人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

イタリアに10日間ほど行ってきたのですが、
どこで食べても料理がとてもまずかったです。
よく「イタリアはどこで食べても安くて美味い」
と聞くので期待して行ったこともあり、とてもがっかりしました。

観光名所のそばにあるバールやリストランテで食べたのが
悪かったのかとも思いましたが、イタリアに何年も住んでいる日本人から
薦められたお店もたいした味ではなかったです。
むしろ値段と味のバランスを考えたら、最悪の部類です。

値段も観光客あいてにボッている感じです。
日本だったらファミレスで700円くらいで
まあまあのカルボナーラが食べられるのに、
イタリアではまずいカルボナーラが1300円くらいしました。

個人的にはイタリア料理は、まずい・高い・観光客をなめきっている(バールで水を買うと1.5ユーロでしたが、その辺のスーパーでは0.25ユーロでした)。
こんな感想しか残りません。

ツアーで行けばそこそこのお店に連れて行くので
まずく感じないのかもしれませんが、私は個人旅行で行ったので、
嫌なところばかりが目に付きました(オペラディナーツアーというものには参加しましたが、やはりまずかったです)。

泊まったホテルのリストランテでも食べましたが、
高い割には(グラスワイン付きで5000円くらい)
やはり全然美味しくありません。

日本でもそうでしょうが、地元の人は観光名所近くの食べ物屋にはいませんでした。
座っているのは観光に来たアメリカ人や日本人、韓国、中国人が多いです。
メニューに英語、日本語が併記されているような店は、
観光客相手に適当な味付けをしているうえに、値段も高い感じです。

現地に行ってイタリア料理を食べたことのある方に、
本当に美味しいと思ったか、意見を聞きたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

No.1 で美味しいと書いたものです。


コメントありがとうございます。コメントと、他の方の意見を読んでいて思ったので追加します。

香港の日本料理でうなぎチャーハンがあったり、吉野家の鳥丼にオイスターソースがかかっていたりするんですが、それを食べた香港人が日本に来て、「日本の日本食は美味しくない」っていう感覚に近いのでは?僕も韓国のキムチは美味しくないと思いましたし、焼肉は硬いし・・・。でもたぶんそれは日本の味付けとかに慣れてるだけでしょうね。

日本食は醤油やダシなどで味をつけるものが多いためにそのあたりの非常に微妙な味が出ると思うのですが、逆に素材の味そのものより、別なもの(ダシなど)の味で食べさせてる部分が大きいと思います。

イタリア料理は基本的に素材の味を生かすと思います。トマトは南にいけば行くほど種類が豊富(すごい種類がありますよ)で、太陽の光を浴びて美味しくなってますし、モッツァレッラチーズは新鮮なものが断然美味しいです。だからカプレーゼが美味しいっていう意見は、まさしく正しい!と思います。オリーブオイルをかけただけの料理が美味しくないというのは、ちょっと的外れかな。と。現地でもピッツァは、マルゲリータが一番美味しいって言いますし。

ミートソース(ラグゥ)なんかは、最低4時間は煮込んで材料のうまみを引き出しますが、基本的に野菜とビーフで別な味で深みを出そうとはしていないと思います。でも甘みがすごく出て美味しいです。素材の味をできるだけ引き出している感じです。

日本で言う、ダシのような感覚が薄い・・・というのは正しいでしょうね。ほとんど無いかも(笑)。料理の美味しさを決めるポイントがたぶん違いますから。それに慣れてると、やっぱりものたりないんでしょうね。決してイタリア料理が美味しくないわけではないと思うんですが、「だし」とかが料理の味を決める基準になってるんでしょうね。
    • good
    • 9

「つわもの」の友人から聞いた話です。


それこそ、地元の人しか行かない(行けない)ような所でハズレは無いそうです。特にイタリアはうまいと言ってました。

ただし、本当に現地の人しか入らないような所では「言葉の壁?」で入店を断わられる事もあるそうです。

もちろん「つわもの」の彼は色々な壁を壊すのも得意ですが。

レンタカー利用の有無でかなり行動範囲が違いますからね。
    • good
    • 2

 私もイタリアの料理が特別美味しいとは思いませんでした。

何が口に合わなかったのかは?ですが、せっかくイタリアまで来たのに中華ばかり食べてました。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

イタリア料理に対する幻想のようなものを抱いていましたが、今回のでなくなりました。
何事も百聞は一見にしかずなのでしょうね。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2005/07/03 21:36

数年前に、イタリアを北から南まで旅行しました。

個人旅行です。
行く前に「本場のイタリア料理は美味しいに違いない」と思い込んでいたので、いざ食べてみるとなんか【普通】…でちょっとガッカリしました。
「マズイ!」までは行かなかったですが、「いまいち…」が多かったような。
私もほとんど観光客向けのお店にばかり入っていましたが、お店や料理によって差があった気がします。(私のはイマイチでも友達が頼んだのは美味しかったり)
比較的ガイドブックに載ってるお店はXで、歩いていて適当に入ったお店はまあまあ、といった感じだったです。

ただ、それは北の方だけで、南へ下っていくとどんどん料理が美味しくなっていきました。
特にナポリから南ですね。
ナポリでは何を食べても美味しかったです。
カプリ島で食べたスパゲティとカプレーゼは最高でした。
ナポリのマルガリータ発祥の店にも行きましたが、ピザも良かったですがスパゲティの方が美味しかったです。
お惣菜屋さんのアランチーネ(これはシチリアで食べました)が激ウマだったり。
北の方の料理は凝っていて、南の方は素材で勝負!というイメージなのですが、私には素材勝負の味の方が身体に合っていたようです。
「素朴なイタリア料理!」って感じでした。

