例えば半径300mmの円盤があって、その円盤は600rpmで回転しているとします。そのときの円盤の回転速度を分速(cm/min)に変換するにはどうしたらいいでしょうか?困ってます、、、よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

rpmは一分間の回転数ですので、60で割ると一秒間の回転数になります。

それに2πをかけると角速度になります。角速度に半径をかけると回転速度になります。
よって600/60=10(回転/秒)
角速度=10×2π=20π
20π×0.3(m)=6π(m/秒)
センチに直すと600π(センチ/秒)
となります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。大変助かりました♪今後ともよろしくお願い致します。

お礼日時:2001/10/03 12:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q発電機の電力と回転数、 起電力と電圧と電流、 について

1 発電機の回転数と電力の関係を知りたいと思います。
 調べて考えたところ、回転数に比例して電圧が上がり、結果電流も上がって、一回転の電力は回転速度の二乗に比例する、、ようですが、だとしたら時間当たり出力は3乗に比例する、ということでいいのでしょうか。

2 じつは、今だに起電力と電力と電圧と電流の統合的関係がわかっていません。
 (d磁束/時間)×巻き線=(比例)=電圧と思いますが、(d磁束/時間)が本来の概念として相当するのは電流なのか電圧なのか。
 起電力とは電圧だとしたら、負荷を並列に数を増やすと抵抗が減って、それに応じていくらでも電流を流せるはずという原理になってしまいそうです。
 発電機は他の仕事を電力に変換するはずなのに、電圧か電流の一方の式しか見付けられませんでした。
 仕事=抵抗×ストローク、に相当するものはどうなっているのでしょう。実際の事情でなく原理として知りたいです。

2 の方は暇なときでいいです。1の方は困るというより、わからないと危ういというか。

Aベストアンサー

1.
電力とは単位時間当たりに生み出すエネルギーのことを意味します。
(仕事率と同じ次元になります。単位も仕事率の単位W(ワット)を使用します)
時間当たりの量ですので、1回転当たりのエネルギー量と同じではありません。
回転数を上げると、1回転に要する時間は反比例して小さくなります。
つまり回転数を2倍にすると電力は4倍になりますが、1回転当たりに生み出すエネルギーはその半分、つまり2倍になります。

2.
起電力とは誘導される電圧をさします。
では負荷のインピーダンスを小さくすることでより大きな仕事を取り出せるかというとそれは違います。
負荷のインピーダンスを小さくし電流量を大きくすると、発電機内の磁界が大きくなり発電機をまわすのに必要なトルクが増大します。
同じ仕事率で発電機を回すと、(仕事率)=(トルク)×(回転数)ですので回転数が落ちてしまいます。その結果、起電力が落ちてしまいます。
出力電圧を一定にするためには与える仕事率をより大きくする必要があります。

Q地球のシュヴァルツシルト半径はおよそ10mm程

地球のシュヴァルツシルト半径はおよそ10mm程である

これは、地球を10mmにぎゅっぎゅっと小さく丸めるとブラックホールになるよ。と言う意味でしょうか。

可能かどうかは別として、難しい事は理解出来ないので軽い感じでお願いします。

Aベストアンサー

地球を架空の話として半径約10mm(より正確には約9mm)まで押しつぶすと、ニュートン力学で脱出速度が光速を超えることになり、ブラックホールになります。(18世紀のミッチェル、ラプラスの考察)
一方、ドイツのシュヴァルツシルトは第一次大戦中に、アインシュタインの一般相対論から重くて小さい天体であれば時空の曲率が大きくなり、ついには光が脱出できなくなることを、重力場方程式を解いて導き出しました。地球質量の場合、その半径は約9mmであり、それ以下であればブラックホールになります。ただ、地球をその大きさにするのは不可能であり、天体を考えるのであれば、太陽よりもはるかに重い恒星が超新星爆発を起こすとブラックホールができると考えられています。

Qインバーターモーターの回転数計算とモーターのトルクの計算について

3相交流かご形モータ付減速機 出力0.2kw 4極 400Vのインバーター用モーターで減速比1/25がついている場合についての質問です。この時、インバーターで20Hzに周波数を落とした場合の回転数の計算は下記の通りで間違ってないでしょうか?

120×20Hz/4=600rpm (※滑りは無視します。)
600×1/25=24rpm 20Hzに周波数を落とした時の最小回転数は24rpm

もうひとつは上記モーターのトルクを出す時の計算なんですけど
√3×定格電圧400V×定格電流0.9A×力率0.65×効率0.9=364w
364W=2×3.14×回転数1500rpm(4極で50Hzなので(あと滑りは無視します)/60×t
t=2.32(N.m)
最大トルクは2.32ということでいいんでしょうか?
ご教示ください。

Aベストアンサー

20Hz運転時の回転数は、ご質問の考え方でよさそうです。

定格トルクの算定には、低格の軸出力200Wを使い、回転数にはすべりを考慮した定格軸速度を使用して計算すべきでしょう。

Q頭の回転を速くする本!

頭の回転を速くするために
本をいろいろ読もうと思うんですが、

思考力がつくようなお勧めの本てありますか??

お願いします(>_<)

Aベストアンサー

頭の回転?、非常にあいまいな言葉です。
知識だけで理解していなければ、まったく応用が利きません。
理解した知識が豊富なら、それを使って違った発想も可能になります(これを回転というか?)。
想像力が豊かなら、理解した豊富な知識に加わると、さらに発想が広がります。
思考力がつく本、本自体にそんな効果のあるものはありません。
自分が興味を持つ分野の本なら、その内容を理解したなら、その上での発想や疑問がわき、思考を巡らします、それで思考力がつきます。
単純にハウツー、思考力、の本はありません

Q最大出力、トルクの発生回転数。

バイクのカタログには最大出力と最大トルクが書かれていますが、その発生回転数は3000回転以下から10000回転以上まで様々ですよね。
バルブの駆動方式や、マフラーのヌケのよさで変わってくると聞いたのですが、他に最大出力発生回転数と最大トルク発生回転数を決定する要素は何ですか?

Aベストアンサー

No.5の補足です。まず、使用される材料の品質が向上している事も「昔と今のエンジンの違い」に加えておきます。

補足質問に答えます。
 もっとも燃焼効率の良い状態(回転数)で最大トルクが発生します。

 燃焼効率を決めるのは様々な条件が総合的に絡んできます。その「様々な条件」とは吸気系統と排気系統のバランスです。
 燃焼効率を良くする為には理想的な気体(吸気や排気)の流れが必要です。吸気系・排気系とも色々なパーツや仕組みが絡んできますが、エンジンシステム内の「(キャブやバルブや排気管などの)ある通路を通過する一定時間当たりの気体の総量」に対して、その通路の口径が小さすぎればうまく通過できずに抵抗が生じます。逆に大きすぎても気体の流速が落ちてしまい、やはり抵抗になります。
 その「ある通路を通過する一定時間当たりの気体の総量」を決めるのはエンジンの排気量や過給機性能とエンジン回転数です。
 実物のエンジンは排気量と過給機性能(とその有無)は既に決まっているので、エンジン運転時に「ある通路を通過する一定時間当たりの気体の総量」を決めるのは回転数になります。
 エンジンシステム内の全ての気体通路において、最も理想的に近い状態で気体が流れる回転数が最大トルク発生回転数です。

 この最大トルク発生回転数を超えてもエンジンはトルクを発生しますが少しずつ値は減少していき、レブリミット付近でトルクが発生しなくなります。掛け算なので最大トルク発生回転数とレブリミットの間に最大出力が得られる回転数が出てくる事になります。
 

No.5の補足です。まず、使用される材料の品質が向上している事も「昔と今のエンジンの違い」に加えておきます。

補足質問に答えます。
 もっとも燃焼効率の良い状態(回転数)で最大トルクが発生します。

 燃焼効率を決めるのは様々な条件が総合的に絡んできます。その「様々な条件」とは吸気系統と排気系統のバランスです。
 燃焼効率を良くする為には理想的な気体(吸気や排気)の流れが必要です。吸気系・排気系とも色々なパーツや仕組みが絡んできますが、エンジンシステム内の「(キャブやバルブ...続きを読む

Q右の図のように底面の半径が2㎝高さが2㎝の円錐が半径2㎝の半球Oの中にある次の問いに答えよ 半球の中

右の図のように底面の半径が2㎝高さが2㎝の円錐が半径2㎝の半球Oの中にある次の問いに答えよ
半球の中心から円錐の母線ABにひいた垂線と半球の面との交点をCとし点Cを通り円錐の底面に平行な平面で半球を切るとききりくちのめんせきをもとめよ
これ教えてください

