プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

①宗教上の偶像としての神様②創造主としての神様の存在③居ない。自然に宇宙は形成、つまり偶然宇宙は出来た。

質問者からの補足コメント

  • どちらでも構いません。というのは神を科学的に証明まで導くことはご承知の通りありえませんので、仮の話しで、あくまでも主観でのイメージで構いません。ぼくのイメージでは神々というものがあり、その中心に大神様がいらっしゃるイメージです。

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2023/11/12 15:53

A 回答 (8件)

私は、「神」なんて居ない、と思います。



忘れてはならないのは、「神の存在」を許しているのは、
「人間」だという事実です。

信仰してやる人間が存在しなければ、仮に「神」
なるものが存在しても、そのへんの、犬のウンコと同じで、
全く、無意味だ。

人間が、「神の存在」を許すのは、「ご利益」を
期待するからでしょう。

ところが、世界中の「神」は、人間に「ご利益」を
保証できないでいる。

「創造主」という概念が、ユダヤ教的な価値観の
宗教に存在するにしても、キリストもマホメットも、
「ご利益」を、人間に施したことがない。

「ご利益」の期待できない存在など、「神様認定」
してもらえない。

人間が神にすがるのは、信仰という労力の対価を
求めているに過ぎない。
対価を払えないものは、認定さへ、してもらえない。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

神を証明することは今の科学では出来ません。

ぼくも基本的に無神論ですから十分にわかります。

戦争や病や貧富の差、全て人間社会の責任。
これが事実ですね。

お礼日時:2023/11/12 19:27

古代宇宙飛行士説によれば、古代に地球を訪れた地球外知的生命体のテクノロジーを


理解出来なかった当時の人達が、「神」として崇めたと言う説を支持します。
ですので選択肢に「④その他」を追加して、④とします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどです。すみません乱暴なレスで ストレスで気分が悪いのでご了承を。

お礼日時:2023/11/12 19:30

No.5です。



>神という人知を超えたものと定義される者は認める、ただ世界をつくるような多大な能力はないと

そこまでは言っていませんよ。冒頭に言うところの、『神』の取り扱い、宗教宗派による解釈の違いだと思います。

ただ、人間の願いや望みは『神』が叶える事は無いという事は。前文で言っています。


>より人に近い存在な者が神だと すみません、実は暇つぶしのため乱暴な返答になります。(笑)

人に近いというわけでもないと思います。
    • good
    • 0

No.4です。



>つまり仏教は偶像ではないと、偉大な先人が神のような存在だと。

そうとも言ってはいない。

あくまでも『神』についての質問者様の質問に対して回答したまでです。

仏教についても、多種多様に分かれている為、それぞれの考え方、本尊は存在します。
ハッキリ言って、仏像などを崇拝する宗派は、仰る通り『偶像崇拝』です。

>>偉大な先人が神のような存在だと。

『神』のような存在ではなく、『仏』を説いたものが仏教である。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ということは神という人知を超えたものと定義される者は認める、ただ世界をつくるような多大な能力はないと
、より人に近い存在な者が神だと すみません、実は暇つぶしのため乱暴な返答になります。(笑)

お礼日時:2023/11/12 16:05

一つに、『神』というものは、宗教・宗派によってその取扱、考え方は違うという事です。



事、仏教に於いては、神の存在は認めています。しかしながら、根本崇拝は『神』ではなく『仏』を崇拝します。

また、神というものは、人間からして『内在的』ではなく『対外的』な存在です。内在的に捉えている人は、宗教無知の人です。
併せて、『神』が人間に対して何か願いを叶えてくれる存在だと思う事は、大きな間違いです。『神』は人間の要望など叶える力などありません。

よって、今回の質問者様の問いは、全てに該当いたしません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。つまり仏教は偶像ではないと、偉大な先人が神のような存在だと。

お礼日時:2023/11/12 15:47

質問者さんの言われる『神』とは


ただ1人の存在なのでしょうか❓(キリスト教のキリストの様なもの)

日本の『神』の様に多数存在するものなのでしょうか❓
(八百万の神)と言われるもの

その基本が分からないので回答ができかねます。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足いたしました。

お礼日時:2023/11/12 15:57

論理的に考えれば、完全なる「無」から「有」は生じない。


偶然に宇宙が出来たというのは「非科学的、非論理的」な考え方。
究極の神、創造神がいて、時間・空間と生命を創造されたと考えるのが論理的です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。仏教では無の中に自由に移動されるエネルギー体のような、いわゆる波動というものがあったという話らしいです。その波動(エネルギー体)が創造主ではないかと。

お礼日時:2023/11/12 15:56

理解不能の自然現象(落雷など)に会うと、神の怒りと理解しただけ。


文字も知る人が少ない時代、飢饉などで生死をさまよう人々の心の
暴走を沈め、冷静に対応させるには、両手を合わせて南無阿弥陀仏
だけで天国に行けるとする宗教には意味があったと思う。

今の時代、科学で多くは解明され、文盲も居ない義務教育の時代、
生きる道は、哲学で自分で考えるべきです。

自然の摂理は有るでしょうが、神や創造主はいません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ぼくは基本無神論です。神々いるかなと思うのと半々ぐらいでしょうか。
神々がいるいないの根拠がないからです。

古代の人らの世界の仕組みに対する考え方として、宗教というものがおきたのは人間の健全だなと思います。

お礼日時:2023/11/12 19:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A