かなり格式ばったビジネスレターで、「詳細は決まってないが、とりあえず、こういうことがあるということを知っていて欲しい」ということを書きたいときに、「知っていてください」という部分を適切な言葉にできず悩んでいます。
「お見知り置きください」より、もっと丁寧で、適切
な言葉があったような気がするのですが、思い出せません。

カテゴリー違いかもしれませんが、何か心当たりのある方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

「知っておいてくださいね」という意味の尊敬語で「お含みおきください」という表現が良いみたいですね。



【上司に「ご承知おきください」?知っておくべきビジネス尊敬語集 - エキサイトニュース】
http://www.excite.co.jp/News/woman_clm/20140418/ …

A 回答 (5件)

こんばんは


承知という言葉は、自分が主体でないときは使いません。(わたしの場合)

あらかじめ未定ながらも知っておいて欲しいことを相手伝えるときは、
「なお、未定ですが ~ の(となる)可能性もありますので、あらかじめご留意ください。」
というような書き方をします。
    • good
    • 18
この回答へのお礼

あ、そうだったんですか!それは知りませんでした。
でも、確かに自分が主体の時に「承知いたしました」などということを考えると、避けた方がいいのかもしれませんね・・・。
とても勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/28 23:57

「御念頭にお留め置きください」


も使えるかと思います。
なお「お見知り置きください」は人を紹介する時に用いるのが普通なので、避けた方が良いでしょう。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

なるほど、、、とても勉強になりました!!
どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/06/28 23:55

相手にとって都合の悪いことが起こりそうであれば


「その際は(~の際は)何卒ご容赦願います」
とか。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

今回はそういうケースではないんですが、勉強になりました!どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/06/28 23:52

ご承知おきください。

ではどうでしょうか?
    • good
    • 5
この回答へのお礼

探していたもののような気がします!ありがとうございました!

お礼日時:2005/06/28 23:51

「ご承知おきください」ではどうでしょう?

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!探していたのはそれだったような気がします!

お礼日時:2005/06/28 23:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「いちおう」と「とりあえず」の違い

普段何気なく使っているこの2つの言葉ですが,意味的なはっきりとした違いってあるんですかね?
なんとなくあるようでいまいち自分でははっきりとつかめません。
例えば,「とりあえずビール」とは言えるのに
「いちおうビール」とは言えません。

わたしたちは普段どのような使い分けをしているのですか??

Aベストアンサー

どちらも私の場合ですが、まず“一応”を他の言葉に言い換えると、

“一応”ビール→ あったらいいな、あればまず大丈夫だろう

“一応”こんな感じになりました →ざっと 

“一応”見ておきます →ざっと、もしもの事に備えて、念のため

“一応”話を聞かせて下さい →もしかしたら力になれるかも知れないので

“一応”考えておきます →候補に入れて、対象として見るように 

一通りと言う意味に用いたり、状況を把握するのに必要な対象の一つとして捉えているときや補足や予備の表現として使っています。 
対象や現象を確定する(結果を示す)ほど強い意味はありません。



また、“取り敢えず”の場合も他の言葉に置き換えると、

“とりあえず”ビール→ まずはともあれ欲しいね

“とりあえず”こんな感じになりました→私の力量では現段階ではここまでですが

“とりあえず”見ておきます→必要を感じるので、取り急いで要点だけでも

“とりあえず”話を聞かせて下さい→大切なことだから優先して、まずはともあれ

“とりあえず”考えておきます→優先して、まずはともあれ

緊急性を感じていたり、必要性が確定しているときに使います。
一応に比べると、その場の状況で出来うる限りのことをしたいという意思表示でもあります。

どちらも私の場合ですが、まず“一応”を他の言葉に言い換えると、

“一応”ビール→ あったらいいな、あればまず大丈夫だろう

“一応”こんな感じになりました →ざっと 

“一応”見ておきます →ざっと、もしもの事に備えて、念のため

“一応”話を聞かせて下さい →もしかしたら力になれるかも知れないので

“一応”考えておきます →候補に入れて、対象として見るように 

一通りと言う意味に用いたり、状況を把握するのに必要な対象の一つとして捉えているときや補足や予備の表現として使っています。...続きを読む

Q「とりあえず」の意味

私は日本語の初心者ですが、よろしくお願いいたします  。

先ほど http://question.excite.co.jp/qa2929765.html で「とりあえず韓国語の読みは出来るようになりました」というものを見ました、
その「とりあえず」理解は難しいですし、どなたかは教えてください、
中国語で。。?


すみません、読みづらいを思います

Aベストアンサー

hai yuan shi yuan, ... の意味にむしろ近いと思います。
「とりあえず韓国語の読みは...」の文においては、「韓国語の読みは」を軽視はしていません。むしろ、「自分は韓国語の能力はまだまだだけど、とりあえずすこしはできるようになった」というように、「話者の謙遜」が反映された言い方になっています。

wo hai bu hui...

Q「とりあえず」と「ひとまず」の違い

 日本語を勉強中の中国人です。退院して一応回復した年長者への手紙のなかの言葉についてお伺いします。

 「リハビリ修了し退院なさったことを聞いて( )安心いたしました」という文を考えております。( )のなかは「とりあえず」と「ひとまず」とどちらが自然なのでしょうか。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「とりあえず○○」は、「優先的な事柄として第一に○○する」というニュアンス。
「ひとまず○○」は、「最初に片付けてしまいたい事柄として○○する」というニュアンス。
○○の内容について、後者は(前者よりも)軽いニュアンスになると思います。
「一応安心いたしました」といったニュアンスになってしまうため、目上の方に使うにはあまり適していないでしょう。

また、原文の場合、年長者と言っても、ある程度、親しい関係の相手に対する表現です。
必要であれば、もう少し丁寧な表現にすることもできます。下に一例を挙げておきます。
「リハビリも終えられ退院なさったことを伺い、とりあえず安堵いたしました」
「リハビリも終えられ退院なさった由(よし)、とりあえず安心いたしました」

Qこういう言葉に心当たりのある方、教えてください

こういう言葉に心当たりのある方、教えてください。

「いろいろな人が集まることによって、何か新しい物が生み出されていく(創造されていく)ことを端的に表した言葉。」

Aベストアンサー

「創発」と言ったりしますね。

Q先頭に御を付けて丁寧にする言葉

言葉の先頭に「御」を付けると、丁寧な感じがするものがあります。これが出来るものをいくつか並べてみました。
顔、手、鼻、花、水、砂糖、みかん、蕎麦、味噌汁、酒、洒落、薬、注射、金、時間、電話、約束など。

これらの共通点は何ですか?

逆に、言葉の先頭に「御」を付けると、ちょっと変な感じがするものもあります。これをいくつか並べてみました。
頭、指、歯、葉、油、胡椒、ぶどう、冷や麦、みりん、おでん、点滴、物、距離、電報、政治など。
これらの共通点は何ですか?

うどんの先頭に御を付けて良いですか?おうどんって、何度か聞くけど。

Aベストアンサー

 No.3のコメントを書いた者です。
 一部すっきりしない部分があるので、下記のように書き直します。
 申し訳ない。


 接頭語の「お/ご」の使い分け。

 大前提として、動詞につく場合と名詞につく場合があります。
 どちらの場合も、接頭語の「お/ご」がつく言葉とつかない言葉があります。
 ここでは名詞につく場合に限って書きます。

 名詞につく場合は、原則として和語には「お」、漢語には「ご」ですが、例外も多々あります。
『敬語再入門』(下記参照)には詳細なリストがありますが、はっきりとした基準はなく、「慣例」によるとしか言えないそうです。
 ちなみに、働きとしては、「尊敬語」「謙譲語I」「美化語」の3種類がありますが、あまり厳密に考えないほうがよいと思います。すべてを「美化語」と考えるほうがわかりやすい気がします。
「おうどん」「おそば」あたりは、つけるつけないの個人差が大きいので、美化語と考えるほうが素直でしょう。

 詳しくは下記をご参照ください。
【よくある誤用33──敬語編3 自分の行動などにつく「お/ご」】
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n133134
 以下は一部の抜粋(重言)。
================引用開始
1)動詞につくもの
(略)
2)名詞につくもの
 名詞につく「お/ご」も尊敬語と考えられがちだが、謙譲語のときもあれば、美化語のときもある。
 たとえば、「先生からのお手紙」の「お」は尊敬語。これが「先生へのお手紙」になると手紙を書いたのは自分だから、「お」は謙譲語になる。
「近頃の若い方はメールばかりで、お手紙なんてお書きにならないようです」なら、美化語だろう。これは過剰敬語気味か。
『敬語再入門』のP.124に、もっと適切な例がある。
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2327.html
=========引用開始
 なお、一つの語がいくつかの用法をもつ場合もあります。§48では、「お手紙」のように尊敬語・謙譲語I両方の用法をもつ主な語をリストしましたが、その中でも「おみやげ」などは、「先生からのおみやげ」(尊敬語)・「先生へのおみやげ」(謙譲語I)のほか「子どもへのおみやげ」のように美化語としても使います(あるいは、初めの二つも美化語と見てしまったほうがよいのかもしれません)。(P.124)
=========引用終了

 下記のような書籍もあります。
【お茶/おビール/お刺身……etc.】日本語
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-1456.html
================引用開始
 敬語の3分類と5分類に関しては、Wikipediaの記述がわかりやすいだろう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%AC%E8%AA%9E

『問題な日本語』では美化語(同書で「美化語」と呼んでいるので合わせる)をどう扱っているか。
「(先生の)おカバンをお持ちします」の「お」は先生のものについているので、尊敬語。これはそのとおりだろう。
「おビールをお持ちしました」の場合は「ビール」は誰のものでもない。あえて言えば運んできた人の持ち物なので、尊敬語ではない。したがって、この「お」は美化語……としている。
 そうだろうか。その「おビール」は通常注文された品だろう。だったら注文した客のものだから尊敬語ではないだろうか。なんとも言えない。例が悪い。
 これが「おビールはいかがですか?」などの場合は美化語だろう。

 同書では、美化語を使うか否かは個人差が大きいとしている。ちょっと違うと思うものもあるが、とりあえず同書の記述をまとめる。
1)多くの人がフツーに使う
  お天気/お茶/お釣り/お寺……etc.
2)つけない人が多くなってくると思われる
  お金/お米/お味/お刺身/お煎餅/お水/お花……etc.
3)男性はあまり使わない
  お醤油/おソース/お箸/お大根/お財布/お洋服/おカバン……etc.
 なんか法則性はないものだろうか。個人的な感覚だと、お茶、お釣りは使う。お米はケースバイケースで、お天気は「好天」の意味で使う。ほかでは、ご飯は使う。お皿、お餅はケースバイケース。あとはめったに使わない。たしかに個人差が大きい(笑)。

 同書にはp.80~に〈お連絡/ご連絡〉という項もある。
「お」と「ご」はそれぞれどういう言葉につくのか。広く知られているように、和語系は「お」で、漢語系は「ご」が原則。ところがアンケートをとると、下のようなものは両方使われていた(併記の前者が優勢)。
  ご相伴/お相伴
  お誕生/ご誕生
  お返事/ご返事
  ご入り用/お入り用
 さらには、以下は原則を外れているとのこと。
  お礼状/お加減/お時間/お食事/ごゆっくり

 これはまだまだ例外がありそう(笑)。「ごもっとも」あたりも例外かな。
================引用終了

 No.3のコメントを書いた者です。
 一部すっきりしない部分があるので、下記のように書き直します。
 申し訳ない。


 接頭語の「お/ご」の使い分け。

 大前提として、動詞につく場合と名詞につく場合があります。
 どちらの場合も、接頭語の「お/ご」がつく言葉とつかない言葉があります。
 ここでは名詞につく場合に限って書きます。

 名詞につく場合は、原則として和語には「お」、漢語には「ご」ですが、例外も多々あります。
『敬語再入門』(下記参照)には詳細なリストがありますが、はっきり...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報