沖縄の家はどうして低く平らなのでしょうか?そのほかにも沖縄の家の特徴を教えてください!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

実地調査しました。

台風と渇水対策ですね。
伝統的家屋は風よけのため低く造っています。生け垣も風よけに効果があります。ただハブの住処になるのを防ぐため、単純な石積みではなくしっくいで固めてありました。

戦後、あるいは返還後に建てられたところは、コンクリート造りで屋上部分にタンク(推計200L以上)があります。
これは乾季に備えるためだと思われます。特に夏は低緯度高圧帯の影響下になるのでスコールや台風以外での降水には恵まれないからだと思われます。

九州の伝統家屋と共通しているのは、畳の間というか和室が二間以上続いているってことかな。
南側に縁側があり、和室が八畳八畳、八畳十畳って感じで襖をとれば、小宴会が開けるような造りになっています。
縁側があることで高日期(夏)は、縁側までしか日差しが入らず、低日期(冬)は、部屋の奥まで日差しが入るような造りになっています。

まとめると
1 台風対策で低い造り 石垣でさらに囲う(伝統家屋)
2 暑さ対策で広い開口部(伝統家屋 南側の窓が広い・縁側がある)

3 渇水対策で水タンクがある(近代家屋)。
4 コンクリート造りが多い(近代家屋)。 
    • good
    • 84

戦後、仮設建築の米軍基地が、台風で大被害を被ったので、1950年代から屋根の平らなコンクリート建築物で米軍基地を作っていきました。

民間の建物もそれを倣ったのです。
典型的な民家は、玄関を入ると二番座(仏間)があり、向かって右が一番座、左が台所、1番座の奥が裏座となります。
まだ少し残っていますが、1970年代にツノ出し住宅というものが建てられました。将来2階建てに増築することに備えて、平屋の屋上の四隅に、高さ1mぐらいのコンクリートの柱を、ツノみたいに出していました。でもほとんど挫折し、増築せずに取り壊され、建て替えられているようです。
    • good
    • 25

家ではないかもしれませんが、


石垣に囲まれている→台風などの風よけ
表から玄関に真っ直ぐ行けない→魔よけ
    • good
    • 36

本島では、そういう家は少なくなりましたね。

本土のような切り端や入母屋作りではなく、四方が斜めになった作りで、漆喰で固められています。木造ですが、雨戸などがしっかりつくられ、周囲も石垣になっています。

今ではほとんどが鉄筋コンクリート作りです。ベランダの欄干なども鉄筋コンクリートで一体化されています。でもさすがに土地が狭いので平屋は少ないですね。陸屋根が多いのも特徴でしょう。
    • good
    • 19

前聞いたはなしですが、沖縄は台風の通り道というのは知っていますか??なので、強い風や雨に耐えるためになるべく低くして風の影響をふせ

いるのではないかと(;^_^A アセアセ・・・(わかりませんが・・
    • good
    • 18
この回答へのお礼

ありがとうございます!参考になりました!!

お礼日時:2005/05/10 21:12

やはり、台風対策が目的でしょう。


風を受ける面積を少しでも減らすために、屋根が低く平らなのです。
雪が降らないので、屋根を鋭角にする必要もありません。
また、現代の家は瓦が台風に飛ばされないように漆喰やコンクリートなどで固めてあります。

他には、沖縄の家は鉄筋コンクリートが多いですね。
これもやはり台風対策です。

また、よく水不足になるため、各家で貯水用のタンクが設置されています。沖縄の家の上の方を見ると、大抵タンクがあるのを見ることができます。

お約束のシーサーも必ずいますね。
    • good
    • 21
この回答へのお礼

ありがとうございました!自信ありということなので参考にさせてもらいます!!

お礼日時:2005/05/10 21:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ沖縄の家はコンクリート造り

沖縄の住宅ですが、ほとんどがコンクリート造りです。どうしてでしょうか?

