かなり格式ばったビジネスレターで、「詳細は決まってないが、とりあえず、こういうことがあるということを知っていて欲しい」ということを書きたいときに、「知っていてください」という部分を適切な言葉にできず悩んでいます。
「お見知り置きください」より、もっと丁寧で、適切
な言葉があったような気がするのですが、思い出せません。

カテゴリー違いかもしれませんが、何か心当たりのある方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

「知っておいてくださいね」という意味の尊敬語で「お含みおきください」という表現が良いみたいですね。



【上司に「ご承知おきください」?知っておくべきビジネス尊敬語集 - エキサイトニュース】
http://www.excite.co.jp/News/woman_clm/20140418/ …

A 回答 (5件)

こんばんは


承知という言葉は、自分が主体でないときは使いません。(わたしの場合)

あらかじめ未定ながらも知っておいて欲しいことを相手伝えるときは、
「なお、未定ですが ~ の(となる)可能性もありますので、あらかじめご留意ください。」
というような書き方をします。
    • good
    • 20
この回答へのお礼

あ、そうだったんですか!それは知りませんでした。
でも、確かに自分が主体の時に「承知いたしました」などということを考えると、避けた方がいいのかもしれませんね・・・。
とても勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/28 23:57

「御念頭にお留め置きください」


も使えるかと思います。
なお「お見知り置きください」は人を紹介する時に用いるのが普通なので、避けた方が良いでしょう。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

なるほど、、、とても勉強になりました!!
どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/06/28 23:55

相手にとって都合の悪いことが起こりそうであれば


「その際は(~の際は)何卒ご容赦願います」
とか。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

今回はそういうケースではないんですが、勉強になりました!どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/06/28 23:52

ご承知おきください。

ではどうでしょうか?
    • good
    • 7
この回答へのお礼

探していたもののような気がします!ありがとうございました!

お礼日時:2005/06/28 23:51

「ご承知おきください」ではどうでしょう?

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!探していたのはそれだったような気がします!

お礼日時:2005/06/28 23:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q学習指導案について

大学のレポートで新学習指導案と、旧学習指導案の違いを述べよと、学習指導案の作成(具体例をあげて説明せよ)というものが出ました。参考資料はあるのですが、なかなかうまくかけません。締め切りもせまってちょっとやばいです。なんでもいいので教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

高校の数学教師です。MANIFESTさんの質問分野からすると、数学がご専門なのではないかと思いましたので、そのつもりで回答いたします。

参考資料はあると言われたので、新旧の内容の一覧はお持ちなのですね?私は教員なので、教科書を出している各出版社が編集してくれた「小中高から削減される内容と移行される内容一覧」を貰って、大変わかりやすかったです。問い合わせてみたらもしかして送ってもらえるかもしれません(将来の教員と思えば親切にしてくれると思います)。

数学に関して言えば、旧指導要領では繰り返し同じ内容が出てきたものを、新指導要領では一度きりサラっと教える程度になることが大きいと思います。
例えば、二次方程式の解の公式は中学で習わずに高校に入学してから習い、それを使って二次方程式・不等式さらに三次方程式などへと発展させていきます。使いこなすまでの練習が足りないままで、応用へと進んでしまうのは無茶ではないかと私は思います。現在の旧指導要領では中学で習い、高校1年でも数学Aで習いますから、解の公式があいまいだった生徒も確認できるのですが…。結局のところ、少ない時間数で同じようなことをやらざるを得ないのではないかと心配しています。

参考URLの他に、下記のとあるメールマガジンの記事も興味深いです。
http://www.crt.or.jp/~mmdnosr/Gakuryokuhoukai.html

参考URL:http://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/newcurriculum.html,http://skk.math.hc.keio.ac.jp/edu/usa.htm

高校の数学教師です。MANIFESTさんの質問分野からすると、数学がご専門なのではないかと思いましたので、そのつもりで回答いたします。

参考資料はあると言われたので、新旧の内容の一覧はお持ちなのですね?私は教員なので、教科書を出している各出版社が編集してくれた「小中高から削減される内容と移行される内容一覧」を貰って、大変わかりやすかったです。問い合わせてみたらもしかして送ってもらえるかもしれません(将来の教員と思えば親切にしてくれると思います)。

数学に関して言えば、旧指導要...続きを読む

Q「いちおう」と「とりあえず」の違い

普段何気なく使っているこの2つの言葉ですが,意味的なはっきりとした違いってあるんですかね?
なんとなくあるようでいまいち自分でははっきりとつかめません。
例えば,「とりあえずビール」とは言えるのに
「いちおうビール」とは言えません。

わたしたちは普段どのような使い分けをしているのですか??

Aベストアンサー

どちらも私の場合ですが、まず“一応”を他の言葉に言い換えると、

“一応”ビール→ あったらいいな、あればまず大丈夫だろう

“一応”こんな感じになりました →ざっと 

“一応”見ておきます →ざっと、もしもの事に備えて、念のため

“一応”話を聞かせて下さい →もしかしたら力になれるかも知れないので

“一応”考えておきます →候補に入れて、対象として見るように 

一通りと言う意味に用いたり、状況を把握するのに必要な対象の一つとして捉えているときや補足や予備の表現として使っています。 
対象や現象を確定する(結果を示す)ほど強い意味はありません。



また、“取り敢えず”の場合も他の言葉に置き換えると、

“とりあえず”ビール→ まずはともあれ欲しいね

“とりあえず”こんな感じになりました→私の力量では現段階ではここまでですが

“とりあえず”見ておきます→必要を感じるので、取り急いで要点だけでも

“とりあえず”話を聞かせて下さい→大切なことだから優先して、まずはともあれ

“とりあえず”考えておきます→優先して、まずはともあれ

緊急性を感じていたり、必要性が確定しているときに使います。
一応に比べると、その場の状況で出来うる限りのことをしたいという意思表示でもあります。

どちらも私の場合ですが、まず“一応”を他の言葉に言い換えると、

“一応”ビール→ あったらいいな、あればまず大丈夫だろう

“一応”こんな感じになりました →ざっと 

“一応”見ておきます →ざっと、もしもの事に備えて、念のため

“一応”話を聞かせて下さい →もしかしたら力になれるかも知れないので

“一応”考えておきます →候補に入れて、対象として見るように 

一通りと言う意味に用いたり、状況を把握するのに必要な対象の一つとして捉えているときや補足や予備の表現として使っています。...続きを読む

Q単元指導計画と学習指導案の違い

導入・展開・まとめがあるのは学習指導案でしょうか?
単元指導と学習指導の違いがそもそも分かりません。
教育実習にたくさん書くには学習指導案でしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

学習指導案は、「どうやって授業をやるか」というシナリオです。
(子どもの反応によってその通りにならないことも多いですが)

1時間の授業を行うのにも、単元全体でどう指導するかを見通して、その流れの中で計画する必要があります。

単元全体の計画を含む指導案を「細案(さいあん)」と言います。

しかし、細案を作成するのはなかなか大変なことです。
参観する人が、少ししか授業を見ないことがわかっている場合などは、単元全体の計画などは省略して、1時間だけの授業の流れを書いてよしにするということも多々あります。

このようなコンパクトな指導案を「略案(りゃくあん)」と言います。

略案の学習過程を「導入・展開・まとめ」と区切る学校も多いと思いますが、その形にこだわらない学校もあります。

教育実習は、指導の基本を一通り勉強する必要がありますから、「単元指導計画」を含む「細案」を書かされることが多いと思います。

通常は、実習の初日に教務主任や研修主任または指導教官からその学校の形式が示されると思います。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%87%E5%B0%8E%E6%A1%88

学習指導案は、「どうやって授業をやるか」というシナリオです。
(子どもの反応によってその通りにならないことも多いですが)

1時間の授業を行うのにも、単元全体でどう指導するかを見通して、その流れの中で計画する必要があります。

単元全体の計画を含む指導案を「細案(さいあん)」と言います。

しかし、細案を作成するのはなかなか大変なことです。
参観する人が、少ししか授業を見ないことがわかっている場合などは、単元全体の計画などは省略して、1時間だけの授業の流れを書いてよしにすると...続きを読む

Q「とりあえず」の意味

私は日本語の初心者ですが、よろしくお願いいたします  。

先ほど http://question.excite.co.jp/qa2929765.html で「とりあえず韓国語の読みは出来るようになりました」というものを見ました、
その「とりあえず」理解は難しいですし、どなたかは教えてください、
中国語で。。?


すみません、読みづらいを思います

Aベストアンサー

hai yuan shi yuan, ... の意味にむしろ近いと思います。
「とりあえず韓国語の読みは...」の文においては、「韓国語の読みは」を軽視はしていません。むしろ、「自分は韓国語の能力はまだまだだけど、とりあえずすこしはできるようになった」というように、「話者の謙遜」が反映された言い方になっています。

wo hai bu hui...

Q教育実習で、研究授業の指導案を間違えてしまったとき

明日、研究授業があります。昨日指導案を作成し、全員の先生の机に配布しました。昨日の時点で指導教諭と何度も見直しをしたのですが、今日、指導案に間違いを発見してしまいました。

研究授業の指導案を既に先生方に配布した後に間違いが見つかった場合、どうすればよいのでしょうか?もう一度回収し、修正すべきですか?ただ、明日の1時間目に研究授業なので、回収し修正するとしたら明日の朝になります。それに、回収できない先生もいるかもしれません。

どなたか経験のある方お願いいたします。

Aベストアンサー

 間違いの種類にもよると思うのですが、以下のように考えてはどうでしょうか。
(1)展開上の問題ならば、あくまでも「指導案」は「案=プラン」ですから、授業中に変更してはいけないということはありません。授業の展開はむしろ、児童・生徒の応答に応じて変更し、臨機応変に対応することが望ましいと考えます。指導案通り授業が進めば、それはそれで素晴らしい授業ですが、指導案を金科玉条の如く固定的に捉えるのは如何なものかと思います。
(2)誤植、明らかな誤りの場合は、できれば訂正版を配布した方がよいと思います。その場合、回収するのが困難であればせず、破棄してもらうよう依頼し、新しいものを「訂正版」として全職員に配布すればよいと考えます。明日は指導教官にお願いして早めに出勤して、印刷をする位の態度は必要だと思います。そのくらいのことは、指導教諭ならばOKしてくれると思いますよ。
とにかく、明日の研究授業自信をもって頑張ってください。

Q「とりあえず」と「ひとまず」の違い

 日本語を勉強中の中国人です。退院して一応回復した年長者への手紙のなかの言葉についてお伺いします。

 「リハビリ修了し退院なさったことを聞いて( )安心いたしました」という文を考えております。( )のなかは「とりあえず」と「ひとまず」とどちらが自然なのでしょうか。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「とりあえず○○」は、「優先的な事柄として第一に○○する」というニュアンス。
「ひとまず○○」は、「最初に片付けてしまいたい事柄として○○する」というニュアンス。
○○の内容について、後者は(前者よりも)軽いニュアンスになると思います。
「一応安心いたしました」といったニュアンスになってしまうため、目上の方に使うにはあまり適していないでしょう。

また、原文の場合、年長者と言っても、ある程度、親しい関係の相手に対する表現です。
必要であれば、もう少し丁寧な表現にすることもできます。下に一例を挙げておきます。
「リハビリも終えられ退院なさったことを伺い、とりあえず安堵いたしました」
「リハビリも終えられ退院なさった由(よし)、とりあえず安心いたしました」

Q新任の先生も指導案を全部作るのですか?

ご回答者さま こんばんわ。

タイトルの件について、質問をさせてください。

現在、小学校教員を目指しております。

試験に合格し教壇に立った場合、
いきなり全教科、全コマ数の指導案を作成するのでしょうか。

それとも、指導案は予め用意されており、
数年の経験を経て自作の指導案を作成するのでしょうか。

ご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひお教えください。

Aベストアンサー

作りません。そんな暇はありませんから。
ただし、「週案」という一週間の授業予定を書いた(大型の予定表のような)ものを毎週書きます。ここに、教科名と大まかな授業の内容を書きます。で、週末にその週の授業の反省というか実際にやった授業内容を赤ペンなどで記載し、予定と実際のズレを修正します。

それに合わせてて翌週の予定を書き込むわけです。それ以外に、児童の反応ですとか生活指導上の様子など特記事項もメモするのが普通です。人によっては、配布したプリントなどを貼っている事もあります。

これは、通常週末に管理職に提出します。その時、新卒の人はそれなりに細かく見られ、「指導」が入るものです。

指導案は、人に公開する授業の場合に書きます。通常ですと、研究授業ですとか公開授業(学校公開=授業参観も含む)くらいしか書く機会はありませんが、新卒の場合ですと、初任研がありますから、人に授業を公開する機会は年に数回あります。その都度授業案は必要となりますから、ベテランよりは書く機会は多くなるでしょう。

日常の授業自体は、通常、教科書の他に教師用指導書、赤本(教科書に赤字でポイントが書いてある本)を使って「教材研究」をした上でノートや先ほどの週案簿にメモ書きをする程度の場合が多いですね。

作りません。そんな暇はありませんから。
ただし、「週案」という一週間の授業予定を書いた(大型の予定表のような)ものを毎週書きます。ここに、教科名と大まかな授業の内容を書きます。で、週末にその週の授業の反省というか実際にやった授業内容を赤ペンなどで記載し、予定と実際のズレを修正します。

それに合わせてて翌週の予定を書き込むわけです。それ以外に、児童の反応ですとか生活指導上の様子など特記事項もメモするのが普通です。人によっては、配布したプリントなどを貼っている事もあります。

こ...続きを読む

Qこういう言葉に心当たりのある方、教えてください

こういう言葉に心当たりのある方、教えてください。

「いろいろな人が集まることによって、何か新しい物が生み出されていく(創造されていく)ことを端的に表した言葉。」

Aベストアンサー

「創発」と言ったりしますね。

Q学習指導案の書き方

私は来月、英語科の教育実習にいくのですが、学習指導案の書き方、何を、どう書けばよいのかが、よくわからなくて困っています。大学では指導案の書き方の指導がなく、本や参考書を読んでもいまいちわかりません。実際に自分で書いてみましたが、独善的な気がします。例えば、単元の目標等はあらかじめ設定されているのでしょうか。それとも、自分で設定して決めるものなのでしょうか?わからないことが多くて困っています。

Aベストアンサー

あくまでもうちの小学校の例なのですが・・・。

まず、タイトル(○年○組 英語指導案)、指導者の名前、日時、単元名、小単元名などを書きます。
そして『単元目標』これは、教本にあらかじめ設定されています。私は英語の教本は見たことがないので、具体的なことは分かりません、すみません。
それから『本時の目標』。この時間で勉強することのポイントを具体的に書きます。

書き口調は、主語が生徒になります。なので、『~させる』『~を教える』ではなく、『~を覚える』『発表する』等等。実際『生徒は』とはつけなくていいです。

それから『学習過程』。ここでは1時間の授業で実際なにをするか、時間のわりふりも含め、表で書きます。
表の項目は、『学習内容(先週までの復習・Lesson5・等小タイトルを書く)』、『学習活動(生徒が具体的に何をするか、生徒主語で書く)』、そして『支援と評価』ここでは考えられる支援と評価を具体的に書きます。たとえば英語だったら『朗読させ、よく読めた生徒をほめる』『文法が飲み込めていない生徒には、このようにアドバイスする』などです。これを授業の『導入』『展開』『まとめ』に区切って、わりふっていきます。

長くなってしまいましたね。さらに、分かりにくいかも・・・。この指導案はあらかじめ作っていかなくてはならないものなのでしょうか? 研修をしてから作っていいものであれば、教習先の担任の先生に相談してもいいかと思います。

あくまでもうちの小学校の例なのですが・・・。

まず、タイトル(○年○組 英語指導案)、指導者の名前、日時、単元名、小単元名などを書きます。
そして『単元目標』これは、教本にあらかじめ設定されています。私は英語の教本は見たことがないので、具体的なことは分かりません、すみません。
それから『本時の目標』。この時間で勉強することのポイントを具体的に書きます。

書き口調は、主語が生徒になります。なので、『~させる』『~を教える』ではなく、『~を覚える』『発表する』等等。実際『生...続きを読む

Q先頭に御を付けて丁寧にする言葉

言葉の先頭に「御」を付けると、丁寧な感じがするものがあります。これが出来るものをいくつか並べてみました。
顔、手、鼻、花、水、砂糖、みかん、蕎麦、味噌汁、酒、洒落、薬、注射、金、時間、電話、約束など。

これらの共通点は何ですか?

逆に、言葉の先頭に「御」を付けると、ちょっと変な感じがするものもあります。これをいくつか並べてみました。
頭、指、歯、葉、油、胡椒、ぶどう、冷や麦、みりん、おでん、点滴、物、距離、電報、政治など。
これらの共通点は何ですか?

うどんの先頭に御を付けて良いですか?おうどんって、何度か聞くけど。

Aベストアンサー

 No.3のコメントを書いた者です。
 一部すっきりしない部分があるので、下記のように書き直します。
 申し訳ない。


 接頭語の「お/ご」の使い分け。

 大前提として、動詞につく場合と名詞につく場合があります。
 どちらの場合も、接頭語の「お/ご」がつく言葉とつかない言葉があります。
 ここでは名詞につく場合に限って書きます。

 名詞につく場合は、原則として和語には「お」、漢語には「ご」ですが、例外も多々あります。
『敬語再入門』(下記参照)には詳細なリストがありますが、はっきりとした基準はなく、「慣例」によるとしか言えないそうです。
 ちなみに、働きとしては、「尊敬語」「謙譲語I」「美化語」の3種類がありますが、あまり厳密に考えないほうがよいと思います。すべてを「美化語」と考えるほうがわかりやすい気がします。
「おうどん」「おそば」あたりは、つけるつけないの個人差が大きいので、美化語と考えるほうが素直でしょう。

 詳しくは下記をご参照ください。
【よくある誤用33──敬語編3 自分の行動などにつく「お/ご」】
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n133134
 以下は一部の抜粋(重言)。
================引用開始
1)動詞につくもの
(略)
2)名詞につくもの
 名詞につく「お/ご」も尊敬語と考えられがちだが、謙譲語のときもあれば、美化語のときもある。
 たとえば、「先生からのお手紙」の「お」は尊敬語。これが「先生へのお手紙」になると手紙を書いたのは自分だから、「お」は謙譲語になる。
「近頃の若い方はメールばかりで、お手紙なんてお書きにならないようです」なら、美化語だろう。これは過剰敬語気味か。
『敬語再入門』のP.124に、もっと適切な例がある。
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2327.html
=========引用開始
 なお、一つの語がいくつかの用法をもつ場合もあります。§48では、「お手紙」のように尊敬語・謙譲語I両方の用法をもつ主な語をリストしましたが、その中でも「おみやげ」などは、「先生からのおみやげ」(尊敬語)・「先生へのおみやげ」(謙譲語I)のほか「子どもへのおみやげ」のように美化語としても使います(あるいは、初めの二つも美化語と見てしまったほうがよいのかもしれません)。(P.124)
=========引用終了

 下記のような書籍もあります。
【お茶/おビール/お刺身……etc.】日本語
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-1456.html
================引用開始
 敬語の3分類と5分類に関しては、Wikipediaの記述がわかりやすいだろう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%AC%E8%AA%9E

『問題な日本語』では美化語(同書で「美化語」と呼んでいるので合わせる)をどう扱っているか。
「(先生の)おカバンをお持ちします」の「お」は先生のものについているので、尊敬語。これはそのとおりだろう。
「おビールをお持ちしました」の場合は「ビール」は誰のものでもない。あえて言えば運んできた人の持ち物なので、尊敬語ではない。したがって、この「お」は美化語……としている。
 そうだろうか。その「おビール」は通常注文された品だろう。だったら注文した客のものだから尊敬語ではないだろうか。なんとも言えない。例が悪い。
 これが「おビールはいかがですか?」などの場合は美化語だろう。

 同書では、美化語を使うか否かは個人差が大きいとしている。ちょっと違うと思うものもあるが、とりあえず同書の記述をまとめる。
1)多くの人がフツーに使う
  お天気/お茶/お釣り/お寺……etc.
2)つけない人が多くなってくると思われる
  お金/お米/お味/お刺身/お煎餅/お水/お花……etc.
3)男性はあまり使わない
  お醤油/おソース/お箸/お大根/お財布/お洋服/おカバン……etc.
 なんか法則性はないものだろうか。個人的な感覚だと、お茶、お釣りは使う。お米はケースバイケースで、お天気は「好天」の意味で使う。ほかでは、ご飯は使う。お皿、お餅はケースバイケース。あとはめったに使わない。たしかに個人差が大きい(笑)。

 同書にはp.80~に〈お連絡/ご連絡〉という項もある。
「お」と「ご」はそれぞれどういう言葉につくのか。広く知られているように、和語系は「お」で、漢語系は「ご」が原則。ところがアンケートをとると、下のようなものは両方使われていた(併記の前者が優勢)。
  ご相伴/お相伴
  お誕生/ご誕生
  お返事/ご返事
  ご入り用/お入り用
 さらには、以下は原則を外れているとのこと。
  お礼状/お加減/お時間/お食事/ごゆっくり

 これはまだまだ例外がありそう(笑)。「ごもっとも」あたりも例外かな。
================引用終了

 No.3のコメントを書いた者です。
 一部すっきりしない部分があるので、下記のように書き直します。
 申し訳ない。


 接頭語の「お/ご」の使い分け。

 大前提として、動詞につく場合と名詞につく場合があります。
 どちらの場合も、接頭語の「お/ご」がつく言葉とつかない言葉があります。
 ここでは名詞につく場合に限って書きます。

 名詞につく場合は、原則として和語には「お」、漢語には「ご」ですが、例外も多々あります。
『敬語再入門』(下記参照)には詳細なリストがありますが、はっきり...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング