【初月無料キャンペーン中】gooドクター

1気圧、0℃において
1(DU) = 2.687×10^16 (mol/cm^2)
ですが、なぜそうなるのかが分かりません。

どなたか分かる方おられましたら、教えて下さい。
知識として、抜けてる部分もありますが高校化学まではあります。
よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

これは、オゾン層に関する事です。



成層圏のオゾン層の量を表すのに使用します。
ある場所の上空に存在するオゾンを0℃および1気圧の条件になるように圧縮した場合、その厚さが0.01mmであれば1DU(ドブソン単位)と定義しています。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
私の質問が誤っておりました。勉強不足でした。。
丁寧な解説ありがとうございます。

そこで、改めて質問なのですが
1気圧、0℃において何故1DUが2.687mol/cm^2 に相当するのでしょうか?
体積で求まるというのは分かるのですが、1気圧、0℃での地表から成層圏までの1cm^2あたりの体積がわかりません。高度によって気圧も変わってしまいますから単に単位面積に高度をかけるのもいけないと思いますし・・・

答えて頂ける方いらしたら、よろしくお願いします。

補足日時:2005/05/08 08:34
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
こちらで解決しました。

お礼日時:2005/05/15 16:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング