ATF(オートマフルード)を交換したことがないまま14万キロを迎えました。取説には2万キロごとに交換しろというかなり繊細なもの???しかしディーラーに交換を相談するとかならず、2万キロ事に交換していないなら今更交換すると詰まってしまうかもしれないそれなら不具合が出るまで交換しない方がいいとの回答。いったいATF(オートマフルード)を交換しないとどうなるのでしょうか?そもそもその役割すらすらないのですが・・・よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

≪こんにちは。

以前、某自動車メーカーの開発耐久実験にいたものです≫

【ATF(オートマフルード)を交換したことがないまま14万キロを迎えました。取説には2万キロごとに交換しろというかなり繊細なもの???】

なぜ2万キロごとに交換した方が良いのか…

人間の任意のタイミングで手動でギアを変えるMT(マニュアルトランスミッション)に対し、AT(オーマチックトランスミッション)は運転者のアクセルの踏み込み量・路面の勾配・積載量等々、それら全てを機械で計算し、非常に複雑かつ密集した蟻の巣の様な油路をバルブで切り替え、自動でギアを変速する構造になっています。
その潤滑油・作動油であるATFが、走行を重ねる事により劣化し不純物(磨耗鉄粉等)が増えると、油路のバルブの動きがスムーズでなくなり変速ショックが大きくなってきます。又、バルブやギアを動かす時の摺動抵抗も増大する為、燃費も悪くなります。
この劣化したATFを交換せず走行を続けると、更に不純物が増え潤滑性能が低下する為、バルブやギアの磨耗が進行し、その磨耗した部分を劣化したATFが埋める様に入り込み部品と部品とのクリアランス(隙間)を正常保つ役割をする様になります。
この様な状態が進行した状態でATFを新品に交換すると、磨耗した部分を埋めていた劣化したATFが洗い流され、クリアランスが正常に保てなくなり、部品と部品とのクリアランス過大によりバルブが正常に作動しなくなったり、油路に血栓の様に固まった不純物が取れ他の油路を塞いだり…等々、様々な不具合が発生してしまうのです。
従ってこの、部品の磨耗が進行する前の状態。=2万キロ走行毎の交換が必要、という事なのです。


【ATFを交換しないとどうなるのでしょうか?】

ATFを交換しないとどうなるかは上記の通りですが、今の国産車ならば全く交換しなくても10万キロまでは変速ショック増大や燃費悪化等の症状は出るものの、普通の走行をしている限りATが壊れる事はまずありません。
あなたの車はすでに14万キロも無交換という事なので、ディーラーの方に言われた通り交換はしない方が賢明です。
この先、ATが壊れた時にはもう走行距離も15万キロ超になっているでしょうし、車自体も寿命時期に近づいているので、高いお金を出してAT交換するより新車を購入した方がいい…という事になってしまうでしょうが。
    • good
    • 146
この回答へのお礼

>普通の走行をしている限りATが壊れる事はまずありません。
普通の範囲だと思っています。(^_^;)

>ATが壊れた時にはもう走行距離も15万キロ超になっているでしょうし、車自体も寿命時期に近づいているので、高いお金を出してAT交換するより新車を購入した方がいい

めざせ20万キロと思っていましたが・・・・総合判断でATが壊れた時を買い換え時期とします。ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/30 21:02

みなさんが言う通りずっと交換しないまま14万キロ走行しているのであれば交換しないほうが無難です。

交換時に問題無い部位に溜まっていた侠雑物が、油路に入り混み不具合を起こしかねないです。何もおきなければ燃費の改善・変速ショックの改善等が得られます。
もし交換するのであれば必ずディーラーで専用のATFを入れてください。指定以外のATFの場合変速ショックが大きくなったりなどの不具合が出ます。また構造部品の寿命にも影響があります。ATメーカーの人間であれば絶対にメーカー指定油しか考えられません。
ATFの役割ですが、トルコン(扇風機2個を向かい合わせにおいて片方を回すともう片方も回りますよね。)による動力の伝達、内部部品(ギヤ・クラッチ・軸受け等)の潤滑・冷却です。
    • good
    • 81

まず質問ですが、14万kmまでATFの交換を行った事がありますか?



