こんにちは。某設備会社勤務の設計担当者です。
先日、客先と打ち合わせ中に、「冬場、事務室に供給する外気を電気室の還気で代用し、省エネを図りたい」と言われました。
電気室は第1種換気をしており、その排気系統の暖かい空気を事務室系統の外調機に直接接続したいようなのです。確かに冬季の冷たい外気を処理して事務室に供給するより断然負荷が減り、省エネになるとは思うのですが、果たして電気室内空気が「新鮮空気」と見なせるのか疑問です。
客先に質問され、即答できない不甲斐なさを感じました。
「建築基準法」その他で、「新鮮空気」の定義があったら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

建築基準法上の問題はよくわかりませんが、


電気室を通すと、以下の危険・問題があります。
まあ、これを良しとするかどうかという事だと思います。

1)普段は火気がありませんが、ごく稀に電気火災を起こし
  発煙する事があります
  たとえば、配線の端子のネジ止めが緩んだ時など
  このとき、事務室にも煙がいきます

2)無停電装置のようなバッテリーを使うものがあると
  ガスが発生することがあります

3)新品のトランスを使い始めた時など
  匂いが出ることがあります

4)電気室の換気量が多くなると思いますが、
  そうすると、結露を生じる場合があります。
  これによる電気リークには十分注意してください。

5)変電ロスを2%、受電を100kwとして、
  電気室全体の発熱は2kwです。
  苦労する割には効果は少ないかもしれません
  (電気室って案外寒いんです。
   暖房は絶対に入っていないし←これは愚痴)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。確かにその通りですね。
2),3)等を考えると、ビル管法のCO2 1000ppm以下は満足できても、臭気等でクレームの出る可能性大ですね。
確かに臭いは気になっていましたが・・・・
今回の電気室もおそらく(未確認)、UPSを入れていると思われますので、法的に問題があるなしを別としてやはりやめておいたほうが良いですね。
専門的なご回答ありがとう御座いました。
今後もよろしくお願い致します。

お礼日時:2001/09/17 22:03

電気室では、ほこりと熱量のみが加わるだけで、高性能フィルター等を通せば、酸素濃度も新鮮空気と同じで問題ないでしょう。

もちろん適切な場所にFDをわすれないように。
新鮮空気の定義があるかどうかわかりませんが、「汚れていない外気」と理解しています。必要酸素濃度はご存知と思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やはりそうですよね。ありがとうございます。
ちなみにmutina4441ojisanさんは、専門家のようですが、このようなケースを実際に行ったことはございますか?私の中ではこのような案は今まで気づかなかった意外な盲点で斬新なアイディアだと思っています。今後益々省エネ提案をしていかなければ生き残れない業界の一員として、良い勉強になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/15 21:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q低電圧電気取扱者に対する労働安全衛生特別教育講習会

タイトルの定電圧電気取扱者ですが、実際にどのレベルのものでしょう?
規定では600V以下とか、敷設されたものとかですが、
例えば、車の12Vバッテリー交換もこの講習を受けていないと仕事としてはできないんでしょうか?

仕事でとある製品に内蔵されている12V、24Vのバッテリーの接続や取り外し、交換を行っていますが、違法行為でしょうか?

Aベストアンサー

50V以下は規制対象外です(そうじゃないと乾電池交換もできなくなる)

Q客の思惑、自社の思惑

あるパッケージ開発会社B社から仕事を受けています。

会社間での契約(仕事の受け方)は、
基本設計⇒派遣
開発⇒請負
です。

この進め方のため、自社に負担(後述)がかかっており、回避策を探しています。

・基本設計を、派遣契約でやっているため、機能の決定権が「指揮権」を持つA社になる

・開発のときに、想定していた機能と、実装する機能にギャップがでる。


そもそもなのですが、
開発工数は、基本設計に依存しますし、
派遣契約で基本設計をするのは不自然ではないでしょうか?


