ふとオークションしてて思ったのですが
原価と売価が大きなものといって
思い浮かぶものはなにがありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

一般的にお店で売られているものより通販ものは、利幅が大きいと思います。

通販会社のカタログなどに商品を載せてもうらとなると、かなり安く卸さないといけない場合もあります。また、量産のし難いもはどうしても高くなります。#2の方も言っておられますが、メガネなどはかなりなものと思います。小売でもかなりの利益は出ているようです。
    • good
    • 0

メイドイン・アジア系はやはり原価が安いようですよ。


傘とか、販売されている価格からは創造もできないような原価とか・・・
現金問屋さんとかならご存知なんでしょうけれど、個人ではあくまでもクチコミでしかないですが・・・
こんな回答ですみません。
    • good
    • 0

メガネのレンズや、化粧品類は相当原価が安いと聞いたことがあります。



間違っているかもしれませんが。。。
    • good
    • 0

前、Yahooのオークション見ていたら住○不動産販売かなんかで一戸建ての販売をしてました^^;



…って、こんな答で良いんでしょうか?^^;
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q標準原価と予定原価の違い

「原価計算基準」の第1章に、「標準原価」と「予定原価」という言葉の意味が次のように定義されています。

標準原価とは、財貨の消費量を科学的、統計的調査に基づいて能率の尺度となるように予定し、かつ、予定価格又は正常価格をもって計算した原価をいう。

予定原価とは、将来における財貨の予定消費量と予定価格とをもって計算した原価をいう。

上記の定義を読んだのですが、「標準原価」と「予定原価」の違いが分かりません。上記の定義によれば、「標準原価」と「予定原価」は全く同じ意味であるように思えます。「標準原価」と「予定原価」の違いは何でしょうか。

Aベストアンサー

予定原価価は格水準においては現実的標準原価と同じ予定価格ですから、次期に予定される価格水準であり、
4つの中ではこの2つが最も近いと言えるでしょう。
相違点は、能率水準において、
予定原価では過去の実績を基礎にしながらも、改善点を考慮した次期に期待される能率水準であるのに対し、
現実的標準原価は正常状態での不能率を許容するが、高能率状態で達成可能な能率水準である点です。

私も専門家ではありませんから、原価計算については1級レベルで学習した内容のことしか、回答できませんが、
質問者様のように原価計算基準のみを深く掘下げて理解したいと思われるのであれば、
やはり書店に足を向けて、複数の書籍から多角的に目を通すことが近道ではないかと思われます。
他にもご質問されていますが、原価管理は複式簿記のベースの上にコントロールされる部分であり、
コストマネジメントとして、広義に理解することも必要です。

Qネットショップ経営 原価

こんにちは。
私は数年前から ハンドメイドの作品をオークションとネットショップで販売しています。
今まで 販売数も少なく どんぶり勘定できたのですがここにきて 売り上げが伸びています
今年は 年内の38万の域を遥かに超えるます。
この段階で 恥ずかしながら 原価を出す方法もいい加減で
少し経営について勉強をした方が良いと感じています

そこで 1つ質問なのですが 材料を調達する際の送料や交通費などは
どのような項目で計上したらよいのでしょうか?
作品1つに使う材料の原価は安くても 取り寄せにかかるコストが
高いものなどもあります

本当に初心者で ご回答が難しい場合は
お勧めの書籍やHPでも構いませんのでご指導 ご回答宜しくお願いいたします

Aベストアンサー

>材料を調達する際の送料や交通費などはどのような項目で計上したらよいのでしょうか…

材料は『仕入』、送料や交通費は『経費』です。
決算にあたって、仕入と経費はまったく別物ですから意識して区分してください。

材料の仕入にかかる送料は、『仕入』に含めます。
販売のための送料は、「荷造運賃」という『経費』です。

仕事のためにどこかへ出かけたときの交通費は、「旅費交通費」という『経費』です。

>作品1つに使う材料の原価は安くても 取り寄せにかかるコストが高いものなども…

記帳というのは、作品一つ一つについて行うのでなく、仕入ごとに、あるいは経費の発生の都度行います。

http://www.a-firm.ne.jp/nyu-mon/account1.htm

Q売上原価と製造原価について

製造業で損益計算書の売上原価と製造原価報告書の当期製造原価の違いは何でしょうか?
売上原価の中に、製造原価は含まれるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

製造原価報告書の当期製造原価は、当期の製品完成高を表します。

損益計算書の売上原価は、当期以前に完成した製品の内、当期に売上げられた部分を表します。

算式で示せば次の関係となります。
 期首製品棚卸高+当期製造原価-売上原価=期末製品棚卸高

期首、期末とも製品の在庫がゼロの場合は、当期製造原価と売上原価は同額となる関係です。

Qネットショップの人件費・原価の設定について

小遣い稼ぎ程度に、自分で製造した部品・不要になった私物の販売及び修理をやっています。
小遣いの足しにでもなればと思い、試験的に始めたばかりなので、開業届は出していません。
また、現在無職でネットショップだけが唯一の収入源です。
(初めて3ヶ月ですが、この先続けるかも未定です)
現在の売上総額は5万円ほどです。

そこで次の事柄について質問です。

(1)
申告不要の年間売り上げ20万以下の範囲でやろうと思います。
(超えそうになったら次の年までショップ休業か廃業してしまう予定です)
この20万というのは単に売り上げではなく
売り上げから経費・原価を差し引いた利益で計算するようなのですが
開業届を出していなくても、関係あるのでしょうか?
それとも、出してない場合は単に売り上げ額のみとなるのでしょうか?

(2)
経費及び部品・修理の原価に関して、今の所部品の製造・修理の資材は
私物として購入した物で行っているので、調べた所
材料費は0円として計算するしかないようなのですが
人件費・加工費はどのように設定すればいいのでしょうか?
一般的な製造業の時給平均額より、部品1点辺りにかかる製造時間で求めればいいのでしょうか?
それとも、そもそも加工費・人件費は経費に含まれないのでしょうか?

小遣い稼ぎ程度に、自分で製造した部品・不要になった私物の販売及び修理をやっています。
小遣いの足しにでもなればと思い、試験的に始めたばかりなので、開業届は出していません。
また、現在無職でネットショップだけが唯一の収入源です。
(初めて3ヶ月ですが、この先続けるかも未定です)
現在の売上総額は5万円ほどです。

そこで次の事柄について質問です。

(1)
申告不要の年間売り上げ20万以下の範囲でやろうと思います。
(超えそうになったら次の年までショップ休業か廃業してしまう予定です)
...続きを読む

Aベストアンサー

>申告不要の年間売り上げ20万以下の…

本業がサラリーマンの方ですか。
20万というのは、サラリーマンが年末調整を受け、かつ、医療費控除その他の要因による確定申告の必要性も一切ない場合限定の話ですよ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900.htm

サラリーマンでなければ 20万の線引きには何の意味もありませんし、サラリーマンだとしても医療費控除その他の要因により確定申告をしなければならない場合は、20万以下の所得もすべて申告しなければなりません。

>超えそうになったら次の年までショップ休業か廃業してしまう…

何で?
申告したところで、儲かったお金の何倍もの税金を取られて逆ざやになるわけではないのですよ。
そもそも税金というのは、儲かったお金の中から少しだけ徴収されるだけです。
少々の税金を払い惜しんで収入をセーブするなど、愚の骨頂というものです。

また、20万以下申告無用の要件に合って、確定申告しないことを選択した場合は、別途、「市県民税の申告」が必要になります。

>また、現在無職で…

あらら、やっぱり 20万は関係ないです。
事業所得者で確定申告が必要になるのは、
[所得] - [所得控除の合計]
が 2,000円以上上回ったときです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2020.htm

「所得控除」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1100.htm
は個々人によって該当するものが違いますが、最少でも「基礎控除」38万があります。

言い換えれば、どんな人でも 382,000円以上の所得がなければ、確定申告の義務は生じないということです。

>開業届を出していなくても、関係あるのでしょうか…

開業届の有無と因果関係はありません。

>人件費・加工費はどのように設定すればいいのでしょうか…

赤の他人を雇って作業させるのでない限り、ゼロです。
手間賃が儲けということで、儲けのことを税用語では「所得」といいます。
【事業所得】
「売上 = 収入」からその仕事をするのに要した「仕入」と「経費」を引いた「利益」。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1350.htm

>そもそも加工費・人件費は経費に含まれないのでしょうか…

はい。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>申告不要の年間売り上げ20万以下の…

本業がサラリーマンの方ですか。
20万というのは、サラリーマンが年末調整を受け、かつ、医療費控除その他の要因による確定申告の必要性も一切ない場合限定の話ですよ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900.htm

サラリーマンでなければ 20万の線引きには何の意味もありませんし、サラリーマンだとしても医療費控除その他の要因により確定申告をしなければならない場合は、20万以下の所得もすべて申告しなければなりません。

>超えそうになったら次の年までシ...続きを読む

Q売価還元原価法の原価率の計算について

売価還元原価法の原価率の計算で、値下は控除するのに値引は控除しないのはなぜでしょうか。当初の原価率、事前原価率と呼ばれるものを算定する際に、売上から値引を控除しない理由は理解できるのですが、売価還元原価法の原価率の計算ってざっくりいうと期中の平均的な原価率であって、当初の原価率、事前原価率ではないですよね?当初の原価率、事前原価率を求めているのではないのだから値引も値下と同様に控除してもいいのではと思ってしまっています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

値引は、既に売れてしまった商品の売上高に対する修正ですね。

これに対して値下は、まだ売れていない在庫中の商品に対する売価(値札)の修正です。

売価還元法では、期末在庫商品は一次的には売価(値札)で評価されますが、このとき用いられるのは値下後の売価です。
一方、原価率の計算では、分子から値下を控除することで原価率が上がる方向で修正されます。

このことで、値下後の売価による評価額の目減分を原価率のアップで補正するということではないでしょうか。

以上の計算に、既に売れてしまった商品に対する値引を持ち込む余地はないと思います。

Qワード、エクセルを今から勉強しようと思うものですが

タブにある全機能載ってる本とかありましたら教えてください。どの本もその例題文に対して紹介してるだけで一部だけです。なにぶん初心者なので、最初に全機能把握したいのです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>初心者なので、最初に全機能把握したいのです

初心者の学習としてはご質問の方法は良くないと思いますよ。
これはたとえば国語辞典を全部読んだら小説を書けるかというようなことに似ています。
全機能と言ってもその中には滅多に使わないか普通では不要な機能もあります。
機能はわかってもどういうときに使うのか歯また別な問題です。
これは単語を知っていても、現実の世の中を知らないでは小説は書くことができないのと同じです。

でもひらがなを知っただけでも小学生はやさしい作文を書きますね。
Excelもこれと同じで、最初は簡単で身近なデータをEXCELで処理すると言うことから始められたらよいと思います。
意外にわずかな機能で何とかなります。
ご質問のような参考書はそういうことにある程度慣れてからご覧になった方がよいと思いますよ。

Q製品原価は、ある場合には期間原価でしょうか

「原価計算基準」第一章、四、(二)に、次の『 』内のようにあります。

『製品原価とは、一定単位の製品に集計された原価をいい、期間原価とは、一定期間における発生額を、当期の収益に直接対応させて、把握した原価をいう。』

財務諸表において売上原価を示す場合など1会計期間の製品原価について見る場合は、当該製品原価は上記定義に言う「一定期間における発生額を、当期の収益に直接対応させて、把握した原価」であるので期間原価の1種でもあると思うのですが、そのような理解で正しいでしょうか。

Aベストアンサー

正しくないです。

 製品原価と期間原価を対比して書いていると言うことは、製品製造にかかった費用は製品原価として製品に対応して管理(計算)し、製品原価に対応付けられないものは期間原価(費用)として管理(計算)しなさいということです。
 製品原価は、その期に売り上げなかったものは翌期に持ち越さなくてはいけませんし、前期からの繰越在庫を今期売り上げた場合は今期に計上しなくてはいけません。

QSEO対策バッチリしてて売れ行きの好調のネットショップ

ネットショップを始めることになり今HP作成中です。
SEO対策は2の次、まずはユーザーが楽しめて見やすく毎日更新してるかチェックしたくなるような素敵なサイトを目指して頑張ってますがどうもセンスがなくて・・・

ここのサイトはとっても人気があってアクセス数もすごいし、SEO対策もできてる、というお店をご紹介ください。
業種は問いません。
とにかく素敵なサイトをたくさんみてまず自分の目を肥やし、参考のしたいと思います。

Aベストアンサー

せっかく作ったサイトでもアクセスがなければ元も子もありません。(SEOを知らない人がHP作成に取り掛かった場合よくキーワードすら考えずにサイトを作ったりしています。)

例えばフラッシュを使ったサイトはかなりのインパクトでビジターに印象を与えますが、サーチエンジンはフラッシュやイメージを読み取りませんので、SEO的に言うと完全に不利です。フレームを用いたページも同様です。

アクセスを気にしないで趣味として作成するなら別ですが、ネットビジネスを意識するならSEOの知識がないと後で後悔すると思います。SEOをまったく意識しないでいると間違ったHP作成でサーチエンジンに嫌われる事もありますよ。

Q管理会計論(原価計算)の直接原価について。

管理会計論では、直接原価計算で直接原価が出てきます。

ここで、そもそもなぜ直接原価計算において変動費全般を「直接原価」というのでしょうか?


直接原価は直接費とは異なる概念ですが、どういう背景から直接原価という若干紛らわしい名前がつけられたのでしょうか?

変動費のどの点に着目して直接原価と捉えるのか、具体的な良いイメージがわきません。


その趣旨等をどなかご教示くださいませ。

Aベストアンサー

原価計算制度においては諸種の原価概念の区分が生じます。その一つが、全部原価と部分原価という区分です。
・全部原価:一定の給付に対して生ずる全部の製造原価又はこれに販売費および一般管理費を加えて集計したものをいう。
・部分原価:そのうち一部分のみを集計したものをいう。

部分原価は、計算目的によって各種のものを計算することができますが、最も重要な部分原価は、変動直接費および変動間接費のみを集計した直接原価(変動原価)です。ここで、「直接原価」という言葉が登場します。

また原価は、製品との関連において直接費と間接費とに区分されます。つまり原価の発生が一定単位の製品の生成に関して直接的に認識されるかどうかによって直接費と間接費とに区分されるのです。


原価計算については、「原価計算基準」で詳しく勉強して下さい。↓
http://www.ipc.hokusei.ac.jp/~z00153/standard.pdf

※原価計算基準:昭和37(1962年)年11月、大蔵省企業会計審議会公表

Q個人輸入で電話番号間違ってても、届くかな?

アメリカのサイトで服を購入しました。
商品代金500ドル、送料100ドルくらいの買い物で、関税がかかります。

販売店から『ups worldwide expressで発送した』
と昨日メールが来ましたが、
配送先(私)の電話番号の下2桁を間違っていることに
今、気が付きました。

住所と名前は間違いありませんので、
配送は特に問題がないと思いますが・・・。


■通関時に電話がかかってきたりする可能性はあるのかな?
■電話番号が間違いなどで繋がらない場合は、どういう対応をされるのかな?
■アメリカに送り返される、もしくは、販売店に確認して廃棄される可能性はあるのかな?

と不安になりました。

通関手続きにお詳しい方、
教えていただければ大変ありがたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

海外通販はたまにやります。
電話がかかってきたことは、確か無かったと思います。

ただ、関税は運送業者が立て替え、荷物受け取り時に請求されますので、
配達前に確認の電話を入れる可能性も、あるかもしれません。
お金を用意しておいてくださいと。
代金着払いと同じで、払わないと受け取れませんから。

以外と関税がかからない時もあります。
全ての荷物、小包に課税するのもたいへんなので、問題の無い小額の荷物はそのまま通してしまうこともあるようです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報