『奈』という字を調べたところ
その意味の中に,「からなし」という言葉がありました。
意味をご存知の方,教えてください。

A 回答 (2件)

kawakawa さんのおっしゃる通りですね。


カラナシは、加良奈志、唐梨、のことですね。
赤林檎(あかりんご)の古名であり、花梨(かりん)の異名です。
詳しくは、下のHPを・・・。

参考URL:http://www5.ocn.ne.jp/~aichanpp/ringonomichi.htm
    • good
    • 0

ベニリンゴのことをカラナシといいますネ。


また、カリン(のど飴なんかに使います)の実のこともカラナシと呼ぶ場合もあります。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qまるで英語が分からない所から、話せる・書けるレベルにまで行くには?

まるで英語が分からない所から、話せる・書けるレベルにまで行くには?

31歳男です。
中学生時代から英語が全く持って苦手で、極力英語を避けて生活してきました。
ですが最近、仕事上での英語の必然性に気付き、なんとかして英語を話せる・書けるレベルまで修得できないかと考えています。

が、中1の前期時点で躓いているので、cutやmoonなどのごくごく基本的な単語しか分からない状態です。
文法は全く分かりません。

このレベルだと英会話に行っても無理でしょうし、まず何から始めるべきか迷っています。
(とりあえず中学生レベルの単語を覚え始めました)

なにか良いアドバイスを頂けると幸いです。

Aベストアンサー

英語ではありませんが外国語を1から始めた例として。
(英語も外国語ですから)

20歳前後の頃、まるでスペイン語が分からないレベルから毎週1回プライベートレッスン60分(一時期2人クラスだったこともあり)スクールに通って、旅行関係のWebサイトを読んだり、スペイン語で宿の予約メールを書いたり、一人でどうにか旅行できる程度になりました。

スペイン語の場合は文字が英語と同じアルファベットなので、文字を覚える必要はありませんでした。英語もアラビア語やタイ語のように文字を新しく覚える必要はないですね。この点は楽でしょう!

結局4-5年通っていましたが、旅行で使う程度なら3年ぐらいで到達したかと思います。スクール以外にも自習したし参考書なども買いましたが、趣味でやっていたのでマイペースでした。

仕事で使うからと目的意識があって真面目にやれば、英語はもっと早く上達するんじゃないでしょうか?
でも何週間とかでなく、半年、1年、2年など長めに考えたほうが良いです。つまり、ちょっとやって「なかなか上達しない、やっぱり自分は駄目なんだ」と簡単に諦めたらもったいないし、諦める必要もないということです。
辛くてももうちょっと続けてみる。
気分転換に英訳されたマンガを読んだりするのも良いです。洋楽を聞くとか、洋画を見るとか。遊びも役立ちます。

テキストを使うなら、簡単な会話や読み物を題材にしていて、CD付きというスタイルが基本です。たとえばNHKの語学講座もそのようなスタイルですし、NHKのように月刊でなく単発の教材でも構いません。
http://www.hbs.ne.jp/home/saso/toeic%20item6.htm
テキストを読みながら単語や表現覚え、文法解説を読み、練習問題を解く。
CDを聞いてリスニングや音読の練習。など。

コミュニケーション手段としての語学は学校のお勉強(テストのため)とまた別です。
文法も多少は必要ですが、文法を覚えるために覚えるのでなくて、使うためです。
「私は昨日それを買いました」と言いたいから過去形を覚えるとか、「来週どこそこへ出張します」と言いたいから未来形を覚えるとかいう風に。

でもやりやすい方法が人それぞれあるので、これが絶対唯一の正解とは限りません。「勉強方法」とか「喋れるようになりたい」で過去ログ検索して自分に合っていそうな方法を探ってみるのも一案です。
ただし、音声は必ず取り入れてください。音声無しに本だけ眺めていて会話を身に付けることはできませんので。

