松の雌花が後に松かさになるそうですが、それって果実といいますか?

松の雄花に花粉のできるところがありますが、それの名前は、〔やく〕ですか?〔花粉袋〕ですか?

松の雄花、雌花などについて調べています。松について、詳しい方、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは


中学理科の範囲でマツについて考えていくなら・・・・
マツは花の咲く植物の中でも、胚珠が子房につつまれていない(むきだしになっている)裸子植物です。裸子植物には子房がないわけですから、種子はできますが、果実はできません。
まつかさというのは、雄花のりん片のやくからでた花粉と雌花のりん片の胚珠とが受精して、胚珠が種子となったものです。
したがって、まつかさは果実ではなく、種子の集まりだと考えられます。
マツやスギなどの裸子植物は基本的に風によって種子が飛ばされる風媒花です。したがって、花粉には風に飛ばされやすい工夫がしてあります。これが空気袋と呼ばれているものです。春になると花粉症に我々が悩まされるのは花粉がこのようなつくりになっており、ふわふわと風船のように小さい花粉が空気中を飛んでいるからです。
花粉ができるところは裸子植物でも被子植物でもやくです。被子植物ではおしべの先のすこしふくらんだところがやくですね。
専門的なことを言えばきりがありませんが、こんなところでいかがでしょうか?
    • good
    • 10
この回答へのお礼

とっても解りやすい、お答えをありがとうございました。

お礼日時:2001/09/27 11:33

追伸、参考にURLをお知らせします。

拡大写真で説明されています。

参考URL:http://www.fukuoka-edu.ac.jp/~fukuhara/keitai/ra …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。

拡大写真でみると、参考書の挿絵は、なんかへんですね。

中学校理科の範囲で松のことを調べているのですが、裸子植物は、とても奥が深そうです。

お礼日時:2001/09/26 23:47

果実の定義は分野別に異なります。

一般的には液果(多肉)の中で食用となるものを指します。その点からすると、中の種子は食べられますが、乾果(果皮が固く乾燥)なので果実とは言いません。でも、植物学からすると、受精後雌ずいの子房が発達して果実になるので果実です。しかし、花托、萼、花軸等の発達したものもあり、これを偽果(イチゴ状果、イチジク状果、殻斗果、球果、仮種皮果等)と言います。(松はこの中の球果)比較形態学の立場では「種子植物の子房が発達した器官のみを狭義の果実と定義し、これを真果といいます。ということで、立場立場で果実と言うかどうかが決まります。葯とは種子植物の雄ずいの一部で花粉を作る花粉嚢(これを簡単に花粉袋という)を言います。普通に見られる被子植物では花糸の先端に葯ができますが、裸子植物では小胞子葉の面上に直接できます。どのようにしてできるかは、言葉の説明だけでは専門用語の羅列で分かりませんので、植物学の本で調べていただきたいと思います。
    • good
    • 1

こんにちは。

itsu-kaと申す者でございます。
はっきり言って、松に関してはド素人でございます。
・・・が、調べてみました。役に立たないと判断された場合は無視して下さい。

まつかさ 【松笠・松毬】
松の実。種子は鱗片(りんぺん)の内側にある。まつぼっくり。まつふぐり。

クロマツ(マツ科)
マツは日本特産の常緑針葉樹で、伊豆海岸の景観を作る主木で、松崎町と賀茂村の町の木です。松は陽光を好み、やせ地のパイオニア植物です。
花言葉は「不老長寿」、門松の風習は遠く平安時代に遡ります。
松の先端の枝を切り取らない状態では、車輪状に枝分かれして一年に一節ずつ成長するので、枝の節を数えると、その木の年齢が分かります。
風によって運ばれた雄花の花粉を雌花が受け止めても、受精は一年後、球花(松かさ)を実らせるのは開花の一年半後、翼のついた種子が熟すのは開花の二年後となれます。
また、松かさは雨が降ると閉じ、晴れると開いて種子を飛ばします。

