私は今、連鎖遺伝を学校で習っているのですが、
先生は「連鎖遺伝はついていけなくなるヤツが多い」と言います。
この前の授業の時は完全連鎖を終え、
不完全連鎖の組換え価を習い始めました。
でも私は一遺伝子雑種や二遺伝子雑種より、
連鎖遺伝の方が断然おもしろいのです!!
以前まであんなに遺伝が嫌いだった私が・・・と思えるほどおもしろいです。
(もちろん、今の段階での話ですが・・・)
先生が授業で生徒に質問することも全て分かります。
(↑復習内容も半分ほどあります)
私の友人は「つまらない」とか「分からない」と言います。
私も連鎖遺伝が簡単だとは思いませんが、授業は全て理解できています。

でも今いくら理解しているとはいえ、
難しいのはやっぱりこれからだと思うのです。
生物の予習は教科書を一通り読めばいいのでしょうか?
私は「生物の遺伝皆伝」という、とても薄い旺文社の
マイセレクトシリーズの参考書を持っているのです(自分にもあっています)が、
この参考書を一通り読めばいいのでしょうか?
連鎖遺伝の勉強方法など、あったら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

化け学好きの高校生さんなのですね。



だいぶ昔の受験生なので参考になるかどうか?

勉強方として1.ただ点が取れればよい2.生物を武器にしたい3.研究者を目指す。でタイプが別れるでしょう。

1.ならば教科書程度の勉強、今の参考書でよいでしょう。

2でしたらもう少し詳しいものがあればそれがよいですかね。あとできたら記述式のものを購入して先生に回答を添削してもらうと力のつき方が違います。遺伝に関していえばメンデル遺伝にはじまり、連鎖では二重乗り換えあたりが最難関ですが、そのほかの特殊な遺伝、伴性、不完全優勢、致死、母性、従性などのタイプ(別に受験で特殊というだけで現象として特別ではないですよ)を解いてみましょう。一度ネタを知ってしまえばどれも難しくはないです。はじめから考えるのは大変ですけど。いろんな参考書、問題集を立ち読みすれば全部そろうでしょう(立ち読みで十分です)。

3.でしたら丸暗記はおすすめできません。ramurameさんが紹介されているようないろいろな本を読むこと、そして大学の教科書などにも挑戦してみてください。そして考える力を付けてください。グラフの縦軸、横軸、単位、なぜこのように実験をくむのか、コントロール(ポジコン、ネガコン)はどれ?研究者は自ら謎(テーマ)をみつけそれを証明するための実験をくまねばいけません。まさしく実験考察問題を作ることと同じです。解くのではなく作るのですから。もちろん知識も大事ですよ。しかし知識を使い新しいことを考える能力を付けてください。

あんまり参考にならなかったかもしれませんが、最後におすすめの本を

クロー著「遺伝学概説」(培風館)です。大学の教科書なのでたぶんというか、相当苦労すると思いますが、いろいろな疑問を解決してくれると思います。(間違いのような部分もありますけど)

試しに「クロー 遺伝学概説」で検索してみてください。いろいろな大学で使われていることがわかると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の場合は2に近いですね。

>記述式のものを購入して先生に回答を添削してもらうと力のつき方が違います。
私も前に先生に「記述で点が開く」と言われたことがあります。
学校で使用している問題集に結構記述問題があるので
まずはこちらを完全にできるようになろうと思います。

>二重乗り換えあたりが最難関
そんなのがあるんですか・・・
「二重」と言うからにはさぞかし難しいのでしょう。
でもそこに到達するまでにつまづかないよう、頑張ります。苦笑

>クロー著「遺伝学概説」(培風館)
今から検索してみます。
大学の教科書なんて見たこともないので興味津々です。

お礼日時:2001/09/23 15:53

まじめにやっている高校生のようですね。


私は、高校で生物は取っていませんが、
大学では分子生物学をやっておりました。
よって、内容が的はずれかもしれません。
勉強法の最たるものは興味を持つこと。
ということで・・・。

下記URLに連鎖という現象の使い方についての解答があります。
やはり、使う方がおもしろいと思いますので?。

最近、ヒトゲノムも解読が終わり、次は機能探しです。
そこで活躍するのがSNP(1塩基多型)です。
アイスランドとか、モルモン教徒とかで遺伝子って話題になりますよね。
これも、言うなれば、連鎖解析が出来るからです。
連鎖っておもしろいでしょ?