ちなみに、何でも話せて何でも書けるのはハイレベルなことで遠い道のりです。
仕事で使うなら「まずは仕事で必要なレベルまで身に付ける」「そこまで行ったらその次」と、段階を踏んで考えたほうが良いと思います。

レベル分けの例
http://homepage3.nifty.com/mutuno/04_dissect/04_dissect.html
http://www.hbs.ne.jp/home/saso/toeic%20cover12.htm
※TOEICの話が出てきますが単なるレベル目安であって、主眼はそこではありません。英語力の中身が肝心なところです。

英語ではありませんが外国語を1から始めた例として。
(英語も外国語ですから)

20歳前後の頃、まるでスペイン語が分からないレベルから毎週1回プライベートレッスン60分(一時期2人クラスだったこともあり)スクールに通って、旅行関係のWebサイトを読んだり、スペイン語で宿の予約メールを書いたり、一人でどうにか旅行できる程度になりました。

スペイン語の場合は文字が英語と同じアルファベットなので、文字を覚える必要はありませんでした。英語もアラビア語やタイ語のように文字を新しく覚える必...続きを読む

Q才能の限界に近いという意味を、漢字3,4文字で,,,

わたし、このような文学系のところに投稿するのは始めてのことですので、
緊張するのですが、語学力のある方々にお力を借りたいと思い、投稿させて
いただきます。

お尋ねしたいことは以下、


『才能にMAXがあると仮に考えて、将来性伸びる残量』に相当するような
言葉とでも表現すればよろしいのでしょうか(説明力なくてすみません)

図にしますと、
0■■■■■■■■■□□□□才能MAX
       今の位置↑  ↑残り才能(?)

というような雰囲気で、「MAXに到達するまでの残り才能値」
とでもいうような意味を含む表現を、『漢字3、4文字程度』で
適当な表現がありましたらご教授いただければと思います。

つたない説明で申し訳ございませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 わかりやすさも加味すると「成長余地」あたりでしょうか。

 ところで、このご質問の背景に興味があります。よろしければ教えてください。

Qゼロからネイティブと英語で会話出来るまで

ゼロからネイティブと普通に英語で会話出来る位まで英語を極める(発音は完璧じゃなくてもいい)のと、底辺国立医学部合格どっちが難関で時間かかると思う?

Aベストアンサー

ゼロからと言っても、高校生3年生レベルの日本語が話せるという条件ですと、高校の勉強も全く理解できていない人であれば、それは底辺国立医学部合格が大変ですよ。GDMという手法を使えば、週に6時間の塾で、3年でネイティブと普通に会話できるようになります。家庭での復習に2倍かけたとしても(そこまでやる必要はないですが)週に18時間で3年ということになります。週に54時間なら1年。週に108時間なら半年で達成できます。

要は、GDMのような、きちんと文法を日本語なしに理解できるようになる優れた方法を使えば、目的達成はさほど難しいことではないということです。

Qある言葉が最初に使われたのがいつか、について書かれた本をご存知でしたら教えてください。

ある言葉が最初に使われたのがいつか、について書かれた本をご存知でしたら教えてください。
例えば「電」という字はもとの意味は「いなずま、いなびかり」という意味ですが、今では「electric」の意味で使っています。雷が電気であることはたしかベンジャミン・フランクリンが確認した事で、古代中国人がそれを知っていたことは流石にない、と思います。
だから「電」の字を「electric」の意味で使い出したのは結構最近のことではないかと思うのです。それがいつからだったのか、辞書に書いてあってもいいと思うのですが、これがなかなかそういう記述が見つかりません。どなたかご存知でしたら教えてください。なお大修館の「大漢和辞典全12巻」にはありませんでした。

Aベストアンサー

漢字(中国語)ではなく日本語についての語誌ということでよければ、『日本国語大辞典』(小学館)がお求めのものにいちばん近いかと思います。

例えば、同辞書の「電気」の項目を見ると、この語が日本で最初に用いられたのが1850年代であることや、その初出の本の中に「(electricityを)支那人近日電気と訳す」という注釈がある(というかこの注釈自体が初出例らしい)といったことがわかります。

