仕事でやっているのですが、医薬品企業などの組織における電子署名と電子記録についての規則、
21 CFR Part 11のFinal Ruleの文中のある一文がどうしても訳せません。

以下のURLにあるコメント72の一文です。
http://www.fda.gov/ora/compliance_ref/part11/frs …

電子記録におけるaudit trail(操作している人がどんな行動をしたかを記録するデータ)について
この規則で適用範囲をどう定めるかということについて議論しているパラグラフ内の一文です。

The agency considers such operator actions as activating a manufacturing sequence or turning off an alarm
to warrant the same audit trail coverage as operator data entries
in order to document a thorough history of events and those responsible for such events.

The agancyはFDAのことで、「当局」と訳していただいて結構です。

ちなみに私は以下のようにまで訳しましたが、読み返しても意味がわかりません。
「当局はそういった操作する人の行動を、出来事の完全な履歴とその出来事に責任のあるデータ入力を
記録するために、操作する人のデータ入力と同じオーディットトレイルの適用範囲を保証するために
警告を切ったり生産工程を作動させることとみなす。」

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

イベントとイベントの元になる操作の完全な履歴を記録するため、


当局は、製造工程を立ち上げたり警告を切ったりする操作を、
データ入力操作と同じオーディットトレイルの適用範囲を保証
すべきものと考える。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最初は、「データ入力操作と同じオーディットトレイルの
適用範囲を保証すべきもの」という訳がわからなかったです(日本語って
難しいですね)。でもartist0さんのNo.8の解釈でわかりました。
最も回答が速いことと、かつ的確な回答であったことから
20ポイントを差し上げます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/01 15:09

今さらですが、紹介されたURLを見ました。



operator data entries の意味を取り違えており、
訳がまるでデタラメでした。
momooさん、lovely_dayさん大変失礼しました。

No.3,4,6は無視してください。
No.2の文の構造は(such A as Bとconsider S' to V')は
そのままで間違いありません。

No.1の訳を読んで、日本語の意味がまるでわからなかったのですが、
原文の意味を理解することで、No.1の日本語が理解できました。

「(警告を切る、生産工程を作動させるなどの)オペレーターの操作に関しては、
データ入力と同じオーディットトレイルの適用範囲を採用しても良い」
という意味でした。

warrant ~ 「~が適切であるとする。」

今回はURLを確認し、はじめて訳までつけましたので、
「アドバイス」ではなく、「回答」としておきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

構文解釈をありがとうございました。
such A as Bやthe same A as Bやin order to~にとらわれていたので、
consider S' to Vの形が読み取れなかったことにも、
僕の誤訳の原因があるんですね。

ranxさんに20ポイントあげました。
のこるお二人のどちらに次点をつけるか迷いましたが、
長々と詳しく説明していただいた御礼として、
artist0さんに差し上げます。

お礼日時:2001/10/01 15:26

お詫びと補足:



最初に正解を提出された (と私が考える) ranx さんに敬意を表そうと思い、つい訳をお借りしてしまいました。
ranx さんにしてみれば気分を害されたことと思います。軽率だったと反省しています。すみませんでした。

補足 1:
この文が解釈しにくいのは、warrant = guarantee と考えるからだと思います。
warrant = justify と考えればすっきりするんではないでしょうか。

補足 2:
紹介されている URL によれば、「電子記録」とは「紙の書類」に対する「電子的文書」のことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

lovely_dayさん、ポイントをあげられなくてごめんなさい。
でも、あなたのアドバイスも理解の一助になっていることを申し上げておきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/01 15:28

まだ、質問者の方から反応がありませんが補足です。



>この規則で適用範囲をどう定めるかということについて議論している

ということですので、もう一度適用範囲を明らかにしておきます。
適用範囲(記録対象)は、人力によるデータ入力と同じです。
the same audit trail coverage as operator data entries

