痔になりやすい生活習慣とは?

日本は核兵器を持つべきだと思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (24件中1~10件)

持つべきか持たざるべきかの回答としては、持つべきです。



世界でもっとも不安定な東アジアにおいて、中国と北朝鮮という核武装したならずもの国家のすぐそばにあっては必要です。
日本は中国みたいに400発の核弾頭を持つ必要はありません。

だいたい、アメリカの原子力潜水艦ミシガンクラスで一隻154発のトマホークが搭載できます。
中国の主要都市はすべて破壊でき、中国は統一国家として存続することは不可能です。
チベットはインドの介入で独立し、ロシアはウイグルに侵入します。
内陸部と沿海部は分裂し、沿海部は欧米とロシアの草刈場となります。
この程度で中国は終わりです。

田母神元航空幕僚長は「アメリカに頼らない国防」の予算を試算しました。
中国に対抗できる戦力を実現する予算は決して不可能ではありません。

日本は敵国に軍事力を輸送展開し、作戦を実施する能力を欠いた戦力しか持ちません。
いわゆる戦力投射能力に欠けると言います。
それを持つためには、原子力空母、原子力潜水艦が必要です。
それなくしては、いつまでもアメリカが守ってくれることを期待しつつ、ホントに守ってくれるんだろうかと心配し続けなければなりません。
細かい内訳は省きますが、原子力空母3隻+艦載機で6兆596億円、原子力潜水艦8隻で7兆5436億円、戦略爆撃機10機4580億円、イージス護衛鑑3隻1兆1500億円!
合計15兆2112億円を20年かけて装備するというものです。

1年あたり、平均7600億円。半額支給された子ども手当初年度の2兆2500億円よりはるかに小さい金額で中国に対抗しうる装備ができるというのです。

田母神さんは、NATO方式の核シェア方式を主張しているので、この他にアメリカへの核レンタル料が必要になります。
いずれは自国の核を保有することになるでしょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2011/01/03 19:41

日本は、3~5発の水爆で国土が残りません。


仮想敵国が何処かにもよりますが、限定戦になり得ない北朝鮮ということはあり得ないので、中国、ロシア、アメリカの中から選ぶことになります。

どの国からの先生攻撃でも、日本の本土は耐えられませんので、亡国の軍からの反撃となります。
今は、この役割は、アメリカに期待しているわけですが、私はそれで十分と思います。
日本が抑止力としての核を持つ場合、本土から離れた島々や潜水艦等を常時派遣し続ける必要がありますが、その程度のパワーなら先の仮想敵国では、相手になりませんから、抑止力にならないでしょう。
と、すると、他国に基地を持つ必要があるんですが、無理があると思います。

それと、限定戦なら、通常兵器で日本に敵う国は周辺国には存在しないわけですから、一定の抑止力にはなっているかと。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2011/01/03 19:43

質問者さんも、すべての回答者さんも「核の抑止力」とはどういうことかお分かりではないようです。

 核兵器が抑止力を持つのは、先制攻撃を受けても、かなりの反撃力を温存し、先制攻撃を仕掛けてきた相手を叩き潰すことが出来る場合のみです。 数発の核弾頭で完全に破壊されてしまうような狭い国土の日本が、わずかの核兵器を保有することはまったく意味がありません。 3百発近い核弾頭を持つといわれている中国が、本気で日本に核戦争を仕掛けてきたら、第一撃で日本は壊滅し、たとえ核兵器を保有していても、反撃すら出来ないでしょう。 日本が核兵器を搭載した多くの艦船や航空機を常時世界のどこかに配置出来れば核抑止力を持つことが出来るでしょうが、そんなことは誰が考えても不可能です。 抑止力のない核兵器を持つことは無用に近隣諸国を刺激する(もしくは世界中から白眼視される)だけで、日本にとって何のメリットもありません。 日本が有効に核兵器を保有するためには、第二次世界大戦で勝利して、広大な国土と人口を確保しておくしかありませんでした。 第二次世界大戦での敗戦により、日本は永久に核兵器をもてなくなったのです。 
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2011/01/03 19:40

現状だと日本は核兵器を持つべきではない。


核兵器を保有・維持管理をしていくのにも莫大な金がかかる。
しかしそんな金があるのなら慢性的な予算不足の陸海空の自衛隊に割り振った方が余程有効だと思う。

陸自では弾を買う金が足りないので、「バンバン」と口で言ったりして訓練をやっている。
空自では基地の電気代節約の為に、こまめにエアコンを止めないといけない。
海自の哨戒機などは整備費が足りず、まともに稼動する機体が少なくなってきている。

これは自民党政権時代から続く防衛費削減の結果なのだが、こんな状態で現場の自衛官の士気がどの程度維持出来るか疑問。
こういう状態を放置していることの方が、核を持っていないのよりも問題。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2011/01/03 19:39

核武装すべきだが、国際関係上の制約が多く、そこを押し切ってまで核武装する決断が出来ないでいるグウタラな国家との位置づけで良いんでないでしょかね。



自国の安全を他国に守ってもらっている状態さえ認識してない人達が多いので、自然と核武装の必要を感じない人が出てくるのでしょう。
自分が自分の国の安全保障をどうやっていくかを考え出せば、そこに核武装と言う現実的な選択肢があるのに気付く。
現状では日本の核武装はほぼ必須。
この必須に近い条件が満たされていないため、日本は自ずと国益を削がれ、自ずと落ちぶれ、自ずと滅んでいく。
核武装だけではなく、独立した軍事力、安全保障力を確立していないため、カネ目当てに他国になびいて自立行動はとれず、いくじの無い頭がパーのだらしのない国と国民になってしまった。

そもそも核武装反対は、ジサマとかバサマとかの老人が、短い余生を国際制裁などされずに快適に生きて行こうとして主張したり、カネ目当ての銭ゲバがカネ儲けの邪魔にしたくないためにするものであって。
今のガキや若いヤツラが主張するもんじゃあるまい。
カギは若いやつはこれから将来に向けて生きていくのであるから、今だけでなく将来・未来を考えて人生設計せねばならず、国家にその要求を突きつけるべきですよ。

日本は国民主権であり、国民の総意が国勢を支配する民主国家であるから、幸福に生き延びるための核武装の選択を考えてみる時代が近づいてます。
今後10~15年内に核武装論がかなり強まってくると予想してます。時代の趨勢ですね。


日本の周囲は核武装国で溢れており、米国を除けば周囲の全ての核武装国が日本侵略や日本攻撃を目論んでおり、或いはそれを実行中であったり実効済みであったりする。
これら周囲の核武装侵略国にどのように対処していくのかは、唯一つの方法として米軍の力(核抑止力を含む)に頼るという手法が存在する。
日本の軍事的安定、国家独立の維持は、この手法によるしかない。
つまりは、今の国際秩序に激変でもなければ、日本は未来永劫、米国の軍事力に頼って国の独立と国民の尊厳を守っていきます。

しかしご存知の通りに米国はああいう国であり、冷戦終結後の第一の敵国が日本であるとして日本崩壊を狙い日本攻撃をしてきた経緯がありますから、本来は米国は日本の安全保障上の第一の敵… というのが日本の現代の戦略論であります。

日本の第一の敵国に日本の独立と日本国民の尊厳を任せ、一体どのような国の未来があるのか?
どんな未来も無い。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2011/01/03 19:37

思います。


昨今の尖閣諸島問題を見ても、ロシア大統領の日本領訪問を見ても、日本は、軍事力がないから、馬鹿にされているんです。
北朝鮮も核を持った今、日本が核を持つのは、あたりまえです。
日本に核を持たせまいとする人は、中国や朝鮮の回し者だと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

なるほど。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/01/02 21:25

核を持てば、何ができるのでしょう?


不幸の元でしかありませんよね。
核を運ぶのを手伝っているようなものでしょう。

戦略的によい方法だとおもいませんね。

だからNOです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/01/02 21:24

世界の核の脅威展・・・・創価学会主催の展示会をご覧になったことあられるでしょうか?


自分はある友人に誘われて参加しました。もちろんパネル展ではありますが・・・個人的に長崎原爆資料館にも足を運んだことあります。核を持つ、持たないというよりもそれれらをみていだだいての意見がほしい。
武器輸出の禁止を破られていることも知っています。三菱重工製でしょうか・・・部品の輸出やってます。九条がある限り、武力の行使、輸出、核の保持は認められていない。軍隊ももてない。ただ諸外国も被爆国にはなっていないので、核でやられたら、もう終わりです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。
ありがとうございました!

お礼日時:2011/01/02 21:24

日本が持っても、勇気ない国だから、使えないこと世界中の国知っています。


だから持っても意味ないよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2011/01/02 21:23

どこぞの国に先端医療機器を日本が送った事があります。

数年後に再訪問したらほこりかぶってて、全く使用されていませんでした。

医療機器を使用できる技術者がいない、技術者を教育する機関がない、医療を任せられる病院と医師がいない、医師だけでなく看護婦も事務員も育てる機構がない、病院を建てる建築資金が無い、建築技術が無い、etc。

核兵器もこの諸々の心配で、無理でしょ。廃棄物、教育機関、経費の予算組、設置場所、問題は膨大に広がって。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/01/02 21:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本も核兵器を持つべきと言う声が時にありますが、日本も核兵器を持つべきと思いますか? そうなったと

日本も核兵器を持つべきと言う声が時にありますが、日本も核兵器を持つべきと思いますか?

そうなったとき核拡散防止条約はどうなるんでしょうか?

