先日我が家のゴールデンハムスターのジョンがベランダ(2F)から転落してしまいました。転落後2週間ぐらいは元気にしていたのですが最近急に元気がなくなり病院に連れて行ったところアゴと首の骨が折れているとのこと。首の骨折はかなりの致命傷であと1年ぐらいの命とのこと、もういままでみたいに元気に走れなくなるそうです、もうすでにほとんど動かなくなってしまい今にも死にそうな感じです、獣医の先生にはどうしようもないと言われたのですが何か良い治療法はないでしょうか?本当にこまっています、どんなささいなことでもいいです、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 下のサイトはハム専門で獣医さんが回答してくれるものです


お住まいがわかりませんがもしお近くなら今の先生には
匙を投げられている以上、病院を代えるのもひとつの選択だと
思います ただハムのオペは麻酔によるショックの危険性と
隣り合わせの上、あの小さな体ですから効果的な治療法が
あるかどうかはわかりませんが・・・
 以前ハム(ジャンガリアン)を脳梗塞でほとんど全身麻痺に
させてしまったことがありました あと1週間の命と言われましたが、
1番の回答の方のようになんとか給餌し、寝たきり状態だったので
夜中も2時間ごとに体位交換し(日中は仕事の都合でできません
でしたが)伸びた歯をけずり、なんだかんだで2ヶ月近くの
闘病でしたが・・・私のうちのコの場合延命させたのが良かったのか
どうかはわかりません ただ、一緒に暮らした家族としてできる
限りのことをしてあげたいのはmakotoyumikoさんも同じだと
思います あごのけがの状況がわかりませんが、食べれそうなものを
選んであげてください 食べなければあっという間に体力が
失われてしまいますから 家のコはミニトマトをすりつぶしたものと
チーズを細かくきざんだものを鳥の挿し餌用のスポイトなどで
与えていました お辛いでしょうが、ジョン君も頑張っていますから
しっかり支えてあげてください 少しでも回復されることを祈っています 

参考URL:http://www.root.or.jp/MASANORI/hamusuta.html
    • good
    • 0

おいら、昔、うさぎを、落っことしたら、


ちゃんと座れなくなっちゃたんだよ。
こう、伸びきった状態になっちゃって。
排泄も、垂れ流し状態。

座らせても、すべるように、くずれてしまう
うさぎを、獣医さんに連れて行ったら、
「うーん、うさぎは、弱いからねえ」
(たぶん、もう、ダメだと、思ったんだと思う)
でも、わんわん泣くおいらに、背骨の両脇を
押してやってご覧。って、言ってくれたので、
もう、ずうっと、背骨の脇を親指と人指し指で
押していたんだ。食べ物も、食べなくなっていたので、
八朔を、おいらが、噛んで、ジュースを出して、
うさぎの口をなめて、そっと、口移しにしてみた。

そうしたら、5日目くらいだったかなあ。
ちゃんと、座っていたんだよ。
獣医さんに、すっ飛んでいったら、
先生も、びっくり!!
そのあと、6年くらい生きていたよ。

首と、アゴの骨が、折れてる。ってことなので、
効くかどうか、わからないけれど、
もし、よかったら、試してみてくれ。
あ~、でも、ハムだと、骨折治療って
出来ないのかなあ。
元気になってくれることを祈るぜ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q塩水浴で元気になったのにまた苦しそうです・・・

金魚なんですが、2週間前にケガをしてしまい塩水浴の事をアドバイスされ元気になったのですが、昨日あたりからまたしんどそうです。
昨日は底で沈んでいただけですが今日は底で沈んだり時々、口パクが早いです。
水面にジャンプみたいな事もしました。
たぶん水槽の水が辛くて外に出たいのかもしれません。
水は足し水だけで換えてません・・。
換えたいのですが雨のせいで家の中に一日しか置いてません。
例えばミネラルウォーター等使えますか?
使えるなら今からコンビニに買いに行こうと思うのですが・・・
やはり水が原因ですよね?
ちなみに30cm水槽に和金が一匹です。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

怪我ならば、2週間で回復しているハズ。
そろそろ、塩水の淡水化したほうが良いでしょう。

> 例えばミネラルウォーター等使えますか?
・基本的に使いたくない水です。
ミネラルウォーターのミネラルとは、カルシウムやカリウムなどを多く含んだ水。
アルカリ性の硬水の事です。
金魚はアルカリ性の硬水でも飼育できますが、普段使用している、日本の水道水とは、かけ離れた成分の水なので、なるべく使用したくないですね。
現在、外掛け濾過器が稼動しているのならば、沸騰水を自然冷却した水道水が使用できます。
ヤカンで沸かした後、ヤカンごと洗面器に氷水を張り、水槽水の温度まで急冷却しても構いません。
水道水を5分ほど沸騰させると、水から塩素と酸素、二酸化炭素が抜気します。
沸騰冷却水はエアリング設備無しでは酸欠の危険性がありますが、外掛け濾過器が稼動していれば問題ありません。
外掛け濾過器のエアリング機能で十分です。