Aベストアンサー

大きく分けて2つの理由があります。
1)以下の方々の御指摘の通り、台風による風の強度が木造の強度を上回ってしまう場合があります。民家を調べてみると良く分かるのですが、古い木造の民家には必ずと言って良いほど、外側に塀、その内側に樹木(ヒンプンと呼びます)、そして瓦屋根(屋根の重しにを兼ねる)の木造民家があります。台風による強風はこうした遮蔽物に遮られて風速が弱くなるように工夫されています(研究成果は出版物として存在しています)。
2)第2次世界大戦終了後、進駐軍(在日米軍)の建設スタイルに影響されてコンクリート造が本土よりも急速に普及しました。

その他特徴的なことは:
3)コンクリート造の柱が後で増築可能なように屋根の上部まで少し延ばしてある。
4)断水に備えて屋上に必ずと言って良いほど高架水槽が設けてある。

Q沖縄の家には何故貯水タンクがある?

お世話になります

先日沖縄旅行をした時、ほとんどの家に、、、、平屋や二階建てなど
高層では無い家にも 屋根の上に貯水タンクらしきものがありました

銀色の円柱のもので、ある家では、むき出しで設置 ある家では、壁で囲ってありました


本土では見ない光景でした

貯水タンクを設置する理由は何故なのでしょうか? お教えください

またはあれは貯水タンクではないのでしょうか?

Aベストアンサー

貯水タンクですね。
昔から沖縄は水に乏しく、給水制限はしょっちゅうでした。
ですが平成6年の渇水による給水制限以来、現在まで制限はありません。
この様な背景から自衛手段として貯水タンクを設置しており、沖縄県企業局のHPではダムの貯水率が誰でも見れるようになっていますね。

参考URL:http://www.eb.pref.okinawa.jp/

Q沖縄県の家のつくりって?

学校で調べ学習(グループ学習)をしてるんですが、沖縄の家のつくりがよくわかりません。なるべく図で説明してあるホームページなどを紹介してください。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

先週沖縄の石垣と与那国に行っておりました。

ちょっとだけ喋っちゃいますと・・・
沖縄の民家の作りは昔ながらの家と最近の家とで分かれます。
まず最近の家に関して。本土では木造の家が多いですが、沖縄では参考ページ[1]で紹介しているように、鉄筋コンクリートやブロックの家がほとんどです。飛行機で沖縄に行き、高度を下げる時に外を見ると「鉄筋の家が多いなあ」とすぐ気が付きますよ。
古い民家は平家、木造です。周りを頑丈な石塀で囲み、さらに入り口部分には「ヒンプン」と呼ばれる目隠しの石塀が設けられることもあります。瓦は原料の土の関係で赤い色をしています(赤瓦と呼ばれます)。また風で瓦が飛ばないようにしっくい(漆喰)で固めてあるのも特徴です。
台風の多い気候に合わせてそのような作りにしていることは既にお分かりでしょう。

調べる楽しみは残しておきたいと思いますので、「沖縄」「民家」「赤瓦」「構造」などの上記の文中のキーワードでぜひご自身で検索してみてください。まだまだたくさんのページが出てきますよ。

[1] http://www.asahi-survey.co.jp/bangai/okinawa/vol-3/oki-vol3.html

[2] http://www.ccn.yamanashi.ac.jp/~tanaka/house-foto.htm
(全国各地の民家が紹介されていますが、ページの中程、「国指定重要文化財 中村家住宅」のところをご覧下さい。No.1でSALADA-GIRLさんが参考URLで紹介されているのとおなじ住宅です)

[3] http://www.jpress.co.jp/jyutaku/konsyunosimen_home/847gou/minnkasaisei_847.html
(沖縄の古い民家の移築例です)

[4] http://www.edu.city.akita.akita.jp/~gsn-c/993/sougou/say/say.htm
(ページの中ほど、「南島の特色ある住宅」の項をご覧下さい)

参考URL:http://www.asahi-survey.co.jp/bangai/okinawa/vol-3/oki-vol3.html

先週沖縄の石垣と与那国に行っておりました。

ちょっとだけ喋っちゃいますと・・・
沖縄の民家の作りは昔ながらの家と最近の家とで分かれます。
まず最近の家に関して。本土では木造の家が多いですが、沖縄では参考ページ[1]で紹介しているように、鉄筋コンクリートやブロックの家がほとんどです。飛行機で沖縄に行き、高度を下げる時に外を見ると「鉄筋の家が多いなあ」とすぐ気が付きますよ。
古い民家は平家、木造です。周りを頑丈な石塀で囲み、さらに入り口部分には「ヒンプン」と呼ばれる目隠しの石塀...続きを読む

Q沖縄の歴史について簡単に教えてください!

