あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

以前このカテでの質問でお世話になりました。

ところで「月」を意味する単語には“moon”の他に“Luna”があることを思い出しました。ただ、私の持っている英和辞典(旺文社英和中辞典)には、“Luna”は「《ローマ神話》ルナ(月の女神)」の他、「[擬人化された]月」という意味があり、また、この派生語“lunacy”の意味は「[もと月相によって強度が変わると信じられた]間歇性精神病」とか、“lunatic”には「精神異常の」とか「狂人」という意味があるそうです。

何となく“Luna”には人の心を惑わしたり、狂わせたりするものとしての月、というような意味があるように思われるのですが、本当の所はどうなのでしょうか?

また、もともと月の女神がいつの間にこんな風に使われるようになったのはなぜでしょうか?

また、一般的には“moon”の方が多く用いられ、“Luna”はあまり文例では見ないような気がしますが、実際はどうなのでしょうか?

また、“cry for the moon”とは言っても“cry for (the?) Luna ”とは決して言わない所に、この“cry for the moon”の中で使われる“moon”の本来持つ意味が存在するような気がするのですが、いかがでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

回答済みのURLが無効になっていましたので、新しいものを載せておきます。



【Webster’s Online Dictionary】
http://www.webster-dictionary.org/

A 回答 (6件)

“I cry for Luna.”は「かぐや姫をお嫁さんにするんだ」なんて訳はどうでしょうか。

結構分かってもらえそうではありませんか。

Lunaという単語をオンラインの辞書で調べると、「1.(ローマ神話の)月の女神、2.《化学》銀」という定義が多く、「月」を定義にあげている辞書は少数でした。

この件では、Webster’s Online Dictionaryがとても参考になりました。
Luna
The Moon is the largest satellite of the Earth. It has no formal name other than "The Moon" although it is occasionally called Luna (Latin for moon) to distinguish it from the generic "moon."

Date "Luna" was first used in popular English literature: sometime before 1380.
URL: http://tinyurl.com/axp94

Lunar
Date "lunar" was first used in popular English literature: sometime before 1321.
URL: http://tinyurl.com/aty26

Lunacy
Obsolete terms for legal insanity.

Date "lunacy" was first used in popular English literature: sometime before 1258.
URL: http://tinyurl.com/79gc4

Lunatic
Adjective
1. (informal) some insane and believed to be affected by the phases of the moon.
Noun
1. An insane person.
2. A reckless impetuous irresponsible person.

Date "lunatic" was first used: sometime around 1300.
URL: http://tinyurl.com/b5g88

ここで面白いのは、Lunacyが最初に使われ、つぎにLunatic、そしてLunar、最後にLunaが英語の単語として使われるようになったらしいことです。13世紀の中頃には、「月の女神」から派生した言葉がもう「精神病」という意味を持つようになっていたのですから驚きです。

同辞書のLunaticの項でこういう記載もあります。
Specialty definition
Lunatic probably the same as epileptic, the symptoms of which disease were supposed to be more aggravated as the moon increased. In Matt. 4:24 "lunatics" are distinguished from demoniacs. In 17:15 the name "lunatic" is applied to one who is declared to have been possessed.
Source: Easton’s 1897 Bible Dictionary

また、確かにLunaが月の意味で使われている例は少ないようです。同辞書のLunaの項にいくつか引用があります。

日が暮れるに合わせて、満月が東の空に昇ってきます。丸い、大きな月が手を伸ばせば届くようなところにあります。これをみて感じるのは、想像の中の女神ではなく、実態のあるあの月です。やはり、“cry for the moon”でなければならないと思います。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

再び大変丁寧なご回答を頂戴し、とても感謝しています。
Riverviewさんの熱意と学問的探究心に感動し、ささやかながらポイントを付けさせて頂きました。

お礼日時:2005/04/28 15:41

参考までに:-



'Moon'の語源はIndo-European語の'mens'から来たものと言われ、原義は「測るもの」の意味でした。Old-Englishでは'mona'、Middle-Englishでは'mone'でゲルマン語族系の言葉です。一方で昔からヨーロッパ人は月が人間の精神に悪影響を与えると信じられてきました。 'lunatic'に「狂人」や「精神異常の」という意味があるのはそのためです。Old-Englishでは'lunatic'に相当する言葉は'monseoc'です。

また、'Luna'が「月」そのものの意味で英語に於いて使われる事はめったにありません。'luna'はラテン語の'lu-ne'に由来し、イタリア語やスペイン語などのロマンス語では,そのまま「月」を意味し、同じロマンス語のフランス語では'lune'、ルーマニア語では’luna^'となります。
'Lu-ne'は古典ギリシャ語では'Selene'ですが、それから派生した'seleniakos'という言葉には、既に「狂人」と言う意味を持っていました。 英語の'lunacy'、'lunatic'はその影響でラテン語を経由して「狂人」、「精神異常の」という意味になったと思われています。
現在、ヨーロッパでは'Luna'、'Lune'は人名として、良く使われ始めていると聴いています。
下記は英語の語源を簡単に記したサイトです。 参考にして下さい。