Aベストアンサー

核兵器が抑止力の時代、続いているのか疑問があります。70年もたって効力があるのでしょうか、ある意味、奴隷制の空想の世界に思います。今は、第6の戦場、脳波の意識操作時代のように思います。野性の猿は、襲う武器も発達して自分で作ろうとしません。陸、海、空、サイバー、宇宙、脳波の第6の戦場ですね。今の戦場対応が必要ですね。

Qなぜアメリカは北朝鮮を滅ぼさない?

アメリカは世界有数の戦闘狂国家です ベトナムやイラクやクゥェートとは平気で戦争をするのに
なぜか北朝鮮だけは攻め滅ぼそうとしません
朝鮮戦争での敗北がよほどこたえているのでしょうか?
国連の制裁決議には積極的なのに軍事行動には出ませんし…

やっぱり背後の中国・ロシアが脅威なのでしょうか?
でもそんなのはイラクとか攻めたって周辺国とも戦争になりかねないだろうし…


北にだけ戦争を仕掛けないアメリカの思惑は何でしょうか?

Aベストアンサー

北朝鮮に軍事介入すれば中国が確実に出て来ます。
アメリカは今中国と戦争を行う体力がありませんので、北朝鮮へ軍事介入できないと言うのが本音でしょう。
アフガニスタンやイラクで犠牲を出しましたし、その前のベトナム戦争と言う負がありますので、腰を上げられません。
軍事介入に中国も理解出来る何かを北朝鮮が行えば、アメリカが出てくる可能性は有りますが、
その前に中国が軍事介入して事実上の併合をしてしまうかも知れません。

Q日本のミサイル防衛にTHAADが無いのは何故?

【ワシントン共同】米陸軍当局者は26日、米領グアムに配備した高性能の地上発射型迎撃システム「高高度防衛ミサイル」(THAAD)が完全な稼働状態に入ったことを明らかにした。との報道です。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130427/amr13042709290001-n1.htm
一方日本の場合イージス艦から発射するミサイルとPAC3でTHAADはありません。
日本の場合THAADは無くても良いのですか?


 

Aベストアンサー

>日本の場合THAADは無くても良いのですか?

はい、必要ありません。

THAAD (Terminal High Altitude Area Defense) Missile は射程 200km、射高 40km~150km の地上発射型迎撃 Missile で、High Altitude Area Defense (高高度域防御) の部分だけを見て ICBM (Inter-Continental Ballistic Missile:大陸間弾道弾) をその頂点付近の宇宙空間で迎撃するかのように誤解されがちですが、Terminal (末端の/終末の) のいう言葉が示すように、目標に向かって高度を下げて大気圏 (成層圏よりも上の 40km~150km にある化学圏) に突入してきた最終段階での弾道弾を撃墜する Missile です。

一方、日本が Aegis 艦に搭載している SM3 (Standard Missile 3) 161B Block IA は射程 400km、射高 250km で、先端部が Kinetic 弾頭と呼ばれる高機動弾頭になっているように、空気のない大気圏外での超高速運動能力を持たせたものとなっていて、THAAD よりも高性能な Missile になっています。

http://www.youtube.com/watch?v=Clny6teU5ik&feature=youtu.be

最初に海上自衛隊に配備された「こんごう」の SM3 161B Block IA は高度 160km を飛行する模擬弾道弾の直撃撃墜に成功していますし、現在は日米共同開発になる Block IIA の地上試験を終えて来年に飛行試験、2018 年には現在の Block IA を Block IIA に置き換える予定になっています。

http://www.youtube.com/watch?v=A6CIu9fRk3k

地上発射型で射程が 200km しかない THAAD では幅数百km 長さ 2000km 余りの日本列島に数十基の発射機を配置しなければならず、何時 Terrorism だの過激な反対運動の前に壊されるか判ったものではないのに比べ、SM3 は部外者など近付けない Aegis 艦の中にありますし、相手国の Missle 発射機から 400km 以内の海域に派遣すれば 1 隻で事足ります。

相手国が日本に向けて発射する Missile の Course は決まっていますので、日本列島近海に配置する Aegis 艦の数も数隻あればよく、既に海上自衛隊は上記「こんごう」型 Aegis DDG (Missile 護衛艦) を 4 隻、次級の「あたご」型 Aegis DDG を 3 隻運用していますので、2~3 隻が定期整備中であっても常時 4~5 隻は緊急配備に就くことができるようになっています。

>日本の場合THAADは無くても良いのですか?

はい、必要ありません。

THAAD (Terminal High Altitude Area Defense) Missile は射程 200km、射高 40km~150km の地上発射型迎撃 Missile で、High Altitude Area Defense (高高度域防御) の部分だけを見て ICBM (Inter-Continental Ballistic Missile:大陸間弾道弾) をその頂点付近の宇宙空間で迎撃するかのように誤解されがちですが、Terminal (末端の/終末の) のいう言葉が示すように、目標に向かって高度を下げて大気圏 (成層圏よりも上の 40km~150km ...続きを読む

Q日本は強かったの? 他国から歴史をみたら日本なんてなんてことない国だったの?

