こんにちは。よろしくおねがいしますm(__)m

 最近、テレビなどでもよくとりあげられている事ですが、運動前にカフェインやLカルニチンなどを摂取すると、ダイエットに効果があるという事を聞きます。

一般的に身近で、近所のお店で買えるようなものには
「ヴァーム、エネルゲン」などがありますが、どれも継続して試した事がなく、効果があるのかな~?といった感じです。

 楽天市場や健康食品系のサイトには、毎回そのような商品がたくさん掲載されていますけど、実際にお使いになったみなさんの感想や、効果のほどはいかがなものでしょうか?価格も、安い物から高い物まで数多くあり、判断に迷います(@_@;)

 ぜひ、おすすめの商品などがありましたら教えてください!よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

ヴァームなどのアミノ酸飲料、サプリメントのBCAAやカルチニンなどは、確かにそれなりに効果はあるのですが高いです。



これらよりもむしろ糖質(=炭水化物)をちゃんと補給しておいてください。食前の運動なら、運動の30分~1時間前に果汁100%ジュースをコップ一杯、あるいはバナナを1本摂りましょう。

カロリーが心配かもしれませんが、焚き火を例にすると、太い枝が脂肪で、種火にする新聞紙や細い枝が糖質です。焚き火の後に、種火は跡形もなくなっているように、摂った分は運動で完全に消費されてしまいますから心配無用です。逆に十分な種火がないと、太い枝もよく燃えてくれません。摂るものはちゃんと摂って運動しましょう。

また、あわせてプロテインも飲んでおけば、アミノ酸飲料の代替として似たような効果が発揮されます(1回あたりのコストは断然安い)。

なお、食後なら、食べてから1~2時間して体に栄養がいきわたった状態になってから運動を行うようにします。

運動の時間は1回で20~40分程度を目安に週4回程度行いましょう。

お金より頭を使って、健康的に痩せるようにしてください。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございますm(__)mとっても参考になりました!なんだかプロの方にお聞きしたカンジです。実践してみます☆

お礼日時:2005/05/10 21:40

自分の経験を元に、



結論:何を飲んでも目に見えるような燃焼はしません^^

サプリに頼らなくても、運動してれば脂肪は減りますので頑張って下さい!
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございますm(__)mおっしゃるとおりです(^_^;)

お礼日時:2005/05/10 21:43

薬品会社から出ているヴァームやエネルゲンなどは添加物がとても多く、頓服すべきものではありません。

それらの商品には「1日1本を目安に、、」などと表記してありますが、添加物が異物としてからだに溜まり、しらないところで害になります。親切なスポーツクラブでそう教わりました。私も摂っているのですが、もろみ酢はおすすめですよ!あっ、でも酸っぱいものがだめな方はきついですね、、。天然のアミノ酸がたっぷりで、運動する30分くらい前にお猪口1杯飲むと、体脂肪をぐんぐん燃やしてくれるそうです。効果ありますよ!!私が買ってるもろみ酢のお店のサイト、一応付けておきます。合うものが見つかるといいですね☆

参考URL:http://www.rakuten.ne.jp/gold/nat-gar/
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございますm(__)m痩せる事と、健康の事も考えると、とても良い方法のようですね!ぜひ試してみます☆

お礼日時:2005/05/10 21:42

脂肪燃焼を助けるといわれるものを飲むとき、その機能を最大限に発揮するのみ方。



空腹時、運動三十分前にのんで、有酸素運動を40分以上やる。
空腹時がミソ。

物を食べた後だと、食べ物のカロリーを優先的に使うように体は出来ているから。

VAAMは体脂肪をエネルギーに変えるのに有効に作用するみたいです。
パウダーが脂肪燃焼アミノ酸を沢山含んでおり、有効らしいです。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございますm(__)mなるほど、ちょっと味がキビシかったパウダータイプの効果は高いんですね!「空腹時、運動三十分前にのんで、有酸素運動を40分以上やる。」最近、実践させてもらってます☆

お礼日時:2005/05/10 21:37

すいません、No4です。

参考URLがうまく飛びませんので再掲します。

http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search/aruaminosan/a …

参考URL:http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search/aruaminosan/a …
    • good
    • 2