設計フェーズと開発フェーズが別になっており、
設計担当の会社と、開発担当の会社が別なら、むしろわけるべきと思っていますが。

Aベストアンサー

工数をベースに仕事を受ける場合、通常は設計フェーズと開発フェーズは別契約とします。
理由は、あなたの言うように設計で機能が膨らむことが多いからです。

プロジェクト着手時(設計が終わる前)に開発作業の見積もりを求められることがありますが、「現時点でお聞きしているお話だとこれくらいになります」と概算見積もりを提出し、その際に「実際の見積もりは設計終了後にその内容をもとに改めてお出しさせていただきます」とします。

基本設計も自社で請け負っている場合には、予算オーバーにならないように設計段階で機能を削るとうも行います。(B社が主体だと難しいかもしれませんが)

通常はこのようにやると思いますが、

最後はあなたの会社とB社との力関係になるでしょうね。
あなたの会社が立場が弱く、B社から仕事をいただかないとやっていけない場合には、この状況を改善するのは困難でしょう。逆にB社の仕事を必ずしも請け負わなくてよい場合には契約方法について交渉すればいいですが。

Q低圧電気取扱特別教育について質問です。

低圧電気取扱特別教育について質問です。
電気工事士(2種)の資格だけでは、電気工事はできないのでしょうか?
小職なりにしらべると、電気工事士(2種)は安全品質上の資格(経済産業省)であって、低圧電気取扱特別教育は工事士本人の安全(安全衛生基準法)についてである。
どちらもないと電気工事はできない?という認識になるのですが、電気工事士(2種)を取得したときは、低圧電気取扱特別教育について何も触れていなかった?と思うのですが、低圧電気取扱特別教育とはどういう位置付けになりますか?

Aベストアンサー

電気工事士のほうは、通常電気の来ていない状態の低圧電路の工事になります。
低圧電気取扱特別教育は、充電電路の場合で、特に充電部分が露出している開閉器の操作をするときに必要となります。
したがって、通常の電気工事では、低圧電気取扱特別教育は必要ないように思えますが、仮設電源などがあるため、この操作をするときは、工事士の免許だけではダメで、低圧電気取り扱いが必要になります。

Q客先常駐SEの将来性について

SEとして働く30代前半の会社員です。
ここ数年間、客先常駐で、主にシステムインフラの構築や運用をして来ました。
大抵は、自分が勤める会社から、一人で現場に出向し、他の会社の方々と一緒に作業をこなしてきました。

この仕事の将来に不安を感じております。
客先常駐の場合、40代、50代になった時に、仕事は減少していくのでしょうか?
もしも、40代、50代になっても、この仕事を続ける場合は、非常に高いスキルが必要になるのでしょうか?

できれば、IT業界の営業の方や、ベテランエンジニアの方にお答えいただきたいです。
もちろん、それ以外の方でも、ぜひご回答を頂きたいです。

Aベストアンサー

No.2のかたの回答は見当違いですね。
実際50代でも客先常駐されている方はいますよ。
当然それなりの業務知識を持っている方でしたが、煙たがられるなんてことありませんでした。
No.1さんが書かれているように質問者さんが在籍している会社の形態がどうなっているかによります。
社員数が100名以上でも社内で働いている人が数人で人事や経理をまかなっている会社は実在しますから。

自発的にコツコツと勉強すれば良いんじゃないですかね。

Q安全衛生教育の実施目的

こんにちは


1.安全衛生教育を実施する目的は何でしょうか?(安全衛生教育を受けないと出来ないことはなんでしょうか?)
2.この教育の実施は、法律等で決められているのでしょうか?
3.安全衛生責任者教育との違いはなんでしょうか?
4.また職長教育との違いは何でしょうか?

参考 
労働安全衛生法第60条では、「事業者は、その職場の職長等の第一線監督者に新たに就任する者に対して、安全衛生業務を遂行するために必要な教育を行わなければならない。」と定めています。製造業をはじめとする多くの事業場では、職長は仕事を能率的に進めることに加えて、部下の健康と安全を確保する上で重要な立場にあります。
一方、建設業においては、請負契約関係にある事業者が同一の場所において混在作業を行うことによって生じる労働災害を防止するために、その現場全体を統括管理する安全衛生管理体制を必要とします。そして、選任された安全衛生責任者は、現場の第一線監督者として元方事業者との連絡調整の他、職長としての職務だけでなく、安全衛生責任者としての職務を的確に果たすことが求められています。
  このような状況を踏まえ、厚生労働省より『職長・安全衛生責任者教育』が示されおり、この教育を修了した者は、労働安全衛生法第60条に基づく「職長教育」に加え、「安全衛生責任者教育」を修了した者とすることが認められています。

こんにちは


1.安全衛生教育を実施する目的は何でしょうか?(安全衛生教育を受けないと出来ないことはなんでしょうか?)
2.この教育の実施は、法律等で決められているのでしょうか?
3.安全衛生責任者教育との違いはなんでしょうか?
4.また職長教育との違いは何でしょうか?

