ここ1年以内のメディア企業の提携、合併で、どこが話題になっているでしょうか.また、その事例の概要と「戦争の時代」という観点からしてその事例はいかなる意味を有するか、という大学の課題がありました。色々企業の提携について調べてみたのですが、どうしても私がまとめられそうなものはなく、あせっています。どなたか良いサイトがあれば教えて下さい.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 (21世紀に入ってからの事例ではないですが)質問者も約3年半近く興味を持たれているようなので、以下の書を一読されたらどうですか?



 その書とはキャサリン、グラハム(Katharine Graham)著の「わが人生(原題=Personal History)」です。
 彼女はワシントンポスト(Washington Post)新聞へ、夫の死後の1969年以後携わり、2001年に他界し、フォーチュンの名経営者にも選ばれた人物です。
 
 この新聞社はニューズウィーク(News Week)誌を(私の記憶違いがなければ)彼女の夫が経営に当っていた、1968年以前に傘下に収めて発展してきた経緯があります。
 「メディア企業の合併」との表記を見て、その古典例として私の頭を過ったのです。

 ニューズウィークを傘下に収めた点にも「わが人生」で、言及しているかは不明ですが、メディア企業の経営哲学を知る際に、非常に教えられ、考えさせられる書ですから、カキコんだ次第です。
    • good
    • 0

こんばんは。

偶然にもこの質問を見つけてしまいました(笑)。

私も1年以内のM&Aは見つかりませんでした。
でも、検索サイトでよくM&Aをしている会社名、例えばAT&Tとかディズニーとかを入力してみると、いろいろ事例が出てきます。私は論文を見つけてしまいました。かぶってしまってばれるといけないのでURLは教えられませんが・・・。(誤解しないでね。丸写はしてないですよ。参考にしているだけです(笑))

ちなみに私は、1年以内のが見つからなかったので、現在M&Aに向けて進行中の会社の事例にしました。絶対1年以内!じゃなくても良いと思いますよ。授業中はそんな条件言ってなかったし。

参考までに・・・。

月曜2限履修者より。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【大企業合併】大企業の合併が相次いでいます。これは機械化が進み人が要らなくなってきているからです

【大企業合併】大企業の合併が相次いでいます。

これは機械化が進み人が要らなくなってきているからです。

大企業ですら人が要らなくなってきている。

日本のトヨタは人が要らなくなったらどうしたか?

トヨタが人材派遣会社を子会社として作り、トヨタに送り込み、要らなくなったら子会社の方でクビを切る。

日本の日々改善と言ってる日本最大の企業ですら人が要らなくなったときの対応方法に答えを出せていない。

今後、ますます機械が出来ることが増えて、人が要らなくなった未来を想像してみてください。

機械から仕事を奪われて会社に捨てられた人たちは今後どうなっていくのでしょう。

トヨタですら日本で余った人の活用方法を頭が良い人が集まっている知能集団のトヨタ本社ですら答えを出せていない。

これから溢れた人がいる社会とはどうなると思いますか?

Aベストアンサー

おじさんです。
「大企業の合併が相次いでいます。これは機械化が進み人が要らなくなってきているからです」
→日本企業合併の原因は機械化ではありませんよ。
それは国際競争力を引上げるためです。
国際競争力の最大の源はコストなのです。
バブル崩壊後は中国をはじめ台湾、インドネシア、タイなどの低開発国との価格競争に負けてきているのです。
そのために企業合併によって効率化をはかり、国際競争力を上げようとしているのです。
日本企業の変遷については、堺屋太一の本に詳しく書いてありますよ。

Q資本提携と業務提携の違いとメリット・デメリットとは?

よくニュースなどで流れていますが、理屈はなんとなくわかりますが、スッキリしません。

やはり資本提携の方がより強固な信頼関係ができていないと踏み込めないものなのでしょうか?

Aベストアンサー

 踏み込めるから資本提携、踏み込めないから業務提携ということではなくて、行おうとしてる提携の為にどちらが必要か、というだけじゃないでしょうか。
 提携とは企業同士が手を組むことで、資本の移動が伴うものを資本提携、そうでないものを業務提携と言います。例えば「配送業務を一緒にしましょう」とか「コンピュータを一緒に使いましょう」という提携なら業務提携だけで十分でしょうし、相手の取締役の人事権まで持ちたいとか、財務面で協力していきたいとなれば資本提携が必要でしょう。
 資本提携のほとんどは、どちらかが子会社になるとか、合併するというイメージで考えれば、良いのではないでしょうか。
 両方とも経験しましたが、業務提携は簡単に結ばれ、簡単に解除されますが、双方とも対等の立場で利益を追求できます。
 資本提携は、子会社となった側が親会社から文化を押しつけられたり、リストラされたり、親会社の社員が天下りでやってくるなどの、子会社側社員の不利益はありますが、全体的には効率的になるという感じです。

Q企業集団の概要

、もしくは図表が載っている書籍、もしくはサイトをご存知の方、おりますでしょうか?『業界地図』は数種類市販されていますが、例えば西武グループとか、企業集団ごとにまとめてあるものがあれば、と思いますので…。

Aベストアンサー

ある程度の内容のものであれば、それぞれの企業の親会社の有価証券報告書に、図入り、もしくは表形式で記載がされています。

有価証券報告書は、各社サイトの「投資家情報」といったところから見ることができるか、もしくは財務省のEDINETから見ることが出来ます。

参考URL:http://info.edinet.go.jp/EdiHtml/main.htm

Q海外の企業HPから会社概要を探したい

すごく急いでいます。どうか宜しくお願いします。

業務で全世界に現地法人や販社を持つ企業の各HPを見て、その中から「会社概要」「沿革」などのページを見てプリントしなくてはならなくなりました。
言語そのものが全く判読・翻訳不可なところは仕方ないですが、英語または英語表記がこう変化してるんだなとわかる程度の国のものは何とかしたいのですが、いわゆる日本企業のHPだったら「会社概要」などの名前で表記されているボタンが探せなくて困っています。(私は英語力はあまりありません)
もちろんはじめから会社概要を作っていないところもあるでしょうが、サイトマップ上などからどんなキーワードを辿ると行き着くでしょうか。ヒントだけでもいいのでお願いします。
ちなみに今のところ、住所や電話番号等が表示されているページは「ContactUs(お問い合わせ先)」程度しか行き着いていません。
宜しくお願いします!!!

Aベストアンサー

ちなみにご質問者のフォードですが、そのままcompanyをクリックしてください。
そうすると、Invester そのほか出てきますが、それではだめということですか?
歴史が知りたければ、Historyでしょう。
http://www.ford.com/en/heritage/history/default.htm?source=rt&referrer=company_default

あとは何が知りたいのかですが、、、、たとえば、
http://www.ford.com/en/company/investorInformation/companyReports/annualReports/2001annualReport/global.htm
で世界的なグループの概略を知るとか?

大きな会社だと1pageに情報を集約とは限りません。。。ですから何枚も印刷しないと。必要な部分を。

英語が出来ないとそれは探すのは難しいと思うのですが、、、、仕事ですよね。がんばってください。

Q企業の概要について調べ方を教えてください。

基本だと思いますが、行き詰ってしまいました。企業の概要について資本金、売上高、従業員数等、上場されている企業については四季報などで調べることができると思うんですが、そうでない企業はどうやって調べることができるのでしょう。インターネットのサイトにも載ってませんでした。ちなみに、今調べようとしているのは株式会社です。

Aベストアンサー

「会社四季報 未上場会社版」というのがあります。

もしそれに載っていなければ、内容次第ですが、電話で教えてもらうか、情報提供会社(帝国データバンクのような所)で有料で購入することになります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報