2重組換えって2つの遺伝子間で2回乗換えが起こるということですかね。
そうするとその遺伝子は見かけ上連鎖しているように見えます。
現象とかは知っているのですが、用語が適切でないかもしれないので・・・。
参考になりますでしょうか。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=37674
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考HP見させていただきました。
その中にも分かりやすいHPがあったので
ついでに見させていただきました。

2重組換えは今はまだ習っていないので
生物の2の方で習うと思います。
(違うかもしれないですが・・・)
つまづかないよう頑張りたいと思います。

お礼日時:2001/09/27 19:05

高校の遺伝って一度理解できれば「なんだ、そうゆうことだったんだぁ」って思えるんですよね。

遺伝はそれほど難しくはありません。

授業の予習に関しては、教科書を読むだけでいいと思います。教科書を読んでも理解できない箇所に印を付けて、授業ではその部分だけ集中して聞く。逆に言えば、予習の段階で理解できたところは授業を聞かなくてもすむから、予習をすれば授業に使う労力が少なくてすみます。

余計なことかもしれませんが、予習よりも復習の方がはるかに大事だと思いますよ。授業を聞いて、そのときは理解できたのに、いざ自分で問題を解いてみるとできなかったことはよくありました(経験談)。

chemistryさんがいま連鎖を習っているのだとすると、確かにこれからもう少し難しい内容が出てくると思います。けれど基本がわかればそんなに大変ではないと思うので頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>授業の予習に関しては、教科書を読むだけでいい
私は今まで授業の予習は参考書(マイセレクト)を読むだけでした。
教科書の連鎖遺伝は結構省いて説明してあるので
分かりにくいなと思ったからです。
でもkazenoko21さんがおっしゃるように、
授業は参考書を読んでも分からなかったところを
集中して聞くようにしています。
その分、授業で分かっているところを説明しているときは
資料集をみたり、先生の説明を聞いてさらに理解を深めたりしています。

>予習よりも復習の方がはるかに大事
それよく分かります。
致死遺伝を習った後に問題集を解いたら「?」だった時がありました。
授業で習った後は問題集を解くか、
もう1度教科書等を読み返すようにしたいと思います。

お礼日時:2001/09/23 15:45

旺文社のマイセレクト「生物の遺伝皆伝」なんて懐かしいです(^^)


私も受験生だった頃(もう10年近く前になりますが)、これで勉強しました。
イラストが豊富で、分かり易いですよね。
滅多に開かないものの、今でも手元に置いています。
初版発行が1979年だからロングセラーですね。
私は、生物の問題集は、学校指定の参考書と、マイセレクト、
赤本くらいしか利用しなかったような・・・。
記憶に残っているのは、これだけです。

連鎖遺伝の勉強方法ではありませんが、生物の勉強なら、
後は関連の本を読んで、教科書以上の知識を得ました。
例えば、
鈴木昌彦氏著「植物バイオの魔法」(講談社ブルーバックス・B835)
古谷雅樹氏著「植物的生命像」(同上・B827)
山科正平氏著「細胞を読む」(同上・B623)
村上和雄氏著「バイオテクノロジー」(同上・B575)
講談社のブルーバックスばかりですが(^^;

役に立たない体験談ですみません。
受験勉強でしょうか?頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱりマイセレクトって結構有名なんですね。
私の場合は化学の方で先生に勧められて買ったのですが、
ついでに生物を見つけて購入し、今ではかなり愛用しています。

教科書や参考書ではなく「本」を読むですか。
これには気付きませんでした。
客観的視点から「これはこうなる」といったものではないのが
新たな何かを導いてくれるかもしれないですね。

受験勉強まではいきませんが、
それにつながる勉強をしているつもりです。
一応高2ですし。

お礼日時:2001/09/23 15:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q超~難しい英訳

私の父は優しく、母は怒りんぼです。

 う~ん英語むずかしいいいいいいい。誰か教えてくださいいい<(_ _)>

Aベストアンサー

My dad is genial.
And my mom is short-tempered and tends to get angry easily.