第一次、第二次世界大戦の時代
私は今まで、日本はアメリカに負けたけど、日本は戦争に強かった。と思っていました。零戦とか戦艦大和とか聞くし、神風特攻隊を出撃させたのは、作戦には疑問を持ちますが、とにかく日本は強かったんだと思っていました。でも、実際そうなんでしょうか?戦争に関して知識は豊富ではないですが、昔のVTRなどをみていると、簡単に言うと、ずるい方法をとったりしていたようにいわれてました。(約束破り?)
私は日本で日本の歴史を勉強するので日本は負けたけど、すごかった、強かった、というような感じを受けるものが多いですが、ほかの国から歴史を見たら、日本なんてなんてことなかった かのような存在だったのでしょうか?教えてください

Aベストアンサー

ご質問が「第一次、第二次世界大戦の時代、日本は強かったの」
ですが、
「アメリカには勝てないが、かなり強かった」といえます。

第二次大戦の時期の列強陸海軍ランキングを仮に作成してみます。

陸軍
1) アメリカ
2) ドイツ
3) ソ連
<この間、かなりの差>
4) 日本 4) フランス 4) イギリス
7) イタリア
(他はランキング対象外)

海軍
1) アメリカ
2) 日本
3) イギリス
<この間、かなりの差>
4) イタリア 4)フランス
6) ドイツ
(他はランキング対象外)

<陸軍について>
日本陸軍は弱かった、人命無視のムチャクチャな作戦をやって自滅して行った…という悪いイメージがありますが、仔細に見るとそうでもありません。

A) 支那事変は、蒋介石率いる国民政府が、上海周辺にドイツ軍事顧問団の指導で建設した第一次大戦型の塹壕陣地(第一次大戦の常識では『突破不可能』。ゼークトラインと呼ばれた)を建設した上で、上海に駐屯していた海軍の上海特別陸戦隊を襲撃し、救援にやってくる日本陸軍を、上海周辺の塹壕陣地に誘致して殲滅する、という計画で始まりました。

蓋を開けてみますと、上海特別陸戦隊は意外なほど頑強に戦って陸軍の援軍が来るまで持ちこたえ、杭州湾に上陸した日本陸軍3個師団は、国民政府が頼みにしていたゼークトラインを「浸透戦術」を巧妙に用いることで少ない損害で突破し、国民党軍を包囲殲滅しながら国民政府の首都である南京へ進撃しました。

これは蒋介石にとって全く予想外のことで、国民政府軍は総崩れとなりました。日本陸軍は、上記のランキングでは「ランキング対象外」の国民政府軍より「遥かに強かった」と言えます。

ウィキペディア 第二次上海事変
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E6%AC%A1%E4%B8%8A%E6%B5%B7%E4%BA%8B%E5%A4%89

B) ポツダム宣言受諾の「後」に、ソ連軍が北方から千島と南樺太に侵攻しました。
千島列島の北端である占守島、日本領であった南樺太には、比較的装備が良く、兵員も充実した守備隊が残っていました。
8月15日以降のソ連軍の攻撃に対し、占守島と南樺太の陸軍部隊は善戦し、
「占守島においては、上陸したソ連軍をもう少しで海岸に追い詰めて全滅させるところまで戦う」
「樺太においては、ソ連軍の南下を食い止め、南樺太の日本人が北海道へ逃げる時間をかなり稼ぐ」
という戦いぶりを見せています。

<海軍について>
日本海軍については、アメリカに次いで世界第二位の戦力を持っていたのは異論がない所で、戦前においては、東太平洋は「日本の海」でした。

「空母機動部隊」はアメリカと日本だけが編成して運用できたものですし、18インチ砲搭載の戦艦を建造できたのは日本だけです。第二次大戦終結までに完成させた大型空母の隻数で言えば、アメリカが圧倒的に多いわけですが、次に多いのは日本です。第三位のイギリスにかなり差をつけているはずです。

無限の物量と高度な技術を持つアメリカと戦っては、昭和19年のサイパン沖海戦で日本空母機動部隊が壊滅し、レイテ沖海戦で航空機の援護のない「レイテ湾への特攻」を命じられた水上部隊がろくな戦果を挙げられずに甚大な被害を受け、「沖縄への大和特攻」(坊の岬沖海戦)で終わったわけですが、アメリカ海軍相手にここまで戦える海軍は日本海軍だけだった、というのは紛れもない事実でしょう。

ご質問が「第一次、第二次世界大戦の時代、日本は強かったの」
ですが、
「アメリカには勝てないが、かなり強かった」といえます。

第二次大戦の時期の列強陸海軍ランキングを仮に作成してみます。

陸軍
1) アメリカ
2) ドイツ
3) ソ連
<この間、かなりの差>
4) 日本 4) フランス 4) イギリス
7) イタリア
(他はランキング対象外)

海軍
1) アメリカ
2) 日本
3) イギリス
<この間、かなりの差>
4) イタリア 4)フランス
6) ドイツ
(他はランキング対象外)

<陸軍について>
日本陸...続きを読む

Qアメリカの北朝鮮への先制攻撃の可能性は?