沖縄の歴史を教えてください。
本土復帰とかよく聞きますが、以前はどの国だったのですか?アメリカの植民地?
琉球とも呼ばれますが、以前は中国だったのでしょうか?
沖縄の過去について全然知りません。
知っている方御教授下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

時代をおって順に書きますね。

もともとは
日本でも中国でもない独立国家「琉球王国」でした。
各国と貿易をしていて
もちろん日本ともいていたので友好国だったのですが、
1609年江戸幕府の命で侵攻してきた薩摩軍によって侵略されてしまいます。
それからは、日本の一部となっています。

「本土復帰」の話ですが、
これは太平洋戦争で、
日本で唯一、陸上戦が行われたのが沖縄なんです。
そこで、沖縄はアメリカ軍に占拠され、
アメリカの統治下におかれました。
つまり、アメリカになったのです。
本土に復帰したのが1972年ですから、
僕より少し上の世代の人たちは、
「沖縄に行くにはパスポートが必要」
という感覚を子供のころの記憶にとどめている人も多いです。
未だに米軍基地が沖縄にたくさんあるのはこのためです。


参考URLに事細かに載っています。
長いですが、
最初から最後まで全部読んでもらえれば、
バッチリ理解できると思いますよ。

参考URL:http://www.tradition-net.co.jp/links/okinawa/history2.htm

時代をおって順に書きますね。

もともとは
日本でも中国でもない独立国家「琉球王国」でした。
各国と貿易をしていて
もちろん日本ともいていたので友好国だったのですが、
1609年江戸幕府の命で侵攻してきた薩摩軍によって侵略されてしまいます。
それからは、日本の一部となっています。

「本土復帰」の話ですが、
これは太平洋戦争で、
日本で唯一、陸上戦が行われたのが沖縄なんです。
そこで、沖縄はアメリカ軍に占拠され、
アメリカの統治下におかれました。
つまり、アメリカになったので...続きを読む

Q北海道と沖縄の違い

今、5年生の社会で沖縄と北海道について調べています。でもあまり良い資料が見つかりません。
家のつくりの違いについての資料が一番いいのですが
何か良いホームページはありませんか?
家についてではなくてもいいです。お願いします。

Aベストアンサー

以前に住宅の広告を作ったことがある広告制作者です。
プロフィールを拝見したところone fiveさんは、生徒でなく教える側の方のようですね。
でしたら少々内容の難しいサイトでも大丈夫かと思いますので、専門的なページも含めていくつか挙げます。

その前にまず、日本の住宅全体について伝統的に留意されている点を確認しておきます。
吉田兼好の『徒然草』には「家の作りようは夏を旨とすべし」とあります。
夏を過ごしやすい湿気と暑さ(通風・放熱・断熱)対策が考慮された家、これが現在でも日本の家の基本となっています。

沖縄ではこれがより強調され、さらに台風対策も重視されます。
赤瓦など独特の建材、家の周りに巡らされた塀、その内側の防風林などに、その一端が見られます。
たとえば国の重要文化財に指定されている中村家には、沖縄の家の特色がよく表れています。
中村家サイト…「解説」の箇所で詳しい解説が見られます。
http://www4.ocn.ne.jp/~knaka/

また公共の建物にも、そうした工夫が活かされています。
エアコンのいらない名護市庁舎
http://www46.tok2.com/home/arc/okinawa/okinawa_01.htm
日除け・通風を考えた糸満市庁舎(PDF)
http://www-cger.nies.go.jp/cger-j/c-news/series/series5/series5-10.pdf
沖縄の家の最もわかりやすい特徴である赤瓦を紹介するサイトもあります。
沖縄県赤瓦事業協同組合
http://www.h4.dion.ne.jp/~kawara/