「電気」というのは「電」(いなずま)の「気」ということで、この2字でelectricityの意訳となっているわけですから、「電」単独で電気の意味を表すようになったのは、「電気」という語が十分に広まってからということになるのでしょうね。それがいつ頃なのかはわかりませんが。

Q市販で一番良い英語の教材(基礎から中級まで)を探してます

英語を勉強したいと思ってますが、
今市販で一番良い教材(基礎から中級まで)を探してます。

Aベストアンサー

一番手頃で根気よく続ければ着実に力が付くのは他の回答者も勧めているNHKの講座です。でも難点もありますので、以下、ご説明します。

もっとも易しいのは幼児向けのテレビの「英語あそぼ」で、次に小学生向けの「えいごりあん」です。この二つは英語を楽しみながら、なるべく英語は英語のまま覚えさせようとする点では評価に値します。
しかし、その上のラジオの基礎英語1~3は中学の英語の進度に合わせているので文法と和訳の比重が高くなります。それに社会人が英語をやり直そうと思っても、内容的に社会人のニーズにそぐわないし、このシリーズを全部終えるのに4月から開始して3年かかります。あと、何かの都合で放送を立て続けに聞き逃すと そのままリタイヤする人も多いです。
そして、その上の英会話入門ですが、ギャップが少しあります。つまり、基礎英語3を終わって英会話入門を始めても、仮定法とか分詞構文などの高校で習う文法項目が抜けているので、ちょっと苦しい部分があります。更に、英会話上級になると、英会話入門を終えたレベルでは とてもついていけません。

Q単語の意味が分からないのですが、ご存知の方教えてください。

一葉の心に強さが出来たのである。感情の成熟に従って、やさしくて、弱くて、悲しんでいた心に、清冽な、反抗的な江戸式の感情の力がますます強くなってきた。

質問(1)「江戸式の感情」はどんな感情ですか。

Aベストアンサー

「独立心に富むアメリカ式の感情」というような感じで、著者は「清冽な、反抗的な」感情を「江戸式の感情」と表現しています。
なぜ「清冽で反抗的な」感情が江戸式かと言うと、江戸は庶民文化の街です。
将軍のお膝元でありましたが、えばった侍が多かったせいなのか、権力に対抗するような気風があり、女性でも「長屋のおかみさん」のように、サバサバして気丈な人が多かったように思われています。
この著者はそういう気風を指して、また京風と比較して、「江戸式」と表現したのだと思います。

Q課題どれから手をつければいいでしょうか? ①英語、国語、理科(何十ページもある。1月11日まで) ②

課題どれから手をつければいいでしょうか?
①英語、国語、理科(何十ページもある。1月11日まで)
②自己申告書、文集(自己申告書はA4?で文集は紙1枚ですぐ終わりそうやけど何書くか悩む。1月10日まで)

Aベストアンサー

①に集中して手だけ動かしながら、②の内容を頭で考える

Q(,,・Д・)ポカーン 「古典作品を読んで感想を4800字程度で表せ」

高校の作品講読という授業の課題で
「古典作品を読み、400字詰め原稿用紙12枚程度の作文をせよ」
という課題が出ました。

作文は基本的に苦手、現代文でさえ原稿用紙3枚で1ヶ月かかる私が
2週間で!古典で!12枚!!汗

しかも物理と化学のレポートと日付がかぶって、
提出日は期末試験の直前。涙

みなさん、力をお貸しください…!

