Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

地域を維持していくの難しくないですか?

A 回答 (5件)

少子高齢化ですからね。



何かを積極的にやらねば
地域は衰退するだけです。

道州制なども検討すべき
でしょう。


○道州制とは
現在の都道府県を廃止し、複数の都道府県にまたがる、
新たな広域自治体として、
「道」または「州」を設置するものです。

今の都道府県制は、江戸時代の、徒歩や
馬で移動していたモノを踏襲しています。

つまり、現代では、狭すぎるのです。
全国を六つの地域に分割すれば、公務員の
数も減らせますし、
広域行政も可能になります。

小さな病院をあちこちに作るよりも
交通網を整備し、大きな病院を一つ作った
方が合理的です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2023/11/01 09:47

https://www.soumu.go.jp/main_content/000562248.pdf

https://www.meti.go.jp/shingikai/sme_chiiki/jizo …

難しいことだとのことです。 課題ばかりが山のようです。

持続可能としていくためには地域内における人材育成も重要であり、地域内外の人材が信頼関係に基づき有機的に連携・相互補完していく仕組みが構築されることが必要である。
安定的な事業を行う環境も整っていない。特に、資金面に着目する場合、様々な法人形態(NPO 法人、一般社団法人、株式会社等)で存在している中心的な事業者が、それぞれの法人形態に応じて安定的に資金調達できる環境は十分には整っていない。資金調達には、直接金融、間接金融、寄付等多様な手段があるが、地域の特性も踏まえて各事業者(各地域)が法人形態を選択し、持続可能なビジネスモデルを構築し、安定的な資金調達を行っていくことは容易ではない。これは、資金調達を行う中心的な事業者のビジネスモデル構築の観点と資金提供を行う地域金融機関等の観点、両面での課題が存在している。
多くの地域においては今後も人口減少が進んでいくことが想定されることから、以下に述べるデジタル技術の活用や、様々な資金調達の組み合わせ等、マネージャー及びサポーターである地方公共団体は、中長期的な事業の展望を持ったうえで、事業の進捗に合わせた振り返りや事業の改善を進めていくことが必要である。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど様々な面があるんですね。

お礼日時:2023/11/01 09:48

難しいと思います。


高齢化が進んだり人口減少など進んで税収が減る市町村や都道府県は税収が減るので困るでしょう。
自分の市も人口減少や高齢化が見込まれるので、市民税は高いし下水道料金を値上げしました。福祉は悪化しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。

お礼日時:2023/11/01 09:49

はい、難しいです。


そのために、住民は住民税を支払い、
選挙で議員を選んでそれらを協議してもらい、
行政がそれを実行する、
と言うようになっているのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい、そういう仕組みなんですね

お礼日時:2023/11/01 09:49

意味が分かりません。


地域を維持って行政の仕事でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あ〜、は〜。

お礼日時:2023/11/01 09:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A