Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

「ある反応によって25℃,100kPaで1.0molのCO2(g)が発生したとき、系がした仕事を求めよ。」という問題がありました。解き方のヒントとして、「完全気体とすれば、この条件下での体積増加は25dm3」と載っていたのですが、なぜ体積増加が25dm3となるのですか。22.4dm3ではないのですか。

A 回答 (3件)

「22.4 dm^3 = 22.4 L」は「0 ℃、1 atm = 1013 hPa = 101.3 kPa」のときの体積です。



25℃、100 kPa であれば
 22.4 [L] × (273 + 25)/273 × 101.3/100
= 24.769・・・
≒ 25 [L]
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
納得できました。

お礼日時:2023/11/24 02:08

>SAT 24.8リットル、


訂正
SATP 24.8リットル、
    • good
    • 0

標準状態には大きく3種類あって混同しやすいので注意しよう。



SATP: 温度 25°C、圧力 100 kPa = 1000 hPa
STP: 温度 0°C, 圧力 100 kPa = 1000 hPa
NTP: 温度 0°C, 圧力 101.325 kPa = 1013.25 hPa

日本の教育で教える標準状態は NTP

1モルの理想気体の体積は
SAT 24.8リットル、
STP 22.7リットル
NTP 22.4リットル
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
納得できました。

お礼日時:2023/11/24 02:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A