「オペレーターのデータ入力」も、「オペレーターが実行した動作」も
記録の対象ではありません。

「オペレーターのデータ入力」に代わって電子記録がデータを構築します。

「オペレーターが実行した動作」は、人力によるデータ入力と同じ適用範囲の
audit trail を保証するものです。
operator actions to warrant the same audit trail coverage

逆に言えば、「オペレーターが実行した動作」がなければ、
手動のデータ入力に匹敵する電子記録はえられないということです。
    • good
    • 0

ranx さんの訳がとても良いと思います。



warrant を無理に訳さないで「製造工程を立ち上げたり警告を切ったりする操作を、データ入力と同じオーディットトレイルの適用範囲にすべきものと考える。」とするといいんではないでしょうか。

「オペレータのデータ入力を記録するだけでなく、オペレータが実行した動作 (製造工程の立ち上げやアラームのオフなど) も記録しておいた方が、後で障害が起こったときの原因究明に役立つだろう」という文脈は、すでに質問者の方は理解してらっしゃることと思います。

この回答への補足

those responsible for~のthoseって、ひょっとして、(operater data) entriesのこと
なんでしょうか?
そんな気がしてきました。

補足日時:2001/10/01 15:19
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは、lovely_dayさん。
はい、おっしゃるとおり、直後の文は訳せております。
あー、そうか、だからこの文はデータ入力と同様なcoverage(適用範囲)とする、ということになるんですね。
どうやら、to warrant~as operator data entries、
those responsibleのthoseで、わけがわからなくなっていたようです。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/10/01 15:17

>あと、in order to のかかり方ですが、


>「出来事とその責任者を記録するために」オペレーターがデータを入力するのです。

もとい、

「出来事とその責任者の完全な履歴を記録するために」
オペレーターによる入力に匹敵する audit trail であることが保証される

です。
    • good
    • 0

あと、in order to のかかり方ですが、


「出来事とその責任者を記録するために」オペレーターがデータを入力するのです。

しかし、電子記録を用いれば、オペレーターは「警告を切ったり」するだけで、
人力によるデータ入力に匹敵する audit trail が保証されると考えられているのです。
    • good
    • 0

紹介されたURLは一切確認していませんが、


以下のような構造でしょう。

such operator actions as activating a manufacturing sequence or turning off an alarm
「警告を切る、生産工程を作動させるなどのオペレーターによる操作」

such A as B 「BのようなA」

consider such actions to warrant ~「そのような操作が~を保証するとみなす」

最後の a thorough history of events and those responsible for such events.
ですが、events とthose responsible for such events が並列になっており、
events と those responsible for such events の「完全な履歴」を「記録する」のです。
また、those は「人」(複数)のことで、those responsible は「責任者」でしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q21 CFR Part 11のある一文の和訳をお願いします。

仕事でやっているのですが、医薬品企業などの組織における電子署名と電子記録についての規則、
21 CFR Part 11のFinal Ruleの文中のある一文がどうしても訳せません。

以下のURLにあるコメント72の一文です。
http://www.fda.gov/ora/compliance_ref/part11/frs/background/11cfr-fr_02.htm

電子記録におけるaudit trail(操作している人がどんな行動をしたかを記録するデータ)について
この規則で適用範囲をどう定めるかということについて議論しているパラグラフ内の一文です。

The agency considers such operator actions as activating a manufacturing sequence or turning off an alarm
to warrant the same audit trail coverage as operator data entries
in order to document a thorough history of events and those responsible for such events.

The agancyはFDAのことで、「当局」と訳していただいて結構です。

ちなみに私は以下のようにまで訳しましたが、読み返しても意味がわかりません。
「当局はそういった操作する人の行動を、出来事の完全な履歴とその出来事に責任のあるデータ入力を
記録するために、操作する人のデータ入力と同じオーディットトレイルの適用範囲を保証するために
警告を切ったり生産工程を作動させることとみなす。」

よろしくお願いします。

仕事でやっているのですが、医薬品企業などの組織における電子署名と電子記録についての規則、
21 CFR Part 11のFinal Ruleの文中のある一文がどうしても訳せません。

