30年後・50年後…など、平均寿命の予測値が知りたいのですが、
どうしてもわかりません。

どなたか、そういったHPや文献を教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

参考程度にしかなりませんけど・・・



こういう研究もあるみたいです↓

http://yahoo-yahoo.cocolog-nifty.com/blog/2012/0 …
    • good
    • 0

こんばんわ。


ある科学者によると、2050年の平均寿命は140歳だそうです。正しい説かどうかはわかりませんが、実際に科学者の方から聞いた話です。
その方によると、2010年には遺伝子が解明され、癌が克服できるようになる。2015年には、病気の遺伝子ルーツが解明される。2030年には、人工臓器による治療が実現する。そして、平均寿命が140歳になる!!ということでした。確かに、癌が克服できたり、というように医療が進歩すればこの平均寿命もありえるとは思いますが・・・。私は、今はとても信じられないです。というより、こんなに長生きしたくないと思ってしまいました。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q未来の平均寿命。

平成14年の男の平均寿命は78.32年、女の平均寿命は85.23年です。
これは、戦前に生まれた人たちの平均寿命です。

今、これから日本に生まれる子や、30になる私はの平均寿命はどのくらいになるのでしょうか?
生活習慣病やジャンクフード等で平均寿命は縮まることも予想されるのでしょうか?
エイズもまん延等も寿命に影響があると思いますが、治療薬、予防薬の開発もある可能性もあるので、省いて頂いてもかまいません。
また、予想されない状況(天変地異)により、平均寿命が縮まる事は考えなくてもいいのです。

ここ数年は医学の進歩で、平均寿命は増加傾向にあると思われるのですが、ここ10年短くなった事はあるのでしょうか?その要因も分かれば教えてください。

Aベストアンサー

平均寿命は医学の進歩だけではないと思います。
健康保険制度が充実していない国ではお金のない人が大病したら死ぬしかないところはたくさんあります。
日本の健康保険制度が破綻したらお金があれば治せるけど、ないので死ぬしかないという人は増えると思います。
平均寿命は健康保険制度の充実度も影響すると思います。

健康保険制度が維持されて医学が進歩していけば平均寿命はまだ延びていくと思います。
ただし生活習慣病で健康で長生きする人は減って、医学の進歩のおかげで生かされている、という人は増えるでしょうね。

Q数十年後の平均寿命

10年後、20年後、30年後、40年後、50年後、60年後、70年後・・・の平均寿命はどうなってると思いますか?今は、毎年少しずつ平均寿命が上がっています。
・自殺などはこの際忘れましょう。あくまでも、科学的なことで・・・
・25年後には平均寿命が1000歳に、という説もありますが・・・信じがたい・・・
・経済的なことは考えないでください。
・後、子供の死亡率より老人の死亡率で考えてください。

後、その根拠もお願いします。例えば、「癌が・・・」とか「老化が・・・」とか。

Aベストアンサー

>数十年後の平均寿命
10年後、20年後、30年後、40年後、50年後、60年後、70年後・・・の平均寿命はどうなってると思いますか?今は、毎年少しずつ平均寿命が上がっています。

      ↓
死産の減少や未熟児の生存率、母体の体力や栄養状態が寄与すると思うからです。
また、同時に高齢者に対する医学の進歩や施設や医薬品の発達、進化を考慮すると平均寿命は世界的には伸びる傾向にあります。
特に、平均寿命の低い中南部アフリカや治安と食糧事情の悪い中南米や北朝鮮・アフガニスタン等での改善がかなりの押し上げ要因になると思います。
しかし、先進国では、不況や生活苦や栄養過多・運動不足が基礎体力の低下を招き、地球環境の悪化が進み、心的要因『ストレス』の影響から成人層での伸びシロは小さい為に,全体としては微増傾向と思います。

さらに、前提として、
(1)世界ですかor日本ですか?
(2)平均寿命とは、一般的には平均余命を指し、それはゼロ歳児が何歳まで生きるかという平均余命。
(3)画期的な不老不死に近付くような医薬品や医学の大発見や人類全体に影響するような新型&悪性のウイルスや疾病の大発生等は想定考慮しない。



◇私の知る範囲では、うろ覚えですが、人間の主要な臓器や器官や神経の機械的な寿命『耐久年数』は、150~160年前後であり、何がしらの臓器等異常が複合したり悪化するリスク、外的内的要因『ストレス・食生活・生活習慣病・地球環境汚染』の影響を組み合わせて予測すると現在の人間の寿命は最長で150歳程度、様々な要因・リスクを加味した理論値では100歳~110歳が平均寿命の限界と言われています。

◇しかし、飢餓・貧困・医療の不備・政情不安で多くの発展途上国では、平均寿命が40~55歳前後であり、(我が国でも昭和22年に始めて50歳を超えた)、世界レベルで言えば一部の長寿国で80歳前後だがまだまだ60歳を超えない国・地方も多い。

◇その為に、当分は人口増加の激しい新興国での生活環境や食糧事情の改善と国際的な支援による医療や医薬品の進歩や充実で、国際社会の平和をベースに平均寿命が伸び、21世紀末頃には150歳は別としても、100歳に向け、緩やかに向上して行くと思います。

>数十年後の平均寿命
10年後、20年後、30年後、40年後、50年後、60年後、70年後・・・の平均寿命はどうなってると思いますか?今は、毎年少しずつ平均寿命が上がっています。

      ↓
死産の減少や未熟児の生存率、母体の体力や栄養状態が寄与すると思うからです。
また、同時に高齢者に対する医学の進歩や施設や医薬品の発達、進化を考慮すると平均寿命は世界的には伸びる傾向にあります。
特に、平均寿命の低い中南部アフリカや治安と食糧事情の悪い中南米や北朝鮮・アフガニスタン等での改善がかなり...続きを読む

Q「平均寿命」とは、単に全国民の死亡時の年齢を平均化したものではなく、各

「平均寿命」とは、単に全国民の死亡時の年齢を平均化したものではなく、各年齢の人が平均してあと何年生きられるかを表した「平均余命」 の中から、0歳の平均余命を特に「平均寿命」と呼んでいると習ったことがありますが、
では最近問題になっている、高齢者や100歳以上の人の、既に生存していないと思われる人の戸籍が削除されていない件が相当数に上るという問題で、
上記の「平均寿命」算出には特に関係せず、世界トップの日本の平均寿命は変わらないのでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

>各年齢の人が平均してあと何年生きられるかを表した「平均余命」 の中から、0歳の平均余命を特に「平均寿命」と呼んでいると習ったことがありますが、

その通りですね。
よく勘違いしている方が多いのですが、よくご存知でしたね。

>高齢者や100歳以上の人の、既に生存していないと思われる人の戸籍が削除されていない件が相当数に上るという問題

死亡届けを出さなければ、住民票も戸籍も消えません。
100歳以上(確か、坂本竜馬と同級生がいましたね)の方の戸籍の多くは、沖縄とか都市部で多いですね。
戦時中に親族が一度に死亡し、誰も届出を行っていないのが原因では?との説がありませ。

>世界トップの日本の平均寿命は変わらないのでしょうか?

基本的には、変わりません。
平均寿命は、国勢調査を元に行っています。
戸籍上は生きている人は、対象外です。

Q「仏陀が東の国に2500年後に蘇る」というのは文献として残っているのでしょうか?

「仏陀が東の国に2500年後に蘇る」と幸福の科学では強調しています。
そしてそれが大川氏であると喧伝しています。
このほど、映画「仏陀再誕」という映画が出来上がり宣伝に拍車をかけています。

ところで、「仏陀が東の国に2500年後によみがえる」というのはどこかに載っている内容なのでしょうか?
それとも、ただの一宗教の言い伝えなのでしょうか?

http://www.youtube.com/watch?v=8hHFvkhYnEc&feature=related
同じような内容を創価学会員から聞いたことがあります。
このときは日蓮が仏陀の生まれ変わりとかで・・
年号は合いませんが

Aベストアンサー

こんにちは。私は高校の公民(倫理専攻)の教員です。おっしゃる通り、お釈迦様はインドで今から2千5百年ほど前に仏教を開いたと言われています。インドでは1956年に、釈迦没後二千五百年の大規模なお祭が行われていますが、この年に幸福の科学の教祖が生まれたという事で、インドでは幸福の科学の信徒が最近急増しているようで、インドの民間のTV番組で幸福の科学の講演会が扱われたり、日本の衆院選における幸福実現党の報道もだいぶ行われていたようです。
ただ、インドでは釈迦没後仏教は滅びてしまい、現在インドの仏教はスラム街のような貧困層や反社会的な過激なグループが中心で、倫理思想からはずいぶん離れてしまっていますので、恐らくインドの仏教徒が幸福の科学の支持層になるとは考えにくいと思います(定かではありませんが)。再誕についての記述は有名なものとしては涅槃経に書かれています。東の国のケントマティに生まれ変わると書かれています。(年数は書かれていません。)ただ、インドのアジャンタ村にアラム語で古くから伝えられてる伝説では(2500年後にお釈迦様が生まれ変わる)と信じられており、アジャンタの寺院には生まれ変わった「未来仏」の姿が壁に描かれているのが残されており、言い伝えを信じる村人達は今ごろ中国か朝鮮半島か日本あたりに生まれているのではないかと噂する人もいるようです。

こんにちは。私は高校の公民(倫理専攻)の教員です。おっしゃる通り、お釈迦様はインドで今から2千5百年ほど前に仏教を開いたと言われています。インドでは1956年に、釈迦没後二千五百年の大規模なお祭が行われていますが、この年に幸福の科学の教祖が生まれたという事で、インドでは幸福の科学の信徒が最近急増しているようで、インドの民間のTV番組で幸福の科学の講演会が扱われたり、日本の衆院選における幸福実現党の報道もだいぶ行われていたようです。
ただ、インドでは釈迦没後仏教は滅びてしまい、現在イ...続きを読む

Q平均寿命について

最近の調査によると日本人の男の平均寿命は77・8、女性のそれは85・0歳とのことです。

この場合の平均寿命とは、明日をも知れない寝たきりの病人など、とにかく生きてる人全てを含んだ数字ですか。

Aベストアンサー

そのときの0歳児の平均余命をさして言います

参考URL:http://www.pref.oita.jp/12000/toukei/jumyou.htm

Q過酷といわれる自衛官の平均寿命が一般より長いのは

肉体的に過酷でストレスも多いといわれる自衛官の平均寿命が一般と比べて長いのはなぜでしょうか。

Aベストアンサー

あの過酷な生活に耐えうるには
健康かつ強靭な体力がないとダメだからです。

素材がいいうえに、規律正しく、節制に耐え、
運動も適切に行われているからでしょう。

Q平均寿命

少し前になりますが、日本人の平均寿命が発表された。
女性86歳、男性76歳。さて、この「平均寿命」って
定義は?そしてどの様にして計算するのでしょうか?

Aベストアンサー

平均寿命とは、今年発表された物は去年生まれた人が後何年生きられるかを表した物だそうです。
つまり、直接私たちには関係ないのですね。

平均余命(平均寿命)の求め方は下記URLに載っています。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/life/life01/sanko-1.html

各年齢の平均余命は下の参照URLにのってます。厚生労働省のHPには生年度別で載っています。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/life/life01/life-1.html

Q日本の平均寿命

2005年版の「世界保健報告」が5月7日に発表されたそうですが、色々調べても細かいこと(男子が何歳で女子が何歳でということ)が分かりません。もしよいHPがあれば教えてください。全体が82歳というのはわかっています。

Aベストアンサー

2003年版国民衛生の動向では
男性78・3歳、女性85・2歳
です。

Q沖縄県の平均寿命の男女差(8.37年)が大きいのはどうして?

日本の県別平均寿命をみると沖縄県女性がダントツで一位なのですが、
男性は低く、その差8.37年もあります。
どうして極端なほど平均寿命が違ってくるのでしょうか?
男女の平均寿命の差は全国で6.91年です。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/life/tdfk00/2.html

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

沖縄県民です。
男性の平均寿命が全国26位に転落した経緯については、県内でも大きな問題となっています。
短くなった原因は、戦後のアメリカナイズされた食・生活によって肥満が増え、いわゆるメタボリック症候群の増加です。肉消費の増加、車社会の蔓延などです。
沖縄は最近出来たモノレールを除いては完全な車社会です。
確かマクドナルドの日本進出の第一号店は沖縄だったような。
女性に関しては、男性よりも体型に気をつけていますのでそれほどのメタ症候群になっていません。
それが原因でしょうか。

Q50年後の社会

50年くらい後の私たちの暮らしって、どうなっていると思いますか?
石油とかの資源がかなり無くなって、プラスチック製品とかいろんなものが姿を消しているのでしょうか?

Aベストアンサー

石油資源がなくなれば、次の資源を探すでしょう。
だからプラスチック製品はなくなるかもしれませんが、
それは、それに変わる新たな製品が生まれているからでしょう。

石油ということだけで言うと、
ガソリンもなくなるから、ガソリンで動く自動車、バイクはなくなるでしょうね。
電気自動車が取って代わっているのでしょう。
その電気も、火力発電で石油を使っていますから、
太陽光発電、風力発電、その他新たな発電方式に、切り替わっていくのでしょうね。


あと、一般的な「暮らし」という意味では、
大幅には変わらないのではないか、と思っています。
「科学が進んで便利になる」と単純に思いますが、
意外と「便利だから」という理由だけではたくさんの人は飛びつきませんよ。
たとえば、
自動車でギヤチェンジのいらないオートマチック車というのが登場して、
もう何年も経っていますが、
楽なはずなのですが、全ての車がオートマ車には変わるような事はありません。
今後もこれは同じだと思います。
何も操作のいらない「全自動運転車」も開発が進んでいるようですが、
今現在一般的な車も、50年後にも廃れずに残っていると思いますよ。

石油資源がなくなれば、次の資源を探すでしょう。
だからプラスチック製品はなくなるかもしれませんが、
それは、それに変わる新たな製品が生まれているからでしょう。

石油ということだけで言うと、
ガソリンもなくなるから、ガソリンで動く自動車、バイクはなくなるでしょうね。
電気自動車が取って代わっているのでしょう。
その電気も、火力発電で石油を使っていますから、
太陽光発電、風力発電、その他新たな発電方式に、切り替わっていくのでしょうね。


あと、一般的な「暮らし」という意味...続きを読む


人気Q&Aランキング