参考 
労働安全衛生法第60条では、「事業者は、その職場の職長等の第一線監督者に新たに就任する者に対して、安全衛生業務を遂行するために必要な教育を行わなければならない。」と定めています。製造業をはじめと...続きを読む

Aベストアンサー


安全衛生管理体制を敷くため

安全衛生法で決められています

安全衛生責任者教育とは安全衛生責任者として必要な事を研修する事であって 全体に職場の安全衛生環境を向上させる為に責任者としてどのような確認をしてどのように必要なときは処置を行うのか?

職長教育というのは社内でやる事ですから業務としての教育だと思うので法定のものではないと思います。(さまざまな法定事項の確認もあるでしょうが)

Q客先常駐型の正社員と契約社員について

正社員と契約社員の雇用形態のメリットとデメリットについて教えて頂きたく質問しました。
今日のIT業界における上記2種の特徴を自分なりに以下に考えました。

正社員
・各種保険がある(社会保険、厚生年金)
・休暇がある(有給の範囲内)
・次の現場が決まらなくても給与が支払いがある
・給与が契約社員より低い
・自分から希望する職種に就けない場合がある

契約社員
・各種保険がある(社会保険、厚生年金)
・休暇がある?(有給の範囲内)
・次の現場が決まってから雇用関係が生じる(決まらないと無職と同じ)
・給与が正社員より高い
・自分から納得出来る希望する職種に就ける

まとめて見ると、契約社員のほうがメリットがあるような気がします。
雇用が安定しているのは正社員ですが、これも次の現場が酷い所なら辞めてしまう可能性もあり
ますし、自分のスキルアップ出来る場所では無い可能性もあると思うのですが…

IT業界での正社員と契約社員の定義は異業種とは異なる気がするのですが、
皆様どのように感じているのでしょうか?

Aベストアンサー

会社により、「契約社員」の定義は違うと思います。以前の会社の契約社員の場合、質問者さんのあげたような相違は無く、契約社員でも、次の現場が決まらないでも給与支払いはありましたし、希望する職種につけるとは限らなかったと思います。

そこでの正社員との違いは、
・1年ごとに契約更新がある。更新が無ければ、そこで終わり。
・交通費等の経費支払いが全くない。(その分、給与が正社員より高め)
でしたね。

「更新してもらえるだろうか?」という身分の不安定さが嫌で、さらに正社員にしてもらえる可能性も無いってことで、その会社から離れた契約社員の方もいらっしゃいました。

なので質問者さんの判断基準に合わせたとしても、「契約社員のほうがメリットがある」と常に言えないようです。

Q【法律・電気用品安全法】 電気用品安全法の規制を受ける450品目の一覧を見たいです。 どこで見れます

【法律・電気用品安全法】


電気用品安全法の規制を受ける450品目の一覧を見たいです。

どこで見れますか?

Aベストアンサー

経済産業省 電気用品安全法

特定電気用品(116品目)一覧
http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/denan/specified_electrical.html

特定電気用品以外の電気用品(341品目)一覧
http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/denan/non_specified_electrical.html

QIT業界にて客先常駐先を1週間でやめられますか?

タイトル通りなのですが、IT業界にて客先で業務をしてみると事前説明より難しくて
業務を遂行する事が出来ないと感じた時に1週間程で辞める事は出来るのでしょうか?
というのも、客先と自社でどんな契約になっているかわからないので、もしかして
辞めてもいいけど、かわりに他の人を入れてとか賠償責任とかってなるのでしょうか?

現在話を頂いていますが、実際に入ってみたら業務遂行が出来ないと思ったらどうしょうかと
感じているためです。

Aベストアンサー

>>ところで、会社に正社員または契約社員として雇用されて取引先の会社(常駐先)で働く場合も派遣となるのでしょうか?