「優しい」って単語が難しい。

Q生物I 遺伝 二遺伝子雑種

生物I 遺伝 二遺伝子雑種

二遺伝子雑種の遺伝で配偶子や遺伝子を求める問題で
答えが
(1)AABB:AABb:AaBb:AaBb:AAbb:aaBB:aaBb:aabb=1:2:2:4:1:2:1:2:1
(2)AABB:AABb:AaBB:AaBb=1:2:2:4
(3)AB:Ab:aB:ab=1:1:1:1
などがありますよね
問題文を読んでも
上の3つのどれを聞かれているのか
わからないときがあります。
答えを見ると解き方はわかるのですが
これは何回も解きまくるしかないのでしょうか?
こういう問題文もしくはワードがでてくると
(1)のような答えになり(2)のような答えになり・・・など
なにかヒントになることはありますか?
あれば教えてください。

Aベストアンサー

(1)と(2)は独立(同一染色体に遺伝子A,Bが乗っている)かそうでないか

「AB:Ab:aB:ab=1:1:1:1」は「[AB]:[Ab]:[aB]:[ab]=1:1:1:1」
とは違うのですね? であれば、
(1)(2)は個体の遺伝子型の分離比、(3)は配偶子の遺伝子型の分離比

Q告白とキスとどっちが難しい?

男の人は、好きな子に対して、告白するのとキスするのとどっちが
むずかしいと思いますか?
どっちが勇気いりますか?
(付き合う前で良い感じの関係だったとして。)

Aベストアンサー

人によるんじゃない?

その状況だと
むずかしいのは キス
勇気がいるのは 告白


なんでって?
告白は相手の意向無視して一方的にできる。だけどそうでないキスは難しい。
キスは雰囲気でもっていけるかもしれないけど告白は雰囲気が良くても否定の可能性を拭えないから勇気が要るでしょ。

Q生物I 遺伝 伴性遺伝

生物I 遺伝 伴性遺伝

キイロショウジョウバエの赤眼の遺伝子Wは、白眼遺伝子wに対して優性であり、
これらの遺伝子はともにX染色体にある。
いま、赤眼のメスと白眼のオスを両親として交雑したところ、
F1はすべて赤眼であった。
次の問に答えよ。
という問題文で
問1両親の雌雄の性染色体と遺伝子の組み合わせを下のA~Eから答えよ
A XWXW B XWXw C XwXw D XWY E XwY 
問2F1雌雄の性染色体と遺伝子の組み合わせをA~Eの中から答えよ
問3にF2では赤眼と白眼がどのような割合で生じるか、雌雄別々に答えよ。

とあるのですが問3が分かりません。
自家受精やF1どうしをかけて
などどうやってF2をだすか書いていないので
わからないのですが分かる方いますか?

ちなみに答えは
問1雌ーA雄ーE
問2雌ーB雄ーD
問3雌ーすべて赤雄ー赤:白=1:1です

Aベストアンサー

F2は別に自家受精ではありません
ハイブリッドの第二世代といった意味です
ハイブリッド世代にも雄雌がいます、その上双方の遺伝子型もすべての個体で同じです
ですから次世代の遺伝子型はその双方の遺伝子型から導き出されるものしか現れません
つまり、植物における自家受粉による第二世代とおなじように考えることが可能です

私は解剖くらいしか経験がありませんが
ショウジョウバエをつかった研究をしてる人はすごい勢いで雄雌や表現型で選別していきますよ
次世代が欲しければ雄雌を同じ試験管なりにいれておけばいいわけですから

Qスイング短期売買が一番難しい?

 デイトレ(テクニカル売買)
 長期投資(ファンダメンタルズ売買)がありますが

 一番むずかしいのは、スイング売買(1週間~2ヶ月)単位での売買でしょうか?
 うまい方、コツがあればヒント教えてください。当方は中国株専門ですが...

Aベストアンサー

昨今流行のディトレーダーよろしく、目先の一時的な儲けを追求されるのはどうかと思います。本来はいかなる相場環境や政情背景などであろうとも、多少の損失を出そうとも、結果としては確実に資産を増やして(or利益を上げて)こそが投資ではないでしょうか?確かに相場を張る者として、目先の利益確定はしておきたいでしょうが、目に見える収益を実現する必要のない一般(素人)投資家であるならば、あくまでも中長期をお薦めします。ましてや中国株でしたら、為替差益の楽しみもあるのではないでしょうか?

Q遺伝子の連鎖

高校生物からの質問です。
参考書に以下のような文がありました。
『キイロショウジョウバエの体色と羽の形の遺伝子は、同一染色体にあるので、2つの遺伝子は連鎖している。また、体細胞には8本の染色体があるので、遺伝子の連鎖群の数は4であり、相同染色体の数とおなじである。』
この文の後半部で“連鎖群の数は4”とあるのですが、連鎖群とは同一染色体にある遺伝子の集まり、という定義ならば、連鎖群の数は8となるのではないでしょうか?もしくは、相同染色体のことを考慮に入れて、「連鎖群は4対」と表現すべきではないでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>体細胞には8本の染色体があるので、遺伝子の連鎖群の数は4であり、相同染色体の数とおなじである。

これは正しく、そういう考え方で使われている概念で、

>連鎖群の数は8となるのではないでしょうか?もしくは、相同染色体のことを考慮に入れて、「連鎖群は4対」と表現すべきではないでしょうか?

という使われ方は決してないので、そう覚えてください。

ちょっと理屈を言えば、
連鎖群という概念は、すべての遺伝子は独立の法則にしたがって配偶子に振り分けられる、つまり、ひとつの配偶子に、ある遺伝子対のどちら側が入るかというのと、別の遺伝子対のどちら側が入るかというのは、無関係に起こる、という考えが主流だったときに、例外の現象として見つかったものです。結局、同じ染色体上に乗った遺伝子は同時に同じ配偶子に入る確率が、独立の法則に従うと考えたときより高くなるということで、同時に振り分けやすい遺伝子のグループを連鎖群と言ったわけです。

連鎖群はいくつあるかというのは、(体細胞に染色体が何本、何対ありますかということに出発した概念ではなく)ひとつの配偶子に振り分けられる遺伝子のグループはいくつありますかということで、つまりそれは半数染色体数に一致するのです。

>体細胞には8本の染色体があるので、遺伝子の連鎖群の数は4であり、相同染色体の数とおなじである。

これは正しく、そういう考え方で使われている概念で、

>連鎖群の数は8となるのではないでしょうか?もしくは、相同染色体のことを考慮に入れて、「連鎖群は4対」と表現すべきではないでしょうか?

という使われ方は決してないので、そう覚えてください。

ちょっと理屈を言えば、
連鎖群という概念は、すべての遺伝子は独立の法則にしたがって配偶子に振り分けられる、つまり、ひとつの配偶子...続きを読む

Q難しい単語の発音

日本人が難しい漢字を発音できないときがあるように、英語が母国語の人でも、むずかしい単語は発音できない、ということはあるのでしょうか。
ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

つづりが読めないというときがありますか、と言う質問ととりましたので、その点で簡単に回答させてもらいますね。

答えは、はい、あります、です。

日本語の漢字と同じように、英語のつづりも、口で出す単語を文字に表したものですね。 ですから、読めない、間違って発音する、と言う事はあります。

また、その単語自体はよく知っており、発音しているにもかかわらず、その単語が紙に書かれてしまうと口ではいえる単語と同じものだと言う事が分からない、ということなんですね。

余談になりますが、私の会社の従業員で、ある程度教養はあるはずなんですが、ひとつだけ、ある単語を間違って発音しています。本人は全く気がついていませんが。 なんだと思いますか? 難しい単語ではないんですね。 askと言う単語です。 彼女は a-k-sと発音しているんですね。 全く、完全なくせになってしまっているんですね。

これでいいでしょうか。 分からない点がありましたら、補足質問してください。

Q二遺伝子雑種についての質問

次の問題がどうしてもわかりません。わかりやすく教えてください。お願いします。
 
 モルモットで、巻毛(A)で白(b)の系統と直毛(a)で黒(B)の親として交雑すると、F1は、すべて巻毛で黒になった。このF1に遺伝子型の異なる5種(ア)~(オ)を交雑したところ、下記のような結果が得られた。(ア)~(オ)の遺伝子型を推定せよ。   
     巻毛・黒   巻毛・白  直毛・黒    直毛・白   
F1×(ア)    1  :  1   :   1   :   1 
F1×(イ)    3  :  1   :   3   :   1 
F1×(ウ)    3  :  1   :   0   :   0 
F1×(エ)    3  :  3   :   1   :   1 
F1×(オ)    9  :  3   :   3   :   1 

Aベストアンサー

失礼ですが、遺伝の分野はどこまで理解していますか?
わからない用語があったらかならず教科書を見て整理してくださいね。


表を見る前に、まず問題文を見てみましょう。

モルモットで、巻毛(A)で白(b)の系統と直毛(a)で黒(B)の親として交雑すると、F1は、すべて巻毛で黒になった。このF1に遺伝子型の異なる5種(ア)~(オ)を交雑したところ、下記のような結果が得られた。

の文章を、整理してみます。

系統=純系 と考えてください。
純系とは、どれだけ自家受精してもその形質のコドモしか生まれないような個体のことです。つまり、ひとつの形質に関して、1種類の遺伝子しかもっていないもののことを言います(こういうのをホモ接合といいます)。
よって、巻き毛で白の系統の個体の遺伝子型は、AAbb です。


直毛(a)で黒(B)の個体は、問題文のタイプミスかと思いますが、純系であることが明記してありません。しかし、F1が全てすべて巻毛で黒になったと書いてあるので、巻き毛で白の系統の個体と掛け合わせてコドモが全て巻き毛で黒になるのは1通りしかありません。
よって、直毛(a)で黒(B)の個体の遺伝子型は、aaBB です。

AAbb と aaBB を掛け合わせました。
うえで書いたように、メンデルの分離の法則から、どのような配偶子ができるのかがわかります。同じ読みのアルファベットが2つありますが、これを1つひとつばらばらにするだけです。
AAbb から生じる配偶子は、 Ab のみです。(AA と bb がそれぞれ1つずつに別れたら、どんな組み合わせの配偶子ができるでしょう?)
aaBB から生じる配偶子は、aB のみです。(同様です)
生じるF1は Ab の配偶子と aB の配偶子が合体したもの。
よって、生まれてくるF1(すべて巻き毛で黒)の遺伝子型は、AaBb です。



さて、本題に入りましょう。
こうやって作ったF1(AaBb)に、いろいろな個体を掛け合わせてコドモを作ったのですね。
No.2さんに便乗して、(イ)について考えてみたいとおもいます。F1×(イ)
巻毛・黒:巻毛・白:直毛・黒:直毛・白=3:1:3:1 
でした。
F1の遺伝子型はわかっていますから、AaBb にいろいろな個体を掛け合わせたのだと考えることができます。

こういう問題の場合、1つの形質だけに注目して考えることが重要になってきます。
巻毛・黒:巻毛・白:直毛・黒:直毛・白=3:1:3:1 のうち、
巻き毛:直毛 の割合を考えます。毛が白かろうが黒かろうが、巻き毛は巻き毛で数えます。
巻き毛:直毛=4:4=1:1 ですね。
F1の遺伝子型はAaBb ですが、A(a)についてだけ考えると、
F1は Aa です。
つまり、Aa の個体と(イ)を掛け合わせて子供を作ると、[A]:[a]=1:1 になると考えられます。

もし(イ)が AA ならば、
   Aa(F1) × AA(イ)
       ↓

      (F1の配偶子)
       │  A │ a
        ─────────
 (イ)の A│ AA │ Aa
 配偶子  

となり、生まれてくる子供は全て巻き毛になります。

もし(イ)が Aa ならばどうでしょうか。
もし(イ)が aa ならば?

これらをすべて検討し、(イ)がどのような遺伝子型を持つのかを見極めてください。


今度は 白毛:黒毛の割合を同様に数えましょう。巻毛・黒:巻毛・白:直毛・黒:直毛・白=3:1:3:1 のうち、
白:黒=6:2=3:1 です。
F1の遺伝子型はAaBb ですが、B(b)についてだけ考えると、
F1は Bb です。

これもA(a)のときとおなじように考えてください。




これをすべて見比べて、(ア)~(オ)の遺伝子型を推定してください。

遺伝を考えるコツはいくつかあります。
まず、教科書の内容をしっかり理解してください。

高校生物は、暗記だけではできません。
とてもうまくできているメカニズムを、ひとつひとつしっかり理解してください。

失礼ですが、遺伝の分野はどこまで理解していますか?
わからない用語があったらかならず教科書を見て整理してくださいね。


表を見る前に、まず問題文を見てみましょう。

モルモットで、巻毛(A)で白(b)の系統と直毛(a)で黒(B)の親として交雑すると、F1は、すべて巻毛で黒になった。このF1に遺伝子型の異なる5種(ア)~(オ)を交雑したところ、下記のような結果が得られた。

の文章を、整理してみます。

系統=純系 と考えてください。
純系とは、どれだけ自家受精してもその形質のコドモしか生まれ...続きを読む

Q国際公務員は難しい?

こんにちわ。
色々な仕事について、
毎回質問させていただいています。

国際公務員はやはりむずかしいのでしょうか?

どんなことでも良いので、教えてください。

Aベストアンサー

 難しいようです。昔、本屋で国際公務員についての本を立ち読みした事があるのですが、まず半端ではない高学歴が要求されるそうですよ。著者曰く、世界各国から人材が集まってくる為、能力を客観的に評価する事が難しい為、結果として学歴によって評価する事になるそうです。
 ただ、随分昔の話ですので、今はどんな風か知りません。

Q2遺伝子雑種について

生物の遺伝の分野の2遺伝子雑種がまったくわかりません。
具体的には、かけ合わせたときの記号やどういう記号のときにどんな種子になるかなどまったくわかりません。
基礎から教えてくださる回答をお願いいたします。

Aベストアンサー

どこからどこまで説明したら良いのか分からないので、とりあえず思いつくままに書いてみます。

遺伝子Aと遺伝子Bがあったとします。
それぞれ優性遺伝子をA、B、劣性遺伝子をa、bと表すとします。


AABBという遺伝子型を持つ個体が作る配偶子の遺伝子型は、どうなるでしょう?
ABしかできないですよね。

aabbという遺伝子型を持つ個体ではどうでしょう。
こちらもabしかできませんね。

では、AABB×aabb の交配をしたときの雑種はどのような遺伝子型になるでしょうか。
ABの遺伝子型を持つ配偶子とabの遺伝子型を持つ配偶子が合体する訳ですから、雑種第一代の遺伝子型はAaBbとなりますね。

ここまでは大丈夫でしょうか?


では、AaBbという個体が成長したときにどのような形質となるでしょうか。
aに対してA、bに対してBが優性ですから、[AB]という形質になりますね。
(※表現型を表すときには、[ ]をつける場合が多いです。配偶子の遺伝子型にも使う場合がありますが、紛らわしいので今回の説明では配偶子のときには何もつけません。)

さて、AaBbという遺伝子型を持つ個体が作る配偶子は、どんな遺伝子型となるでしょうか。
Aとaの内1つ、Bとbの内1つを選んで組み合わせる訳ですから、
AB、Ab、aB、ab
この4通りが、どれも同じ確率で作られますね。

遺伝子型AaBbを持つ個体が自家受精するということは、AB、Ab、aB、abの内どれかの遺伝子型を持つ卵細胞と、AB、Ab、aB、abの内どれかの遺伝子型を持つ精細胞とが合体するということです。
組み合わせの仕方を表にしてみます。

   AB  Ab  aB  ab
AB AABB AABb AaBB AaBb
Ab AABb AAbb AaBb Aabb
aB AaBB AaBb aaBB aaBb
ab AaBb Aabb aaBb aabb

↑ちょっと見辛いかもしれませんが…。
この様に、全部で16通りの遺伝子型を持つ子供ができますね。
では、表現型で考えてみるとどうなるでしょう。

   AB  Ab  aB  ab
AB [AB] [AB] [AB] [AB]
Ab [AB] [Ab] [AB] [Ab]
aB [AB] [AB] [aB] [aB]
ab [AB] [Ab] [aB] [ab]

↑上の表と対応させて見てみてください。
この表から、[AB][Ab][aB][ab]それぞれの表現型を持つ子供が、
[AB]:[Ab]:[aB]:[ab]=9:3:3:1
という割合でできることが分かると思います。

基本はコレです。


分からないところを外していたらごめんなさい。
何かありましたらどうぞ遠慮なく補足してください。

どこからどこまで説明したら良いのか分からないので、とりあえず思いつくままに書いてみます。

遺伝子Aと遺伝子Bがあったとします。
それぞれ優性遺伝子をA、B、劣性遺伝子をa、bと表すとします。


AABBという遺伝子型を持つ個体が作る配偶子の遺伝子型は、どうなるでしょう?
ABしかできないですよね。

aabbという遺伝子型を持つ個体ではどうでしょう。
こちらもabしかできませんね。

では、AABB×aabb の交配をしたときの雑種はどのような遺伝子型になるでしょうか。
ABの遺伝子型を持つ配偶子とabの遺伝子型...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報