アメリカはブッシュ政権時、フセイン政権のイラクに対し、アメリカに対する脅威が高まっているとして、イラクに先制攻撃を仕掛けました。北朝鮮の核、ミサイル開発はアメリカが攻撃目標であると、はっきり言っている以上、アメリカの北朝鮮に対する先制攻撃はありうるのでしょうか。一連の北朝鮮の暴走を見る限り、脅威は当時のイラク以上に高まっていると思うのですが。

Aベストアンサー

>アメリカの北朝鮮への先制攻撃の可能性は?

    ↓
ifを言い出せば限がないと思いますが・・・可能性は極端に低い。
それは、国連の安保理での賛同が得れず、単独で実施するには、国際社会からの批判が有り、米国民の中にも異論が有って、大統領が迅速果断な判断や攻撃命令をするには、余りにリスクが多過ぎるからです。

※危険性

◇現実的に切迫した状況が偵察衛星や外交関係で確認されたら先制打撃を行う可能性はあると思います。

◇かって、2度ほど、実際に検討されたが周辺の同盟国や駐留米軍への影響から実施されず、対話による事態の改善に努めた。

◇しかし、援助やIAEA国際査察,原子力発電所建設への資金や技術援助による緊張関係の緩和を実施しても、核開発の禁止や平和利用に専念と言う改善や根本解決には至らず、逆に時間を与え、他のテロ国家や反米国家との間で技術の交流や転嫁が行なわれたという苦い思いが米国にはある。


※実施しないポイント

◇中国・ロシアの国境を接する国(北朝鮮の友好国)が反対

◇同じく米国の友好国(韓国・日本)が近隣にあり、自暴自棄に成った北朝鮮の攻撃目標にさらされ、攻撃や反撃、施設の破壊に伴う放射能被害が甚大な影響を及ぼす。

◇在日・在韓米軍への反撃と米国人への影響が危惧される。

◇そんな中で、米国単独での軍事行動は行えず、攻撃するには日本・韓国の同意が不可欠、さらには中国・ロシアへの通告程度は必要だろうが、その同意を得る事は非常に難しい。

>アメリカの北朝鮮への先制攻撃の可能性は?

    ↓
ifを言い出せば限がないと思いますが・・・可能性は極端に低い。
それは、国連の安保理での賛同が得れず、単独で実施するには、国際社会からの批判が有り、米国民の中にも異論が有って、大統領が迅速果断な判断や攻撃命令をするには、余りにリスクが多過ぎるからです。

※危険性

◇現実的に切迫した状況が偵察衛星や外交関係で確認されたら先制打撃を行う可能性はあると思います。

◇かって、2度ほど、実際に検討されたが周辺の同盟国や駐留米軍への影...続きを読む

Qアメリカは日本になぜ原爆を落としたのでしょうか

先日、テレビで広島に落とした原爆と長崎に落とした原爆では、種類が違うということを聞きました。
私はなぜ違うのだろうと疑問を感じました。

早く戦争を終わらせるためという理由だけでしたら、同じ種類の原爆でいいんじゃないかなと思ったのです。
アメリカが日本に原爆を落としたのは、実験の意味もあるのでしょうか?

だけど、実験で何十万という人間が死んでしまうわけですから、アメリカが実験でそのようなことをするのかなとも思います。

すみませんが、お教えいただけましたら助かります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

質問の主旨は↓でよいのでしょうか。

>アメリカが日本に原爆を落としたのは、実験の意味もあるのでしょうか?

回答:そうです。

原爆使用の目的は↓です。

1:原爆(2種類)の効果を、実際の都市や人間で確かめ、データをとる事。
2:他国に使用可能な核保有国であることを示し、戦後の国際関係で優位に立つ為。

1についてですが、上記の目的を満たす為に、投下する都市は↓のような経緯で選ばれています。

A:周囲を山に囲まれた直径3マイル以上の市街地を持つ都市。
アメリカは、↑の条件をより満たす為に、広島への空襲を停止して建築物を保存し、人口を集中させました。

B:警告無しの使用の決定
トルーマン大統領は、自分が設置した暫定委員会で、原爆の使用は「労働者の住宅に囲まれた軍需工場に、事前の警告無し」で行われるべきだと語り、そのように決定しています。
(開発に携わった科学者は、無警告の原爆投下に反対しています。)


この質問は過去にも何度か出ており、警告については、連合軍は爆撃前にビラをまいて避難を呼びかけていたという意見がありますが、それには【広島】と【小倉】は入っていません。(画像参照)