以下のURLにあるコメント72の一文です。
http://www.fda.gov/ora/compliance_ref/part11/frs/background/11cfr-fr_02.htm

電子記録におけるaudit trail(操作している人がどんな行動をしたかを記録するデータ)について
この規則で適用範囲をどう定めるかということについて議論しているパラグラフ内の一文です。

The agency conside...続きを読む

Aベストアンサー

イベントとイベントの元になる操作の完全な履歴を記録するため、
当局は、製造工程を立ち上げたり警告を切ったりする操作を、
データ入力操作と同じオーディットトレイルの適用範囲を保証
すべきものと考える。

Qpart of,a part of,the part ofの違いについて

part of,part of,the part ofの違いについて教えていただけますでしょうか?
定冠詞、不定冠詞の使いは方は理解しているつもりですが、以下の認識であっていますでしょうか?

まず、the part ofの場合は、その部分が会話の中で明確になっておりまさにその部分であると言うことをさす場合に使用すると考えてよろしいでしょうか?

a part ofはその部分が数えられるものである場合に使用し、part ofは数えられないもしくは分割の単位があいまいなものに使用するという考えでよろしいでしょうか?


以下のような感じでしょうか?
this is the part of the issue.
訳「これは、その問題のその一部分(今話題に上がっている部分)です」

this is a part of the issue.
訳「これは、その問題のいくつかある中のそのうち一つです。」

this is part of the issue.
訳「これは、その問題の一部です。」

Aベストアンサー

これは難しい問題です。長年英語をやってきていまだ私も同じ疑問を感じています。しかし、経験からしてpartに関してはtheかaをつけてもよいときにでも冠詞なしで使われることがおおいのは確かです。数えられるものでもaをつけないことも多い。結局、冠詞、定冠詞をつけたほうがはっきりする場合(強調する)ときに、つけるのがよいように思います。いちど、native speakerの国語の先生にきいてみたいですね。

QVFRのmp4をCFRに変換したい

Android端末でムービーを撮ったらどうやらVFRで記録されてしまったようなのですが、編集等の際に映像と音がずれてしまい使い物になりません。

いろいろ調べてみたのですが、最後にVFRのタイムコードを記録したり、動画をもらった人にCFR方式でもらいましょうというものばっかりで困っています。
また、この方法は試してみたのですが、正しく読み込めませんでした。
http://mamutadayo.seesaa.net/article/193112624.html

VFRのmp4を出来るだけ画質をいじることなくCFR形式に変換できればなと思っています。(30fpsに無理やりする等)

ご回答お願いいたします。

Aベストアンサー

質問にあるURL先のページの方法でできなければ、手動で調節するしかありません。
そしてそれは無理です。

一例を挙げればvfrとは1秒間に24フレームあるところと、1秒間に30フレームあるところが混ざっているもののことです。
(Variable Frame Rate:可変フレームレート)
これは単純な例で、とある1秒の間にもフレームレートが変化しているものもあります。
もしこれを手動でCFRに変換するとなると、以下のような作業になります。

1)DtsEditなどでmp4ファイルからタイムコードを取り出す
2)そのタイムコードを参照しながらAviUtlなどの動画編集ソフトで「1フレームずつ」調整する
3)エンコードする

2)の作業を具体的に書くと、例えば2秒で54枚のフレームがあったとします(もし30fpsなら60フレームなければいけません)。
その内最初の1秒は23.976fps、後の1秒は29.976fpsで2秒とします。
この時のタイムコードの内容は以下の通りです。

0.000000
41.708333
83.416667



917.583333
959.291667
1001.000000
1034.366667
1067.733333
1101.100000



1935.266667
1968.633333
2002.000000

縦の点3つは省略の意です。
実際は55行あります。
作業としてはこれを30fpsで揃えるとして、このコードをみて前後の数字から計算して29.976fpsにならない部分を探し出し(上の例では最初の1秒(25行目の"1001.000000")分)、それを元に動画編集ソフトで、29.976fpsになるように調整します。
本来1秒間に30フレームなければいけないところが、24フレームしかないので、4フレーム毎にその前後どちらかのフレームをコピーします。
これをひたすら動画の尺分行うのです。