ある場合は何回で、平均?万kmですか
この前の交換は?万kmでした

無い場合は正直、交換についてはお奨め出来ません
理由ですが、トルクコンバーター内に鉄粉なとの異物が角などに溜まり、ATFを交換する事によって、異物が剥れ落ちOILラインを詰まらせる事が多々としてあります
そうなれば、トルクコンバーターのOHか載せ換えしか方法がありません
金額も20万~となりますよ

その様なリスクを背負うのであればATFは交換せずに壊れるまで乗り続けるしかありません

一応、交換時期ですが、2~4万kmの間に交換すれば問題ないですよ
    • good
    • 64

交換時期を過ぎてしまったようなので、


交換しないほうが無難です。
もし今の車を長く乗りつづけたいのであれば、
とりあえず他のメンテナンスはしっかり行ないつづけて
、ATが壊れたら載せ換えしましょう!
    • good
    • 45

書かれているようにATFは換えるんであれば早めに定期的に交換しするほうが望ましいです。

ATFが古くなると変速ショックの増大や燃費悪化などが少しずつ起こってきますが、あなたの場合であれば12万kmでいままで換えてないのであればそのままのほうがいいでしょう。
ATFは時間とともにミッションと馴染む為、今になって急に交換すると不具合が出る可能性がありまります。
そこがエンジンオイルと違うとこでしょうか・・
私は以前ガソリンスタンドで働き、ATFの講習なども受けましたが指導マニュアルでも走行距離が多くいままで未交換の車にたいしては行わない事。と教わっています。
ディーラーのかたの見解は正しいでしょう。
もしそれでも交換してトラブルが出れば自己責任になるかと思います。
    • good
    • 52

こんばんは



ATFの交換を怠ると
オイルの粘度が低くなり変速ショックが出てきたり
変速時期が変わったり
滑って駆動が掛かりにくくなったりします
それに温度変化についていけなくなりますね

一応ATミッションにはオイルクーラーが
大抵の車に装備されていますが
ミッションがオーバーヒートになる事もあります

最低でも4~5万キロを交換の目安にしないと
交換する時期を逃してしまいますね

今のATは昔と違って非常に複雑なので
整備工場でオーバーホールも出来ない程です
一昔前は一日あればオーバーホール出来たんで
結構気楽に乗っていましたが
高性能になりすぎ!?て結構繊細な機械になっちゃいましたね

作業に手慣れた人がすれば詰まらずに出来るのですが
毎日毎日ATFの交換がある訳でも無いですからね
ベテランの整備士でも難しい作業です
(交換自体は機械でするのでその操作ですね)

14万キロですか~
大丈夫とも言えないし駄目とも言えないです

不具合が出た時点でそれが修理可能なら良いのですが
ミッション自体の問題だと
結局はリビルト品などを使ってミッション交換になってしまいます

とにかくオーナーさんに判断は任せるしかないですね
お役に立てずに申し訳ありませんm(__)m
    • good
    • 49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q11万キロ走行のATFの交換について(日産ラルゴ)

お世話になります。
現在、11万1千キロの日産ラルゴに乗っているのですが、
最近特に走り出しがとても悪くなってきました。
また変速時のショックも大きくなってきたような気がします。

走り出しが悪いとは、走り出して15キロから25キロくらいになると
くすぶってしまいスピードが落ちます。
またその時にはタコメーターがガクッっと落ちます。
これを過ぎる(25キロ以上)と普通の状態になります。
・・しかしアクセスは重いですが、、、。

これを友人に話したら、
> 「ATF」じゃないかなぁ~
と言われました。
そういえば、ATFって10万キロで交換とか良く聞きますが、
実際にはどうなのでしょうか?

これでこの症状が治るなら良いのですが、一般に言われている
「より悪化」ってところが不安です。

私の車の症状がATFでなければ良いのですが、
どうぞアドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 ATFは通常2万キロくらいで交換です。11万キロまで無交換だったなら、下手に交換すると内部に張り付いたスラッジ(カスなど)が剥がれ落ちて、それが原因で余計に状態が悪化する可能性があるといいます。
 ディーラーなどで相談される方が良いでしょう。ATFを交換するなら、上記の理由により、数回の交換が必要かも知れません。

Q10万キロ超えた車のATF交換はしない方がいい?

平成9年 ステップワゴン 4WD、走行10万キロです。
エンジンが温まらないうちだけの症状ですが、
走り始めに1速から2速に変速する時に、少しだけですが、
空ぶかしのようになってからギアが入る感じになります。
ほんの1秒くらいですが、滑りの兆候だとは思います。

ギアPからRや、DからRとかのギアが入るタイムラグはありません。

そこで質問なのですが、ミッションオイル(ATF)を交換しようと
イエローハッ○へいったところ、10万キロを越えた車はATF交換はできません。
交換すると返って症状が悪化したり、すべってしまう。と言われました。

そうなんでしょうか・・・

違う整備工場の人には、交換した方がいい。
そんなこと言うのはクレームが怖いだけで、すれば改善されるかもしれないとも言われました。

一応まだ交換していないのですが、交換はどうおもわれますか?
またどのようなオイルを使うとよいとかありますか?

無責任回答で結構ですので、自分ならどうするか教えてくださいm( _ _ )m

Aベストアンサー

 う~ん、個人的にはATF交換賛成派なのですが。
 イエローハットさんは、ANo.2の方も言われてますが、交換しても「症状が改善されない」事を想定しての事だと思います。

 まずホンダのディーラーさんで、yu2000riさんのステップワゴンが圧送循環式のATF交換機で全量交換できるか聞いてみてください。
 OKであれば交換してみるのもありではないでしょうか。

 あと安心感はディーラーに比較するとかなり下がりますが、GSなら大抵どこでも安価で交換してくれますよ。(お勧めはしませんが…)

Q走行2万キロ、3年目でもタイミングベルト交換?

新古車購入した軽自動車ですが、先日車検を受けました。
3年目で走行2万キロです。
通勤や買い物に使うくらいで、別に派手な運転はしていませんが、
「タイミングベルトにひびが入っているから交換した方が良い」と言われ、交換しました。

車のことは詳しくないのですが、よく10年を目途とか10万キロを目途とか聞きます。
3年目・2万キロでひびが入っているって、もともと不良品だったってことはないのでしょうか?

変えなければ危険だから交換しましたが、なんだか納得いかない感じです。

Aベストアンサー

お世話様です。

大変な目に遭いましたね、それは明らかにおかしいと思われます。

其の壱
まず、車検点検で部品交換した場合は交換部品をクルマといっしょにオーナーに引き渡した上で
交換部品は不要なら回収しますかと聞くのが普通です。
交換した事実を示すとともに確認してもらうためです。

其の弐
新古車でしたらでしたら保証継続されているのではないでしょうか!?
継続されてなければやはり車屋の継続手続きに不備があると思われます。
(買った所で車検を受けたかな!?)

其の参
3年目・2万キロでひびが入っているのなら明らかに不良品ではないでしょうか!
充分クレームの対象になると思われます。メーカーに問い合わせるべきです。

其の四
其の参の行為を修理屋さんが対応しないのも怪しい!!
お客のためを思うなら自分でやらないまでもそれを薦めるべきが普通ではないでしょうか!

このことから車屋が怪しいと思われます。
本当にタイベルが不良だとしても非常に不親切ですね。

車屋に確認する事をお勧めします。
もしタイベルを提示したら回収してメーカーにも確認する事をお勧めします。

お役に立てば幸いです。
それでは失礼いたします。

お世話様です。

大変な目に遭いましたね、それは明らかにおかしいと思われます。

其の壱
まず、車検点検で部品交換した場合は交換部品をクルマといっしょにオーナーに引き渡した上で
交換部品は不要なら回収しますかと聞くのが普通です。
交換した事実を示すとともに確認してもらうためです。

其の弐
新古車でしたらでしたら保証継続されているのではないでしょうか!?
継続されてなければやはり車屋の継続手続きに不備があると思われます。
(買った所で車検を受けたかな!?)

其の参
3年目・2万キロでひ...続きを読む

Q14万キロでエンジンがクラッシュ、これってエンジンの欠陥?