実は、小倉は広島と同じ理由で選ばれていましたが、爆撃機が航路を誤って、長崎に落してしまいました。
長崎の投下地点の真上には、日本に始めて建設された「教会」がありました。
(アメリカはこの事を隠していますが)


アメリカの原爆の使用について、日本が降伏をしなかったからだという意見もありますが、それは間違いです。

当時の日本は条件さえ合えば降伏(というか講和)をするつもりでした。
しかし、アメリカは曖昧な降伏条件(国体の護持、天皇制の維持等が保証されていない)を出すことで、日本が降伏できないようにして、原爆を使用する準備をしました。
(降伏条件の起草段階では天皇制の維持が含まれていましたが、トルーマンはこの部分を変更しています。)

ただ、これについてはいつまでも戦争を続けていると、ソ連が参戦してしまい、戦後処理についてソ連に発言力を与えることとなり、タイミングが難しい作戦でした。(実際そうなりました)

日本は↑のような条件が不明な状態で降伏した場合、国が消滅する事もありえるので、安易に降伏はでいませんでした。
更に、降伏後に天皇が処刑された場合、国民や軍部が政府の意向に関係なく戦闘を行う場合もありえます。
そのような内戦になった場合、中ソが介入して朝鮮やドイツのような分断国家になり、冷戦の最前線になってしまう事も考えられます。

以上から、敗戦後の外交や政治まで考えれば、安易に降伏できる状態ではありませんでした。
そもそも、原爆の使用自体が、民間人の虐殺という国際法違反であり、日本が降伏しないことを理由に正当化するのは間違いです。


原爆の使用について、東京裁判で糾弾されていたという意見もありますが、それは誤りです。
原爆については、日本の弁護についたアメリカ人(ブレイクニー氏)が語っていますが、その目的は↓を指摘することで「裁判自体の無効」を訴えるもので「原爆の使用そのもの」を糾弾するものではありません。

【戦争は国家の行為であり、戦争指導者であっても個人に責任は発生しない。
なので、日本の戦争指導者が個人として責任を追及されているのは間違っている。
日本人が「個人」として裁かれるなら、原爆の使用を決定した者も裁かれるべきである。】

それに、彼の意見は、↓の動画では、裁判所の意向に拠って却下されています。

【A級戦犯は冤罪】(動画:東京裁判の映像)
http://www.youtube.com/watch?v=sDTJVZheUwo


この類の質問ではよく言われることですが、戦争は政治であり、外交の一手段です。
である以上、国家間の約束や契約である条約は守る必要があります。
戦争では【国際法】がそれにあたります。
そして、【法】である以上、一国の【都合】や【政治的判断】とやらで解釈や判決が変えられるべきではありません。
勝てば何をしても不問になるなら、国際法は無意味になります。


ご質問の主旨とは外れますが、
対立する意見の者を「ネトウヨ」と呼んで、「歴史の一部」だけを取り出して、「事実」を歪曲したり、印象操作、誤解、させるのは愚の骨頂である。ということを書き加えさせて頂きます。



>だけど、実験で何十万という人間が死んでしまうわけですから、アメリカが実験でそのようなことをするのかなとも思います。

質問者様は、WW2が人種差別との戦争であると言われている事をご存じないのでしょうか。
またアメリカ国内の人種差別を知らないのでしょうか。

アメリカには1964年までジム・クロウ法という、黒人は白人と同じ公共施設を使用できないという内容の法律がありました。
こんな法律があるくらいなので、民間でもそれぞれ専用の店があり、トイレも分離されていました。

徴兵されたアメリカの黒人兵は、
【何故我々が、白人と戦っている日本人と戦争をしなければならないんだ】
と言っています。
(アメリカ軍内では、戦闘では黒人がまず先に出され、枢軸軍に応戦させて位置を調べてから、砲撃をしています。)

黒人だけでなく、日系人(アメリカ国籍)も差別の対象でした。

【第442連隊戦闘団(アメリカ日系人部隊)】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC442%E9%80%A3%E9%9A%8A%E6%88%A6%E9%97%98%E5%9B%A3
(アメリカ政府は、アメリカ国内の日系人社会の動向を、黄色人種に対する人種差別的感情を背景に(実際に同じく敵国であったドイツ系やイタリア系アメリカ人については、大がかりな強制収容は行われなかった)不安視していたことなどから、1942年2月以降に、アメリカ西海岸に居住していた日系人と日本人移民約12万人は、ほとんどの財産を没収された上で全米に散らばる強制収容所に強制収容された。)

同じアメリカ人同士ですらこの有様なので、日本人への扱いは更に酷いものでした。

【大東亜戦争における米軍の残虐行為】(動画)
http://www.youtube.com/watch?v=g6MmpEuGipQ

質問の主旨は↓でよいのでしょうか。

>アメリカが日本に原爆を落としたのは、実験の意味もあるのでしょうか?