実態として、そういう働き方は、「派遣」でしょう?
法律的には、派遣会社に正社員として採用されていれば「特定派遣」という分類の働き方になります。
会社は、「特定労働者派遣事業」として届け出をしているはずですので、ハローワーク等の求人票や会社紹介のホームページには、「(特)12-34567」などの表示があると思います。

仕事が無くなると、すぐに切られるというか、仕事があるときだけ働くのは、一般労働者派遣事業となり、こっちは、厚生労働省に許可をもらわないと派遣事業はできません。そして「(般)12-34567」という表示がされているはずです。こちらは、会社の資産額や現金・預金額が基準以上にあるか?派遣元責任者の経験年数とか派遣責任者講習を受けているか?過去に禁錮以上の刑をうけていないか、労働法の違反をやっていないか?などイロイロと厳しい許可条件になっています。

これらの表示がないのに派遣事業をやっている会社があれば、それは、違法業者なので、厚生労働省に報告してやってください。

>>ところで、会社に正社員または契約社員として雇用されて取引先の会社(常駐先)で働く場合も派遣となるのでしょうか?

実態として、そういう働き方は、「派遣」でしょう?
法律的には、派遣会社に正社員として採用されていれば「特定派遣」という分類の働き方になります。
会社は、「特定労働者派遣事業」として届け出をしているはずですので、ハローワーク等の求人票や会社紹介のホームページには、「(特)12-34567」などの表示があると思います。

仕事が無くなると、すぐに切られるというか、仕事があるとき...続きを読む

Q安全衛生責任者教育講師資格について

安全衛生責任者教育講師の資格を持っていますが、安全衛生責任者の資格とは同等なのでしょうか?再度、安全衛生責任者教育を受けなければいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

講師資格をお持ちでしたら、自分で教育したと記録を残せばよろしいのでは?

冗談はさておき、安全衛生責任者になる要件はけっこうあいまいな部分がありますので、講師資格でなっても文句を言うところはないと思います。

RSTをお持ちなのでしょうか?

職長、リスクアセスメントのからみはどうなのでしょうか?

Q今の会社で客先常駐SEを続けるべきか

社会人3年目、新卒入社した会社でSEとして働いています。
客先常駐がメインの会社で、私もほぼ客先にいます。

最近、客先常駐SEとして働くことが苦痛になってきました。
入社直後は自社の先輩社員と客先常駐していたため、相談もしやすく、それほど苦痛には思っていませんでした。
しかし最近は1人での客先常駐が増え、つらいと感じるようになりました。
特に今参画しているプロジェクトは私1人で運用(設計・コーディングを含む)を行わなければならず、レビューもしてもらえません。
(担当者にレビューのお願いはしましたが、断られました。)
品質の担保に困っていることを上司にも相談しましたが「もうちょっと我慢して」で終わりです。
責任が重いわりにプロジェクトを良くするための提案も通らず、客先常駐という働き方が嫌になってきました。

客先常駐をする以上、どこの会社も同じようなものなのでしょうか。
自社で開発を行っている会社に転職すべきでしょうか。
是非アドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

お気持ち、お察しします。

お話伺うに、常駐先もあなたの会社も、今まで製品の「品質」について深く考えた機会がないのでは?と。
例えば、ベテランさんが安定した仕事してた分、「品質」など考える余地もなかったのでは?と。

あなたの会社の上司はさておき、少なくともエンドユーザーの担当者にはレビューしてもらうべきです。
どういった理由で断られたかは不明ですが、
「製品の品質が担保できない⇒システム全体の品質が保証できない⇒結果、あなた(エンドユーザー担当者)の責任になる⇒場合によっては・・・」
という、当事者では気づいてて当然の事柄を、改めて明確に相手に伝えるべきです。

一人でエンドユーザーさんと対してると、プレッシャーetc.ですごく大変なのは存じ上げてます。
ただ、その分自分のがんばりやアイデアをダイレクトに受け入れてもらえるんで、工夫次第ではめっちゃ「やりがいのある職場」に大化けすることだってあります。

どうぞ悲観的にならず、周りの人も巻き込みながら、プロジェクト全体で「ええ物作ろう!」という雰囲気に持って行ってください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報