5年前に日産のエルグランドを新車を購入。仕事でかなり乗り回すので、ディーラーのサービスで必ずオイル交換や点検は受けていますが、先日高速で突然エンジンの回転数が下がり止まってしまいました。ディーラーのサービスに救援依頼してなんとか帰ってきましたが、サービスが調べたところ、エンジンの吸気の4本のうち3本が死んでいるとこと。確かエンジンの保証は10万キロまで。エンジンの積み替えその他の修理諸費用に60万かかると言われました。私は古くからの日産ユーザーで、前に乗っていたキャラバンは新車で買って、9年で30万キロ走ってくれました。14万キロ程度ではたしてエンジンが壊れる物でしょうか?今はゴールデンウィーク中でディーラも休みです。この間にみなさんのご意見を伺いたいと思います。

Aベストアンサー

No.8です。
まだ、タイミングベルトと決まった訳ではないのですが、これがかなり怪しそうです。ベルトが切れていれば、それなりの保証の範囲だと思います。

さて、「エンジンの保証は10万キロ」ってのは、基本的な性能が保証される期間が10万Kmであって、10万Kmを超えると燃費や出力、振動、オイル消費などの品質が保証されないってことと私は理解しています。(まれに、シリンダーに穴が空くこともあるでしょうが・・・)
取り敢えずは整備不良の線でメーカに話を向けてみてはどうでしょう?

>4本のうち3本
1本ならわかりますが、3本も同時に発生すること自体様子が変です。明らかに何かのミスがあると考えるのが自然だと思います。

Q14万キロ走った車のギアが入りにくいのですが。

マニュアル車に乗っています。もうすぐ14万キロに
なろうとしていますが、ここ数ヶ月ギアの入りがスム
ーズではないんです。特に1速とバックが。
はじめはギアオイルかな?とも思いましたが、先日友
人を乗せて走ったところ友人の車も10万キロ超えて
いますがやはり同じようにギアの入りが悪いとの事で
す。

これってマニュアル車における部品の何かが消耗して
交換時期を向かえているのでしょうか?
それともギアオイルが劣化して入りにくいものなので
しょうか?ちなみにギアオイルに関しては車検の都度
交換しています。で、もうすぐ車検を向かえます。
よくクラッチ板の交換とかいいますがその辺も絡んで
いるのでしょうか?

Aベストアンサー

 こんにちは。不具合は実車を確認しないと何ともいえませんが・・・他の方々が回答していらっしゃる原因の他に、もっと根本的に点検して頂きたいことは、クラッチの遊びはちゃんとありますか?油圧式の場合、オイルが漏れていたりするとギヤの入りが悪くなります。
 また、ミッションオイルが適量でいらっしゃいますか?それから、エンジンマウントが切れていたりして正規の位置を保持できなくなっていますか?コーナーで左右でギヤの入りが違ったり、前後に動くと変化があったりするとそのような場合があります。
 あとはミッション内のシフトフォークが曲がっていたりすると貴方のような状態になります。またメインとカウンター側のリバースギヤの間にリバースアイドルギヤがあり、その部品が不良の場合にも同様な症状になります。一速側にはシンクロがあり、リバース(バック)側には基本的にはシンクロはありませんので、1速とリバースが入りが悪いと言うことになると、別々の不具合が同時に起こっている場合もあります。
 基本的にミッション内の不良を疑う前に、車上で解る所から点検していくのが一般的ですし、そこで不具合が改善されれば、費用も安くなります。
 すぐにミッション(変速機)の不良を訴える自動車屋さんより、基本的な部分を最初に点検してくださる自動車屋さんのほうが信頼できますね。
 お店探しにもご参考にして頂けたら幸いです。
 あと、貴方のお車がどんな車種で何年式なのかがわかれば、同じお車に乗っていらっしゃる方が同様の症状で苦労されたお話なども聞けますよ。
 ご参考までに・・・

 こんにちは。不具合は実車を確認しないと何ともいえませんが・・・他の方々が回答していらっしゃる原因の他に、もっと根本的に点検して頂きたいことは、クラッチの遊びはちゃんとありますか?油圧式の場合、オイルが漏れていたりするとギヤの入りが悪くなります。
 また、ミッションオイルが適量でいらっしゃいますか?それから、エンジンマウントが切れていたりして正規の位置を保持できなくなっていますか?コーナーで左右でギヤの入りが違ったり、前後に動くと変化があったりするとそのような場合がありま...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報