一方、北海道の家で最も重要となるのは、寒さを避ける断熱性能です。
そのため、北海道の家だけに適用される北海道防寒住宅建設等促進法(寒住法)という法律があり、一定の断熱構造を持った家でなければ住宅金融公庫の融資を受けられないことになっています。
寒住法全文(第一条が面白いです)
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S28/S28HO064.html
北海道とそれ以外の地域の断熱の違い
http://111a.co.jp/mori2.htm
この法律をテーマにした「北海道の人は、東京へ来るとなぜ風邪を引くんだろう。」というキャッチコピーの断熱材の広告もありました。

しかし断熱・気密性能の向上により、ナミダタケと呼ばれるキノコが繁殖して家が腐ってしまう被害が続出しました。
ナミダタケ被害について
http://www.aopuri.co.jp/namidatake.html
これにより断熱・気密工法だけでなく、北海道でも結露を防ぐ通風・換気性能が重視されるようになりました。

もうひとつ、北海道の家には屋根に特徴があるようです。
住宅メーカー・クボタのサイトより
http://giweb.kubota.co.jp/back_number/vol_4/vol4_8.html

5年生への説明なら、沖縄はエアコン不要なほど空気の通りがよく、また台風対策が重要、北海道は暖房の熱を逃がさない工夫と湿気を逃がす工夫が壁の中にあり、また雪対策が重要になってくる、という説明がわかりやすいかもしれません。
また、こんなページも見つけました。生徒に北海道と沖縄の家の違いを発表させた授業の記録だそうです。
http://satomasa5.cocolog-nifty.com/jugyo/2006/02/post_dc0e.html

以前に住宅の広告を作ったことがある広告制作者です。
プロフィールを拝見したところone fiveさんは、生徒でなく教える側の方のようですね。
でしたら少々内容の難しいサイトでも大丈夫かと思いますので、専門的なページも含めていくつか挙げます。

その前にまず、日本の住宅全体について伝統的に留意されている点を確認しておきます。
吉田兼好の『徒然草』には「家の作りようは夏を旨とすべし」とあります。
夏を過ごしやすい湿気と暑さ(通風・放熱・断熱)対策が考慮された家、これが現在でも日本の家...続きを読む

Q小中学生のキャンプファイヤーでのスタンツ(出し物・ダンスとか)の案

来月キャンプの引率をするのですが、キャンプファイヤーでの出し物(スタンツ)に悩み書き込みさせていただきました。
対象は小中生なのですが、自分が担当するのは中学生訳28名です。
毎年あるキャンプなのですが、去年は【YOSAKOIソーラン】の簡易verでも盛り上がっていたのでそれ以上の何かをと考えているのですが、あまりいい案が出ず困っています、なにかいい案はないでしょうか!?


ちなみに形としては
参加者は小中合わせて160前後、4つの大きなグループに分かれますが3グループは小学生のみ1グループが中学生のみ
男女比率は若干男子が多い

発表までの練習期間は約3日(しかし他の行事があるため時間があるとは言えません)
発表時間は10分から15分…盛り上がれば延長あり
気持ちとしては中学生だけのグループというのもあり小学生を『アッ』っととか『おぉ~』と言わしたい。

寸劇とかではなくその出し物をした後に見ていた全員と出来るもの(ダンス系)などでいい案はありませんか!?
去年はそのサイト(YOSAKOIを披露した)の凄さのみが表に出ていて周りが少し引き気味だったので、今回は『スゴイ!!でもみんなでやったらもっと楽しいじゃん!!つうか最後はみんなで盛り上がろう』的な感じにできたらという気持ちがありまして。

注文ばかりな感じですがよろしくお願いします

来月キャンプの引率をするのですが、キャンプファイヤーでの出し物(スタンツ)に悩み書き込みさせていただきました。
対象は小中生なのですが、自分が担当するのは中学生訳28名です。
毎年あるキャンプなのですが、去年は【YOSAKOIソーラン】の簡易verでも盛り上がっていたのでそれ以上の何かをと考えているのですが、あまりいい案が出ず困っています、なにかいい案はないでしょうか!?