もうお分かりでしょうが、1フレームずつ調整するのは現実的な方法ではありません。
数秒の動画ならまだしも、1分の動画でも1時間では終わらないでしょう。
1週間かかるかもしれません。

質問にあるURL先のページの方法でできなければ、手動で調節するしかありません。
そしてそれは無理です。

一例を挙げればvfrとは1秒間に24フレームあるところと、1秒間に30フレームあるところが混ざっているもののことです。
(Variable Frame Rate:可変フレームレート)
これは単純な例で、とある1秒の間にもフレームレートが変化しているものもあります。
もしこれを手動でCFRに変換するとなると、以下のような作業になります。

1)DtsEditなどでmp4ファイルからタイムコードを取り出す
2)そのタイムコードを参...続きを読む

Qsuch asのsuchってなんで代名詞?

I want something cold to drink such as coke.のsuch asのsuchが代名詞と辞書に載っていますが、suchは何の代名になっているのしょうか? いまいち~such as・・・の用法がわかりません。asの前にsuchが来るというのもしっくりこないんです。どなたか詳しい解説宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 代名詞の中には不定代名詞と言われるものがあります。all, some, each などがそうですが,これは人称代名詞や指示代名詞のように,何かを受けているとか,指しているというものとは異なります。

 some books のように名詞の前におけば形容詞と見なされますが,All is over. のように,名詞を修飾せず,名詞的な役割を果たす場合は代名詞と考えます。

 such に関していうと,such a boy as Tom「トムのような男の子」のように,名詞の前におけば形容詞です。
 これと同じ意味を a boy such as Tom によっても表すことができますが,多くの辞書ではこの such の品詞がどうなるかは触れていません。形容詞 such のところに such A as B = A such as B という成句として載っていると思いますが,such A as B の場合は形容詞であっても A such as B の場合,形容詞と言えるかどうかは意見が分かれるでしょう。

 私としては,この such は A という名詞を受けながら「そのような」という意味の加わった代名詞と考えます。

 本来,辞書で代名詞として扱っている such as は
Her actions were such as to offend everyone. 「彼女の行動は,みんなの感情を害するようなものであった」のように be 動詞の補語になっている場合です。

 代名詞の中には不定代名詞と言われるものがあります。all, some, each などがそうですが,これは人称代名詞や指示代名詞のように,何かを受けているとか,指しているというものとは異なります。

 some books のように名詞の前におけば形容詞と見なされますが,All is over. のように,名詞を修飾せず,名詞的な役割を果たす場合は代名詞と考えます。

 such に関していうと,such a boy as Tom「トムのような男の子」のように,名詞の前におけば形容詞です。
 これと同じ意味を a boy such as Tom によ...続きを読む

QCPTとCFRの違いについて教えてください。

インコタームズについて勉強しています。

CPTは輸送費と海上運賃込みで輸出通関もする、CFRも同じではないでしょうか。
また、CIPとCIFはどこが違うのでしょうか。
うかつにも違いに気がつかないまま5年も貿易マンをやっていました。

参考書を読んでもいまいち違いがわかりません。
インボイス上CPTやCIPを使われていた方、そうしたインボイスで輸出通関や輸入通関をされたことのある方、アドバイスいただきたくよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

4通りの価格は、次のとおりです。

CPT 輸出港のコンテナヤードまでの搬入が売主の責任
CFR 輸出港で本船に積み込むまでが売主の責任

CIP CPT+海上運賃と保険料を負担した場合
CIF CFR+海上運賃と保険料を負担した場合

結論として、CPTとCFRの違いは、本船への積み込み費用を負担するか否かです。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%BA