参考URL:http://www.etymonline.com/
    • good
    • 9
この回答へのお礼

専門家の方にご回答を頂戴し、大変感謝しております。私のふとした疑問に対して、こんなにたくさんの詳細で丁寧な回答をして頂いたことに対して、感謝の意を込めてささやかながらポイントを付けさせて頂きました。

お礼日時:2005/04/28 15:44

No3の方が答えられているように確かに語源が違いますよね。

英語では、普通名詞としては"moon"を使用し、形容詞として使用するときは、"lunar"を使用します。
一般的な名詞として"luna"は普通用いないのでは・・・?
    • good
    • 8
この回答へのお礼

確かに辞書には"luna"でなく大文字で始まる"Luna"が載っていましたから、一般的な名詞として月を"the luna"とか言ったりすることはないかもしれませんね。ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/26 22:18

moonもlunaも月を意味しますが、出所がことなります。


英語のmoonはドイツ語ではMondで、ゲルマン系の言葉です。
暦の何月の月も英語でmonth、ドイツ語でMonatで類似していますね。

これに対し、lunaはご存知のようにローマ、すなわちラテン系の言葉です。
ですからフランス語でもlune、スペイン語でもlunaなどラテン諸国ではこの系統です。

英語にはゲルマン系の言葉とラテン系がほかにもたくさん入り混じっています。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

英語にゲルマン系とラテン系の語があることは知っていました(ノルマンディー公ウィリアムの英国征服によるもの)が、これがそうだったとは気付きませんでした。ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/26 17:58

西洋では、夜カーテンを明けて月の光を浴びて眠るとLunaのいたずらで発狂する、という言い伝えがあるそうです。

    • good
    • 3
この回答へのお礼

なるほど!そういう言い伝えがあるとは知りませんでした。ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/26 17:45

こんにちは。



Luna とはスペイン語で月ですよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ということは英語にとっての「外来語」ということですね。ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/26 17:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qルナ(月)って何語?

よく名前などで月をルナって呼ばせる場合がありますよね。

あのルナって何語なんでしょうか?

Aベストアンサー

ラテン語です。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%8A_%28%E6%9B%96%E6%98%A7%E3%81%95%E5%9B%9E%E9%81%BF%29

Qルナ「luna」ってどこの国の言語ですか??

 タイトルままですが、月の事を”luna”って言ったりしますよね??。でも手持ちの英語の辞書で見ると月は”moon”としか書かれていません・・。
ルナ”luna”っていい響きですよね・・。
どこの国の言語なのか、ご存知の方教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

イタリア語ではLUNA(ルーナ)です。
ここが参考になるかと。
http://www.cgh.ed.jp/TNPJP/nineplanets/days.html

蛇足ですが、月曜日はLunedi'、火曜日はMartedi'、水曜日はMercoledi'.....
天体の月=Luna、火星=Marte、水星=Mercurio.....
共通点あり、です。

Q「るな」を Lunaって書いたらダメ~っ?

例えば、中学生の「るな」という女の子が 英語圏の同じ年の子に メールで “Hello. I am a Japanese girl. My name is Luna.” と書いても 相手の子は何ら違和感を持たずに 「ルナ」と読んでくれると思います。しかし、これが 英語の授業の課題だったら、間違いなく先生に “ Luna”の部分が指摘されると思います。

そこで質問です。「るな」という女の子が英語の授業とパスポート以外で 自分の名前を “Luna”って書いたら、なんか支障はありますか?

* ちなみに 「るな」という名前は ラテン語やスペイン語で「月」を意味する “luna”に由来していますし、
英語圏の方でも「月」のことだと知っている人は多いかと思います。

Aベストアンサー

英語圏の人とコミュニケーションするならば、Lunaの方が断然、自然だと思います。

かえって、Runaだと、頻繁にLunaに間違われて、訂正がめんどくさそう。


英語の先生が生きた英語に詳しいのであれば、指摘しないと思うけれど。

まあ、先生によっては教育の方針があるでしょうから。


パスポートだけがヘボン式と石頭なので、これは変えられない。

★将来想像される不利益はこんな場合があります。

海外旅行に行きました。
かばんを盗まれましたが、運よく現地の警察が取り返してくれた。
警察は本当にあなたのものか、パスポートを見せてということになる。

でもかばんの中のものには名前がLunaと書いてあるけど、パスポートはRunaと書いてある。

警察は違うじゃないかと言いだす。Lunaと名乗るなら、これが説明できる英語力を身につけよう。

Q「太陽」「月」「星」を外国語で

こんにちは。タイトル通りなんですが、「太陽」「月」「星」を外国語や神話などで言うとどうなるのかを調べています。
今のところ分かっているのが、太陽→サン・ソル 月→ムーン・ルナ 星→スター くらいです。出来れば、つづりとカタカナ表記、何語かを書いていただければ嬉しいです(分からない場合は、分かるものだけでもいいです)。
たしか、スペイン語で「月」というのをテレビで聞いたことがあるのですが、一瞬のことで、なんと言っていたか分かりませんでした。これも知っている方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

