大学の講義で年功賃金の勉強をしています。
諸外国との違いについてわからないのと、
高度成長期までの変遷が知りたいです。
どなたかわかる方教えてください!!

A 回答 (1件)

管理者より:


同等の質問があるのでそちらをご参照下さい

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=143747
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中国は既に高度経済成長期に突入していますか?

中国は既に高度経済成長期に突入していますか?
それともこれからでしょうか?

Aベストアンサー

高度成長とは概ね10%以上の成長率をいいます。
一般的に中国は2002年から高度経済成長期に入ったとみられており、
この頃から株価も飛躍的に上昇しました。
http://www.brics-jp.com/china/gdp.html

しかし、中国は次の3つの観点から間もなく終焉を迎えると予想されています。
・モラルのない拝金主義
・巨大な人口
・環境汚染・深刻な資源不足

中国はGDPの40%が輸出に頼るほどの外需依存国家です。
そして主要取引先である欧米が一斉におかしくなったために
深刻な失業率の問題に直面し、一部では飢餓との戦いも始まっています。

こうした諸問題を改善するのに内需拡大は勿論ですが、
国民一体となっての改革は欠かせません。
上記の3つは全てマイナスに作用するものであります。

現実に北京のマンションはもうずっとバブルであり、日本人でさえたじろぐ価格です。
状況的には日本のバブル最盛期よりひどいといわれています。
そしてバブル崩壊という資本主義の洗礼を中国国民は経験したことがありません。

こうしたバブルが発生するのも拝金主義なるが故ですが、
実は民営化された郵貯の金が15兆円ほど流れているとの情報もあり、
米国のやり方になんだかなあと思うものもあります。

これから激増するであろう失業者の群れ、飢えた貧農などの恨みを吸収するには
軍人として雇用するのが昔からの常道です。
つまり中国は近いうちに大きな戦争を引きおこすことになります。

高度成長とは概ね10%以上の成長率をいいます。
一般的に中国は2002年から高度経済成長期に入ったとみられており、
この頃から株価も飛躍的に上昇しました。
http://www.brics-jp.com/china/gdp.html

しかし、中国は次の3つの観点から間もなく終焉を迎えると予想されています。
・モラルのない拝金主義
・巨大な人口
・環境汚染・深刻な資源不足

中国はGDPの40%が輸出に頼るほどの外需依存国家です。
そして主要取引先である欧米が一斉におかしくなったために
深刻な失業率の問題に直面し、...続きを読む

Q高度経済成長期

日本は勤勉
それは、誰にでも努力をすれば上を目指せるから
ですよね。
しかし、日本は年功序列制だったんですよね?

これは矛盾ではないのでしょうか。
年功序列制なら努力の必要もないですよね。
大企業に入れるように努力をしていたのでしょうか。
簡単にでもいいので教えてください。

Aベストアンサー

年功序列に終身雇用は世界中どこにもない日本の誇るシステムです。
今の人は、年功序列ならば電車に乗車するのに並んだ順番でスムーズに乗る....関東の電車のように....と思っているようですが、並んだ順でも馬飛びや蛙飛びという出世競争がありました。  関西の電車のように人より早く席を確保するかの合理的な乗り方が企業の活性化になっていました。

大事なのは、出世競争で負けても終身雇用で定年までは当然ですが、定年後の再就職の世話もし、死んだときは元の会社から弔問にも来るというのが大半でした。  今のJALの企業年金額で大半の国民はびっくりしているでしょうが、あれが当たり前なのです。 しかも、かって企業年金の掛金は全額会社負担なのです。  
終身雇用という意味を良く理解できましたか?

年功序列だけ論じては、本質をはずすことになります。

Q高度成長期の工業生産額について

高度成長期
日本がめざましい復興をとげたことを
工業生産額で示したいのですが
いい推移のグラフがありません。
どこかのHPにないでしょうか?
数値データでもいいです。
各国との比較で日本が2位であることを示したいのです。

GNPのグラフはあるのですがこれで「工業国」であるといっていいのでしょうか?
小学校の授業でつかいます!

Aベストアンサー

「生産したは良いものの、出荷出来なかった(orしなかった)分=ゼロではない?」と捉えるなら、完全に一致しているとは思えないのですが、(工業生産額ではなく)工業"出荷"額の推移なら、1960年~1985年の間のデータと1986年以後のそれが載っているHPがあり、URLは下記の通りです。

http://www.meti.go.jp/statistics/kougyou/data-lib/index.html

(念の為、経済産業省の"統計"関連の部分のURLも貼って置きます)

http://www.meti.go.jp/statistics/

その他に、工業生産額関連のデータがあるとすれば、(総務省)統計局辺りかも知れません。

Q高度経済成長期はまた来ますか?

経済に詳しい方やいづれかの質問に御回答できる方がいらっしゃいましたら、よろしくお願い致します。

高度経済成長期はまた来ますか?いつ頃来ると思われますか?

高度経済成長期が始まる理由、終わる理由は何ですか?

日本の成長期以前の歴史や世界の歴史を見て、高度経済成長期と思われる時代はいつの時代ですか?

高度成長期が来たら、みんなお金持ちになるということですか?

Aベストアンサー

所得収斂仮説というのがあり、
機械の導入や技術的キャッチアップの「余地」が残っている
後発の国は高い成長率を実現できますが、
キャッチアップが進んでくると次第に経済成長率は落ちてきます。

日本の高度成長というのは、1955年の神武景気から、
1973年の第一次オイルショック辺りを指します。
この時期に欧米から多くの技術が吸収・消化され、
現代的な機械が設置されたことで生産効率が高まり、
日本経済は飛躍的な伸びを記録します。
高度成長の終わりは、石油ショックを契機にしていますが、
主因は石油ショックの資源価格上昇ではなく、
技術革新が鈍化してきたことにあります。

これに匹敵するような高成長の例は欧米にはありませんが、
日本のすぐ後を追った韓国・台湾・香港・シンガポールと、
1980年代以降の中国、可能性としてはインドはこれに近いです。

このおよそ20年間の経済成長率は7-10%前後の
非常に高い値をキープすることができました。
10%成長がどれくらいすごいかというと、
10年続くだけで実質の給料は2倍以上に急上昇します。
生活水準は目覚ましく向上して、平均寿命も就学水準も大きく向上し、
劣悪だった労働環境も改善され、後半には環境対策も進められています。

しかし、急上昇中とはいっても当時の給料は今よりずっと貧しかったわけです。
高度成長している国→「お金持ち」というよりは、
高度成長している国→「まだ貧乏」という方が現実に近いです。

高所得国の高成長は可能かどうかというと、非常に難しいです。
資源国以外で高所得・高成長を誇る国は、アイルランド、香港、
シンガポールがありますが、事例としては多くありません。

しかし、どの先進国も90年代以降は日本ほどの低成長に陥っておらず、
日本よりも所得水準は向上しています。
90年代以降は、日本がアメリカにキャッチアップするのではなく、
アメリカと日本との間の経済格差は広がり続けました。
この時期の日本経済の低成長は異常な事態です。
高度成長とまではいかなくても、長期停滞を繰り返さず、
例えば1人当たりのGDP成長率を3%に高め、
安定的な成長を維持するのが目標となります。

なお、日本の生産性はまだアメリカに追いついていません。
一部の強い分野だけではなく、弱い分野に
焦点を当てればまだまだ成長は可能です。
GDPの7割を占めながら日本が弱いと言われる第三次産業、
貿易保護が取られてきた内需型製造業などは効率が悪く、
まだまだ向上する余地が残っています。
女性の経済的進出が欧米よりも遅れていると考えられており、
女性人材の活用は成長率を高める可能性があります。

これまで得意としてきた輸出型製造業としては、国際分業を進めて、
高度な分野に特化する事が経済効率の向上に繋がります。
経済成長率は技術革新に大きく依存します。
資源枯渇で世界が終わるという話も半世紀前(あるいは200年前?)から
ずっと言われていますが、こういうのも技術革新に依存します。
日本は化学・素材産業が盛んであり、高度な技術を要する
新素材や太陽電池などの産業が潤う可能性もあります。
持続的な発展に向けて、世界の画期的技術革新を牽引していく工夫も重要です。

所得収斂仮説というのがあり、
機械の導入や技術的キャッチアップの「余地」が残っている
後発の国は高い成長率を実現できますが、
キャッチアップが進んでくると次第に経済成長率は落ちてきます。

日本の高度成長というのは、1955年の神武景気から、
1973年の第一次オイルショック辺りを指します。
この時期に欧米から多くの技術が吸収・消化され、
現代的な機械が設置されたことで生産効率が高まり、
日本経済は飛躍的な伸びを記録します。
高度成長の終わりは、石油ショックを契機にしていますが、
...続きを読む

Q戦後の高度成長期の概要を探したい

戦後日本経済の高度成長期(1955~1971年)についての概要を四百字程度のものを探したいのですが、ご存知の方がいらっしゃいませんか。主な出来事とか文章的なものがほしいのです。

Aベストアンサー

四百字ではありませんが、↓ご参考までに。

参考URL:http://www.tku.ac.jp/~kagawa/download/02sengo.pdf


人気Q&Aランキング

おすすめ情報