北の方の料理は手をかける分、日本のイタリア料理と似てしまい、つい食べなれた繊細な日本の味と比べてしまう。
南は素材そのものが日本のものと違って味が濃く、料理も北と比べて凝ってないために逆に新鮮に感じた。
が、北から南を食べつくした感想です。
まあ、結局はやはり好みと味覚の問題になってしまうと思うのですが…
あと、オリーブオイルが合わないって人も日本人には多そうですよね。
関係ないですが、せっかくイタリアに来ているのだからとイタリアのマックを食べなかった事を後悔しています。
日本のマックよりは美味しいのかな~(ここでまたイタリア食幻想が…)
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
イタリアのマックは日本のと味は変わりませんでした。
あと、イタリア限定かは分かりませんが、パルミジャーノフライ(正確な名前は忘れました)というものがありました。
10センチくらいの棒状のもので、日本の居酒屋にあるカマンベールチーズフライをまずくしたような食べ物でした。

お礼日時:2005/07/03 21:35

去年ツアーで行きました。



何件かの店にいったんですけど、あまり
好きにはなれません。変なざらざらのクリームとか
あって残してしまいました;
スパゲティもいかすみで好きじゃなかったし。

でも、おえ!まずいってのはなかったです。

日本食いちばん。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私も日本食の良さを再確認して帰ってきました。

お礼日時:2005/07/03 21:37

10数年前に夫婦でヨーロッパを回りました。


僕もイタリアで食べた料理はどれもあまり美味いと感じませんでしたが、妻は非常に喜んで食べていました。
やはり口に合う、合わないというだけの問題かもしれないですね。
中国ではハズレ料理を食べたことがありません。日本で食べる各国料理も美味しいですが、中国人にはかなわない、と今でもおもっています。
    • good
    • 1

私は世界中どこの料理食っても日本の味にはかなわないといつも思います。



イタ飯自体が「素材そのまま、オリーブオイルかけてみました」てなもんで私にはどこがおいしいのか全く理解できませんが、、、。

多分に味覚は個人個人で差がありすぎる感覚ですから、どんなにグルメの方々が「美味しい!」と口を揃えても、私的には?という所もあります。

パスタにしても、日本にはありとあらゆる麺文化が根付いてますから、一般の人でも知らず知らずの内にある程度麺を聞き分ける能力がついてます。従って一生パスタしか食べた事のない人達と日本人では麺に対するこだわりは雲泥の差がありますので、なかな満足いく店に出あわさないのではないでしょうか。

結局日本人受けする味付けがいいと感じるか、そうじゃない本場の味をいいと感じるかの感性に行き着く問題だと思うのですが、いかがでしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私が食べたものは、日本食で言えば、だしのきいていない味噌汁のような感じで、味がすごく平坦に思えました。
日本人が味を10段階で判別できるとしたら、イタリア人は5段階くらいでした分からないような印象を持ちました。
イタリアをけなしているようにとらえられるかもしれませんが、
もともとイタリアンが好きで行っただけに、文句も出てしまいます。

お礼日時:2005/06/30 12:44

差が激しかった、ですね。

おいしいところは、異様なくらいおいしく、マズいところは、これまた、異様なほど、マズかったです。塩辛くて食べられない、パスタが伸びきっている、サカナは生焼けか焼けすぎ…

最初は、日本で買ったガイドブックに載ってるとか言う理由で何日かは選んでいたのですが、まずかったので、それからはホテルの人に地元の人が好きな店を聞くようにしました。すると、安くてしかもおいしい店ばかりになりました。忘れられない前菜の数々。パスタも絶妙のゆで具合。デザートと称して出てくる丸ごとの果物(自分でカワをむいて食べる、だから、果物ナイフと一緒にでてきたり)。筋肉の煮込み。塩焼きだけと思われる魚。豚肉とトマトの香草煮込。雰囲気はほんとに田舎くさく、やぼったい、とてもイタリアとは思えないような食堂、でもおいしかったーーー。

やっぱり、観光客目当ての店は、高くてまずいんではないでしょうか。おいしくもないものが目をむくほど高かった、と言う話は、よく聞きます。
最悪の例としては、私の場合、スペインでうなぎの稚魚のオリーブオイル煮五千円。ほとんど食べた気がしないくらい少量でした。
私の知人は、ベネチアでイイダコ二千五百円くらい。
それも、量はほとんどなしだったとか。

フランスでも同じでした。一番おいしかったのは、南フランスのイナカのカフェで食べたチーズつきのサカナのスープ。日本円にして、三百円くらい。
イタリアでは、鳥の臓物のパテを塗った前菜のパン。
ドイツで一番おいしかったのは、お祭りの広場で食べたパンにはさんだ焼きソーセージでした。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
もし次に行くことがあったら、地元の人たちがよく行くお店に行くことにします。

お礼日時:2005/07/03 21:40

私自身の話ではないのですが友人のアメリカ人は本場のイタリア料理より日本国内のイタリア料理の方がおいしいって言ってました。



ついでに言うとドイツのソーセージより日本のほうがおいしいとか。

他国の料理を日本人に合う味付けにすると本場を上回ると言ってましたがどうなんでしょうね。私は日本人なのでやはり日本食に加え日本人に合わせて作られた洋食が一番って思えるのは当たり前のことなんですけど。
    • good
    • 1

去年イタリアに行きました。

私はまずいとは思わなかったですね。基本的においしかったです。もともとイタリアンが好きなせい?
確かにカルボナーラは日本で食べているものとは全く違う味でした。
あと、確かに店によって違いますね。ローマはいまいちだと思いました。特にほめるほどでもなく、日本で食べているのと同じかも・・・
私も個人旅行だったので、いろんなタイプの店に入りましたが、小さくてもおいしい店もあったし、観光名所では皆さんのお話のとおり、値段も高めだし味も普通。
まぁ、運悪くおいしいイタリアンにめぐり合えなかったと思って、次回に期待するといいかもしれないですね。
ちなみに私は、南イタリアで飲んだワインが安くておいしすぎて、日本でワインが飲めなくなりました。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q本場のイタリア料理は本当に美味いのか?

イタリア料理は美味い美味いと言いますが、レストラン(サイゼ○ヤ等)で食べるイタリア料理は正直、普通の美味しさだと思います・・・・。
やはり本場のイタリア料理は日本で食べるイタリア料理と違って、めちゃめちゃ美味しいのでしょうか?
違うとしたら何が原因なのでしょうか?やはり本場の食材を使ってるから美味しいのかな?

Aベストアンサー

今の日本には、フランス・イタリア・その他の国の料理を日本風にアレンジしたレストランが多数あり、そこの料理人さんも本場のイタリアなどで修業してきた料理人さんが多数ですので、本場のイタリア料理が美味しいか?とのお尋ねに答えるのは難しいです。
日本人の食の好みに最も合うのはイタリア料理であると言えます。
1964年、ヨーロッパ・アメリカを旅行しました。当時、日本で日常的にイタリア料理・フランス料理・トルコ等中近東の料理に接する事は殆どありませんでした。
その時、違和感なく咽喉(のど)を通り、美味しさを感じた料理はイタリアでの食事でした。次いで、フランス・イギリスなど。
ギリシアのオリーヴオイルの匂いのする焼き飯など空腹でなければ受け付けないと感じました。
アメリカでは、チキン、ビフテキのサイズの大きさに驚きましたが、その味はチョット大味で、こんなものだろうと思いました。
その後、1996年・1998年とイタリア・パリを旅しましたが、どこでも、その土地の固有の味を感じました。・ナポリの魚介類の具のスパゲッティ、フィレンツェの肉料理など、それとテーブルワインとの組み合わせなど、どこへ行っても、矢張り日本では味わえないものでした。
叉、古い街並みの路地に溶け込んだようなリストランテ、その室内の作りなど食事の雰囲気を盛り上げるに最高のシチュエーションでした。
一度、イタリア料理はイタリアで堪能される事を!!

今の日本には、フランス・イタリア・その他の国の料理を日本風にアレンジしたレストランが多数あり、そこの料理人さんも本場のイタリアなどで修業してきた料理人さんが多数ですので、本場のイタリア料理が美味しいか?とのお尋ねに答えるのは難しいです。
日本人の食の好みに最も合うのはイタリア料理であると言えます。
1964年、ヨーロッパ・アメリカを旅行しました。当時、日本で日常的にイタリア料理・フランス料理・トルコ等中近東の料理に接する事は殆どありませんでした。
その時、違和感なく咽喉(のど...続きを読む

Qイタリアで日本人は差別されてますか?

先日北イタリアへ行ったのですが、個人旅行であったせいかいろいろ不愉快な思いをしました。
・なにしろ見る目が厳しい。
観光地じゃなかったのでアジア系が目立つのか、それともスカートだったのがいけないのか・・・どこでも怪訝な目でみられました。
町にスカートの人は店員以外では見かけませんでしたが、何か意味があるんでしょうか。パンツスタイルにしたら少し変わりました。
・電車で嫌がられた。
一等車にしたのですが、途中乗って来たカップル(女性)にあからさまに嫌がられ、男性にどうにかしてと頼んでいたようですが結局彼等は次の駅で出て行きました。。。
その他にもカフェで他の客にどかされた等イタリアのイメージが崩れました。何しろ怪訝な目で見られるのが厳しくて・・・。
ミラノのような大きいところではそうでもなかったのですが、もしかしてイタリアって日本人(もしくはアジア系)嫌ってますか?
イタリア語の勉強も始めたのにこれですっかり気が萎えてしまいました。参考に教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

ヨーロッパ人の基準からすると、日本人女性の服装は、売春婦に見えることが多いのです。日本にいる時と同じ感覚で、おしゃれをしていたのではないでしょうか。パンツに変更したのは、正解だと思います。

イタリア人が日本人に差別感情を持っているという話は、聞いたことがありません。遠い国の話ですし、直接的交流は少ないですからね。

わたしも世界各地を旅行して、好奇心の目で見られるのは慣れています。そこらじゅうで、ジャポネとかヒネーゼ(中国人)とかキタイ(契丹人)とか呼ばれますが、気にしません。そこらじゅうの国を回りましたが、「よそ者が何しに来やがった」という悪意の目つきは、ウズベキスタンのフェルガナ地域でしか、出くわしたことがありません。外国人を見たら興味を抱くのは、大都市以外ではどこの国でも一緒です。日本でも、例えば田舎の田んぼのあぜを黒人が歩いていたら、じいさんばあさんがぎょっとした目で見たり、村中の人が集まってきたりするでしょう。小沢一郎の一人区まわりと同じで、村人がワサワサ出てきても、まったく不思議ではないと思います。

