プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

なぜ人間は戦争するのでしょうか。
世界では一見平和に見える国同士がいとも簡単に戦争を始めたりします。
それはなぜなのでしょうか?
一つの理由としてあまりに長く平和が続くと人は戦争を望むようになるからではありませんか?

現在の日本を考えてみてください。
あまりに長く平和が続いたために日本社会は腐敗し劣化してしまいました。
オカマも多くなりました。
昔はいなかった訳のわからないLGBTなんかも出てきました。
オレオレ詐欺も社会に蔓延しています。
闇バイトも蔓延しています。
マルチ商法詐欺ビジネスは当たり前になってしまいました。
コロナに乗じたブラック医療も蔓延しています。
政治家も公務員もクズばかりになりました。
今や平均以下の人間が小中学校で教員をしています。
なぜこうなったのでしょうか?
あまりに長く平和が続いたために日本社会は腐敗し劣化したからではありませんか。
あまりに長く平和が続くと社会は腐敗の限界点に達し、人は戦争を望むようになる。

あまりに長く平和が続くと人間は戦争を望むようになる。
人間が望むことを反映するのが文明である。
文明にはスパイスが必要である。
だから文明には戦争が必要なのではありませんか?

A 回答 (9件)

文明には戦争が必要、?・・???


頭、狂ってるな。

平和が続く戦争を望む。?・・???
頭、壊れてるな。
    • good
    • 0

どこも論理がつながっていない

    • good
    • 0

これも草むしりなのかい?

    • good
    • 0

文明は格差を産み、それが戦争につながっている。


格差は不平等と憎しみを産み、持てる者たちから富を奪おうとする動機が生じる。
また格差は持てる者にもっと富を増やしたいという欲望を増長させ、他者が持つ富を奪おうとする動機を誘発させる。

「文明にスパイスが必要」「文明には戦争が必要」なんてのは単なる詭弁です。論理が逆です。

文明そのものが戦争を生み出す必然性を持っているのです。「文明にスパイスが必要」という言葉は戦争を起こしたい側が創りだした屁理屈で、何の大義名分にもなっていない。

第二次世界大戦の結果、経済的には米国独り勝ち状態になった。その後米国中心の世界経済は、南北問題など国家間経済格差を加速させた。
そして先進国が途上国を支援する体制が出来上がり、それなりの成果を上げつつあるが、まだ不十分だ。全然足りていない。

とはいえ、途上国もずいぶん豊かになる国が増えた。それで少なくとも途上国同士の戦争、途上国内の内戦は、昔に比べれば随分減った。しかし格差と戦争欲がなくなったわけではない。
まだまだ戦争の世紀は続きそうだが、最小限、第三次世界大戦は起こしてはならず、そのための努力は続けなければならない。
    • good
    • 1

人の道ちゃんの妄想に基づくデタラメな推論でしかない


それすら理解出来ていない人の道ちゃんが真理にたどり着くことは決して無い
    • good
    • 0

論理破綻しています。

    • good
    • 1

人間だけじゃなく、生物は皆あたりまえに争いますよ?

    • good
    • 0

ジレンマという


人は安寧でいるとスリルを求め
スリルの日々だと安寧を求める
    • good
    • 0

違いますよ。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A