プロが教えるわが家の防犯対策術!

原子力発電賛成派の皆さんに質問です!

原子力発電に賛成する理由を科学的根拠を交えて教えてください!

質問者からの補足コメント

  • 基本的に、原子力発電よりクリーンで再生可能で高効率なエネルギーはありません!

    それに代わる(超える)、さらには安全な発電法が出てこない限り、原発を使わざるを得ないというのが現状ですね!

    回答ありがとうございました!

      補足日時:2023/12/07 17:54

A 回答 (7件)

科学的には反対する理由がないからです。


火力や水力より安価で環境負荷が少ない、安価な発電方法に反対する理由はありません。
    • good
    • 3

単位体積当たり、或いは単位重量当たりに得られるエネルギー量が大きいのが長所です。


一方で、それ故に危険でもあります。
地理的条件や社会的条件によっては発電原価が他の発電方法より廉価となる場合があります。
残念ながら、日本の地理的条件や社会的条件にはマッチしません。
    • good
    • 0

科学的根拠を


 ↑
これが問題なのです。

保守系は賛成、革新系が
反対。

危険性がイデオロギーの対立に
なっているので問題なのです。

危険性なんて、科学の問題の
はずなのに、客観的な問題のはずなのに、
保守系は安全、革新系は危険。

イデオロギーの違いで、危険度が
変わるんですかね。



原子力発電に賛成する理由
 ↑
1,中東の石油に頼るのは危険、という
 ことで原発が推進されたのです。
 反対派は
 暑さ過ぎれば寒さ忘れる。


2,日本から核技術が失われます。
 それは、いつでも核武装出来る、という
 外交の武器を失わせることになります。

 被害が発生したときに、解決する
 技術が失われます。

 細菌兵器の研究をして来なかったので
 コロナ用の国産ワクチン開発が出来ませんでした。


3,廃止したら、電気代が高く
 輸出品など、国際競争力が
 失われます。
    • good
    • 0

今の技術では再生可能エネルギーでは現状の電力需要を賄えない、それだけのことです。

原発賛成派って、未来永劫賛成って人ばかりではないんですよ。現状ある原発は活用しつつ、代替エネルギーの開発と切り替えを行う、こういう考えの人も多いんです。賛成と反対の単純二分化は無理筋です。
 逆に反対派の人は電力需要をどうするかっていう科学的・技術的な根拠が足りません。
    • good
    • 0

率直に言えば、日本には日本経済を背負えるだけの油田がありません。


よって、原発に頼ることになります。

どうでもいい事ですが…発電も出来ていない核融合を持ち出す人は何なのでしょうか?
    • good
    • 0

質問について。



核反応の核分裂を使うか、核融合を使うかは、大別しないのですか。
    • good
    • 0

科学的根拠は言いつくしました。


しかし、本音は、単に利権を守りたい、これだけです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A