イタリア人の差別感情は、主としてアルバニア人に向けられます。イタリアは第2次大戦中の一時期、海を越えた向かいのアルバニアを支配していました。戦後、アルバニアは、ホジャ大統領の下、独自の共産主義閉鎖国家を作り、弊害も多かったものの、結果として、ユーゴスラビアに併合されてぐちゃぐちゃな内戦に巻き込まれることを避けることができました。アルバニアはユーゴスラビアともソ連とも中国とも仲たがいして、鎖国状態にあったのですが、実際には市民はイタリアのテレビを見て、世界情勢を知っていました。ホジャ大統領の死後、共産主義が崩壊し、資本主義の導入も失敗、ねずみ講への投資を国家が推奨するということを資本主義を理解していない国民に推奨したため、ねずみ講の崩壊と共に、政局は混乱、政権が吹っ飛んだのです。この時、多数のアルバニア人がぼろい船でイタリアに渡って不法入国した事情があり、アルバニア人に対する感情は、きわめて悪いものと推定されます。

ヨーロッパ人の基準からすると、日本人女性の服装は、売春婦に見えることが多いのです。日本にいる時と同じ感覚で、おしゃれをしていたのではないでしょうか。パンツに変更したのは、正解だと思います。

イタリア人が日本人に差別感情を持っているという話は、聞いたことがありません。遠い国の話ですし、直接的交流は少ないですからね。

わたしも世界各地を旅行して、好奇心の目で見られるのは慣れています。そこらじゅうで、ジャポネとかヒネーゼ(中国人)とかキタイ(契丹人)とか呼ばれますが、気にしま...続きを読む

Qイタリアより日本のスパゲッティが美味い

私は自慢するわけではありませんがヨーロッパのイタリアに一週間ほど海外旅行に行ったことがあるのですよ!


イタリアでピザとか食べましたが日本の方がずっとおいしかったです。
ピザを包んでいる新聞紙に油がにじみ出てくるほど
油こかったし・・・たまらん!


これはなにも日本のレストランが日本人向けに日本人のために味をあわせているというわけでも
なさそうです。


多分味のわかる味覚が発達したイタリア人が日本のピザやスパゲッティを食べると

日本の方がおいしいと言うと思うとります。


そこで質問ですが
イタリアのピザやスパゲッティは、なぜ日本のものよりもまずいのでしょうか?

Aベストアンサー

みなさんの回答に書かれていることも面白いですね。つい私も回答したくなってしまいました。
私もイタリアに旅行して、それまでの「イタリア」のイメージが覆ってしまった一人です。
全部適当、行き当たりばったり、緻密な計算なんてできない、大雑把なお国柄なんですね。
私の場合は何よりも建物、斜めになって倒れそうになっている高い塔が一つだけでなかったのが印象的です。地盤の強度を十分に計算せずに建てたんでしょうね。
あれらを見てしまってから、私の中でイタリア製品全般の信用ガタ落ちです。

そんなお国柄ですからピザも、日によって仕上がりが違う店、というのもけっこうあると思います。たいしておいしくないのに長年店を構えているようなピザ屋も確かにあります。
観光客の口には合わなくても、地元の人には定番の味として定着してしまっているのでしょう。
味覚の優劣というよりは、人は、食べなれたものが一番おいしく感じるものなんです。これは世界共通のことだと思います。

いずれにしても、おいしくないピザがイタリア旅行の最後の印象になってしまって残念でしたね。
でも、日本のそのへんのイタリアンレストランとは比べ物にならないほど、おいしいピザもあることも、事実なんですよ。
次の海外旅行のときには、一つの経験だけをすべての印象にせず、少なくとも他も数回試すことをおすすめします。

みなさんの回答に書かれていることも面白いですね。つい私も回答したくなってしまいました。
私もイタリアに旅行して、それまでの「イタリア」のイメージが覆ってしまった一人です。
全部適当、行き当たりばったり、緻密な計算なんてできない、大雑把なお国柄なんですね。
私の場合は何よりも建物、斜めになって倒れそうになっている高い塔が一つだけでなかったのが印象的です。地盤の強度を十分に計算せずに建てたんでしょうね。
あれらを見てしまってから、私の中でイタリア製品全般の信用ガタ落ちです。

そん...続きを読む

Qイタリアに8日間、いくらユーロに替えるか…

今週末から、イタリアの8日間ツアーに参加します。

質問なのですが、イタリア8日間ツアーだと、いくらくらい日本円をユーロに替えるのが妥当なのでしょうか?

ちなみに食事はツアーについています。買い物はブランド品などを買う予定はありませんが、バイト先や友人にお土産を買います。どんな物をお土産にすれば無難でしょうか?

Aベストアンサー

以下、私の経験ですが、観光地での価格です。
ミネラルウオーターペットボトル 1 - 1.5ユーロ
コーラペットボトル 1.5 - 5ユーロ(ほんとバラバラ)
カプチーノ 3 - 5 ユーロ程度
焼き栗 2 - 6 ユーロ程度
ビール 5 - 10 ユーロ程度
トイレ 50セント - 1ユーロ程度
ツアーとのことなので、各種チケットもツアー代金に含まれているでしょうし、あまり自由時間も無いでしょうからカフェにはいる時間も惜しんで歩き回ることを考えれば、購入するのはミネラルウォーターやコーラ程度でしょう。
トイレはチップ制のところもありますが、お金を入れないとゲートが開かないトイレも多く、常に1ユーロまたは2ユーロコインを携帯しておいたほうがよいです。コインであればトイレ内の両替機でセントに両替できます(ツアーならばコンダクターの方が両替してくれるかな)。

