少し気になったのですがベンチャー企(起?)業家と自営業者との違いはなんなのですか?もしよければ教えていただけないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

既に出ている回答とは違った側面から一言。



ベンチャーは、事業が軌道にのったあとは、株式公開や会社譲渡を最終目標とするところが多いです。
自営業者の多くは、成功した後も会社を自己所有し、経営者やオーナーとして運営に携わります。

ベンチャーキャピタルや個人投資家からの出資を受けようと思うと、株式公開時のキャピタルゲインや吸収合併に伴う利益を視野に入れていないと厳しいでしょう。

このことから、ベンチャー起業家とは収益の上がる会社を作って売るひと。自営業者とは、収益の上がる会社を営んでいるひと、といった側面があると思います。
(もちろん、すべてに当てはまるわけではなく、純粋に新製品や新技術により新しい市場を開拓し、営んでいく人もいます。)

回答No.1の参考URLに、日本でいうベンチャーキャピタルは
>米国の概念より広義。独立中小企業をすべてVBと呼ぶ
とありますが、
これは米国に比べ日本では出資を募るのが難しく、投資ではなく、融資に頼らざるを得ない事情から来ていると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!なんとなくわかりました。でもベンチャー企業って株式公開や会社譲渡を最終目標とするところが多いとは知りませんでした。ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/03 06:21

#1の回答者のものです。


私が聞いたラジオと同じ意味合いの、
私がなるほど~。と思った物も発見しましたので、
再度参考URLを書いておきます。
自営業の中で、この定義?に当てはまる物を
ベンチャー企業と言うとになりますね。^^

参考URL:http://www.aandepro.com/virtual/jap/define.htm
    • good
    • 0

以前、ラジオで、独創せい独自性がある会社と


ありましたが、
慶應義塾大学のサーバーのあるページにには、
参考URLの通り書いて有りました。

日本での意味合いと、
米国での意味合いは少し違うようですね。

参考URL:http://www.sfc.keio.ac.jp/~masaono/venture/DAT02 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。面白そうなサーバーですね。参考になりました。

お礼日時:2001/10/03 06:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自営業の実情について。

 私の周りには自営業(街の商店街系)を営んでいる方が多いのですが、最近のご時世として自営業ってどうなんでしょうか?。口々に「大規模スーパーも24時間営業する時代だからね・・・。」との暗い話しか聞きません。

 自営業で満足のいくやりくりが出来ている方いますか?。

 そして、今の時代で自営業での成功はどうすればいいのでしょうか?。

Aベストアンサー

自営業です。
私は脱サラしていまそれなりの成功をしているわけですが、実感としては、中小企業で働くよりもまし、程度に思います。当初、脱サラする前は、一流企業で勤めるよりもよい、と考えていたんですが、あてが外れました。

なぜこんな大変なのかというと・・・

休みがない
たくさん働いて稼いでも税金でもってかれる
リスクがあるのに税金でもってかれる
税金、国保が高い
年金が雀の涙
税金関係で様々な知識が必要

数十年前から自営業やっている人は思ったより楽かも知れません。
客もそんなに来ず仕事が楽で、不動産収入と年金で喰っていってる人が多いからです。あの流行っていない店も実はそれなりの生活をしています。

これから自営業やる人、若い自営業者は辛いでしょうね。

ちなみに自営業やることで得た人脈や仕事は面白いです。それだけは付け加えておきます。

Q自営業者、中小業者さん消費税分は上げますか?

特にサービス業の方にお聞きしたい
です。

いままでは5%程度であれば、料金内に
組み込んでいたかもしれません。
それが8パーセント、はたまた10パーセントに
なると・・・・

Aベストアンサー

ご質問者様の言われるサービス業に当てはまるかわかりませんが・・・。

私の会社の事業では、
 システム開発事業・システム開発技術者派遣事業・パソコン販売・パソコン保守
などを行っております。

原則顧客との交渉では、税抜きでの見積もりで行っております。したがって、価格転嫁が出来ないということはないと考えています。
しかし、顧客側が税込での予算を考えている場合には、依頼内容が縮小されたり、取引自体が受けられなくなることも想定できますね。

税込表記での事業、それも個人客相手ですと、見た目にも値上げに感じてしまうことでしょう。
同じ商売でも表記の仕方で顧客などのイメージが変わることもあり、注意が必要ですよね。

Q自営業を始めてよかったことは何ですか?

思うところがあって数ヶ月以内に自営業を始めることになりました。
自営業はお金の心配・不安定な問題があると推察しますが、物事というのは必ず表と裏があると思っています。
上記のデメリットの反対にはメリットがあると思います。
そこでサラリーマンから自営業を始めた方で自営業の良さに気付いて人がいましたら、教えてもらえますか?

Aベストアンサー

自営業に転じて19年目です。
良かったのはバブルの平成二年と三年だけです。あとはやっと食える程度。それと2002年と2003年の間、うちの扱っていた健康食品が売れて少し良かった。
自営業の良い点
☆収入の上限なし
☆気楽なこと
☆上司がいない

悪い点
☆橋の下の貧乏神様がこちらにおいでと呼ぶんです。困ったもんだ。
☆忘年会の相手がいない。もっとも最近は趣味の会に入っているので今はあります。

Qバイク屋の開業を考えています。バイク屋の開業に必要な資格や必要な物を教えて頂ければ幸いです。

バイク屋の開業を考えています。
バイク屋の開業に必要な資格や
必要な物を教えて頂ければ幸いです。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

開業に必要な資格はありません

中古買い取りをするのであれば、古物商の免許が必要
自動車整備士の資格があるといいですね

必要なのはお金
あとは設備とバイク整備の道具が色々

無店舗のバイク屋さんもあるぐらいですから、インターネットにつながるパソコンが1台あれば、開業できます。

バイク屋で何をしたいのかが決まれば、自ずと必要な物も見えてきますよ

Q自営業でなんの仕事が儲かりますか? 整体師や美容師その他いろんな自営業があると思いますがなんの自営

自営業でなんの仕事が儲かりますか?

整体師や美容師その他いろんな自営業があると思いますがなんの自営業が儲かりますか?
ランキングで5位までで宜しければ回答お願いします。

Aベストアンサー

弁護士 2,101(万円)
開業医師 2,086
公認会計士 1,426
歯科医師 1,329
税理士 1,266
変わったところではペットシッター、月収80万も可能らしい。

Q自営業について

自営業シロウトなのですが、起業するにあたって必要な知識はどんなものがありますでしょうか?

Aベストアンサー

業種によって、ちがいます。

共通なものとしては、
・商品知識。
・資格や、届出の必要性。
・帳簿の作成。
・マーケットリサーチ。
・(必要により)求人の方法。
などでしょう。

Q自営業はもてない【結婚】

親が出向いてお見合い相手を探す内容がテレビでやっていました。

男性Aさん
男44歳 料理人 自営業

男性Aはお見合いをすべて断られてしまいました。

理由は年齢と自営業だからだそうですが・・・。

1.自営業は結婚相手としてどうでしょう?

2.自営業は避けたいとしたらその理由

3.自営業がよいとしたらその理由

4.できれば(でいい)大体のお年を・・・。

実は自分も自営業で不安定な身です。
いま良くても、いつつぶれるかわかりません。

自営業は不安定なのですが、経営者としてのノウハウがあればつぶれたときの食い扶持はあり、また、毎月10万ほど会社の貯金とは別に積み立てているのでつぶれても企業の退職金に相当するお金は最低限入ってきますが、こういうことが知られておらず結婚相手としては不向きなのでしょうか?ただ、年金は低くなるかも知れません。

いまの身になってから、特にもてないとは感じたことがありませんがどうなんでしょう?

5.このような身分ではみんな口にしないまでも結婚相手としては不安に思いますか?率直なところお聞きしたいです。よろしくお願いします。

親が出向いてお見合い相手を探す内容がテレビでやっていました。

男性Aさん
男44歳 料理人 自営業

男性Aはお見合いをすべて断られてしまいました。

理由は年齢と自営業だからだそうですが・・・。

1.自営業は結婚相手としてどうでしょう?

2.自営業は避けたいとしたらその理由

3.自営業がよいとしたらその理由

4.できれば(でいい)大体のお年を・・・。

実は自分も自営業で不安定な身です。
いま良くても、いつつぶれるかわかりません。

自営業は不安定なのですが、経...続きを読む

Aベストアンサー

>率直なところお聞きしたいです。よろしくお願いします。

あくまでも、個人的な意見なので、参考程度になればと思います。

1・安定度と収入によると思います。
  それから、一代目だったらいいのですが、ご両親から引き継いだ
  会社等でしたら、避けたいです。

2・まず、不安定というイメージがありますね。    
  今は確かに、サラリーマンだから安全!という世の中ではないけれ
  ど、自営と聞くと「倒産した時はどうするのだろう?」という部分   が、一番怖いのでは?

