【3月6日実施】システムメンテナンス実施のお知らせ

富山や長野でクマの事件が報じられますけどこのまま西に進みますか?

A 回答 (6件)

クマが増えすぎていると言及されている方がいらっしゃいますが、国が設置したメガソーラー発電所によって熊の住処や食料が減ったのが根本的な原因にあります


全ては利権にたかったバカな県知事と環境団体の人災です。当然メガソーラーの建設が進めばクマの被害は相乗する様に増えるでしょうね。個体数はさほど増えていないのにね

メガソーラーによる被害は景観破壊や環境破壊、土砂災害の誘発だけではないのですよ。絶対に許してはならない
    • good
    • 0

熊鍋にされるから大丈夫

    • good
    • 0

ほぼ全国的に増えるのは間違いないです。



原因は野生動物全般が増えすぎているからです。
一度に複数繁殖して発情期や繁殖期があるので増えるのは当然なのです。
一時的に数が減っていたのは明治から昭和初期迄の狩り過ぎが原因で 狩りが減ったので数が復活しただけです。

数が増えると縄張り争いに敗れる個体や群れも増えてくるので増えた数を補う為に新しい餌場が必要になります。

理論的に考えると簡単に分かる事なのですが「人間の開発がー!」に騙されているR害状態の人が多過ぎるので真実が伝えられないのです。

人間が一番奥山まで進出したのは明治時代から昭和初期迄でその後は都市部に集中するように変わっています。
野生動物が絶滅危機になったのも明治時代から昭和初期迄です。
「人間の開発がー!」の高度経済成長期は昭和中期なので時期が合わないし昭和中期にはもう野生動物全般に山間部では増加傾向になっていました。
    • good
    • 0

拡がってます。


…西にも南にも人里にも。
    • good
    • 0

最近、冬眠しない熊がいるとの情報があります


通常は、秋にたくさん餌を食べ春まで冬眠しますが
正月に熊を見たとの情報もあるようで

温暖化?
冬でも餌がある?
気温が下がらない?

詳しくは分からないようです
    • good
    • 1

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A