Aベストアンサー

斜線部分の平面と、直線AOの交点をDとすると、 △CDOは、直角二等辺三角形  COはABの垂直二等分線

CO=2  DC=DO=x とすると、 2^2=2x^2   x=√2 となり、

求める斜線部分の面積は、√2✕√2✕ π = 2π ㎠ 

参考までに。

Qポンプ回転数制御時の運転電流について

ポンプを回転数制御しています。流量に変化がなければ、運転電流は回転数を変化させても変わらないのでしょうか。(運転電流から流量を知りたいのですが)

Aベストアンサー

インバーター制御の給水ポンプでしょうか?それとも排水設備の大型ポンプのインバーター制御でしょうか?それとも冷却関係でしょうか。回答の流れを引き継ぎVVVFインバータと仮定してお話します。

まさしく回転数、トルク、流量の関係はNo.1の方がお答えしている通りだと。

それに対するご質問で「配管系の抵抗を減らし、その分回転数を下げ、元の流量と同一にしようとした場合、電流値の変化はどうなるのでしょうか」ですが、配管抵抗を減らして制御回転数をさげているのであれば、圧力は下がり、電流値は下がります(基本的には)。
ただし、実際にポンプを稼働させると基本通りにはいきません。流体の種類によって、流体の中身(汚物等、気泡の混在、温度)によって流量や流速に関係なく負荷が変化します。当然、負荷(抵抗)が大きければ回転数を上げなければ、目的とする圧力や流量を保てません。
つまり、運転電流や周波数からは正確な流量を特定及び推定できません。流量を正確に知りたいのであれば、給水であれ排水であれ流量計を設置しなければ流量を知る事はできません。特に給水は運転制御が複雑です。
ただし、負荷が常に一定、特殊な流体でなければメーカーの発行するポンプ能力線図に準じたデータで良いと思います(制御方法によりますが・・)。

インバーター制御の給水ポンプでしょうか?それとも排水設備の大型ポンプのインバーター制御でしょうか?それとも冷却関係でしょうか。回答の流れを引き継ぎVVVFインバータと仮定してお話します。

まさしく回転数、トルク、流量の関係はNo.1の方がお答えしている通りだと。

それに対するご質問で「配管系の抵抗を減らし、その分回転数を下げ、元の流量と同一にしようとした場合、電流値の変化はどうなるのでしょうか」ですが、配管抵抗を減らして制御回転数をさげているのであれば、圧力は下がり、電流値は...続きを読む

Q塩分濃度0.9%の味噌汁を600ml作る時に使用するみその重量はどれか。ただし100g中のみその塩分

塩分濃度0.9%の味噌汁を600ml作る時に使用するみその重量はどれか。ただし100g中のみその塩分濃度は15%である。
a. 30g
b. 36g
c. 42g
d. 48g

この問題の答えと解き方の式を教えてください

Aベストアンサー

600mLの0.9%は5.4g、
塩分15%の味噌では、
5.4/xg=15/100
x=5.4×100/15=36g
答え 約36の味噌が必要。

もう少し濃度の単位について、厳密な定義が必要な問題だと思います。
正確を期すならば味噌の比重なども関係してきます。
あまり良くない問題ですね。

Qモーターのトルクと回転数

なぜモーターのトルクと回転数は反比例の関係になるのですか?

Aベストアンサー

質問中には書かれていませんが、モーターの出力が一定のもとで
ということが必須の条件です。

モータ理論の基礎中の基礎で 出力(W)=角速度×トルク
すなわち
P=ωτ  但しP:出力 ω:角速度(2π×回転数/60) τ:トルク

出力が一定であればモータ速度とトルクは相反関係にあります。
尚通常のモータにおいては、出力が一定ということはまずありませんので
負荷トルクの変動に比例して出力(=一般てきには入力電流)が変動
します。

Q成績の付け方?について質問なんですが。 例えばテストの赤点が60点未満だったとします、 その場合59

成績の付け方?について質問なんですが。

例えばテストの赤点が60点未満だったとします、
その場合59点以下をとった場合追試になる事が多いと思うのですが。
その追試で満点をとった場合60点ギリギリで追試を免れた人を最終的な成績で超えることはありますか?

Aベストアンサー

学校によって多少の違いはありますが、一般的には、追試合格の場合、成績として計算される試験点数は、実際の追試点数とは関係なく、本試合格の最低点です。

すなわち、本試合格最低点が60点の場合、追試合格者は何点をとろうが60点になります。

本試で60点をとると評価には42点がつくということであれば、本試59点の人が追試で満点をとった場合は試験点数は60点で、評点は42点になります。

そうで無いと、本試でヤマがはずれて高得点が取れない時に、わざと白紙で出して追試狙いと言う人がでてきます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報