こんにちは、komo-moと申します。
タイトルで書いた「燃えなかった?」は実際に燃やしたわけではないのですが、今日読んだアメリカの刑事物の小説で葬儀社の社長が殺人を犯し、火葬にする焼却炉で殺した人を焼いてしまうんですが、犯人が知らない間にお棺に入れられてたダイヤモンドが全く燃えずに残っていて、それが決め手となって捕まるという筋だったのです。

私はこれまでダイヤモンドは炭素で出来ているので火事等では燃えるという風に聞いていました。しかも火葬です。
この質問をする前に検索をして前の質問も見てみたのですが温度に関係があるとのこと、小説をよく読んでみても「華氏1000度から1500度で1時間半かけて遺体を焼いた」とのことです。

どうでしょう?これではダイヤは燃え残れないのではないですか?だって遺体は骨さえも残らないほど全部灰になってるという説明ですし、最後に刑事が「ほらやっぱりダイヤは何ともない、これが動かぬ証拠だ」的な決め台詞で小説は終わるのです。

えー?何となく納得できないんです。気になります。
化学に詳しい方教えて下さい。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

決め台詞」に関するQ&A: 桃太郎侍の決め台詞

A 回答 (2件)

この手のことに詳しいわけではありませんが面白そうなのでちょっと調べてみました。


以前テレビでダイヤモンドを燃やす実験を見たことがあるので、
燃えないはずはないと思いましたが、
参考URLで実際に色々条件を変えて燃やしてみていて、ここの第6節に
「1650℃の炎が出るバーナーで、高温にした。白く輝くぐらいに熱してから酸素を吹きかけた
ら燃えはじめた。」
とあるので、燃えはするけど燃えにくいものではあるようです。
華氏1000度から1500度と言うのは摂氏540度から820度ってところなので
燃え残ってもおかしくないかもしれません。

参考URL:http://chem.sci.utsunomiya-u.ac.jp/v2n2/samaki/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうなんですか、華氏1000度ってもう少し高いのかと思っていました。失礼いたしました。
火事になったときも燃え残れるのかしら?火事はもっと温度が高いのかしら?
でもこういう実験をしている人もいるのですね、びっくりしました。

お礼日時:2001/09/27 11:00

 ダイヤモンドは約1000℃から燃え始めると言われています。

ご質問にある「華氏1000度~1500度」は、fu-raibo- さんのご回答通り約540℃~820℃なので、この温度では燃え残ると予想されます。

 ちなみに、華氏温度Fと摂氏温度Cとは、以下の関係があります。

 F=(9/5)C+32

 1000℃を華氏に換算すると、1832°Fとなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

華氏と摂氏の計算まで書いていただいてありがとうございます。この計算が分からなかったのでとんちんかんな質問をしてしまいました。反省してます。
簡単に燃えないと言うことは私のダイヤモンド達は火事になっても大丈夫なのかしら?
失礼!ダイヤなんか持ってませんでした。

お礼日時:2001/09/27 11:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qデビアス社のダイヤモンドジュエリーについて

ちょっとカテ違いかと思いますが、こちらは詳しい方が多くいらっしゃるので質問します。

デビアス社は世界のダイヤモンドの総元締め?だといいますね。
ということはデビアスのショップへ行けば、ダイヤの中でも特に質のいいダイヤが買えて、更にブランド店よりは安く買えるという考えは間違いでしょうか?
ブランド店は独自のデザインやネームバリューがあって高いですが、デビアス社のダイヤモンドジュエリーも「デビアス社」というブランドネームがつくので、他のブランドと同じように安くはないのでしょうか?

もし質の良いダイヤが安く手に入るのであれば、デビアス社のショップで好みのデザインが無くてもダイヤモンドのルースだけを購入し、台はオーダーという手段をとれば、お得に好みの物を手に入れられるのでは?と考えているのですが・・・

実際のところはどうでしょうか?教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは

そうですね、一言で言うと
質のいいものが買えて
さらに高い
が正解です

基本的に・・イヤ絶対値引きしませんから

ブランドでなくてもいいと思いますよ
世界的に基準があるのですから(鑑定書)

Qダイヤモンドは燃えるのか?

ダイヤモンドは建物が火災したら燃えるのですか?燃えるのは何℃で燃えるのですか?その論文等があればお教え頂きたいのですが?

Aベストアンサー

 Akuzです。 これまで多くの方が議論していますが・・・

◇ダイヤモンドは気化して消える可能性が高いです。

 燃えるか、燃えないか?という二者選択問題ならば
 ”燃えます。”と答えます。
 しかし、燃え難い金庫に保管しても
 酸素が充分存在する高温環境存在下では、
”燃える”というよりも 酸素と反応し、気化 します。
 従って、ダイヤモンドは小さくなるか、あるいは無くなります。

 C + 1/2O2 => CO
CO + 1/2O2 => CO2

と言うのも、常圧環境下では ダイヤモンドは不安定ため
安定なグラファイトになろうとして 反応が進んでいるが
エネルギー障壁は高い為に、常温では変化し難い。
この障壁は 確か 800℃ぐらいと記憶しています。
  従って、ダイヤモンドは安定化が進むと透明から
やや黒ずんだ(グラファイト)に進行します。
これは無機化学の教科書にも書いてある事実です。

  また、工業用の適度に小さいダイヤモンドにて実験すると
小さくなり、しまいには消えることを体験できます。

  以上のような現象から、家が火事になった場合
ダイヤモンドは消えて無くなる可能性が高いと認識
しておくことが必要です。
いやなら、酸素存在が少ない環境下での保管です。

ダイヤモンドは不安定な物とは信じがたいことかも
知れませんが、真実は変えられません。

                以 上 

 Akuzです。 これまで多くの方が議論していますが・・・

◇ダイヤモンドは気化して消える可能性が高いです。

 燃えるか、燃えないか?という二者選択問題ならば
 ”燃えます。”と答えます。
 しかし、燃え難い金庫に保管しても
 酸素が充分存在する高温環境存在下では、
”燃える”というよりも 酸素と反応し、気化 します。
 従って、ダイヤモンドは小さくなるか、あるいは無くなります。

 C + 1/2O2 => CO
CO + 1/2O2 => CO2

と言うのも、常圧環境下では ダイヤモンドは...続きを読む

Qダイヤモンドジュエリーについて

ダイヤモンドの購入を考えています。
ダイヤモンドの光り方にもいろいろありますよね。
a 鋭くキラッと光るもの
b 中から明かりがともっているように明るく、優しいきめの細かい光(うまく表現できないのですが)

わたしはbのように光るものを探しています。
プロ―ポーションによって光り方が違うと聞いたことがありますが(例えばテーブルが小さめだと明るく光る等々)、どういう点に注意して探せばよいでしょうか。
またカラーについてですが、0.8カラットくらいの I カラーですと、グレードのよいものに比べて色は少し感じますか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは

そうなるとエクセレントとかで無いカット
IEとかVVSではない方がいいと思います
どうしても輝きが鋭くなりますので

プラチナ台のような白色であれば
やはり黄色味はわかりますね
あえて金の台にされてみてはどうですか?

Qダイヤは燃える?

ある本で、ダイヤモンドは炭素だから燃える、とありました。火事でダイヤが燃えてなくなったという話も紹介されていました。(指輪の台の金属はとけてのこっていたのに)

私はダイヤを燃やすようなことはできないのですが、鉛筆の芯の黒鉛でさえ、普通のたき火で、軸は燃えても芯だけ残っているぐらいだから、それより結晶の強力なダイヤだと、バーナーで加熱しないと燃えないと思います。

読者カードでそういうことを書いたところ、著者の某先生に、「燃えます。火事の話も実際に経験者から聞きました」と一言。
火事ぐらいの熱で(化学工場の火事でなく、民家の火事として)燃えるって、本当でしょうか。

Aベストアンサー

ダイヤモンドは酸素存在下(つまり空気中)で,900度で燃焼するらしいです(http://www.net-ibaraki.ne.jp/moriyasu/page/nature/firediamond.html)。

で,火災時の室内温度は800~1000度になるそうです(http://www.urban.ne.jp/home/true1/nou/kaji.htm)。

この両者から考えると,火災時にダイヤモンドは燃えると考えられます。ただ,燃えるとは言っても,炎を出して燃えるのではなく,端から酸素と反応して(燃えて),徐々に小さくなっていくのだと思います。


なお,鉛筆の芯は燃えなかったとの事ですが,鉛筆の芯には黒鉛以外に粘土も入っているため,燃えないように見えたのではないでしょうか。

シャ-プの芯の燃焼に関するペ-ジ(http://www4.justnet.ne.jp/~barkhorn/home8.HTM)がありましたので,参考になさって下さい。

Qレーザーホール加工されたダイヤモンドについて

はじめまして、ジュエリーについて質問です。私はあまりダイヤモンドに詳しいわけではないので教えて頂きたいのですが、今日レーザーホール加工されたダイヤモンドのネックレスを43万円で購入しました。後でレーザーホール加工について調べたら、ダイヤモンドの価値があまり無いような事が書いてありまして、ファッションジュエリーとして買ったとしても気持ち的にとてもショックでした。やはりレーザーホール加工されたダイヤモンドのネックレスに43万円出して購入するほどの物では無かったでしょうか?今とても後悔しています。自分がすべて悪いのですがすごく返品したい気持ちでいっぱいです。文章がまとまっていませんが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ダイヤモンドは、1カラット以上なければ一粒の値打ちは有りません。
ましてや、穴が開いているダイヤでは、ダイヤとしての価値はほとんど見込めません。

しかし、それなりの数をそろえ、一個の製品と成って居るネックレスは、全体での構成で十分に製品としての値打ちが有るはずです。
写真を見たところ、一個一個のダイヤモンドとしての値打ちを問うより、全体としてのネックレスは十分に43万円の価値が有りそうです。
せっかく高価な買い物をしたのですから、一個一個のダイヤの値打ちなど考慮しないで、セットとなったネックレスとしての価値に自信を持って、今後とも大事に使ってください。

Qダイヤは燃えますか?

その昔、漫画のコブラで、コブラが金で作った機関車に乗って、ダイヤモンドを燃料にして逃げるという場面がありました。
ダイヤは確かに炭素でできていますけど、燃えるのでしょうか?普通に燃やしただけなら、燃えないように思うのですが、高圧にするとか、特殊な条件なら燃えるのでしょうか?

Aベストアンサー

ダイヤも炭素の同素体ですから普通に燃えます。

硬いから燃えないなんてイメージがあるかもしれませんが、1000℃以上1600℃を越える温度で熱して、酸素でも吹き付ければ燃焼します。

ですから、ダイヤモンドの指輪を耐火金庫じゃない金庫に入れておくと
火事になった場合は綺麗にリングだけになってます。

実際に試したのは宝石のダイヤじゃなく、工業用ダイヤですけどね。

Qダイヤモンドと石炭

こんにちは。
この間、ジュエリーを見ながら彼氏と話していたのですが、
昔、石炭をダイヤモンドに変えるマジシャンがいましたよね?
実際のところ、石炭をダイヤモンドにすることはできるんですか?
それともそんなことは錬金術のようなものなのでしょうか?
教えてください!

Aベストアンサー

ダイヤモンドは純粋な炭素から非常な高温、高圧をかければ製造できます。
石炭は残念ながら不純物が多くてそのままダイヤモンドの原料にはなりません。
普通は黒鉛(鉛筆の芯の原料)という純粋な炭素を原料にします。
砂糖は比較的純粋に近いといえますので炭化すれば原料になるかも知れません。

高圧の発生には小さな空間で発生し易いので、人工ダイヤモンドは小粒に成らざるをえないのです。
これは硬いので金属を削るドリルの尖端など工業用途に使用されます。

その他の方法は全てインチキと考えて良いでしょう。

Qポリバケツを燃やすと燃えカスは残りますか?

10リットルくらいのポリバケツがあります。
これにガソリンを少しかけて燃やした場合、燃えカスは残りますか?

黒墨のようなものだけ残り、固体部分は完全になくなってしまうのでしょうか?
黒墨のようなものも残らず完全に燃焼してしまうのでしょうか?
あるいはそれとわかる塊りが残るでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

No.2の者です.No.1さんへの補足を拝見して,ようやく事情が飲み込めました.多分,こういうことが起こっていたと思います.

まず,ポリバケツの近くで火が燃えます.ポリプロピレンの融点はだいたい170℃ぐらいですので,次第に柔らかくなります.さらに燃焼が続けば,ポリバケツは大きく変形し,火に近い部分は完全に溶けてしまいます.

ポリプロピレンは可燃性ですので,一部が溶けたころに引火します.可燃性のガスを発生させながら燃え続けます.ぼくの記憶では,ポリプロピレンは「ろうそくの芯」にあたるものがなくても,燃え続けたと思います.(いずれにせよ,「芯」があった方がずっと燃えやすいですね)

一部が燃焼しながら,その熱でポリバケツ全体が溶けていき,やがてほぼ全部が溶融します.この時点でポリバケツは完全に姿を消し,ポリバケツと同じ色の高粘度の液体が地面に広がっている状態になりますね.その上に火がポッポッと燃えている感じです.

火は,高粘度の液体(溶融したポリプロピレン)がなくなるまえ燃え続け,やがて一部が炭になって残り,ほとんどが燃えてなくなってしまいます.

というわけで,屋根が燃えるような火事ならば,ポリバケツはほぼ完全に消滅すると思いますよ.ポリバケツに金具がついていれば,それは残っているでしょうね.あと,火事の専門家が見れば,ポリバケツの痕跡を発見するはずです.

参考URL:http://www3.justnet.ne.jp/~konan/waku/a-1002.htm

No.2の者です.No.1さんへの補足を拝見して,ようやく事情が飲み込めました.多分,こういうことが起こっていたと思います.

まず,ポリバケツの近くで火が燃えます.ポリプロピレンの融点はだいたい170℃ぐらいですので,次第に柔らかくなります.さらに燃焼が続けば,ポリバケツは大きく変形し,火に近い部分は完全に溶けてしまいます.

ポリプロピレンは可燃性ですので,一部が溶けたころに引火します.可燃性のガスを発生させながら燃え続けます.ぼくの記憶では,ポリプロピレンは「ろうそくの芯」にあ...続きを読む

Qトラベルジュエリー

ダイヤの指輪が、ほしいけど値段がたかいので
土曜日に、人造ダイヤのトラベルジュエリーを買おうか考えてます。
このトラベルジュエリーというのは、天然ダイヤモンドと
比べてどうですか?見分けつきますか?
又、安心して買える店って、何処かありますか?
ホームページなど教えて下さい。
又、誰かトラベルジュエリーを購入した人の感想など聞きたいです。

Aベストアンサー

こんにちは

でしたら本当におしゃれ用で
何千円と言うようなものが
雑貨店で販売していますよね

それと、メッキはちょっとと言うのであれば
シルバー台にすると長く使えますよ

私は舞台用に手芸店でイミテーションのダイヤ(ボタンでありました)
にフリーサイズのリング(があるんです)でボタンをはめるだけと言うのがありましたので
作った事があります

Q【宝石】ハーキマーダイアモンド結晶はダイヤモンドですか? ハーキマーダイアモンド結晶をダイヤモンド

【宝石】ハーキマーダイアモンド結晶はダイヤモンドですか?

ハーキマーダイアモンド結晶をダイヤモンドカットしたらダイヤモンドって名乗って売って良いですか?

それともハーキマーダイアモンド結晶はダイヤモンドというけど普段のダイヤモンドの指輪とかダイヤモンドのネックレスとかに使われているダイヤモンドとは別物?

ダイヤモンド結晶を固りで買ってダイヤモンドカットしてg売りしたら凄い大きなカラットになって大儲けできる気がする。

カラットって大きさでしたよね。

輝きとカラットは別物。カラットはgで大きさだったはず。

ハーキマーダイアモンド結晶をkg買いしてダイヤモンドの指輪とダイヤモンドのネックレスとして売ったら億万長者なのでは?

Aベストアンサー

水晶だって
http://www.ishi-imi.com/2009/05/post_419.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報