No2さん同様ヴァームです。

ゼリーを30分前に飲みます。私の場合は、2割程度汗の量が増えます。

アミノ酸飲料やサプリメントでも「リジン・プロリン・アラニン・アルギニンなど」が多く含まれているものが効果的です。
これはアミノ酸の中でも、脂肪燃焼に効果のあるものです。成分表をみて、これらが前の方に書かれているものを
選んでください。ご存知かも知れませんが、成分表は含有量の多い順に書かれています。

今たまたま手元にヴァームゼリーがあったので、改めて見てみると、先頭にプロリンとリジンが書かれています。

参考URLは脂肪燃焼アミノ酸について分かり易く書かれています。また、このページの下の方の
「フロントページ」をクリックすると、色々なアミノ酸の種類についても書かれていますので、参考にしてください。

参考URL:http://whttp://www.ktv.co.jp/ARUARU/search/aruam …
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございますm(__)mアミノ酸の選び方、今後の役に立ちそうです!教えていただいたページも大変参考になりました☆

お礼日時:2005/05/10 21:34

以前あるテレビで放送してました。


体質によってどちらかが有効らしいです。
1.ウーロン茶
2.にんじんジュース

で、運動は、有酸素運動でウオーキングを1時間くらいします。
20分くらいまでは、血液中のエネルギーを使いますので、その後、脂肪が分解してエネルギーになります。

だから30分はしましょうとのことですが、
それでは10分くらいしか分解することができないので
1時間くらいはしたほうがいいです。

ちなみに私は1ヶ月半でがウエストが90から76まで
ウーロン茶でやせました。

あと一番大事なことは、運動後もからだが温かくなって
脂肪分解中なので、それをできるだけ長く継続できるように、お風呂に入って体を温めいじしてください。
(これもテレビでしてました)

この方法でわたしは、痩せました。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございますm(__)mなるほど~TVは見ていないので為になりました。すごい効果ですね!一度試してみます!

お礼日時:2005/05/10 21:32

私は運動をする20分前にヴァームを飲んでいますけど、あきらかに汗の量が増えますよ。


エネルゲンは試したことがないのでわからないです。

ヴァームは何種類かあり、パウダー状になっていてで水に溶かして飲むものがあるのですが、これは極めておすすめできません。
マズイです(*_*)
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございますm(__)mヴァームのパウダータイプ、たしかにマズかったです(^_^;)ゼリーの方がいいですね!これから続けてみます!

お礼日時:2005/05/10 21:28

こんにちは



私はアミノバイタルの青いのを飲んでいます。

効果があるかどうかはイマイチわからないのですが、
飲まなかった時と比べ、疲れにくくなるので
長く運動ができ、次の日も疲れが残らないので
毎日ジム通いが出来ています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございますm(__)mなるほど、一度試してみます。ありがとうございました☆

お礼日時:2005/05/10 21:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q腹筋運動のカロリー消費についてです。

腹筋運動のカロリー消費についてです。

同じ時間行うものとして、
高速でやるのと、ゆっくりやるのでは、
どちらがより多くカロリー消費できるのでしょうか?

Aベストアンサー

同じ時間できるのであれば高速の方が運動量が多く、消費量が高くなるでしょう。

ただ5分間高速で続けてできる人は稀で、ダイエットという観点からすれば継続して多くできた方がいいので、トータルで高速が有利という訳でもありません。

むしろ高速は腰を痛めますし、乳酸が一気に溜まって続けられないので、私はゆっくりしています。

30回5セットでも、15分弱ですが、毎日すれば結構いい運動ですよ。

Qヴァーム パウダーとLカルニチン1000mg

ヴァーム パウダーとLカルニチン1000mg

どちらを摂取して運動した方が減量に効果はありますか?

ヴァーム パウダーとLカルニチン1000mgよりのすごいダイエットに効果があるものはありますか??

Aベストアンサー

通常の有酸素運動では、運動開始後30分くらいまでは体内の糖質・グリコーゲンが消費されます。
これらのエネルギーが枯渇した後、体脂肪を脂肪酸に分解し、脂肪酸を消費します。

ヴァームは17種類(メーカー発表)のアミノ酸を含んでいます。
体脂肪を脂肪酸に分解する過程を効率的にして、運動初期から脂肪酸を消費するとともに、グリコーゲンを温存してスタミナを維持するというのが効能書きです。
(この説明は、一般的なアミノ酸飲料に共通です。ヴァームだけが特に優れているかどうかはわかりません)

これに対し、L-カルニチンは、脂肪酸が細胞に取り込まれる(代謝)ときに必要な因子です。
ただし、通常の食生活で動物タンパクを摂取していれば、体内で合成されますので不足することはありません。
また、必要以上に摂取したからと言って、体脂肪がより多く代謝されるということもありません。

従って、多少なりとも効果を期待するのであれば、上記2つならヴァーム(あるいは類似のアミノ酸飲料)かな、という気はします。
ただし、あくまで適切な有酸素運動を継続するということが前提ですし、ヴァームなしに有酸素運動を継続した場合と、効果がどれほど違うかはわかりませんが。

通常の有酸素運動では、運動開始後30分くらいまでは体内の糖質・グリコーゲンが消費されます。
これらのエネルギーが枯渇した後、体脂肪を脂肪酸に分解し、脂肪酸を消費します。

ヴァームは17種類(メーカー発表)のアミノ酸を含んでいます。
体脂肪を脂肪酸に分解する過程を効率的にして、運動初期から脂肪酸を消費するとともに、グリコーゲンを温存してスタミナを維持するというのが効能書きです。
(この説明は、一般的なアミノ酸飲料に共通です。ヴァームだけが特に優れているかどうかはわかりません)
...続きを読む

Q疑問なのですが、日中に運動でカロリー消費をして、

疑問なのですが、日中に運動でカロリー消費をして、
1200カロリー(日中の運動カロリー+基礎代謝)分のカロリーを摂取してしていい状況を作っても夕ごはんに摂ったカロリーはそのあと運動しないと蓄積されますか?

必ずしも
食べる→運動
の順でないといくら消費カロリーの方が大きくても意味ないのでしょうか。
すごく不思議です。

説明下手でごめんなさい。

Aベストアンサー

例えばですが、、、

倉庫(体の中)に車(カロリーもしくは脂肪)が100台あったとして、
日中に、車を30台を船に乗せて海外に輸出しました。(運動をしてカロリーを消費)
そして、夕方に工場から10台の車を倉庫に入れました。(夕ご飯でカロリーを摂取)

結果として、今日の夜、倉庫にある車の台数は何台でしょうか?

100台-30台+10台=80台

車は、工場から倉庫へと10台運び入れているので、
10台分蓄積もしていますが、倉庫から外に出す量が多いので
結果的には倉庫の中から20台減って80台になっています。

おおざっぱに言ってしまうと、カロリーの消費も一緒。
おっしゃる通り、夕方に蓄積もするけど、摂取量より消費量の方が多ければ、
全体として見たときには、ダイエットは成功してるんです。

こんな説明ではどうでしょうか?

QL-カルニチンのダイエット効果って?

L-カルニチンのダイエット効果ってサプリメント飲むだけで効果があるんですか?

Aベストアンサー

L-カルニチンには、脂肪燃焼をサポートする働きがあります。
しかし、正しくは「脂肪燃焼」ではなく「脂肪酸燃焼」をサポートする働きなのです。

ダイエットの対象である体脂肪は、グリセリンと脂肪酸がくっついた「中性脂肪」の形で存在しています。
つまり、L-カルニチンの作用を発揮させる為には、中性脂肪を分解しなけれなりません。
(体脂肪の分離には、運動などで体温を上げたり、アドレナリンなどのホルモンが分泌される必要があります。)

脂肪酸がグリセリンから離れて遊離脂肪酸となり血液にのって筋肉に運ばれると、L-カルニチンによって筋肉細胞中のミトコンドリア内部へ運搬され、エネルギーとして燃焼されます。

