坂本龍一の『御法度』サントラや『永遠の子』等で聞かれる、こすれたようなくすんだ質感の音はどうやって出すのでしょう?

スルタスト?弱音器? それだけではあの音は出ないように思いますが..?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

同様、効いたことが無いので解りませんが...



”くすんだ”系の音を出しているなら、やはりスルタスト、弱音器の可能性が高いと思います。
あと音程が低い場合、G線で弾くとかなりプルプル言いながらくすんだような音がでます。

気になるのは”こすれた”で、かなり金属的な音が含まれていれば、スルタスト奏法の逆でスルポンティ・チェロという奏法が有ります(駒の近くで弾く)本来は、堅い音を出すための奏法ですが、弓圧を下げてやると一気に係りが悪くなって、黒板を爪でひっかいたような音がでます。これに”サウンド・ブレーカー(強力な弱音器)”を掛けるとこすれた様なくすんだ音に近くなるようにも思います。(超自信なし)

更に、音楽的では有りませんが、ネックの上を(本来音程を取る位置)に弓を当てて引くと、かなり言いようの無い音がでます。(こすれた様なくすんだ音?)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどー機会があれば聴いて頂けたら面白いと思いますが、えも言われぬ音だと思いますので(ひょっとしたら現代クラシックではポピュラーな表現方法なのかも知れませんが)HAL3800さんのおっしゃる2.3番目の方法かも知れません。

たいへん参考になりました
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/23 04:32

聴いたことがないのでなんとも言えませんが、フラジオレットじゃないでしょうか。


弦を指先で軽く押さえることで、倍音を出すという方法です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど,妙にピッチが不安定なのでそうかも知れません。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/23 04:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q坂本龍一『戦場のメリークリスマス』の最後の部分

あとちょっとで完成と言うところなのですが、
最後のところの左手の記号が分かりません…。
左手で、ソとソの間に横にギザギザっぽい記号があるのですが
これはどうやって弾けばいいのでしょうか?
教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

楽譜はみていないのですが、ソとソ(オクターブ高い?)を交互にすばやく連打します。トレモロといいます。

ちなみに音符の上にギザギザがある場合、隣りあう鍵盤(ソならラ)を交互にすばやく連打します。これをトリルといいます。

QBSで放送されたライディーン(坂本龍一)・・・

先日BSで放送された番組の中でYMOが「ライディーン」を演奏してましたが、そのときの坂本龍一氏が弾いた左手の音(もしくはコード)を知りたいのですが・・。Aメロ、Bメロの部分だけでもいいので、もし耳コピできる方いらっしゃいましたら教えていただけないでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ライディーンかあ・・・懐かしいですね。
そのBS放送は特に聞いていないのですが、そのライディーンは何か特殊な演奏/アレンジだったのでしょうか?(=質問のご趣旨はその特別のコードを知りたいということでしょうか?)
あるいは、単にライディーンのコードを知りたいと言うことでしょうか。以下は後者の仮定での回答です。

コードを教えて差し上げたいのはやまやまですが、これをここに事細かに記しますと著作権上の疑義を招きかねません。(おそらく、本サイトの管理人の方も消さざるを得ないでしょう)
そこで「どんなコードが使われているか」だけ書きます。申し訳ないのですがどこにどのコードが当たるかはご自身で補ってくださいますよう。(出だしだけ書きましょうか、B♭-A7-Dmです)

【最初、最後のそれぞれ1/3】
A7, Am7
B♭, B♭M7, Bdim, B♭dim7, B♭M7/C
C, C/E, C9
Dm, Dm7, Dm/F
FM7
Gm7

【中間】
A7
B♭, B♭sus4,
C7sus4
Dm
Fm/A♭
G7, G7sus4

ライディーンかあ・・・懐かしいですね。
そのBS放送は特に聞いていないのですが、そのライディーンは何か特殊な演奏/アレンジだったのでしょうか?(=質問のご趣旨はその特別のコードを知りたいということでしょうか?)
あるいは、単にライディーンのコードを知りたいと言うことでしょうか。以下は後者の仮定での回答です。

コードを教えて差し上げたいのはやまやまですが、これをここに事細かに記しますと著作権上の疑義を招きかねません。(おそらく、本サイトの管理人の方も消さざるを得ないでしょう)
そこ...続きを読む

Q『レイトン教授と永遠の歌姫』でお馴染み、『永遠の歌姫』という歌を来月に

『レイトン教授と永遠の歌姫』でお馴染み、『永遠の歌姫』という歌を来月にある自主的発表会にピアノで 出ようと思うのですが、ネットで探しても書店に行っても見つかりません。
もともと楽譜になっていない曲なのかもしれませんが、大至急必要です。
もし、見つからなければお勧めの耳コピ屋さんなどを載せていただくと本当に助かります。

すみません大至急です。
お願いします。

Aベストアンサー

数小節だけCDのブックレートに書いてありました。

Q真空管に塗り物はご法度?