> やはり水が原因ですよね?
・マズは換水を行うのが懸命な選択だと思います。
30cm水槽ならば、実水量は10リットル前後。
取りあえず3~5リットルほどの換水をオススメします。

蛇足ながら、
塩水は、細菌類の殺菌に効果があることはご存知のこととおもいます。
細菌類の殺菌=病原菌類の殺菌だけではありません。
細菌類の殺菌=飼育水を浄化する大切な濾過細菌類にもダメージを与えます。
塩水環境は、金魚の飼育に大変重要な濾過細菌類の繁殖、そして定着を遅らせることを意味します。
今後、水槽が落ち着いて、濾過細菌類が繁殖した、良い状態の水槽では、安直に塩水は使用しない方が良いと思います。
あまり、ネット情報に振り回せれないようにご注意ください。
塩水にはメリットとデメリットがある事を理解する必要があります。
塩水のデメリットを十分に理解した人だけが、金魚に塩水を使用できるのです。
金魚がもしも、病気になったら、塩水浴など考えずに、素直に濾過細菌類に影響の少ない病気治療薬の使用をオススメします。

怪我ならば、2週間で回復しているハズ。
そろそろ、塩水の淡水化したほうが良いでしょう。

> 例えばミネラルウォーター等使えますか?
・基本的に使いたくない水です。
ミネラルウォーターのミネラルとは、カルシウムやカリウムなどを多く含んだ水。
アルカリ性の硬水の事です。
金魚はアルカリ性の硬水でも飼育できますが、普段使用している、日本の水道水とは、かけ離れた成分の水なので、なるべく使用したくないですね。
現在、外掛け濾過器が稼動しているのならば、沸騰水を自然冷却した水道水が使...続きを読む

Q今にも死にそうな金魚が塩水で生きかえるのは本当なの?

 お腹を上にして、今にも死にそうだったのですが
父が「気合を入れてやる!」と言い 塩水に金魚を入れました。「気合だー!!」なんて叫びながらやっていましたが、本当に半日たって元気になりました。
どうしてなのでしょうか?皮膚病とか寄生虫とかが
塩水によって死んだからなのでしょうか?
その他、元気にしている他の金魚の水槽にも塩水を少し普段から入れたほうが良いのでしょうか?

Aベストアンサー

私は昨年まで120cm×60cm×60cmで250Lの水槽にディスカス15匹、エンゼルフィッシュ3匹、カージナルテトラとネオンテトラ約200匹、コリドラス各種のジュリー、ステルバイ、パンダおよび青・赤・白コリドラス等10匹ずつ、ヤマトヌマエビ8匹を飼っていましたので中には病気になったり怪我をしたりして体調を崩す魚も出できますがその時に真っ先に取った方法はその魚を隔離して塩水浴をさせることでした。
これで初期症状の場合は殆ど完治します。
そしてアクアショップで新規に購入してきた魚は色々病気を持っていたり怪我をしていたり東南アジアから狭い袋に詰め込まれたストレス等がありますので1週間程は塩水欲かメチレンブルー浴のトリートメントをしてから本水槽に入れていました。
病気を持った魚をいきなり入れると水槽に蔓延してしまう恐れが大ですからです。
市販の魚病薬の成分表をみるとその大部分にNaClが入っています。
つまり塩化ナトリゥム「塩」です。
塩には薬としての効能があり水の中の生物は魚も含めてその体表は常に水と接していますが体表の内側と外側で塩分濃度が違うと水分は塩分の濃い方へ移動します。
白菜の漬け物を作るときには塩をいっぱい振りかけますが数日すると漬け物桶の中に水が出てきます。
これは白菜の中の水分が塩によって外に引き出されたことによるものです。
真水の中の病原菌や寄生虫を塩水の中に入れると水分が体の外に出てしまい体がしぼんでしまうそうです。
つまり塩水で殺すことができるのです。
逆に海水(塩分濃度は3.5%)のような塩水に棲む病原菌や寄生虫を真水で殺すことも可能です。
塩水浴は通常は0.2%位の塩分で行います。
水1リットルに対して塩2gを溶かしたもので60cm水槽なら約50リットルの水量がありますので約100gの塩を溶かします。
ただ金魚は0.5%位の塩水浴を行います。
既に魚が入っている水槽ならこれを大きめのコップなどで溶かしてから30分で1/3ずつ1~2時間位かけて少しずつ水槽にいれていきます。
塩は副作用がありませんので濃度を間違えなければ安心して使える安い薬ですのでお試し下さい。
なお使用する塩は天然塩に限ります。
塩水浴水槽を立ち上げた時はフィルターの中の濾材にまだバクテリアが繁殖していませんのでそのまま水槽に塩を入れて塩水浴させてもかまいませんが既に立ち上げてから数か月経過した水槽ではフィルターの濾材や底砂の中にバクテリアが繁殖していますのでこの水槽に塩を入れるとせっかくのバクテリアが減ってしまいますので必ず別水槽にしましょう。
アクアショップには色々な治療薬がありますが大変強いものが多いのでもし塩水浴で直らなかった場合の治療薬はメチレンブルーからスタートしましょう。
なお、0.1%位の塩分は常時入れていても何ら支障なくむしろ知り合いのアクアショップではそれを推奨していました。
また塩水浴中は絶食しますが病状が回復して真水に戻す時はまず水槽の水を1/4捨てて同量の真水を入れて交換します。
これで塩分濃度は3/4に下がりました。
勿論、入れる水はカルキを抜き温度を合わせたものです。
翌日、同様に水槽の水を1/4交換して塩分濃度を下げます。
次の日に同様に水槽の水を1/4交換してここで始めて適量の餌の半分位を与え元気に食べれば翌日は本水槽に戻して大丈夫です。