Qsuch as...のsuchが代名詞のとき・2

以前も同じ質問をしたのですが、完全に解決しませんでしたのですみませんがもう一度質問させて下さい。

such asの文法について疑問に思ったことがあり、確認のためネットで検索していると
And each of them is such as his like is?
という文を見つけました。
「such A as...=A such as...(・・・するようなA)」のasは比較で使われるas...asの後ろの接続詞のasだとネット上で知ったのですが、(実際辞書にもasは関係代名詞・接続詞と書いてあります)Aがない場合があるとも辞書にあり、それが上の文だと思います。(ここが間違っていたら元も子もありませんが、、、)
この場合suchは代名詞だと思うのですが、本来比較の接続詞のasは「as+形容詞(副詞)+as...」と前に形容詞(か副詞)がある形で使うと思いますが、上のようなsuchが代名詞の文では前に形容詞(副詞)がない形になっていますよね?

比較as...asの接続詞のasは前に形容詞(副詞)がなくても使われることがあるのでしょうか?

以前の回答では、
「接続詞asの前に形容詞・副詞がつくのではなくas...asの前のasである副詞のasの後に形容詞・副詞がつくのだと思ってください」
という回答をいただいたのですが、つまりas...asの接続詞のasの前には形容詞・副詞が上の文のようにつかない例もある、と思えばいいのでしょうか?

細かい質問で申し訳ありませんが、どなたか回答をお願いします。

以前も同じ質問をしたのですが、完全に解決しませんでしたのですみませんがもう一度質問させて下さい。

such asの文法について疑問に思ったことがあり、確認のためネットで検索していると
And each of them is such as his like is?
という文を見つけました。
「such A as...=A such as...(・・・するようなA)」のasは比較で使われるas...asの後ろの接続詞のasだとネット上で知ったのですが、(実際辞書にもasは関係代名詞・接続詞と書いてあります)Aがない場合があるとも辞書にあり、それが上の文だと...続きを読む

Aベストアンサー

> 本来比較の接続詞のasは「as+形容詞(副詞)+as...」と前に形容詞(か副詞)がある形で使うと思いますが、
> 上のようなsuchが代名詞の文では前に形容詞(副詞)がない形になっていますよね?

suchが形容詞の文にしても、suchは「as+形容詞(副詞)+as...」の形容詞の部分に対応するわけではありません。
suchが対応しているのはむしろ(前の)"as"の部分です。つまり、"as such as..."とは絶対になりません。

such は「そのような」という意味の「指示形容詞」であり、
so(=as) は「そのように」という意味の「指示副詞」です。
つまりsuchとsoは同じ意味の言葉の形容詞と副詞だということです。
「その」はもちろんas節以降と同様であるものを指示(後方照応)しています。

 (1) such  +名詞 as...
 (2) so(=as)+形容詞(副詞) as...
(後ろの"as"節がそれぞれ"that"節に置き換わった構文もご存知だと思います。)

このようにしてみれば、(1)のsuch(+名詞)を(2)の形容詞の部分に当てはめると「そのようにそのような」となり、
指示的意味が重複してしまうことからも、suchを一般の形容詞のように捉えてはいけないことがわかります。
形容詞suchの後の名詞が省略されるとsuchは代名詞(「そのようなもの」)と説明・解釈されるようになりますが、
as節以降を参照する機能には変わりはないですから"such such as..."とかも無理です。よって、

> as...asの接続詞のasの前には形容詞・副詞が上の文のようにつかない例もある、と思えばいいのでしょうか?

に対する回答としては、
suchはsoと同様の指示機能があるため、比較のas節には(1)(2)の2パターンがある。
よってsuchが使われた場合、それを(2)における形容詞と考えてはいけない。
よってそもそも形容詞・副詞が付かなければいけないというルールはない。
ということになります。

以上、わかりにくいところがあればおっしゃってください。

> 本来比較の接続詞のasは「as+形容詞(副詞)+as...」と前に形容詞(か副詞)がある形で使うと思いますが、
> 上のようなsuchが代名詞の文では前に形容詞(副詞)がない形になっていますよね?