マツ(松) Pine ほとんどが常緑で北半球の温帯地域にひろく分布しているマツ科と、代表的なマツ属(→ 針葉樹)の総称。マツ科には10属約210種がふくまれ、とくに木材やパルプ材の原料として重要である。
マツ科
マツ科の仲間には束になってつく針状葉と、松かさ、松ぼっくりとよばれる種子を生じる球果がある。雌雄別々の球花をつけ、雌球花には種子が、雄球花には花粉ができる。種子を生じる球果は成熟すると木質になる。種子には翼がついている。この科のモミと中国南部および東南アジアのみに分布する1属以外の、すべての種は球果がたれさがる。マツ科の仲間はイヌカラマツとカラマツをのぞき、すべてが常緑性である。また、トガサクラ、ツガ、トウヒ、ヒマラヤスギなどもマツ科である。
クロマツ
本州~九州までの海岸沿いから標高1000mぐらいまでを中心に自生する常緑針葉高木。樹皮は黒っぽい。アカマツより葉が太くてかたいことから、オマツ(雄松)ともよばれる。葉は2本ずつ束になってつき、長さ5~15cm。針状でかたく、先がとがる。球果は長さ4~6cmで、翌年の秋に熟すと下をむく。

針葉樹は雌しべが子房に包まれていない裸子植物で恐竜時代の2.5億年前に
出来た古い種。新陳代謝はゆくっりしており、寿命は長いため種の総数は少なく
約4,000種。


すみません・・・大変な量になってしまいました・・・。以上です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

さっそく調べてくださって、ありがとうございます。松に関する、ページはあるようで、ないので困っています。

お礼日時:2001/09/25 15:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q錦松(盆栽)の育て方

この度、錦松の盆栽を始めようと思っております。
ですが初心者なので育て方がよく分かりません。
大きくせずに小さいまま育てたいのですが
どうすれば上手く育てることができるでしょうか?

「剪定/植えかえ/芽切り/肥料」この類もよくわからないのですが
どなたか詳しい方がおられましたらご教授いただけませんでしょうか?
初心者なので専門用語などが分からないのですが
それも踏まえて教えていただければ幸いです。

どなたか、何卒よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

小さく、と言うことは、いわゆるミニ盆栽のたぐいでしょうか?

まず、以下のことをしてみましょう。
・錦松はどこが名産なのか
・名産地はどんな気候/土地柄か
・錦松はどんな感じの樹か

盆栽は、硬く言えば鉢に植えた樹をみたら、まるでその樹が植わっている風景を眺めているような風貌を持った鉢植えの樹のことです。ただ、こうなるとものすごく難しいもののようですが、ご質問者様が何故、錦松の盆栽を育ててみようと思われたか、を大事にされたら、立派な盆栽になります。例えば、○○で見た錦松は感動だったな、錦松って結構いいな、などで良いのです。その点を良く刻んでおくだけで、全然育て方も、樹の育ち方も違います。それに盆栽のある程度のルールと、受け継がれた方法を使って育てればよいのです。

何故、地上では○mもあるものが、鉢に入って育っているかというと、鉢植えの樹は、鉢の中が大地だと思っているからです。「井の中蛙」と同じなのです。しかし、放っておけば根が伸びすぎて、窒息して枯れて死んでしまいます。そこで必要なのが「植替え」です。鉢(大地)一杯になって育ったら、「実はまだそんなに育っていない」と思わせるために、根を約3分の1までに切り詰めてしまいます。強い根、伸びすぎは切ってしまい、養分のなくなった土を、新しい土に入れ替えて鉢に戻すわけです。ただし、毎年植え替える訳ではないので、「肥料」という油粕を使って、樹の活動期に栄養補給してあげます。

でも、伸びきった樹をバチンと切ったら、樹も見苦しいし、なんせ樹にも負担になるのです。そこで育つ強さを「芽摘み」で、勢いのある芽を摘んで、細かい芽がでるように、樹勢配分をしつつ、「剪定」で樹の形を整えながら育成をします。しかし、松の葉は長いのに、盆栽は何故葉が短いのか。これが「芽切り」でのワザです。芽切りを繰り返し行うことで、小さい葉に大きさを揃えていけるのです。

とは言っても、樹が健康でないと、これらの作業は行えないので、最初は樹を大事に育てつつ、これらを年間の作業を通して覚えられるのが一番です。何故それらの作業が必要なのかは、樹が教えてくれます。

まずは、基本的な育て方は、ここが詳しいです。
http://www.bonsai.co.jp/bonsai_new/contents/alacarte/school/

用語は何より本を買って読みましょう。
できれば図解のあるものが分かりやすいです。
例:図解 ミニ盆栽コツのコツ 群境介 1530円
他にも松専門の本があると便利ですよ。

小品盆栽にはこんなサイトがあります。
http://www.wafu.com/link/wafu-link/index5.html

こんな小さい盆栽もあります。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309269192/norifuji-22/ref=nosim
小さいのは簡単そうですが、かなり上級です・・・

頑張って下さい。

小さく、と言うことは、いわゆるミニ盆栽のたぐいでしょうか?