スペイン語

太陽   Sol ソル
月    luna ルーナ
星    Estrella エストレージャ

ポルトガル語

太陽   Sol ソル
月    Lua ルア
星    Estrela エストレーラ

エスペラント(語)
太陽   Suno スーノ
月    Luno ルーノ
星    Stelo ステーロ

いずれもラテン語系なので似通っています。

Q「月」を使ったきれいな言葉、教えて下さい

先日、「月に磨く」という言葉を知って、きれいだなと思ったのをきっかけに
他にも「月」を使ったきれいな言葉、変わった言葉はないかなと思ったのですが
なかなか上手く調べられませんでした。。
もし、こんなのもあるよというものがありましたら
漢字、熟語、慣用句、英単語何でもいいです、
言葉がきれいだったり、意味がきれいなものを教えて下さい。

Aベストアンサー

鏡花水月はいかがでしょう。
鏡は花を映し、水は月を映す。
美しいもののたとえなので、ぴったりかと。

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%B6%C0%B2%D6%BF%E5%B7%EE&kind=jn&mode=0&jn.x=41&jn.y=12

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Q『更迭』と『罷免』の意味

皆様、こんにちは。

最近何かとよく耳にする『更迭』と『罷免』ですが、意味が同じように思えてなりません。(他にも『解任』などもあったりして)

どちらも、『人を辞めさす』という意味で間違いないと思いますが。
gooの国語辞典で調べると、『罷免』は単に辞めさす事。
『更迭』は他の人に変える事とでてきます。
だとしたら、『更迭』の用法としては『○○を△△に更迭する』という形となると思うのですが、新聞やTVなどメディアでは『○○を更迭』と使っている気がします。
これは単にメディアがきちんとした使い方をしていないという事なのでしょうか?

なんだかうまくまとまりませんが、『更迭』と『罷免』について分かりやすい用法や明確な違いをご存知の方がいらっしゃれば是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

罷免--免職と同じで、辞めさせる事. **を罷免する。はやくいえば首
解任---任を解く  課長の任、地位を解く。**さんを解任するはその人の任(地位)を解くで、**さんを辞めさせるという事ではない。結果的には首もあるでしょう.
更迭---人を変える。**を更迭する。--に***を更迭でもいいし、**を更迭するでも、どこへ行こうが更迭をされる事実がわかれば、いいのだから、**を更迭でもかまわいと思います.地位を下げられる人もあり.

Q"Can you celebrate?"ってどういう意味??

安室奈美恵さんの「Can you celebrate?」
という曲がありますが、そもそもこの英語はどういう意味ですか?
(誰が誰に対して言っている言葉なのでしょう・・・)
「Will you celebrate our marriage??」
とかならわかるのですが、celebrateが自動詞ではおかしいと思うのですが・・

Aベストアンサー

中傷だけで終わるのも何なので補足します。

Nagatosさんは、英米人なら絶対しないような間違いと、する間違いの区別ができてないようです。質問者さんは、「Can you celebrate?」はどっちですか?と聞いているみたいですが、それを理解されてないので、議論が平行線になってるみたいですね。

例えば日本の黒板消しの商品名で「Clean Elaser」というのがありました。これは明らかに米英人はしない間違いです。意味不明です(「きれいに消せる黒板消し」と言いたいのだろうが、「黒板消し自体がきれい」という意味にしか聞こえない)。こんな間違いは英語の歌詞にもないでしょう。

結論を言うと、「Can you celebrate?」は微妙なところだと思います。「Clean Elaser」ほどひどくはないけど、英米人は言わないでしょう。でも、歌詞になら使ってもおかしくはない・・かな??という感じです。聞くひとも、意味はかろうじて推測できるかなという程度だと思います。賢いひとなら、こんな詩は書かないでしょうね。

慣用だからとあきらめずに、正しい英語を使おうと努力する姿勢を評価したいですね。

中傷だけで終わるのも何なので補足します。

Nagatosさんは、英米人なら絶対しないような間違いと、する間違いの区別ができてないようです。質問者さんは、「Can you celebrate?」はどっちですか?と聞いているみたいですが、それを理解されてないので、議論が平行線になってるみたいですね。

例えば日本の黒板消しの商品名で「Clean Elaser」というのがありました。これは明らかに米英人はしない間違いです。意味不明です(「きれいに消せる黒板消し」と言いたいのだろうが、「黒板消し自体がきれい」という...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング