プロが教えるわが家の防犯対策術!

日経平均株価が上昇してますが、今のうちに株を買っておくべきですか?

A 回答 (10件)

日経平均は寄与度の高い値嵩株の影響度が高く、TOPIXを含めて全体に高い傾向はありますが、投資に関しては慎重かつ冷静な判断が必要です。


日本市場の一日の売買代金の割合として多いのが外国人投資家による売買で、また信用取引によるショートポジションも多いです。
外国人投資家の多くは大きな資金を日本市場に投下し、リスクと相反するベネフィットを得るためでもあるため、適度なタイミングで利益確定や損切売りなども積極的です。
今、円安進行や、新NISA制度開始、金融緩和継続、米株堅調など様々に日本株追い風となっていますが、すでに過熱感が感じられる相場で個別銘柄の選別が難しく、高値つかみとなることも考えなければいけません。
とくに高配当銘柄はNISAの新制度開始後から価格上昇が感じられます。
割安株を探すのは非常に難しく、安いと思って買っても、その後に継続して下げることもあります。
高い相場の中で投資を始めるのであれば、比較的高いリターン率で収益の成長が伺える財務的な健全性の高い銘柄を、資金に無理なくコツコツ買うことが良いように思います。
株式投資で資産を増やされる方の特徴は節約家で、リターンを再投資される傾向が高く、また、高い投資の知識を持たれて判断されておられます。
知識がないことが最もなリスクですので、お金を失う怖さを理解せずに取り組むことは危険です。
山高ければ谷深なんて言いますので。
    • good
    • 0

株は基本、どん底、底値で買うべき。


上がってから買ったら、下がってマイナスが大きくなるだけです。
今年の始まりから日経は上がるって予想されていたので
買うんだったら去年の11月とか12月が一番下がってた時期なんで
その時が買い時だったんですけどね。
    • good
    • 0

まあs&p500なら、長期なら、安全でしょう・・・。



日経平均自体は、とっくにうりましたけどね。
    • good
    • 0

投資の基本は安く買って高く売ることもありますが、安く買って持っているというのもあります。



別にうまく売却しなくても安く買えていれば持っていればいいし、それで配当や株主優待などのインカムゲインも得られます。

株がここかにさらに上がるか下落するかは事前にはわかりません。

ただ、だいたいは変わらないというより騰がるか下がるかどちらかですから、どうなったらどうするという想定を自分の中であらかじめしておき、状況によってその方針や方法は別に修正してもいいですが、それにそって運用していくということが重要かと思います。

最初からベストのタイミングでの売買などほとんどできない、できてもたまたまでそれが継続するようなことはないと認識しておくべきです。

投資信託もいいですが、少額でなにか個別銘柄を一つ買うところからスタートすることをおすすめします。例えばNTTなど少額から買えますしね。
    • good
    • 0

27.000の時には、買って得しましたが、私はもう買いません。

いま考えれば31,000位の時に再び買っておけば良かったとは思いますが、こんなに高い時にさらに高くなるとは思いませんけど
    • good
    • 0

はい、


ただし、かなり上がっていますので、
短期的に見ると一時的に下がる可能性があります。
しかしこのまま下がらない可能性もあるのと、
長期的にみると高い確率で上昇しつづけますので、買っておいて損は無いかなとは思います。

・自民党が選挙で落選し政権交代が起こる
・中国やロシア、北朝鮮などと戦争が始まる
・大震災が発生する

これらの事象がおきると経済が大きく悪化するため、株安になる傾向があります。
これらの兆候に気がついたら即売るのをオススメします。
    • good
    • 0

どん底で買ってピークで売るだよ。

    • good
    • 0

>今のうちに…



もう遅いと思いますけれども。
    • good
    • 0

皆が買ってるから俺もひと泡・・・・



で痛い目に遭うのは大抵にわかの株主だろうと思うよ
    • good
    • 0

投資の基本は、安く買って高く売り、その差益を得ることです。



底値からの上昇傾向であれば、
今後とも上昇が期待されるので買い時と言えますが、
最高値を付けている今は、
買いを控えるべき、あるいは逆に売り時、になります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A