dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

身体障害者手帳や療育手帳の人はなぜ優遇されるのですか?
身体障害者手帳や療育手帳の人は、精神障害者保健福祉手帳よりも仕事が解雇されにくいし、各種割引も多いですよね。交通機関は身体障害者手帳や療育手帳は対象でも、精神障害者保健福祉手帳は対象外系の企業も多いです。

なぜ身体障害者手帳や療育手帳は解雇されにくくてそれなりの収入があるのに割引を受けられて、精神障害者保健福祉手帳は解雇されやすく収入が他の2つの手帳よりかは低い人が多いのに対象外にされますよね。
そもそも割引ってお金がない人でも払ってくれるようにテコ入れするためのサービスですよね?

精神障害者保健福祉手帳の人は障害として見てなくて、やる気がないとか動きが危なくて仕事に合わないとしか思われてないから解雇されやすいとは思うのですが、それでも他の手帳の割引をして精神を対象外にする理由はあるのですか?
精神を除外するなら障害者割引なんて要らないと思うのですが。

A 回答 (1件)

身体と療育手帳(知的障害)はどうしようもないからですね


方や肉体の一部損傷
方や生まれつき、脳の疾患
現状治す方法は無いですし、対処療法しかありません

これが精神疾患の場合
つい最近(と言ってもそれなりに古いが)出たばかりで、見た目、言動などの一般人との違いは一切ありませんし、保護者も必要ありません
その気になれば一人で生きていけますから(日常生活に支障が無いと言う意味で)
なので、こう書いてはアレですが、手帳を貰っている割に軽いんですよ

だからかと私は思います(実際には分かりかねます)
    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A