  それから、あなた様が一代目ではない場合、
  ご両親からの過干渉があるのでは?と想像するため、   
  ご両親と仕事で繋がっている方だと、結婚をためらうかも。。

3・サラリーマンよりも収入が良ければ、その部分。   
  社長婦人気分を味わえる(笑)。
  休みを自由に取れる。
  
4・30代半ばですが、25歳ぐらいから考えは一貫しています。


こういった結婚の、希望条件って、
本当に人それぞれだと思いますし、今はサラリーマンだから
安泰という世の中でもなくなってきつつありますからね。

私は「自営」かそうでないかということよりも、
ご本人の「人柄」「優しさ」が、最終的には決断の決め手とします。

いわゆる「エリート」と言われるサラリーマンであっても、
人の痛みも分からない、人間として失格な方とは、
やはり結婚出来ませんし。。

自営業は「不安定」と一般的には言われていますが、
どんな状況になっても、「女房子供を路頭に迷わせない!」という
強い信念?とガッツがあることの方が大事だと思いますよ。

人生には、予期せぬことが起こります。
そんな時に「心配するな!俺が何とかするから」と言い切ってくれる
旦那さんと結婚することが、私にとっては一番幸せです。

ガッツのない、ひよわなマザコンエリート男だったら、
ガッツと愛情溢れる自営業男を夫に選びます。

  

>率直なところお聞きしたいです。よろしくお願いします。

あくまでも、個人的な意見なので、参考程度になればと思います。

1・安定度と収入によると思います。
  それから、一代目だったらいいのですが、ご両親から引き継いだ
  会社等でしたら、避けたいです。

2・まず、不安定というイメージがありますね。    
  今は確かに、サラリーマンだから安全!という世の中ではないけれ
  ど、自営と聞くと「倒産した時はどうするのだろう?」という部分   が、一番怖いのでは?

 ...続きを読む

Q自営業とアルバイト

法律に詳しくないので教えてください。例えば個人事業(個人でやる町の小さな自転車屋など)を営みながらどこか他のお店や会社でアルバイトや派遣社員として働くことは法律上問題はないのでしょうか?将来独立をした際に開業当初に利益が出ない場合を考えてアルバイトなどする事が出来るのかどうか、もしわかる方がいらっしゃいましたら教えて頂ければ幸いです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

この不景気で個人事業者だけでなく経営者自身がバイトしている姿
結構見かけますよ(びっくりするけど、明日は我が身ですね)
そのアルバイト先などが知っていて了承していればOKです。
隠してやるのは問題ですので辞めましょう。(当たり前の事ですけど)

Qどのような方が自営業をしたいと思われるのでしょうか?

昨日「自営業のメリット・デメリット」について質問させていただきました。

新たな「自営業」に関する疑問が浮上してきました。
そもそも、「自営業」をしようと思う人はどういうことが目的および原因・きっかけで自営業を選ばれるのでしょうか?

会社勤めが合わないと感じる人もいらっしゃるでしょうか。
自分でビジネスを興すことが楽しいと感じる方もいらっしゃるでしょうか。

どんなことが自営業をはじめるきっかけになっていますか?
どんなことがしたいとか、何でもいいので教えてください。

Aベストアンサー

ビジネスをする人の生き方には、2種類しかない。

「小さな国の王様か? 大きな国の奴隷か?」だ。

自分でビジネスを起こして、小さいところから大きくしていく。
たとえ一人でも、自分で会社を作って、自分の力で生きる。

それか、大企業に入って、他人のビジネスモデルに組み込まれる。
従業員として、奴隷になる。

このどちらかしかない。

「ブラジルに転勤してくれ!」と言われたら、お金をもらっているので仕方が
ない、と言って、命令を聞くのであれば、それはもう奴隷なんだよ。

悪いことをしているとわかっていても、上司の命令を聞く、というのも、奴隷の
証拠だ。

あのさあ。
そんな人生で、悔しいとは思わないの?

決定を他人にゆだねられているシステムというのは、危険だとは思わないの?

賃金が会社の都合で決められる、会社の業績次第で、いきなりボーナスが減ら
される、マイホームを買った瞬間に、いきなり転勤を告げられる・・・

これがサラリーマンなんだよね。

「サラリーマンは奴隷だ」

これは、当然の感覚なんだよ。

サラリーマンを続けていながら、自分が奴隷だと気づいていない人がいたら、
相当にやばい。

オイ、お前は奴隷なんだから、会社に文句は言ってはいけないんだよ、
嫌なら会社を辞めればいいんだからさ、と言いたくなる。


以前、石井が会社員時代に、「労働組合」というウンコな組織があった。

バカか? と思っていた。(だって、年収が低い貧乏な集団なわけだし)

「賃下げ反対! ボーナス上げろ!」と叫んで、シュプレヒコールを上げる
のだ。

いや、石井も組合員だったから、やっていたんだけどね。(笑)

奴隷は文句を言ってはいけないのだが、奴隷なのに文句を言っていた時代が
あった。

会社をやめて3年で、昔の会社の社長クラスよりも、あっさり給料レベルでは
抜いていると思う。

今から考えれば、別に、他人に給料アップを要求しなくても、起業したほうが
早かったな、と思う。

サラリーマン時代には、給料とは他人から支払われるものだった。

だが、起業してからは、給料と言うのは、他人に支払うものになる。

社長になれば、年収だって、自分で決められるんだよね。

300万円にしようが、2000万円にしようが、自由なんだよね。

「小さな国の王様になるか? 大きな国の奴隷になるか?」

ほとんどの人が、疑いなく後者を選んでいるんだけど、その常識は、疑った
ほうがいいと思う。

では、自由なお金持ちになるよりも、不自由な奴隷を選ぶ人が、なぜ多いのか?