ちなみに形としては
参加者は小中合わせて160前後、4つの大きなグループに分かれますが3グループは小学生の...続きを読む

Aベストアンサー

わたしもキャンプの引率(リーダー)をしますのでお気持ちはよくわかります。
しかし、何のためにスタンツを行なうのでしょうか。
私は最近余り口出しすることを止めました。
それはキャンプの間にグループでスタンツと言う共通の課題に取り組むことで
グループワークを図ることが目的だからです。発表までにいろいろと意見を交わすことが大事かなと。
もちろん若干のアドバイスや条件は出しますけども...

中学生であれば余計に羽目を外さないように注意し彼らの思うように
していくのが参加する彼らのためになるのではないでしょうか。

参考までに条件とは
・グループの出し物なので全員が出ること
・殴ったり、いじめたり、ましてや殺したりなどは禁止。笑いをそれで取るのもダメ
といっています。
それに今回は中学生なんだからみんなで一緒にできて盛り上がれるといいなぁと伝えてみたらどうですか。

偉そうですみません。私の考えを押し付けてしまいました。見当違いでしたら申し訳ございません。
キャンプとスタンツが楽しいものになるといいですね。

Q国民の三大義務と三大権利について

むかしむかし中学で習ったのですが忘れてしまいました。三大義務と三大権利教えて下さい。ちなみに選挙権が入っているのはどちらでしたか?

Aベストアンサー

三大義務は勤労、納税、子供に教育を受けさせることで、三大権利は生存権、教育を受ける権利、参政権です。
選挙権は「権利」になります。(義務だったら、投票率があそこまで低くなることはないかと…)。

参考アドレスも掲載しておきます。

参考URL:http://www.city.miura.kanagawa.jp/index/download/007385;000001.pdf

Q地方の住宅の特徴

友達の子供さんが各地方の住宅の特徴を調べている
そうなんですが、インターネットで調べてもなかなか見つかりません。そこで、ここで聞いてみようと思ったのですが、どこの地方の方でもいいです。できれば、北海道・東北・関東・中部・近畿・中国・四国・
九州・沖縄これらにすんでる方何か特徴があるならばお教え下さい。すべての地方の特徴がわかるよう
ご協力お願いします。

Aベストアンサー

旅行とかで日本各地あちこち巡ってますが、そういえば地域差ありますね。気がついたところでは...

【雪の多い地方(北海道とか東北)】
・玄関の前にサンルーム(?)みたいに、もう一つ小さな部屋(?)が設けてあって、雪などをそこで落とせるようになっている。
・樋が庇よりひっこんでいる

【雪が深い地方(新潟とか)】
・1F部分が地上部より高く作ってある。

あと、瓦の色の違いなど、以前に質問された方の回答も参考になるのではないでしょうか

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=121646

Q沖縄で稲作が盛んでない理由は

なぜでしょうか。1日中温暖であるのにと個人的には思います。
ご存知の方がいらっしゃいましたら御投稿お願いします。

Aベストアンサー

 沖縄の農家の方に伺ったことがありますが、No.7の方のお答えの通りでした。県産米として売ってますが、美味しいとは聞かないです。
 また、水田にできるような場所が限定されることも理由だと思います。隆起サンゴ礁の台地では水が得にくいというか地下に浸透してしまうため、数少ない川の下流域くらいしか適地がないと思いますね。与那国には川があるので水田ありました。ある程度高い山がある島には川もあり水田がある。テーブル状の地形の島は水が得にくく水田がない。特に夏は台風が来なければ雨が降らないので、稲作向きの気候や地形ではないのでしょうね。

Q平米数の求め方

タイトルの通り平米数の出し方を教えてください。

Aベストアンサー

rt02060825さん、こんにちは。

>縦が129cmで横が345cmです。
単純に縦と横をかければ平米数は出るのですか?

出ます。
面積ですから、縦×横ですね。

ただし、平米というのは、平方メートルですから、
それぞれ、センチをメートル単位に直さないといけません。

縦129センチ→1.29m
横345センチ→3.45m
なので、

面積は1.29×3.45=4.4505平方メートル=平米

ということになります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報