回答:そうです。

原爆使用の目的は↓です。

1:原爆(2種類)の効果を、実際の都市や人間で確かめ、データをとる事。
2:他国に使用可能な核保有国であることを示し、戦後の国際関係で優位に立つ為。

1についてですが、上記の目的を満たす為に、投下する都市は↓のような経緯で選ばれています。

A:周囲を山に囲まれた直径3マイル以上の市街地を持つ都市。
アメリカは、↑の条件をより満たす為...続きを読む

Q核兵器についてのディベートをします

来週、核兵器を持つべきか、持たざるべきかのディベートをします。
私の立場は「核兵器は持たざるべきだ」です。
いろいろとディベートに勝てるような資料を探しているのですがなかなか見つかりません。
「人体に悪い」「惨殺兵器だ」などの誰でも考えつくような主張ではディベートに勝てません。

何か、核兵器の廃絶をすべきということを相手に納得させることができる資料などはないでしょうか。
主張の仕方などディベートが初心者のため全くわかりません。
こんな手を使っては卑怯なような気もするのですが、
皆さんに協力をお願いできますでしょうか。

ディベートで「核兵器は廃絶すべきだ」という主張です。
何か賢い主張の仕方があれば教えてください。

また、反論に対応するための案もいただければ幸いです。

Aベストアンサー

wikipedia(参考URL)にちょうどいい項目(核武装論について)があるので一読してください。
そして、核武装賛成派と反対派の意見両方を理解してください。

核兵器を持つべきだ、というのは「日本が持つべきか持たないべきか」ですよね?

個人的な考えでは、そういうことだと核兵器を持つべきだ、という陣営の論としては、「核兵器を持つことによって、相手は核兵器で攻撃をしたら核兵器で反撃される(自分達も滅びる)と思い、核兵器による攻撃をためらうだろう。(これを核抑止力と言います)この核抑止力を持つ為に日本は核兵器を持つべきだ」という論が考えられます。
つまり、「日本が中国や北朝鮮から核で攻撃されない為に核兵器を持つべきだ」という意見ですね。
そして、「核兵器を持たざるべきだというのなら、どうやって中国や北朝鮮の核を防ぐのか」と問われるかもしれません。
それに「米国などとの同盟によって防ぐ」と答えれば「それは米国の核抑止力を利用しているのであって、日本が核を持つことと本質的にはかわりが無い」と突っ込まれるかもしれません。

屁理屈と思われるかもしれませんが、それなりに理論は通ってますし、ディベートとはこういうもんです(質問者さんのされるディベートがどういうものかわかりませんが)。

ちなみに自分は核武装すべきでないと考えているものです。
ですが、ディベートという場だと「核武装論」の方が有利だと思いますね。残念ながら。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%B8%E6%AD%A6%E8%A3%85%E8%AB%96

wikipedia(参考URL)にちょうどいい項目(核武装論について)があるので一読してください。
そして、核武装賛成派と反対派の意見両方を理解してください。

核兵器を持つべきだ、というのは「日本が持つべきか持たないべきか」ですよね?

個人的な考えでは、そういうことだと核兵器を持つべきだ、という陣営の論としては、「核兵器を持つことによって、相手は核兵器で攻撃をしたら核兵器で反撃される(自分達も滅びる)と思い、核兵器による攻撃をためらうだろう。(これを核抑止力と言います)この核抑...続きを読む

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Q日本にミサイル撃った瞬間北朝鮮終わりと言うが?

きのうの大阪読売テレビ「何でも言って委員会」で、
北朝鮮は日本にミサイルを撃った途端終わりになる事が判っているからそんなバカな事をしない、
と言ってました。
この意見は識者の間で半ば常識のように何回も言われています。

なぜ日本にミサイルを撃ったら北朝鮮は終わりになるのか判りません。
アメリカが反撃すると期待してるのでしょうか?
アメリカは自国が攻撃されてないのに、自動的に反撃する事はないと思います。

まず日本自身が戦争状態に入り、自衛隊だけで負けそうな時米軍に救援を求めるのではないですか。

北朝鮮からミサイルが一発飛んできたからといって今の日本は戦争に踏み切る勇気はないと思います。
例によって、「遺憾の意の表明」とか安保理に泣きつくとか・・
自衛隊に出動命令を出すには腰の据わった気骨のある総理大臣とかでないと出来ないし、何より国民のバックアップが必要だと思います。

平和ボケした知識人がまた例によって「外交努力で」・・とか言い出して、とてもミサイルで反撃などする気骨はないと思います。

日本自体が負け犬根性なのに、米国は動かないでしょう。

したがって、北朝鮮が日本にミサイルを打っても、多分 撃たれっぱなしだと思うのですが、
どこから 「瞬間に北朝鮮は終わり」という論理が出てくるのでしょうか?

きのうの大阪読売テレビ「何でも言って委員会」で、
北朝鮮は日本にミサイルを撃った途端終わりになる事が判っているからそんなバカな事をしない、
と言ってました。
この意見は識者の間で半ば常識のように何回も言われています。

なぜ日本にミサイルを撃ったら北朝鮮は終わりになるのか判りません。
アメリカが反撃すると期待してるのでしょうか?
アメリカは自国が攻撃されてないのに、自動的に反撃する事はないと思います。

まず日本自身が戦争状態に入り、自衛隊だけで負けそうな時米軍に救援を求めるのでは...続きを読む

Aベストアンサー

アメリカは自国が攻撃されてないのに、自動的に反撃する事はないと思います。
>一応、日本が攻撃された場合アメリカは動かざるを得ません。日米間でそういう取り決めがあるからです。それが、日米安全保障条約です。
日米安全保障条約
第5条(共同防衛)
(1)各締約国は、日本国の施政の下にある領域における、いずれか一方に対する武力攻撃が、自国の平和及び安全を危うくするものであることを認め、自国の憲法上の規定及び手続に従つて共通の危険に対処するように行動することを宣言する。

これにより、日本国の施政領域(統治している領域)内で、米軍・日本自衛隊いずれかの組織に武力的打撃があった場合、全力で防衛するということです。また、日本の領土が武力進行された場合も同様です。

ですが、アメリカ合衆国本土が戦場となっても日本が助け舟を出す義務はありません。
あくまでも、日本国憲法第9条を遵守し自衛権の発動のみを規定している為、他国への武力援助・交戦はする必要がないことになってます。

Q日本が核武装をしてどんなメリットがありますか?

冷戦時代なら多少メリットもあったかもしれませんが、

今となっては 世界中の武力のバランスは 絶対に使う事のできない核より、


現金だと思うのですが、

核兵器を持っても常任理事国にはなれませんが、

現金をしことまもっていれば ヨーロッパの危機に10兆円貸しても良いが、常任理事国ではないので駄目。というだけで、常任理事国入りに、反対する中国やロシアに フランスなどは「なぜ反対するのか?」相当圧力をかけるでしょうし。

中国もバブルがはじければ、結局は金が必要で、核など 現金にくらべたら 抑止力などまるでないし、金なら、いつでも使えるので、効果が高いとおもうのですが

現金武装と比べて日本が核武装をしてどんなメリットがありますか?

今 日本経済は悪い状況でも 核武装をするような方向にいくくらいなら経済を盛り上げる方が回り回って、世界のパワーバランスで有利に立てる気がします。

核兵器を保持したがる人の気持ちが分かりません。理詰めで考えてもデメリットしかないですよね

Aベストアンサー

 教養と知性に欠ける方がアホな回答をしていますね。メリットはなにもありません。もし、核武装することを宣言したら次のような国際社会からの制裁を受ける覚悟が必要です。


1・NPTからの脱退が必要ですが、そもそもNPTは「日本とドイツの核武装を阻止するためのもの」という方さえいます。従って、猛烈な経済制裁を受けるでしょうね。資源も食料もエネルギーも他国に頼り、自由貿易の恩恵を最大に享受している日本にはとても耐えられないでしょう。核兵器など造りたくとも造れない・・それどころか餓死者さえ出る可能性があります

2・国連の旧敵国条項は今も生きています。もちろん該当国は日本とドイツです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%B5%E5%9B%BD%E6%9D%A1%E9%A0%85
重要なのはこのくだり
「国際連合憲章第53条(決議の例外)と第107条(連合国の敵国に対する加盟国の武力制裁)では、第二次世界大戦中に「連合国の敵国」だった国が憲章に違反する行動を起こした場合、国際連合加盟国は国連決議に関係なく、単独でも無条件に、当該国に対して軍事的制裁を課すことが容認され、この行為は制止出来ないとしている」

 従って、安全保障常任理事国を含む当初の加盟国51ヶ国は、自由に日本にたいする武力制裁が可能です。鹿もこれは国際法上、完全に合法です。一つの可能性として、ロシア、中華人民共和国、米国による日本再占領という事態もあり得ます。

 ネット右翼はもうちょっと勉強して欲しいものです

 教養と知性に欠ける方がアホな回答をしていますね。メリットはなにもありません。もし、核武装することを宣言したら次のような国際社会からの制裁を受ける覚悟が必要です。


1・NPTからの脱退が必要ですが、そもそもNPTは「日本とドイツの核武装を阻止するためのもの」という方さえいます。従って、猛烈な経済制裁を受けるでしょうね。資源も食料もエネルギーも他国に頼り、自由貿易の恩恵を最大に享受している日本にはとても耐えられないでしょう。核兵器など造りたくとも造れない・・それどころか餓死者さえ...続きを読む


人気Q&Aランキング