L-カルニチンは脂肪燃焼をサポートしますが、摂取するだけでの効果は殆ど期待できないのではないでしょうか。

参考URL:http://www.sup-search.com/l-carnitine/diet.htm

Q運動によるカロリー消費量について

どんな運動をどれくらいすれば、何キロカロリーくらい消費できるのか大体の目安を教えて下さい。

僕はダイエットのためにウォーキングを始めたんですけど、歩数計をつけて計ったら2時間くらいでやっと300キロカロリーくらいしか消費できないことが分かりました。

これではらちがあかないので、重い荷物を背負って坂道をひたすら登り降りすることにしました。これなら普通のウォーキングより一気に何倍ものカロリーを消費できますか?

一応僕は1日2000キロカロリーくらいの消費を目標にしてるんですけど、例えばどんな運動をどれくらい行えばいいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
時間当たりの消費カロリーが高いのは水泳(クロール)です。
男性であれば、1時間で1337kcalだそうです。2時間で目標到達出来ますね。
(ただし、厳密には体重によります。)
その他の運動については、以下のURLを参考にどうぞ。

消費カロリーの高い運動ランキング
http://diet.netabon.com/diet/basic/calorie_ranking.html

運動で消費するカロリー一覧
http://muuum.com/calorie/1014.html

Qジムに通えなくなるかもしれません。週末だけでも効果ありますか?アドバイスよろしくお願いします。

お世話になります。

現在求職中で就職が決まるかもしれないのですが、会社が遠いため、ジムに通えなくなるかもしれません。持病があって薬を飲んでいるため、おそくとも10時にはその薬を飲んで寝なければなりません。10時には眠りに入っている状態ですと調子がいいです。睡眠も6時間から8時間とるように言われていてしっかり、疲れを取らなくてはなりません。

このように、仕事の都合でジムに通えない方はやはりいらっしゃるのでしょうか?家族の者が普通の会社員は平日のジムは難しいようなことを言っているのですが・・・

週末は通えますが、週2日で効果あるのでしょうか?金曜日は次の日仕事が休みなので通えるかもしれません。
仕事の都合でジムに通えない方はやはり食事制限で減量されているのですか?

私は筋トレや有酸素運動などが効率よくでき、太りにくい体作りのできるジムに魅力を感じています。

アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

haiku222です.追加の回答をさせていただきます.
ごく最近,ジムに入会されたのであれば,まだ運動の習慣がついていらっしゃらないと受け取っても良いでしょうか?その前提で回答させていただきます.また,運動による全身的な反応も割愛しますね.

運動をこれまで全くされていないのであれば,現在考えておられる週2回というペースはとても良いのではないかと思われます.

太りにくい体=基礎代謝量の多い体=筋肉量の多い体と言えますが
筋肉が太く(多く)なるのは筋肉の繊維が一度傷ついて,それが修復されて徐々に太く(多く)なっていきます.(筋肉痛がこの時の傷です)
筋肉が修復されるためには良質なたんぱく質やアミノ酸等の栄養素ももちろんですが,修復するだけの時間も必要です.
(ですから,本当は間を2日ほど開けられると良いんですが...)

運動習慣が無いようであれば,筋肉の絶対量に対して傷つく繊維の割合も大きいですので,全体的なダメージも大きいです.
筋肉繊維だけではなく,疲労物質の代謝能力を考慮しても,始めは少ない回数から無理をせずに始められてはいかがですか?
また,長期的に見ると適度の定期的な運動は健康に良い影響をもたらしますし,趣味といえるような種目を見つけられれば,精神衛生上もとてもいい効果をもたらします.

どのような運動であっても週2回頑張って継続していれば
遅くても2ヵ月後には必ず何らかの効果が現れます.『引き締まった』『姿勢が良くなった』『疲れにくくなった』等.
それを感じるためにも,運動を始める前から自分の体を注意深く観察してみてくださいね.
あ!あと,筋肉は脂肪より重量が重いですから,体重計の数値だけで効果は判断しない方が良いですよ.重さより,見た目です!