まず、以下のことをしてみましょう。
・錦松はどこが名産なのか
・名産地はどんな気候/土地柄か
・錦松はどんな感じの樹か

盆栽は、硬く言えば鉢に植えた樹をみたら、まるでその樹が植わっている風景を眺めているような風貌を持った鉢植えの樹のことです。ただ、こうなるとものすごく難しいもののようですが、ご質問者様が何故、錦松の盆栽を育ててみようと思われたか、を大事にされたら、立派な盆栽になります。例えば、○○で見た錦松は感...続きを読む

Aベストアンサー

トウモロコシ

銀杏

Q室内だけで育てるか、外にも出す育て方をするか。

ネコ育て初心者です。
野良だった子猫を現在育てています。二週間弱で体重は700gから1kgを越えたぐらいになりました。
生後2カ月にはなったかと思います。
最近、夜中から夜明けに運動会をするようになりました。一匹飼いです。
ここや、その他の猫サイトを見ているのですが、今後、室内だけで育てるか、外にも自由に出入りさせて育てるか悩んでいます。
外に出すと、寄生虫やノミに感染したり、余所猫と喧嘩して負傷することもあるかと思います。
一方で室内に閉じ込めておくだけの生活というのも、猫にとってストレスにならないのかと、心配になります。実際には猫の本当の気持ちなんて分かりようがないのですが……。(^^;

Aベストアンサー

可愛いですね。
うちの猫の小さい頃にそっくりです。(私もこの子が初めて飼う猫です)

私も運動会が始まると、外で暴れたいのかなと思ったのですが、
猫って基本的に一日の大半を安全地帯で昼寝してますし、
(家猫の場合は家じゅうが安全地帯)
広い所よりも狭いところや高いところが好きです。

だから、人間が思うほど外の広い世界が好きって訳じゃないと思っています。

野良猫を外飼いにしていた人を知っていますが(アパートの一階で)
アパートの敷地が広いので、そこをぐるっとパトロールしたら戻ってきていたそうです。
ほかの猫が入ってこないか心配なんでしょうね。
そういう意味では外に出るのもストレスがあると思います。
あと、よく帰ってこなくて家族総出で捜索していました。(こちらは人間のストレス?)
一度、けがをして帰ってきたこともあると聞いています。

うちの猫は、ピンポンがなったら二階に猛ダッシュして、門が見える窓から下をのぞいていますし
庭に鳥が来たりすると、一階の窓から興味深げに見たり、狩りの声を出したりしています。
一度近所のボスのら猫が庭に入ってきたときは、窓越しに対峙して、窓に体当たりして威嚇していました。
それでも家と家族に守られてテリトリーを守っているのと、外で一人(一猫?)でテリトリーを守るのとでは
ストレスの大きさが違うのでは?と思っています。

甘えん坊の顔をしていますね。
しっかりと可愛がってあげてくださいね。

可愛いですね。
うちの猫の小さい頃にそっくりです。(私もこの子が初めて飼う猫です)

私も運動会が始まると、外で暴れたいのかなと思ったのですが、
猫って基本的に一日の大半を安全地帯で昼寝してますし、
(家猫の場合は家じゅうが安全地帯)
広い所よりも狭いところや高いところが好きです。

だから、人間が思うほど外の広い世界が好きって訳じゃないと思っています。

野良猫を外飼いにしていた人を知っていますが(アパートの一階で)
アパートの敷地が広いので、そこをぐるっとパトロールしたら戻ってき...続きを読む

Q雄花と雌花、おしべとめしべ

 小学校5年生の理科観察です。児童から質問されましたが明確な回答が得られず、困っております。

 実際に観察に使用しているのはかぼちゃですが、他のウリ科の植物も同一株に雄花、雌花が分かれて存在しますよね。それに対してアブラナなどは一つの花におしべ、めしべが存在します。
 どちらも虫媒花ですし、おしべ、めしべが同一の花にある方が受粉の効率がいいように感じるのですが、雄花・雌花に分かれることでのメリットはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

>逆に同一の花におしべ・めしべがあることのメリットは何ですか?

1つの花に両方が揃っていても受粉を避ける仕組みがある、という意見が多くあるようで、たしかにそういうものが多くあることは事実です。しかし、そうでないものもまた多くあることも事実です。たとえば私たちが主食にしているイネは、ほぼ100%自家受粉と言っても過言ではありません。また、閉鎖花と言って、花が開かずに自家受粉を行う(つまり100%自家受粉)というものも珍しくありません。

自家受粉のメリットは、他花受粉に比べて高確率で子孫を殖せることにあります。他花受粉では、結局受粉できずに枯れてしまうかもしれません。それでは元も子もないと思う(擬人的な言い回しですが)種類もあるわけで、両性花なら自家受粉も他花受粉も両方可能なわけです。

似た戦略としては、ヤマノイモのムカゴ、株が分かれて殖える(分けつ)、体の一部がちぎれて殖える(挿し木の原理で)というような無性繁殖があります(単細胞生物で言えば、細胞分裂による増殖もそうです)。

生物の生き残り戦略としては、手っ取り早く数を殖しながら、遺伝子のバリエーションも増やして行く、つまり自家受粉や他花受粉、無性繁殖を上手く組み合わせていくのが良い方法です。その戦略(割合)は生物によって異なりますので、色々なタイプの花があるわけです。

>逆に同一の花におしべ・めしべがあることのメリットは何ですか?

1つの花に両方が揃っていても受粉を避ける仕組みがある、という意見が多くあるようで、たしかにそういうものが多くあることは事実です。しかし、そうでないものもまた多くあることも事実です。たとえば私たちが主食にしているイネは、ほぼ100%自家受粉と言っても過言ではありません。また、閉鎖花と言って、花が開かずに自家受粉を行う(つまり100%自家受粉)というものも珍しくありません。

自家受粉のメリットは、他花受粉に比べて高...続きを読む

Q1匹室内飼い猫の育て方について質問です。

今5ヶ月になるメス猫を飼っています。
完全室内飼いは初めてで、毎日どうやって遊んだらいいか困っています。
猫アレルギーの為、薬を飲みながら飼っているので、多頭飼いは出来ないので、1匹でも猫か楽しんでくれるように努力しているつもりです。
キャットタワー、数々の猫のおもちゃで一緒に遊んだりと、愛情を注いでいるのですが、猫は楽しいのでしょうか・・・
このまま他の猫とは会わずに過ごしていっても大丈夫なのでしょうか・・・
他にも完全室内飼いの猫を1匹のみ飼っている方に、どうやって飼っているかご意見いただけたらと思います。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。15歳の完全室内飼い(時々脱走アリ(^_^;))の避妊済みの雌猫を1匹飼っている猫アレルギー持ちですので、良かったら参考にして下さい。
 私は猫以外にもホコリやダニなどでアレルギーがあるんですが、一応薬なしで(皮膚が弱いので塗り薬はたまに使います】生活できていますが、薬が手放せないのは大変だと思います。一応換気と掃除(だらしない性格なんで自分が出来る範囲ですが)はコマメにやっています。あと5ヶ月という事はまだ来年経験されると思いますが、来年の初夏辺り、冬毛から夏毛に変わる季節があります。その時は膨大に毛が抜けますので、毎日のブラッシングは欠かせなくなります。特にアレルギー持ちならコマメに行って下さい。お風呂は入れなくても構いません。元々皮膚に汗をかかないので、脱走してドロドロに汚れてきたり皮膚病を患ってシャンプーするなどといった事以外は特に必要ありません。ただ猫用の紙タオルが市販されています。被毛は綺麗になりますし表面の汚れ(アレルゲン物質かも)も取れますので、1ヶ月に1度ぐらいは使うと有効だと思います。ホームセンターやペットショップで売られています。
http://www.kenko.com/product/br/br_9020006140203.html←これ以外にもペティオやライオンからも発売されています。

 前置きが長くなったんですが(^_^;)、猫は睡眠時間が長い生き物です。寝る子でネコになったという説もあるぐらいです。飼い主である質問者様がいらっしゃらない時は多分寝ていますので、退屈とか寂しいとか感じてはいません。5ヶ月ならまだまだ成猫よりも睡眠時間は長いでしょう。大人で元気な状態でも平均13時間程度で、年寄りになってくると更に睡眠時間が増えます(うちの猫も寝てばっかりです)。ですので、遊ばない時間は毛づくろいをしたり、外を眺めたりして寝ますので、あまり気を使わなくても良いです。野村獣医師の本で、子猫(多分もっと小さくて生後3ヶ月ぐらいだと思いますが)をあまり家族大勢で構いすぎてストレスで病気になったという件がありました。猫は構って欲しかったら強引にでも注意を向けますので(新聞の上や本の上にどかっと座ったり、PCに向ってたら無理矢理膝の上に乗ったり)、その時は目いっぱい遊んであげてください。まだまだヤンチャなのでスイッチが入ったみたいに遊んで、コテっと寝たりしませんか?元気な盛りですごく可愛らしい光景が目に浮かびます。
 あと外が眺められる場所はありますか?外に出られないのに却って可哀想なのでは?というのは人間の都合らしく、猫は外が眺められないことがストレスになります。我が家の猫も割りと外を眺めて、スズメなんかが近くにいたら「カカカカカカ」って変な鳴き声を立てたりして楽しんでいます、もしそのようなポイントがない場合はすぐに作ってあげてください。1箇所以上は必ず必要です。
 猫は不満ならそれを行動に表します。執拗なまでのグルーミングでハゲを作ったり、粗相をしたり・・・。普通に遊んでご飯食べて元気いっぱいなら心配しなくても構いません。
 また質問者様は家族と飼われてますか?1人と1匹だけで飼っていると、二人の世界みたいなのが出来上がってしまって、旅行や入院などで他の人に預けたり病院に連れて行く時にすごく苦労するらしいです(猫にとって見知らぬ場所、見知らぬ人はストレスになります)。借りてきた猫という言葉どおりある程度、知らない人が来たら隠れてしまって、徐々にこんにちはってなるぐらいなら良いですが、完全に怯えてしまうようなら後々の事がありますので、できるだけお友だちを呼んだりして皆に可愛がってもらったら、他人にもある程度なれて大らかな猫ちゃんになります。

 ご参考までにm(__)m。

こんにちは。15歳の完全室内飼い(時々脱走アリ(^_^;))の避妊済みの雌猫を1匹飼っている猫アレルギー持ちですので、良かったら参考にして下さい。
 私は猫以外にもホコリやダニなどでアレルギーがあるんですが、一応薬なしで(皮膚が弱いので塗り薬はたまに使います】生活できていますが、薬が手放せないのは大変だと思います。一応換気と掃除(だらしない性格なんで自分が出来る範囲ですが)はコマメにやっています。あと5ヶ月という事はまだ来年経験されると思いますが、来年の初夏辺り、冬毛から夏毛に...続きを読む

Q「花粉は、雄しべの先端にある葯(やく)という袋の中で形成される。この内部には花粉母細胞があり、減数分

「花粉は、雄しべの先端にある葯(やく)という袋の中で形成される。この内部には花粉母細胞があり、減数分裂によって、4個の細胞を形成する。1個の花粉母細胞から生じた4個の細胞をまとめて花粉四分子と呼び、個々の細胞は小胞子(または花粉細胞)と呼ぶ。成熟過程で、花粉四分子の4個の細胞は互いに離れ、それぞれが花粉となる。小胞子は体細胞分裂するため、成熟した花粉は花粉管細胞と雄原細胞の2個の細胞からなる。」
この文章の意味がさっぱりわかりません
中1でもわかるぐらいの意味にしてください!

Aベストアンサー

ご安心ください.

最後の 1文を除けば中1でも十分理解可能な文章となっております.

Qハナキリンの育て方(室内)

数ヶ月前に100円ショップで購入しました。
今はジェルポリマー?で栽培中ですが、所々葉っぱが黄色くなっています。

ジェルポリマーも100円ショップのなので栄養分不足なのでしょうか?

ちなみに水はジェルポリマーがカピカピになるまであげてません

Aベストアンサー

2度目の回答になりますが、lexsiorさんはハイドロカルチャーと言う
事に関して、どのようなイメージがありますか。
清潔で見た目が綺麗と言うイメージがあると思いますが、実際にはコケ
やカビも発生しますから、その時には用土より汚く感じるかも知れませ
ん。花キリンをハイドロカルチャーで栽培をするのは可能ですが、誰で
も出来ると言う事にはなりません。ハイドロカルチャーに関しての知識
を得るだけでなく、花キリンの特性を知っていないと失敗します。

サボテンも多肉植物も同じ仲間ですが、双方とも種類が多く栽培方法が
違う事があるため、数十年前にサボテンと多肉植物に分類されました。
孔雀サボテンやシャコバサボテン、カニサボテンもサボテンと栽培方法
が異なるため、それぞれ別々に栽培方法が紹介されています。

難しい事は勉強をしてから行い、知識や特性を得るまでは用土で栽培を
された方が確実と思います。

Q〔高校生物I〕植物細胞の浸透圧の問題に関して

高校生物の問題集に載っている問題(実際の国立大の入試問題らしいです)で、「図を参考にして、この植物細胞を等張液に浸して20分後の図を描け」というのがありました(「図を参考にして」の図は、ごく普通(?)の1個の植物細胞の図です)。

いくつかの参考書を見ると、等張液の定義は「視野内の細胞の50%が原形質分離を起こしている時の外液」と書かれていたり、「全ての細胞の半数以上が限界原形質分離状態にある時の外液」とあります。
定義がまちまちな上、この問題ではただ1つの細胞に着目して図を描かせる問題なので、どう描けば良いのかよく分かりません。
1つの細胞に着目するなら、全く変化していない細胞や、明らかに原形質分離している細胞など、さまざまあるはずだと思います。

また、ある参考書では「植物細胞を等張液に浸した時」と題して、全く変化がない状態の図と「変化なし」のコメントを掲載しています。
しかし、今回の問題の模範解答は「限界原形質分離の状態を表すために、少しだけ細胞膜が分離を起こしている図を描く」となっています。

こういった問題ではどう考え、どう描くのが正解なのでしょうか?
また、そもそもこのような問題は適切と言えるのでしょうか?

教えていただければ有難いです。
宜しくお願いします。

高校生物の問題集に載っている問題(実際の国立大の入試問題らしいです)で、「図を参考にして、この植物細胞を等張液に浸して20分後の図を描け」というのがありました(「図を参考にして」の図は、ごく普通(?)の1個の植物細胞の図です)。

いくつかの参考書を見ると、等張液の定義は「視野内の細胞の50%が原形質分離を起こしている時の外液」と書かれていたり、「全ての細胞の半数以上が限界原形質分離状態にある時の外液」とあります。
定義がまちまちな上、この問題ではただ1つの細胞に着目して図を描...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

等張について
>「視野内の細胞の50%が原形質分離を起こしている時の外液」と書かれていたり、「全ての細胞の半数以上が限界原形質分離状態にある時の外液」

とありますね。
これは、「全ての細胞が限界原形質分離状態にある時の外液」というのがベストなのですが、それぞれの体積や塩分濃度は微妙に違うので、物理的にありえません。
そこで、『半数=50%』がという考え方になっているわけです。
これは、上皿てんびんで質量を比較するとき、針は中心で止まるのがベストですが、時間もかかるので左右に50%ずつ振れるときが同じ質量とみなす。というのと同じような考えです。
(ですから、さきほどの定義で言えば、前半の「視野内の細胞の50%が原形質分離を起こしている時の外液」がより正確です。)


問題の件は、等張に十分浸しているので限界原形質分離の状態を書くべきでしょう。
ポイントとしては、細胞壁と細胞膜の剥離がみられず、細胞壁が膨らんでいない状態、まっすぐな四角形(長方形)をベースに書けばよいと思います。

Qすずらんの育て方!

彼氏から鉢に入ったすずらん(今は葉のみです)をもらったのですが、
育て方がイマイチ分からず4枚ある内2枚の葉が枯れてきました(涙)
すずらんはとても繊細だと聞きましたが、詳しい育て方を教えて下さい。

 (1)置く場所(室内or室外)
 (2)お水のやり方
 (3)日光の当て方   等々。

Aベストアンサー

No.2です。
そうですか。苗ものなんですね。
↓こんな感じの苗ですかね?
http://gardening.nifty.com/shiho/garden04/315suzuran/suzuran.html
葉の枯れた原因は私にはわからないのですが、
枯れた葉を取り去って植え替えしてあげたほうがいいですね。
上のサイトの方も植え付け一年目は開花せず失敗しておられますが、今年は咲きそうな感じでした。

彼氏さんには一年目は咲かない事もあるんだってさー。と伝えておくといいかも。

育て方の基本です↓
http://www.hanaippai.com/hanaippai/hanadb/hana.pl?HanaNo=292

Q杉の木の横に松を植えると、その松はまっすぐ伸びるものですか?

青木新門著「納棺夫日記」を興味深く読みました。
産まれて初めて見たものを親と思う、家鴨の子の話(ロ―レンスの擦り込みであろう)を説明の後、次の文書が続きます。
「松の木を植えるとき、その松をなるべくまっすぐ育てたかったら、横に杉の木を植えたら良いという話がある。松も、まっすぐ伸びる杉のイメージに影響されるのかもしれない。」
杉の木の横に松を植えると、その松はまっすぐ伸びるものですか?

Aベストアンサー

○○○
○●○
○○○

○:杉
●:松

周りからガードされれば上にしか成長できない、松が。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報