ということで、お小遣いで現金1日あたり10ユーロ程度あればよいかと。
このほかに露天のお土産を買うならば現金が必要ですが、それでも+20程度あればOKでしょう。総じて露天は値段高めの設定なので、私ならば露天でバラマキ系のお土産は買いません。あくまで自分用に、ちょっとしたお気に入りを買うという前提です。
よって、かなり多く見積もって、現金で1日30程度。私個人ならば10で十分だろうと思います。
ショップではカードが使えるので現金は必要ありません。ツアーで行く店ならば、目の前の端末で清算してくれるでしょうから、さほど神経質になる必要は無いでしょう。仲のよい友達等にすこし高めのお土産を差し上げるのであれば、必然的にショップを利用することになると思います。バラ撒き系のお土産は空港の免税点でチョコレートやクッキーが妥当かなぁと思われます(かなり冷めた意見でアレですが)。
私にはセンスが無いのでお勧めは難しいのですが、フィレンツェ IL BUSSETTO のコインケースは今でもお気に入りです。現地価格で35ユーロですが、日本で購入すると1万円程度します。仲のよいお友達ならば惜しくない買い物だと思います。

以下、私の経験ですが、観光地での価格です。
ミネラルウオーターペットボトル 1 - 1.5ユーロ
コーラペットボトル 1.5 - 5ユーロ(ほんとバラバラ)
カプチーノ 3 - 5 ユーロ程度
焼き栗 2 - 6 ユーロ程度
ビール 5 - 10 ユーロ程度
トイレ 50セント - 1ユーロ程度
ツアーとのことなので、各種チケットもツアー代金に含まれているでしょうし、あまり自由時間も無いでしょうからカフェにはいる時間も惜しんで歩き回ることを考えれば、購入するのはミネラルウォーターやコーラ程度でしょう。
トイレはチッ...続きを読む

Qベネチアとベニスの違いについて

イタリアに水の都ベネチア(ベネツィア)ってありますよね。ベネチアとベニスって同じところだと思っていたのですが、違うんですか?もし、同じならなぜ呼び名が違うのでしょうか?(言語の違い??)教えてください。

Aベストアンサー

イタリアの都市ですから、イタリア語のヴェネチアが正しい読み方ですね。
ヴェニスは英語読みです。

Qイタリア語を習ったことのある方

今晩和。1578でイタリア語について質問させて
いただいたhinata841です。
そこで頂いた回答で色々な方に聞いてみたいことが
あって再度質問させていただきます。

単刀直入に、イタリア語は覚えるのは難しいですか?

ひとつの言語を覚えるのはそりゃどれだって
難しいと思います。だけど日本人にとって
難しい、簡単…というのは多少差が有ると聞いたことがあります(その言語によって)ドイツ語は難しく
モンゴル語(有りますよね?)は簡単だというのを
聞いたことがあります(偏見かもしれませんが)

そんな感じでイタリア語を習った方に是非教えていただきたいのです。

それとNHKのイタリア語講座のことなのですがあれは
一年単位でまた最初から、という形になるのでしょうか?
出来れば最初の基礎の基礎からみはじめたいなぁと
思いまして。よろしくおねがいします。

最後に(質問多くてすみません)
書店なんかでイタリア語の本を探すのですが
いまいち良いのが見つかりません。
ほとんどが旅行のためのフレーズばかり載ってるもの
なんです。私が欲しいのはそういうものではなく
品詞の並び方とか品詞の種類とか発音とか単語とか
「イタリア語を学ぶ」ということを重点に
置いている本が欲しいのです。


長かったですが呼んでくださった方感謝します。
沢山の方からの回答待っています。
本当に宜しくお願いします!

今晩和。1578でイタリア語について質問させて
いただいたhinata841です。
そこで頂いた回答で色々な方に聞いてみたいことが
あって再度質問させていただきます。

単刀直入に、イタリア語は覚えるのは難しいですか?

ひとつの言語を覚えるのはそりゃどれだって
難しいと思います。だけど日本人にとって
難しい、簡単…というのは多少差が有ると聞いたことがあります(その言語によって)ドイツ語は難しく
モンゴル語(有りますよね?)は簡単だというのを
聞いたことがあります(偏見かもしれませんが)...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして。早速回答しますね。
私は日常会話に困らないのは日本語だけなのですが(苦笑)、辞書があれば読める言語は英独仏伊ですので、英語以外のこの三つで比較してみますね(もちろん、初級~中級レヴェルを学んだ程度での比較です。また、私自身がフランス語が非常に不得意というのも念頭に置きつつ読んでください)。

私が難易度ランキングをつけるとするならば、
 フランス語>イタリア語>ドイツ語
 ←難               易→
です。大抵この難易度だと思うのですが、発音の場合はフランス語がべらぼうに難しくなります。

簡単に各言語の特徴を述べますと、ドイツ語はゲルマン系でフランス、イタリア語はラテン系言語です。もし主要ヨーロッパの言語を色々学びたいのであれば、ゲルマンを一種、ラテンを一種学んでおくと良いのではないでしょうか。

ドイツ語は読むのはかなり楽です。名詞に性別が三種類(男性/女性/中性)あるので難しそうに聞こえますが、いちいち憶えるのが面倒というだけで、複雑な格変化は少ないし、動詞の位置が決まっているのでわからない単語があっても把握しやすいのです。厄介なのは分離動詞ぐらいでしょうか。発音もそれほど難はありません(ウムラウトは別ですが)。この三言語の中では英語に結構近いというのもとっつきやすい理由のひとつでしょうか。

フランス語の発音は、ものすごく難しいです。具体例は割愛しますが、フランス人は発音の美しい人を非常に尊敬する人種だとよく言われることからも予想がつくと思います。これだけ難しい発音が綺麗にできるならばそりゃあ尊敬もされるでしょう、と納得してしまうほどです。格変化も大変です……信じられないほど沢山あり、原型とは似ても似つかない変化をしてくれます。また、書くに至っては、単語の語尾の子音が発音されないことが多いので、英語やドイツ語に慣れ親しんでいると、「なんで読まないのに書かなきゃいけないの!」と理不尽な思いをする人もいるでしょう……と言うか私はなりました(笑)。聞き取り問題なんて瀕死でした……(なんだか私のフランス語挫折記のようになっちゃってますが……)。

で、イタリア語です。フランス語と同じ系列の言語とは思えません(笑)。発音が比較的簡単なのです。ちょっと難しいのは子音の連続とgliでしょうか(これは他の方もおっしゃってますね)。それと、アクセントの位置がちょっと珍しいかもしれません。この二点は日本では馴染みが薄いというだけなので、慣れれば大丈夫です。面倒なのは格変化と主語省略。格変化が最大の難関でしょうか。なので、読むのは結構楽ですね。主語省略は、格変化によって主語がなくても何を言っているのかわかるんですが、すぐにピンとくるまでには時間がかかるかも。英語・ドイツ語と同じく書いたそのままを発音する言語なので聞き取り問題も結構簡単です。(ちなみにスペイン語はイタリア語とかなり近いです)

この前イタリア人と喋ったときに「イタリア語は難しい」と言ってましたが、フランス語よりはずっと簡単です(笑)。また、英語はもっとも難しいとも言われています。確かに、ドイツ語やイタリア語などは一年間学んだだけでも結構できてしまうけれど、英語は中学校から大学まで十年やっても身につく人は少ないですものね(笑)。

おすすめの参考書は私も教えて欲しいくらいですが、おすすめの辞書はポケット・プログレッシブ伊和・和伊辞典/小学館です。中辞典は同じく小学館の伊和中辞典と和伊中辞典を使っています。

ちなみに、hinata841さんはイタリア語で会話したいのでしょうか、それとも文章を読みたいのでしょうか?両方かもしれませんが、片方に決めてしまったほうが手っ取り早いです。例えばイタリアへツアーで旅行に行く予定があるのであれば、語学テキストなんかより旅行用会話集から学ぶのが一番です。自己紹介なんかできなくても基本の挨拶とお買い物用語ができれば乗りきれますので(笑)。

この前初めてイタリアに行ってきて、復習の必要をひしひしと感じましたので、私も四月からNHKラジオ&テレビでイタリア語を基礎から再勉強しようと思っています。お互い頑張りましょうね。長くなりましたが、お役に立てましたら幸いです。

初めまして。早速回答しますね。
私は日常会話に困らないのは日本語だけなのですが(苦笑)、辞書があれば読める言語は英独仏伊ですので、英語以外のこの三つで比較してみますね(もちろん、初級~中級レヴェルを学んだ程度での比較です。また、私自身がフランス語が非常に不得意というのも念頭に置きつつ読んでください)。

私が難易度ランキングをつけるとするならば、
 フランス語>イタリア語>ドイツ語
 ←難               易→
です。大抵この難易度だと思うのですが、発音の場合はフ...続きを読む

Qフィレンツェからベネツィアの電車移動の時間・料金を教えてください。午前

フィレンツェからベネツィアの電車移動の時間・料金を教えてください。午前9時くらいにフィレンツェを出発し、食事をベネツィアですませ観光をしながら夕方の列車にてフィレンツェに戻る予定ですが、日帰りは可能ですか?

Aベストアンサー

可能か不可能かだけ言えば可能です。

フィレンツェSMN駅9時30分発のES(これがヴェネツィア行きの始発です)に乗ると、ヴェネツィアのサンタ・ルチア駅に11時33分に着きます。ただ、ご承知のこととは思いますが、ヴェネツィアのサンタ・ルチア駅は島の入り口に過ぎず、実際のヴェネツィア観光の中心部であるサン・マルコ広場まではここからまた徒歩か水上バスか水上タクシーで移動が必要です。街全体が迷路のヴェネツィアで時間がない上に土地勘も無いとなれば移動手段として徒歩は無理があるでしょう。従って水上バスか水上タクシーの利用となります。資金が潤沢であれば待ち時間もほとんど要らない水上タクシーがお薦めですが、その分料金はかなり高額です。一番ポピュラーかつ安価(といっても結構高い)な方法としては水上バスですが、慣れていないと逆方向に乗ってしまったり(山手線を逆方向に乗るようなものでいつかは到着するが滅茶苦茶時間がかかる)、乗り場がわかり難くて右往左往して時間をロスする可能性もあります。列車と水上バスの連絡も良いわけではないので、ヴァネツィアのサンタ・ルチア駅に着いてからがまた結構時間がかかるということを頭に入れて置いてください。

ちなみに私は昨年の夏に実際フィレンツェから9時30発のESでヴェネツィアに移動しましたが、夏休み期間で観光客が多い時期だったせいもあって水上バスの切符の販売窓口は長蛇の列。切符を購入するだけでもかなりの時間をロスし、そこから水上バスの到着待の時間、実際の乗船時間を含めるとサン・マルコ広場の最寄の水上バス乗り場に到着した段階で13時近くになっていました。

帰りはヴェネツィア サンタ・ルチア駅18時27分のESに乗るとフィレンツェSMN駅に20時30につきます。フィレンツェ行きの最終は19時27分発ですが、最終に乗り遅れる二進も三進も行かなくなるので、保険という意味で最終の一本前を利用することをお薦めします。