私は昨年まで120cm×60cm×60cmで250Lの水槽にディスカス15匹、エンゼルフィッシュ3匹、カージナルテトラとネオンテトラ約200匹、コリドラス各種のジュリー、ステルバイ、パンダおよび青・赤・白コリドラス等10匹ずつ、ヤマトヌマエビ8匹を飼っていましたので中には病気になったり怪我をしたりして体調を崩す魚も出できますがその時に真っ先に取った方法はその魚を隔離して塩水浴をさせることでした。
これで初期症状の場合は殆ど完治します。
そしてアクアショップで新規に購入してきた魚は色...続きを読む

Qアゴが・・・

ヒラタクワガタのアゴが交差するのですが・・・これは、怪我なのでしょうか?

Aベストアンサー

ひどいアゴずれならば、軽い羽化不全の場合もあります。
普通に食が進むのなら、それだけでは命に別状ありません。

Q獣医の臨床分野の飽和でしょうか?

家から車で15分もしない範囲に動物病院が7軒(どれも系列ではなく個人運営)もあるのですがこれって臨床獣医が明らかに飽和してるってことでしょうか?
地域は東京です。

Aベストアンサー

農林水産省から以下のような資料が出ています。
http://www.maff.go.jp/j/syouan/tikusui/zyui/pdf/jyui_meguji.pdf

これを見てみると、臨床獣医師のうちペットを対象とする「小動物診療」の獣医師が毎年増え続けているのがわかります。
一方家畜を対象として「産業動物診療」の獣医師は増えていません。(家畜相手の獣医師は開業している場合もありますが、農協の共済組合勤務の獣医師がほとんどです)

また、ペットの飼養頭数は特に犬については、年々減少しているので、一人の獣医師当たりのペット数は間違いなく減っていて、現状が飽和まで行っているかどうかはわかりませんが、このまま行けば将来的には小動物診療の獣医師が飽和するのはほぼ間違い無いと思います。

新卒の獣医師数はずっとほぼ変わらない数字なのですが、卒業後小動物診療の職につく獣医師は平成6年に35%ですが、平成16年には50%に増えていますが、その後徐々にですが減っていて平成26年には40%になっています。
この数字も平成16年を境に小動物診療の獣医師が飽和に近く必要数が減っているのを伺わせます。

農林水産省から以下のような資料が出ています。
http://www.maff.go.jp/j/syouan/tikusui/zyui/pdf/jyui_meguji.pdf

これを見てみると、臨床獣医師のうちペットを対象とする「小動物診療」の獣医師が毎年増え続けているのがわかります。
一方家畜を対象として「産業動物診療」の獣医師は増えていません。(家畜相手の獣医師は開業している場合もありますが、農協の共済組合勤務の獣医師がほとんどです)

また、ペットの飼養頭数は特に犬については、年々減少しているので、一人の獣医師当たりのペット数は間違い...続きを読む

Qハムスターの元気がないんです

ゴールデンハムスター(♀2才)の元気がありません。
食欲が落ちてきて5日くらいたちます。
痩せてきました。
少しは食べて水分もとってはいるようですがどちらも
量的に減っています。
ほとんど木箱の中にいて外(ケージ内)に出て来ること
がかなり減りました。
見た目では、外傷もなく痩せて毛並みが少し悪くなった
くらいです。
寿命なのでしょうか・・・。
ちょっと前までは、元気にケージをガシガシしていたのに・・
心配で仕方ありません。
どなたか経験者の方いらっしゃいませんか?

Aベストアンサー

歯に異常があると、食べられない・食べにくくて、体力が落ちて、元気がない、ということがあります。
歯が折れたり、曲がってたりというのは、よくあることらしいです。

ゴールデンだとジャンガリアンよりは長生きなので、単に寿命・・・とも考えにくいのですが、専門家でないので、ちょっとはっきりはわかりません。

動物病院では、まだまだハムスターを診てくれなかったり、診てくれてもあまり知識のない場合が多いので、電話してハムスターを診てくれるか聞いてから、行った方がいいと思います。

ちなみにジャンガリアンで1歳くらいのころ、急に食欲がなくなったので病院に行きました。はっきり原因はわかりませんでしたが、「季節の変わり目(夏)だから」「もう一匹メスを飼っているので、その影響かも」など言われ、室温に注意して、他のハムスターともちょっと避けて、病院の食欲増進剤を数日飲ませたら、元気になりました。

種類も年齢も季節も違うので、参考にはならないかもしれませんが・・・。元気になるといいですね。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報