suchが形容詞の文にしても、suchは「as+形容詞(副詞)+as...」の形容詞の部分に対応するわけではありません。
suchが対応しているのはむしろ(前の)"as"の部分です。つまり、"as such as..."とは絶対になりません。

such は「そのような」という意味の「指示形容詞」であり、
so(=as) は「そのように」...続きを読む

QGiant CFR のお値段

最近手持ちのロードの調子が悪く、新しく購入候補として Giant CFR Expert Series というロゴの入のでたロードですが、フレーム、フォークがカーボンらしく乗せてもらった所、かなり早いので知り合いから購入を考えてます。
積んでるのは105で、かなり昔のですが、倉庫保管でほぼ新品です。 
5万という値段は買いですか?当時の値段がアメリカ向けのもあり価格がわかりません。
ご助言お願いします。

Aベストアンサー

>やっぱり、古いので情報集まらないですね。

うーん、、、
GIANTなら、2003年モデルから現行モデルまでをネットで確認できるんですけどねー。
9sだとシマノが1997年モデルからになりますから、、、
あ、カーボンフォークが一般的に出回りだしたのはモーちょいあとだなー。。。
とすると、そのバイクはたぶん2000年モデルぐらいになるのかなー?
ちなみに、日本発売モデルなんですかね?
ひょっとしたら日本では発売されていない可能性も否定できなかったりしません?

五万かー、、、
ぼくなら、きちんと整備してくれてその値段なら買いますが、現物渡しで五万は高いかな。

Qthe more.... , the less ?それとも、 The more..., the fewer,,, ?

「外国語の学習は世界平和に通じる」と意見について、あなたはどう考えるか、70語程度の英語で述べよ」という問題の中で、次のことで質問させていただきたいことがあります。

「外国の文化を理解すればするほど、誤解は減っていく」をいうのに、
The more you learn about a foreign culture , the less misunderstandings among them will be. というのでは間違いでしょうか? them は 国と国のことをthem と書きました。

解答では The more they learn know about foreign cultures , the fewer misunderstandings there will be . となっていました。
なぜ、the fewer ....there wil be となっているのでしょうか?
the less....will be ではいけないのでしょうか?
もしかたしたら、補足をお願いさせていただくこともあるかと思いますが、回答よろしくお願いします。英語の文章での回答でも、日本語での文章での回答どちらでもけっこうです。

「外国語の学習は世界平和に通じる」と意見について、あなたはどう考えるか、70語程度の英語で述べよ」という問題の中で、次のことで質問させていただきたいことがあります。

「外国の文化を理解すればするほど、誤解は減っていく」をいうのに、
The more you learn about a foreign culture , the less misunderstandings among them will be. というのでは間違いでしょうか? them は 国と国のことをthem と書きました。

解答では The more they learn know about foreign cultures , the fewer misu...続きを読む

Aベストアンサー

>なぜ、the fewer ....there wil be となっているのでしょうか?the less....will be ではいけないのでしょうか?

 「fewer」と「less」の違いは「可算名詞」と「不可算名詞」という説明で理解できるでしょう。書き手が「misunderstanidng」を「可算名詞」だと考えているということ、それだけのことです。

 しかし、お尋ねの問題に関しては、単純に「the less misunderstanding」を「the fewer misunderstabding」にすれば良いというわけではありません。

 たとえ「the fewer understandings」という「可算名詞」を用いたとしても「the fewer misunderstandings among them will be」という表現を用いることはできません。それは、その英文が文法的におかしいからです。

 まず文型を考えてみましょう。「will be」が動詞であることは明白です。では、「be」の前後にあるはずの「主語」と「補語(または修飾語)」は何でしょうか。

 「the less misunderstaning」が「主語」だと考えたら「補語(または修飾語)」に相当する語句が存在しないことになります。「among them」は、置かれた位置から判断すれば「補語(または修飾語)」にはなりえません。

 また「the less misunderstanding」を「補語」だと考えたら、逆に「主語」が存在しないことになります。

 「among them」の意図を変えて「the less misunderstaniding will be among them」とすれば、まだ文型的には理解できます。一応、「the less misundestanding」が「主語」で、「among them」が「修飾語」だと理解することができそうだからです。しかし、これも厳密には不適切な英文と言わねばなりません。

 それは、「~が(・・・に)ある」という意味を英語で表す際には2通りの方法があり、その2つは明確に区別されているからです。次の2つの英文を比較してみましょう。

(1) The pen is on the desk.
(2) There is a pen on the desk.