復路も駅までの移動の時間等あるので、実際の観光に使えるのは17時半ぐらいまで。フィレンツェからヴェネツィア サンタ・ルチア駅までで考えるなら現地滞在時間は約7時間ほどですが、駅到着後中心部への移動時間等を差し引くと厳密に観光に使える時間は5時間強。食事は列車の中でパニーノなどで済ませるなら、サンマルコ広場で写真でも撮って、サンマルコ寺院、ドゥカーレ宮殿の入場観光かあるいはゴンドラクルーズのうち2つくらいはできるでしょうが、ヴェネツィアの本来の魅力である迷路のような街並みを探索するには残念ながら時間不足でしょう。
ヴェネツィアで食事をするつもりなら、ランチでも2時間弱はかかりますから、観光は入場観光はどこもせずに外観のみが精一杯ではないでしょうか。

運賃は割引なしで一等59ユーロ、二等42ユーロ。時間的に余裕があるなら、FSのHPから事前購入の場合、旅行者でも利用できるmeno30やmeno15といった早割り的な割引サービスがあります。
meno15:7日前まで購入可。通常料金から15%off、出発24時間前までの一回のみ変更可、一部払戻可。座席数に限りあり。
meno30:15日前まで購入可。通常料金から30%off、出発24時間前までの一回のみ変更可、一部払戻可。座席数に限りあり。
万が一、指定の列車に乗り遅れた場合、少し手数料がかかりますが、席さえあれば次発の同等列車に変更してもらえます。

個人的には、往復に6時間もかけて5時間かそこらの観光しかできないヴェネツィアに行くのであれば、フィレンツェ近郊のアレッツォやシエナ、オルヴィエートといった街(それぞれとても美しく趣があります)に行くことをお薦めしたいところです。

参考URL:http://www.ferroviedellostato.it/homepage_en.html

可能か不可能かだけ言えば可能です。

フィレンツェSMN駅9時30分発のES(これがヴェネツィア行きの始発です)に乗ると、ヴェネツィアのサンタ・ルチア駅に11時33分に着きます。ただ、ご承知のこととは思いますが、ヴェネツィアのサンタ・ルチア駅は島の入り口に過ぎず、実際のヴェネツィア観光の中心部であるサン・マルコ広場まではここからまた徒歩か水上バスか水上タクシーで移動が必要です。街全体が迷路のヴェネツィアで時間がない上に土地勘も無いとなれば移動手段として徒歩は無理があるでしょう。従って...続きを読む

Qイタリア旅行:服装や注意事項について

新婚旅行でイタリア(ミラノ・ベニス・フィレンツェ・カプリ島・ローマ)へ行きます。(8/25~10日間)

私はTシャツまたは半袖シャツ+ジーンズ+スニーカーのスタイルメインで行こうかと思っており,妻はまだ未定です。

教会・寺院の観光がかなり多めですので服装が気になっています。「肌が露出してはいけない」とありますが,半袖のシャツや,短パン,スカートなどでもNGなのでしょうか?

また妻はTシャツやジーンズを持っていないので,かなり心配です。(スカートや花柄のワンピースばかりです。)

自由時間にはブランドショップにも行ってみたいので,Tシャツ+ジーンズ+スニーカーだけ用意するのもマズイかな?とも思っておりますが,なるべく荷物は増やしたくないという気持ちもあります。

夕食も普通のレストランに行く予定ですが,色々調べると,夕食時には着替えるという文化?があるとかで,せめて襟付きのシャツやポロシャツにスラックスなど,ジーンズ以外の服装も用意した方がいいというアドバイスもありました。

一番の心配は,妻の服装で,あまり派手な格好で,スリなどに狙われるのも嫌ですし,男性の私が色々調べても良く分からないのが現状です。

また,スリ対策として貴重品は首掛けのポケットをぶら下げ,カメラやガイドブックは,小さなショルダーバッグをタスキ掛けにして行こうかと思っております。
何か他に注意した方が良いことや,お勧めのグッツがありましたらアドバイスお願い致します。

乱文にて分かりにくいかと思いますが,どうかよろしくお願いします。

新婚旅行でイタリア(ミラノ・ベニス・フィレンツェ・カプリ島・ローマ)へ行きます。(8/25~10日間)

私はTシャツまたは半袖シャツ+ジーンズ+スニーカーのスタイルメインで行こうかと思っており,妻はまだ未定です。

教会・寺院の観光がかなり多めですので服装が気になっています。「肌が露出してはいけない」とありますが,半袖のシャツや,短パン,スカートなどでもNGなのでしょうか?

また妻はTシャツやジーンズを持っていないので,かなり心配です。(スカートや花柄のワンピースばかりです。)

...続きを読む

Aベストアンサー

ご結婚おめでとうございます。
新婚旅行楽しんでください。

で、イタリアですが、この時期とにかく暑いです!!!
靴底の厚いものを用意されることをお勧めします。
なにしろ石畳(とか)ばかりの国。一日歩き回っているうちに足裏が暑くなってスニーカーを買ったことがあります。
青の洞窟では他の方が書かれているように、入口前で小さなボートに乗り移るので、このときはスカートだとちょっと不便だと思います。
観光立国イタリアには欧米諸国他とにかくツーリストが多く、他の国の人達はかなりラフな格好をされていますね。
T シャツ+ジーンズ、短パンはまわり多くの人の格好なので特に問題は無いと思います。

サングラスはあったほうがいいですよ!