真空管アンプを使用しているのですはヘッドのスイッチをオンにすると必ず「ブーン」という動作音が聞こえます。
最近この音が耳障りになってきたのでふたを開けてそのノイズの発信源を確認したら、トランスと真空管から出ておりました。

そこで車でよく使われる制振塗料、ダイポルギー ODP211をそれらに塗ろうかと思っています。
しかしながらしんくうかんにそのような処置をしていいのか分からず行動に移せずにいます。

大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは
 絶対何も塗っちゃいけないということもないよねぇ~と思いつつ質問内容を観ていたのですが..
 ん~、これはまずいっしょ。

 真空管は簡単にいうとヒーターを持っていて電熱器そのものですから蓄熱してしまうと自分自身の熱で溶解してしまいますよ。それこそコンロの空だきのような(昔これをやってヒーター切れちゃいました(^^;)

 真空管が振動するのではなくトランスから振動が伝わっているのじゃないかしらね。

Qバイオリンの弱音器はゴム製より金属製のもののが良いですか?

バイオリンの練習を家でするときにゴム製の弱音器を使用していますが、
先日、同じ先生に習っている方に金属製の弱音器のほうが音が抑えられるよと教えてもらいました。

私は一人暮らしで、練習は家でゴム製の駒にかぶせるようにして使う弱音器をつけて
練習しています。窓は全部閉めていますが、音がもれていないかちょっと心配です。(楽器はダメなアパートなので)

金属製の弱音器はかなり音を抑えられるのでしょうか?
仮に弱音器を何もつけないで弾いた音を10としたら
金属製の弱音器をつけるといくつぐらいでしょうか?

ちなみに私はまだバイオリンを習って1年なので音を
気にするよりも間違えずに弾けるように練習中です…

Aベストアンサー

弱音の効果としては、ゴム製より、金属製の方がずっと高いです。

お使いのものは、ゴム製のものを駒にかぶせるとのことですが、駒より手前の弦(つまりテールピースから駒の間)に常時引っかけておくタイプのものでしたら、弱音の効果としてはもっとも弱い部類に入るでしょう。
これは音を小さくするというよりも、演奏上必要とする効果をねらって、音質を変える、という方に入るものです。

ゴム製でも、もう少し大きく、駒の幅いっぱいくらいにかぶせるものはもっと弱音効果は大きく、金属はこれを上回る、ということになります。要するに重たい物ほど効果が高い、というわけです。

金属製の弱音効果を数量で表すのは難しいですが、生を10としたら1~2くらいの感じでしょうか。

いずれにしても、駒に何かがくっついていれば、弱音器になる、というわけで、たとえばこんな↓ものも紹介されていますので、自作に取り組んでもいいかもしれません。これは弱音器を着けたまま、ケースにもしまえるので、便利ではあります。ただ効果としては、ゴムと金属の中間程度のものです。もっと効果を上げたければ、さらに鉛の板(つり道具屋で売っていたような?)を両面テープで貼り付けたらいいかもしれません。

金属製を使う場合、特にG線を引くときに駒の振動が大きくなるので、弱音器がゴトッと落ちるおそれがあります。心配なら、輪ゴムで駒に止めてしまったほうが安心です(私はチェロでこれをやっています)。
また、アップボウで、弓元まで持っていったとき、手が触れて落ちることもありますので、これも要注意です。

参考URL:http://www.mni.ne.jp/~tutti/

弱音の効果としては、ゴム製より、金属製の方がずっと高いです。

お使いのものは、ゴム製のものを駒にかぶせるとのことですが、駒より手前の弦(つまりテールピースから駒の間)に常時引っかけておくタイプのものでしたら、弱音の効果としてはもっとも弱い部類に入るでしょう。
これは音を小さくするというよりも、演奏上必要とする効果をねらって、音質を変える、という方に入るものです。

ゴム製でも、もう少し大きく、駒の幅いっぱいくらいにかぶせるものはもっと弱音効果は大きく、金属はこれを上回る...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報