 「特定のもの」を表す「the pen」は、普通は「There is the pen on the desk.」とはできません。逆に、「不特定のもの」を表す「a pen」を主語にして「A pen is on the desk.」とすることも普通はしません。この原則を理解しておいてください。

 では、「misunderstanding」という名詞は「特定」と「不特定」のどちらでしょうか。状況によって異なるとは思いますが、少なくともお尋ねの「外国の文化を理解すればするほど、誤解は減っていく」という日本語の中の「誤解」という言葉は、「特定のもの」ではなく「不特定のもの」と考えた方が自然でしょう。

 したがって、「ある誤解が(人々の間で)生まれるだろう。」という日本語を英文にする場合にも、「A misunderstanding will be among people.」ではなく「There will be a misunderstanding among people.」とした方が自然な英文に感じられます。

 上記の考え方に倣って「誤解がほとんど生まれない」いう日本語を英語にするには、まず「a」を「few」に変えることになりますが、次に「Few misunderstandings will be among people.」という語順ではなく「There will be few misunderstandings among people.」という語順にした方が自然な英文になります。

 これを、さらに比較級の「fewer」を用いて「The 比較級, the 比較級」の構文にすると、後半は「, the fewer misunderstandings there will be among people.」となります。最後の「among people」は言わなくても想像すれば分かることですから省略しても意味は構わないでしょう。

 これで、お尋ねの日本語に対する模範解答である 「The more they learn know about foreign cultures , the fewer misunderstandings there will be.」という英文が出来上がることになります。

 最後にもう一度まとめておきましょう。お尋ねの模範解答の英語の正しさを判断する際のポイントは2つあります。

 1つ目は、書き手が「misundestanding」を「可算名詞」として考えていると理解すること。そして、2つ目は、「不特定のもの」が「ある/生じる」という意味を表す場合には、その「不特定のもの」を主語として文頭に置くのではなく「There is/are/will be ...」という表現を用いる方が自然な英文になるということです。

 以上、ご参考になれば・・・。

>なぜ、the fewer ....there wil be となっているのでしょうか?the less....will be ではいけないのでしょうか?

 「fewer」と「less」の違いは「可算名詞」と「不可算名詞」という説明で理解できるでしょう。書き手が「misunderstanidng」を「可算名詞」だと考えているということ、それだけのことです。

 しかし、お尋ねの問題に関しては、単純に「the less misunderstanding」を「the fewer misunderstabding」にすれば良いというわけではありません。

 たとえ「the fewer understandings」という...続きを読む

QJALのFDA便(フジドリームエアライン)について

ご存知の方、教えていただけますか?

JALで予約しようと思っている便が「FDA便(フジドリームエアライン」と書かれており
FDAの飛行機で運航しているようです。

JALでも、FDAでも、その同じ便を予約できるので迷っています。
どちらで予約したかによって何か対応について違う点はありますか?
例えばチェックイン方法、、遅延やエンジントラブルなどの時の対応など?

ご経験のある方いらっしゃいますか?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

対応は同じですが、料金が違う事があります。

後は、マイレージなどの付き方、トラブル時の振り替えは、基本は自社便ですので、本数の多い方が有利になりますね。(輸送契約によって対応が変わる部分です。)

Q並び替えてください! (with/went to/didn't/you/you/Kyoto/him/

並び替えてください!
(with/went to/didn't/you/you/Kyoto/him/,)?

Aベストアンサー

You went to Kyoto with him, didn't you?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報