(1)古典作品でオススメのもの
・現代語訳が出ていて、一般的な図書館に置いてあると嬉しい
・感想文の題材なので、作文しやすいものがいい
(現在の自分の環境と比較できる要素とか…?)
・短編集ないし短い話がいいです(読書は苦手…)

(2)古典作品で作文の題材になる要素
・16歳、高校2年生の私が触れられる現状と対比できる何か

(3)その他、暖かいアドバイスなど

以上、3つについて教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「今昔物語」、「宇治拾遺物語」、「古今著聞集」ならば図書館にもおいてあると思いますし、それを元にして近現代の作家なども作品を書いていますよ。
芥川龍之介の「芋粥」、「藪の中」、「地獄変」、「歯車」なども、「今昔物語」や「宇治拾遺物語」に収録されているものが基です。

ちょっとおもしろいサイトを見つけましたので、ご参考までに。
http://home.att.ne.jp/red/sronin/index.htm
「あやしい古典文学の壺」のページをご覧ください。
それぞれのページの上の方に、出典と章段も書かれていますので、原典を探す時にも便利だと思います。

「題材になる要素」を「現状と対比できる」に求めない方がいいと思います。
それでは視野や書ける範囲が狭くなってしまいますので。
だって、課題は、古典に関する感想ではなく「作文」なのでしょう?
「作文」ならばいくらでも飛躍させられる可能性があるのに、「現状との対比」にしてしまったら、「ああ思った」「こう感じた」という感想に近いだけのものになってしまいそうです。

Q君と素敵な夢をいつまでもみていたいから 英語で訳してください。

君と素敵な夢をいつまでもみていたいから

英語で訳してください。

Aベストアンサー

Since I want to dream a nice dream with you forever.

Q文献購読の際に読み方不明の字や語句がある場合の調べ方

文献を読んでいる際に、日本・中国のものに関わらず、文献自体の名称・内容で読み方のわからないものを調べる時に有効な方法を教えてください。
 例えば、『山海経』は「さんかいきょう」とは読まずに、「せんがいきょう」と読むように、漢字だけでは判断しにくい時が多々あります。(知識の問題かもしれませんが、始めて目にする文献の読み方で苦労するときがあります。)
 文学を大学で専攻されているか、個人で長く文献講読をなさっている方で、よく使われる辞書、サイト、或いはオリジナルの方法を教えてもいいという方、よろしくお願いします。(特に日本・中国のもの)

Aベストアンサー

大学で国文学と図書館学を学びました。
基本的なことしかわかりませんが他の方にも役に立つかもしれませんので一応。
まずNo.1さんとNo.2さんが共に挙げられている大修館の『大漢和辞典』は、監修者の名前をとって諸橋漢和ともいわれるとてもポピュラーなものです。
略字や国字も含み用例も百科事典並みですので、図書館でも基本ツールです。
分室や自動車文庫ならいざ知らず公立の図書館でもかなりの確率で所蔵していると思われます。
次に国文学関係でよく使われるのは『国書総目録』と『古典籍総合目録』です。
これは大体明治くらいまでに出版された文献がどこに所蔵されているのかを探すための本なのですが、読み方、異本の存在を確認するのにも使います。
50音配列のため冊子体で探すには文献の頭くらいはわからないと引けませんが、便利な世の中になったもので今ではネットで一般公開されています。
参考URLは国文学研究資料館のHPのトップですので「電子資料館」をクリックしていただいて「国書」または「古典籍総合目録」を開いて漢字で検索してみてください。読み方がわかりますよ。
あと、こういった辞典やデータベースを使うときは必ず凡例や利用の注意をきちんとおさえておくことが大事です。
自分の探しているものが、年代や内容からその辞典では切り捨てられている可能性もあるからです。

参考URL:http://www.nijl.ac.jp/index.html

大学で国文学と図書館学を学びました。
基本的なことしかわかりませんが他の方にも役に立つかもしれませんので一応。
まずNo.1さんとNo.2さんが共に挙げられている大修館の『大漢和辞典』は、監修者の名前をとって諸橋漢和ともいわれるとてもポピュラーなものです。
略字や国字も含み用例も百科事典並みですので、図書館でも基本ツールです。
分室や自動車文庫ならいざ知らず公立の図書館でもかなりの確率で所蔵していると思われます。
次に国文学関係でよく使われるのは『国書総目録』と『古典籍総合目録』...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報