それは、簡単。

自分を追い込めないからなんだよね。
ぬるま湯につかっていたいからなんだよね。

「僕の今やっている仕事は、向いていないんです。好きではない仕事なんです。
 だからやる気が起きないんです」

とは、起業したら、もう言えなくなる。

これは、恐怖だよね?

ビジネスを起こすと、言い訳ができない人生が待っているんだ。

起業家になったら、「できません」とは言えなくなる。

「できます」と言った後に、「どうすればできるだろうか?」と考えなければ
いけない。

自分の人生に、責任を持たなきゃいけないんだよね。

そうでない人に、仕事の依頼はしないし。

自分自身で毎日決断を下して、責任を持って生きる恐怖よりも、奴隷のままの
安泰を求めているんだよね。

「毎月20万円の給料がなくなったら、どうするんだ!」

というのがサラリーマンの考え方だ。

「一度きりの人生で、やりたいことができなかったら、どうするんだ!」

というのが、起業家の考え方だ。

「定収を失うことよりも、やりたいことができないことのほうが、
 よっぽどのリスクだ」

というのは中谷彰宏先生の言葉だが、まさにその通りだと思う。

あなたは定収と引き換えに、やりたいことを犠牲にしていませんか?

小さな国の王様と、大きな国の奴隷で、後者を選んでいませんか?

だとしたら、相当にやばいぜ!

ある人の言葉です。

ビジネスをする人の生き方には、2種類しかない。

「小さな国の王様か? 大きな国の奴隷か?」だ。

自分でビジネスを起こして、小さいところから大きくしていく。
たとえ一人でも、自分で会社を作って、自分の力で生きる。

それか、大企業に入って、他人のビジネスモデルに組み込まれる。
従業員として、奴隷になる。

このどちらかしかない。

「ブラジルに転勤してくれ!」と言われたら、お金をもらっているので仕方が
ない、と言って、命令を聞くのであれば、それはもう奴隷なんだよ。

悪...続きを読む

Q自営業者の休業

いつもお世話になります。

現在、自営業を営んでいるのですが、
一時休業を考えております。

そこで質問です。

(1)開業の際に税務署に開業届を出しているのですが、
休業の際にも届出は必要でしょうか?
またどれくらいの期間休業は認められるのでしょうか?

(2)休業中に一般企業への就職は可能でしょうか?

(3)つまりのところ屋号を残して子や親族にゆくゆくは相続を考えているのですが、
休業以外によい方法はありますか?

以上、ご教授いただきたくよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#3 bizgenkiです。

親族間特有の感情が背景にあることを考慮しなくてはならない、ということにもなりましょうか。
また、第三者に経営委託や事業信託などの委嘱も難しいのでしょうか?
許認可を必要とする免許事業ですと、廃業した場合後年再開が難しいものもあります。

確かに、親族間では権利権限の有無に関わらず、時として長老の意見を聞かざるを得ない場合がありますよね。
しかし、一度成立した相続形態を変更することは、ケースによっては無駄な労力と費用がかかるとも言えます。
ですから、感情を抜きにした結論としては、奥様がお母様へ贈与の意思はない旨を宣言された上での休業届が無難です。

休業にあたりデメリットはないことを説かれ、税法上の手続きと効果などもご研究されたうえで、お義母様を説得されることは可能ですか?

代々続く承継事業に対する価値観が180℃違うかもしれませんが、この様ねケースは関連手続きの合理性もバランス良く理解することも大切なんですね。

ここをお義母様がどこまでご理解されるかですが、まあ事業に対し権限をお持ちであるのかが基本ですからね。
奥様に贈与のご意志がなければ論ずる必要はありません。


捕捉がありましたらどうぞ。

#3 bizgenkiです。

親族間特有の感情が背景にあることを考慮しなくてはならない、ということにもなりましょうか。
また、第三者に経営委託や事業信託などの委嘱も難しいのでしょうか?
許認可を必要とする免許事業ですと、廃業した場合後年再開が難しいものもあります。

確かに、親族間では権利権限の有無に関わらず、時として長老の意見を聞かざるを得ない場合がありますよね。
しかし、一度成立した相続形態を変更することは、ケースによっては無駄な労力と費用がかかるとも言えます。
ですから、感情を抜...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報