算できますね。

2.割り算の場合、前後の数字に同じ値を掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば35÷50であれば、前後に2を掛けて(35×2)÷(50×2)でも
  答えは一緒です。
  35÷50の暗算は一瞬悩むけど、70÷100なら簡単ですよね。

3.掛け算の場合、前後の数字を分解して細かく掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば25×32を計算する場合、32は4×8なので25×4×8を計算しても
  答えは一緒です。
  25×4は100、100×8で800ということで25×32=800です。
  これなら暗算できそうですよね。

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場...続きを読む


人気Q&Aランキング