蛇足ですが,筋肉肥大するためには成長ホルモンが必要です.成長ホルモンは成人では深夜2時から分泌されると言われており,またそのためには2時までに深い睡眠(眠りについてから3時間くらい)に入っていなくてはいけないという報告もあります.
10時までには眠っていたい,という相談者さんは運動に適した生活パターンをされているのかもしれませんよ.

新生活頑張ってくださいね!

haiku222です.追加の回答をさせていただきます.
ごく最近,ジムに入会されたのであれば,まだ運動の習慣がついていらっしゃらないと受け取っても良いでしょうか?その前提で回答させていただきます.また,運動による全身的な反応も割愛しますね.

運動をこれまで全くされていないのであれば,現在考えておられる週2回というペースはとても良いのではないかと思われます.

太りにくい体=基礎代謝量の多い体=筋肉量の多い体と言えますが
筋肉が太く(多く)なるのは筋肉の繊維が一度傷ついて,それが...続きを読む

Q無酸素運動だってカロリー消費してるでしょ?

運動を始めて20分程度または運動強度が強い場合は、糖よりATPを合成しエネルギー供給に使用する無酸素運動を行う。運動強度が弱く長時間の運動では糖ではなくて脂肪と酸素よりATPを合成しエネルギー供給に使用する有酸素運動を行う。

過去質問を調べた結果、上記の認識でいますが正しいでしょうか?

次に、無酸素運動で使用する糖は、確か炭水化物を分解して作れた筈ですが、脂肪から糖は作れないのでしょうか?何が言いたいのかというと、20分以内の運動だって強い運動だってエネルギーは必要です。エネルギー源として糖を消費したら補給が必要ですね。糖分補給に脂肪は使われないのか?もうひとつ、糖分補給を食料に頼った場合は体が糖分を求めるだろうから、脂肪の取り込みは減少するのかと思うのです。つまり無酸素運動もダイエットには役立ってるのではないのか?20分以内の運動はまるっきりムダというのは無理ないか?と言いたいのです。どうでしょうか?

Aベストアンサー

40代。男性。ウエイトトレーニング歴6年。

●>運動を始めて20分程度または運動強度が強い場合は、糖よりATPを合成しエネルギー供給に使用する無酸素運動を行う。
 >動強度が弱く長時間の運動では糖ではなくて脂肪と酸素よりATPを合成しエネルギー供給に使用する有酸素運動を行う。

■先ず参考サイトを上げます。

<パワーリフター三上のHP:トップ>
http://club.pep.ne.jp/~mikami1/

<パワーリフター三上のHP:スポーツ生理学>
http://club.pep.ne.jp/~mikami1/sports.htm

<以下抜粋>

(1)激しい運動(短距離走など)

・CP(クレアチン燐酸)の分解による(乳酸が発生しない)
・エネルギー供給速度 13kcal/kg/秒(成人男子)
・無酸素的過程
・持続時間8秒程度

(2)中程度の運動(中距離走など)

・グリコーゲンの無酸素的解糖による(乳酸が発生する)
・エネルギー供給速度 7kcal/kg/秒(成人男子)
・無酸素的過程
・持続時間30秒程度,乳酸を生じる

(3)軽度の運動(長距離走など)

・グリコーゲン、脂肪の酸化による
・エネルギー供給速度 3.6kcal/kg/秒(成人男子)
・有酸素的過程
・枯渇することは通常の運動ではない


・無酸素的エネルギー供給時間は(1)+(2)で40秒程度が理論的限界である。
・運動が終了すると有酸素的過程によりATPとCPの回復,乳酸の除去が行われる。

<抜粋終わり>

■厳密にいえば、御質問の2形態、

糖代謝(解糖系エネルギー供給機構)
脂質(アミノ酸、ピルビン酸)代謝(酸化系エネルギー供給機構)

に加え、筋肉中に溜まっていた、ATPを消費する代謝系があります。

■(>20分)という時間は間違いです。

<質問:成長ホルモンを効果的に分泌させるにはどうすればいいですか?>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2360286

安静時でも、糖代謝と脂質代謝は50%:50%で既に、有酸素運動です。

<質問:エアロバイクの心拍数>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2353051

この比率が変わりながら、エネルギーを生み出していきます。

●>次に、無酸素運動で使用する糖は、確か炭水化物を分解して作れた筈ですが、脂肪から糖は作れないのでしょうか?

■脂肪からは糖を再生できません。

糖 -> 脂肪
アミノ酸(タンパク質) -> 糖

上記は可能です。

このため、糖が必要とされる場合、タンパク質から分解され作られる事になります。
(糖新生で検索するといろいろ引っかかってきます)

脳は、糖が唯一のエネルギーです。
ダイエットで食事制限のみをした場合、タンパク質を分解して糖を作りますので、筋肉が細っていきます。

<ダイエット=筋肉を増やすこと?>
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2490413.html

●>エネルギー源として糖を消費したら補給が必要ですね。糖分補給に脂肪は使われないのか?

糖分の補給に脂肪は使われません。

食物から摂取した炭水化物は、肝臓で、グルコース(ブドウ糖:単糖類)に分解され、血中に放出されます。
筋肉は、グルコースを取り込みグリコーゲン(多糖類)の形で筋肉中に蓄えます。
このグリコーゲン(多糖類)が、無酸素運動で使われます。

肝臓では、その他に、自身でグリコーゲン(多糖類)を合成し、肝臓に蓄えます。
血中の、血糖値(ブドウ糖)が低くなった場合、肝臓は、グルコースに分解して、血中に放出し、血糖値を一定に保ちます。

筋肉中のグリコーゲンが足りなくなったら、血中のグルコースを急いで取り込み、グリコーゲンを合成しつつ、一部はそのまま使われます。

<質問:糖尿病治療・運動と食事>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2432728

体内の血糖値が低くなると、筋肉にも力が入らない減少が出ます。
ハンガーノック現象と言います。

<質問:手に力が入らなくなる!>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2339015

参考書を御紹介します。

<初心者の筋トレ>
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2482995.html

石井直方様、八田秀雄様の著書は大変ためになります。
私も、お二方の著書は、数冊持っています。
是非、御購読されることをお勧めします。

●>無酸素運動もダイエットには役立ってるのではないのか?

<ダイエット=筋肉を増やすこと?>
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2490413.html

●参考サイト

ちょっと難しいサイトですが、じっくり読むと大変ためになります。

<脂質と血栓の医学:トップ>
http://hobab.fc2web.com/index.html

<脂質と血栓の医学:生化学の知識>
http://hobab.fc2web.com/sub7.htm

40代。男性。ウエイトトレーニング歴6年。

●>運動を始めて20分程度または運動強度が強い場合は、糖よりATPを合成しエネルギー供給に使用する無酸素運動を行う。
 >動強度が弱く長時間の運動では糖ではなくて脂肪と酸素よりATPを合成しエネルギー供給に使用する有酸素運動を行う。

■先ず参考サイトを上げます。

<パワーリフター三上のHP:トップ>
http://club.pep.ne.jp/~mikami1/

<パワーリフター三上のHP:スポーツ生理学>
http://club.pep.ne.jp/~mikami1/sports.htm

<以下...続きを読む

Qヴァーム

運動でダイエットしたいのですが、ヴァームって直前に飲めばいいのですか?効果的な取り入れ方教えて下さい♪

Aベストアンサー

こんにちは。

このサイトはダイエットに関して食生活など日頃から注意すべきことなどが
分かりやすく書いていて私もいつも参考にしています。
よろしければご覧下さい。

http://www.health-net.or.jp/kenkozukuri/healthlist/020/070/index.html

運動中の水分補給については下記サイトが参考になると思います。

http://www.bea.hi-ho.ne.jp/ems-ontime/infotext3_4_3_3.html

参考URL:http://www.health-net.or.jp/kenkozukuri/healthlist/020/070/index.html

Q運動時間とカロリー消費の関係

有酸素運動でジョギング30分で300kcal消費と、ウォーキング1hで300kcal消費では、体脂肪消費やダイエットに対する効果は同じでしょうか?
有酸素運動は時間が長い方が効果があるとききました。

Aベストアンサー

同じではないです。

運動によるカロリーの消費というのは、運動中だけでなく運動を終えた後も続きます。
運動の強度が高ければ高いほど、運動をし終えた後の脂肪の代謝が長く続くことが知られています。これをEPOCと言います。

例えば激しく体を動かすと、自分で自覚できるだけでも、運動後に呼吸が荒い状態が続いているのがわかりますよね?これは運動中に呼吸が追い付かず消費できなかった酸素を、運動後に消費している状態。この時脂肪も燃えています。

ジョギングの場合は運動中に消費したカロリーのさらに約20%が運動後に消費されていきます。ウォーキングのデータは見たことがありませんが、ジョギングより軽いという前提ならEPOCも低いでしょう。
より強度の高い運動ほどEPOCは高くなります。ちなみに無酸素運動である筋トレや短距離走ではEPOCはさらに高く、しっかり脂肪が燃えます。

それとですね、

>有酸素運動は時間が長い方が効果があるとききました。

これはそもそも迷信ですよ。ゆっくりな運動でも長くやれば痩せるよって言う話がいつの間にか、インチキ科学も手伝って、長い時間運動したほうが効果的だと言われるようになっただけです。みんな信じていますが、ガンガン走るとたかが1日20分のランニングでも1時間歩いている人より痩せますからね。

同じカロリーを消費する場合、何分やろうとその運動による減量効果は同じです。加えて、実はより運動強度が高いほど筋肉への刺激が強くなり、その刺激は脂肪を強力に分解する成長ホルモンの分泌量を高めます。
通常、痩せる時は筋肉も脂肪も減っていくのですが、強度が高い場合はホルモンの影響でより筋肉は守られ、その分脂肪が落ちる割合が上がります。結果的に少しでも強度が高いほうが、身体の細さや体型の引き締まりかたに現れます。
有酸素運動でただカロリーを減らす以外に、筋トレもしましょうってのは、そういう風に脂肪を狙って落とすためだったりします。

どんなスポーツ選手でも、だいたい皮下脂肪は薄くて腹筋も割れていますが、一方で同じぐらい毎日たくさん歩いたり仕事をしたりしている人が、そのように皮下脂肪が薄くなるかと言えば、なりませんよね?たとえ体重が同じだとしても、一般の強度で動いている限りそれなりに厚い皮下脂肪が付いています。
スポーツしている人が皮下脂肪が薄いのは、運動時間や量が多いためではなく、普通の人よりも高い強度の運動をしているためです。

さらに言えば、走るのが趣味な人でも、マラソンばかりの人は体脂肪率15%が平均。一方、短距離をしている人は10%を切ります。

同じではないです。

運動によるカロリーの消費というのは、運動中だけでなく運動を終えた後も続きます。
運動の強度が高ければ高いほど、運動をし終えた後の脂肪の代謝が長く続くことが知られています。これをEPOCと言います。

例えば激しく体を動かすと、自分で自覚できるだけでも、運動後に呼吸が荒い状態が続いているのがわかりますよね?これは運動中に呼吸が追い付かず消費できなかった酸素を、運動後に消費している状態。この時脂肪も燃えています。

ジョギングの場合は運動中に消費したカロリーのさらに...続きを読む

Qカルニチンとαリポ酸

運動をして、脂肪を燃やしたり、
代謝を良くする為に摂取する、
効果的なサプリメントは、どちらですか?
どちらも同じ成分なのですか?

今まで、バームを飲んでいたのですが、
バームよりカルニチンのほうが効き目が
高そうな気がするのですが、
どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

#1 cuba2004さんのご回答、心が痛む思いです。そうなんですよね、バームも運動を楽にしてくれるだけであって、同じ運動量で体脂肪をさらに燃やしてくれるわけではないんです。カルニチンとαリポ酸もそう。
カルニチンもαリポ酸も体内で合成されます。ただ、加齢とともに、その量は減少はします。中年期以降で、運動の質を維持する目的で摂取するということなら、意味がないわけではありません。
しかし、職業的アスリートでないならば、普通は不要でしょう。

ちなみに、カルニチンは脂質、αリポ酸は糖質の代謝に関係する物質です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報