それと外はとても暑くても女性は羽織モノを持っていったほうがいいと思います。冷房の聞いた室内(レストランやバス)に長くいると冷えてきますし、教会に入る為にも。

私はカジュアルな布トートひとつでふらふら歩き回っていましたが、肩からバッグを提げ簡単にはすれない状態にしているので一度も危険にあった事はありません。
気持ちさえ引き締めていれば大丈夫ですよ。

スカートでも派手な格好でもたいてい問題ないと思いますが、とにかく靴は歩きやすいもので底の厚いものをお勧めします。

いってらっしゃ~い。

ご結婚おめでとうございます。
新婚旅行楽しんでください。

で、イタリアですが、この時期とにかく暑いです!!!
靴底の厚いものを用意されることをお勧めします。
なにしろ石畳(とか)ばかりの国。一日歩き回っているうちに足裏が暑くなってスニーカーを買ったことがあります。
青の洞窟では他の方が書かれているように、入口前で小さなボートに乗り移るので、このときはスカートだとちょっと不便だと思います。
観光立国イタリアには欧米諸国他とにかくツーリストが多く、他の国の人達はかなりラフな...続きを読む

Qイタリア旅行のツアーの食事

1月下旬にHISでイタリア旅行のツアーに参加しようと思っています。
そのツアーは最終日を除いて朝昼晩3食すべてついてるのですが、ツアーの料理はおいしいのでしょうか??
せっかくイタリアにいくので、おいしい食事(高級レストランとまでは無理ですが)をしたいと考えています。

ツアーで参加されたことがある人がいらっしゃれば、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

#3の回答者です。こんにちは。同じツアーかもしれませんね。知りたいことがあれば遠慮なく聞いてください。
ホテルですが、どれもドライヤーはありました。バスタブはローマ泊のホテルしかなく、ほかはシャワーでした。
ベニスはどうなっていたかは、うるおぼえですがシャワーと便器の仕切りがなく、シャワーを浴びると便器もずぶぬれになったのは覚えています。あれは初体験でした。最低限の清潔感はありました。まあ綺麗の部類に入るのはローマ泊と、それ以外では強いていえばフィレンツェ泊ですね。立地はよくなかったです。
ミラノ泊とフィレンツェ泊は郊外で、観光地までバスで1時間30分から2時間かかります。こうなると観光する時間が少なくなるのですよね。ベニスはメストレ。近いですが、やはり本島がいいですよね。ローマも最寄駅周辺は住宅がなく殺風景で、歩くような雰囲気のところではなかったです。自由行動の日はテルミニ駅までHISのバス送迎でした。
朝食はどこも、パン、チーズ、ハム、飲み物(コーヒー、ジュース、ミルク)、ホテルによってシリアルやヨーグルトがついていたりと、まあ十分でした。立地以外はまあ納得じゃないでしょうか。
一応名前を書いておきます。
ミラノ泊:LE TERRAZZE(湖水地方らしい。夜についたがど田舎で、ホテル周辺も真っ暗でした)
ベネチア泊:DDELFINO(メストレ地区。隣がスーパーで、安く買い物ができました)
フィレンツエ泊:GRAND HOTEL AMBASCIATORI(モンティカティーニ。ここも温泉かなにかの観光地らしい)
ローマ泊:HOTEL CRISTOFORO COLOMBO(平屋だったか。車ツーリスト向けホテルっぽい)
あとアドバイスとしたら、ベネチア自由時間は1時間弱で、あっという間です。事前に計画を練っておいてください。
それと、バスでハイウェイの移動途中にイタリア食材屋さんに連れて行かれます。ものめずらしさと試食にひかれ、また5個買うと1個おまけしてくれるというのと、店員さんのマイクを使った巧妙なトークで、結構みんな買わなきゃ損という感じでかごにつめて買ってましたが、結構高いです。それに日本でも輸入食材を扱っているスーパーや百貨店で売っていたりします。質はわかりませんが、そこより安かったりします。たとえばバジルペースト(ジュノベーゼ)130gが7.5ユーロ=¥1,200でした。日本では、まあ\700くらい出せばあると思います。もちろんイタリア地元のスーパーでも売っています。
珍しいパスタとか買いたくなると思います。食材は結構重たいですから、最後の荷物の20kg制限に効いてきます。日本の食材やさんを一度たずねてどのようなものを扱っているか感覚を身につけておくことをお勧めします。

#3の回答者です。こんにちは。同じツアーかもしれませんね。知りたいことがあれば遠慮なく聞いてください。
ホテルですが、どれもドライヤーはありました。バスタブはローマ泊のホテルしかなく、ほかはシャワーでした。
ベニスはどうなっていたかは、うるおぼえですがシャワーと便器の仕切りがなく、シャワーを浴びると便器もずぶぬれになったのは覚えています。あれは初体験でした。最低限の清潔感はありました。まあ綺麗の部類に入るのはローマ泊と、それ以外では強いていえばフィレンツェ泊ですね。立地はよ...続きを読む

Q人間の3大欲とはなに?

この質問は このジャンルでふさわしいのかどうかちょっと迷ったのですが・・・。

人間の 3大欲といわれるものがありましたよね。
あれは 食欲と 後はなんでしたでしょう?

また その「人間の3大欲」という言葉は
誰が 言い出したのでしょうか?

Aベストアンサー

人間の三大欲望は
食欲 睡眠欲 性欲 です。
食欲は,物を食べ,エネルギーにする事。
睡眠欲は,睡眠をとり,脳を休ませること。
性欲は,トイレで用をたしたり,エッチをしたり,する事
この3つはある程度は我慢が出来ますが,人間が生きていくためには必ず必要なことです。欲望というより,必要不可欠なことです。
でも、このことを言った人はわかりません。昔からの言い伝えではないでしょうか?

似たような語で,「衣・食・住」これは、生活の上のことです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング