ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

外付けHDDをパーティション分割する意味って「ウィルスソフトなどでチェックをする際も便利」という以外にもあるのでしょうか?

以前ここで
「トラブル時のリスク回避のために、(外付けHDDの)パーテーションを分けています。」
という方がいたのですが

PC内臓HDDの場合は、CドライブにOSのシステムファイル等が入ってる為、OSがおかしくなった場合はCドライブだけ再インストールしなおせばよく、もう片方のDドライブはそのまま継続して使えるという意味でのリスク回避というのは分かるのですが、
外付けHDDの場合は通常OSはインストールしない(というか入れても起動できないと聞いたことがあります)ので、外付けHDDの場合んの「リスク回避」という意味がよくわからないのですが・・具体的にどのようなケースがあるのでしょうか?

4つにパーティションを分けた場合、4つのパーティションのうち3つは潰れたが、1つは無事だったとかいう意味でしょうか?
もしパーティションを分けていなければ全てのデータが駄目になってしまうが、パーティションを分けていれば上記のような理由でリスクを最小限に抑えられるという意味でしょうか?

あと自分の外付けHDDは購入時点ではファイル形式がNTFSではなくFATになっていたのですが、フォーマットする際にNTFSでフォーマットし直した方がよいのでしょうか?自分が扱うOSはXPなので共通のフォーマットであるNTFSの方がよいのではないかと思ってるのですが・・・それともあまり余計なことはせずにFATのままの方がよいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

> 「トラブル時のリスク回避のために、(外付けHDDの)パーテーションを分けています。



そのトラブルが、ドライブ内に収まるトラブルであった場合、被害はそのドライブ中だけですみます。
そのドライブ中データを、日頃から別のドライブへコピーしていたらデータ損失などを被る可能性は小さくなります。

例:
(1) まちがってそのドライブを完全にフォーマットしてしまった。
(2) そのドライブ書き込み途中で停電があり、論理的な不整合を起こしてデータを読めなくなった。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事どうもありがとうございます(大変返事送れてすみません)。

>(1) まちがってそのドライブを完全にフォーマットしてしまった。
(2) そのドライブ書き込み途中で停電があり、論理的な不整合を起こしてデータを読めなくなった。

なるほどこのようなケースだったんですか。

まあ分割する意味はそれなりにあるということですね。
(まあそれほど無理やりにやるほどでもないような気もしますが)

お礼日時:2005/07/25 19:29

分ける意味は全くありません。


FATからNTFSへは、FATでないと扱えないOSを使う予定がある以外は、移行してもかまわないかも。
移行する利点は、FATでは1ファイルで2GB超えることが出来ないが、NTFSにすることで、超えることが出来るという点。
FATの利点は、Win98などの古いOSやMacなどでもアクセスできるという点でしょうか。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お返事どうもありがとうございます(大変返事送れてすみません)。
なるほど、FATならWin98などの古いOSやMacなどでもアクセスできるんですね、自分はもう一台のPCが98SEなのでFATのままで行くことにします。

お礼日時:2005/07/25 19:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QexFATに欠点はありますか?

 自分はwindowsとmacの両方で使えるように
外付けHDDケースをexFATにしたのですが、win mac共に
標準な形式ではないので不安があります。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

exFATは、File Allowcation Tableを利用する古典的なファイルシステムで、標準的と言えば標準的なファイルシステムです。ただ、これは最新のPC向けOSの付加機能に最適化されたものではなく、主に外部ストレージ向けとなっています。

それは、その構造が単純であることが理由です。
ファイルシステムは、FAT12/16/32の延長線上にあります。

そのため、ジャーナル管理やメタデータの管理機能はなく、ファイルインデックスの作成に必要な検索情報のリンク作成、ファイルシステムによる高度な欠陥管理がない、ファイルに対する追加情報の収録などができない、その他ACLのような所有者情報やアクセス権などを示す情報が記録できない。ファイルシステムレベルでの暗号化に対応しないという欠点があります。
また、これに付随するOS提供のサービスの一部も利用が制限されることがあります。(ファイルの自動<バックグラウンド>検索、バックグラウンドメタデータ保存、ボリュームシャドウコピーなど)

即ち、あくまで特定の用途としてデジタルカメラ、携帯情報端末やスマートフォンなどにおける外部ストレージとして使うには、価値があるが、それ以外だと例えば沢山の種類名称のフォルダやファイルが混在した中から、テスト1というファイルを検索するときに、時間が掛かる。

アクセス権を設定できないため、このファイルはAユーザーには触らせたくない(変更や消去されると困る)といった場合に、アクセス制限を加えることができないといった点が生じます。


これらが可能なのは、NTFS、HFSなどの高度なメタデータ管理とセキュリティ管理の概念を持つファイルシステムとなります。ということになります。

まあ、取り立てて危険性や欠点があるわけではないです。
むしろ、今不便を感じないならよいでしょう。ただし、それぞれのファイルに対してアクセス権を付与したいといった場合には、不向きです。

即ち、互換性と軽量性(仕組みとして単純)であるというだけの話です。

exFATは、File Allowcation Tableを利用する古典的なファイルシステムで、標準的と言えば標準的なファイルシステムです。ただ、これは最新のPC向けOSの付加機能に最適化されたものではなく、主に外部ストレージ向けとなっています。

それは、その構造が単純であることが理由です。
ファイルシステムは、FAT12/16/32の延長線上にあります。

そのため、ジャーナル管理やメタデータの管理機能はなく、ファイルインデックスの作成に必要な検索情報のリンク作成、ファイルシステムによる高度な欠陥管理がない、ファイ...続きを読む

Q1個の外付HDDに複数のシステムイメージ作成

ノートPC2台とディスクトップPCをwindows7の「バックアップと復元」」の「システムイメージの作成」から
Cドライブのシステムイメージファイルを作成しようとしています。先に1台作成しその後、もう2台を同じ手順で外付きHDDにバックアップしようとすると画面上に既に保存済みの「システムイメージが上書きされてしまう」ようなメッセージが表示されます。保存先のバックアップフォルダー名はWindowsImage Backupでイメージファイルはこの中に格納されています。(1)1個のHDDには1個(複数は不可)のシステムイメージファイルしか作成する事ができないのでしょうか。
(2)複数のPCのシステムイメージファイルを作成するにはそれぞれ別のHDDを用意する事になるのでしょうかアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

HDD内のドライブ単位で可能ですよ。
バックアップ先のHDD内に領域(パーティション)を分けてみてください。
添付画像参照。
一つのHDD内のドライブ E、F が選択できるようになっています。

Qパーティションを2つ切るメリットとデメリット

ハードディスクのパーティションについて
1台のハードディスクがあり、
Cドライブで1つのパーティションにするのと
C,Dのパーティションで切るのとでは、
クラッシュやデータの読み書き速度など考えて
どちらの選択が正しいのでしょうか?

2台のハードディスクなら C, Dとして片方が壊れても
片方が残るというのは理解できますが、
1台のハードディスクで2つパーティションを切ることによるメリットが知りたいです。

Aベストアンサー

システムがクラッシュすると、起動ディスクをフォーマットし直して
OSの再インストールが必要になります。
起動ディスクにあるデータはその時、消失しますので、リスク回避的
な意味合いではデータの保存は他のパーティションに入れておいた方
がよいと思います。
ただ、容量の少ないドライブを2つに割ると起動ディスクの容量も少
なくなるので、これはこれで不自由な点(プリントするときのテンポ
ラリーファイルが作成できなくなるとか)も出てきます。
私は切っていませんが(HDDは200GBです)、定期的にバックアップ
は取っています。(もう一つの内蔵HDDや外付けHDDにです)。

QHDDパーティションを3分割以上にするメリット

掲題の通りHDDパーティションを3分割以上にするメリットはあるのでしょうか?

【1】キャッシュドライブの必要性
PhotoShopなどでキャッシュを使用する場合でどこかで聞いた、
C:システム&アプリケーション
D:キャッシュ
E:データ
などする事があるみたいですが…、キャッシュをここでいうEドライブにすれば
2つのドライブで収まるのでは?と思うのですが
このパターンで3つに分割する必要があるのでしょうか?

【2】データを分割保存する必要性
C:システム&アプリ D:データ(画像) E:データ(音楽) F:データ(動画)
など、データを分割するメリットはございますでしょうか?

【3】アプリケーションフォルダの独立する必要性
C:システム D:アプリ E:データ
実はこれを考えています。OS入れなおした時にCドラ消える時にアプリの再登録が面倒だと
考えたからですが。これは有効でしょうか?

--番外編--
【A】いづれにしろCドライブに割り当てる容量は?
システムドライブとした場合、50GBあれば十分だと感じますが。

【B】データは消える?
パーツ(CPU,メモリ,M/B)を総とっかえする予定ですが、これをした場合データが消えると
聞きましたが本当でしょうか?
----

いづれか一つでも回答いただければ幸いです。よろしくお願いします。

掲題の通りHDDパーティションを3分割以上にするメリットはあるのでしょうか?

【1】キャッシュドライブの必要性
PhotoShopなどでキャッシュを使用する場合でどこかで聞いた、
C:システム&アプリケーション
D:キャッシュ
E:データ
などする事があるみたいですが…、キャッシュをここでいうEドライブにすれば
2つのドライブで収まるのでは?と思うのですが
このパターンで3つに分割する必要があるのでしょうか?

【2】データを分割保存する必要性
C:システム&アプリ D:データ(画像) E:データ(音楽) F...続きを読む

Aベストアンサー

私の作ったコンピュータで、1つのHDDを3つに分けたパーティションのケースです。

C:ドライブ  30GB システム 及び C:ドライブへのインストールするアプリケーション。
D:ドライブ  100GB 上記以外のアプリケーション。主にゲーム。
E:ドライブ   残り全部 データ。

C:ドライブは、WinmdowsXPをインストールしています。そのほか、ゲーム以外のアプリケーションはC:ドライブです。

D:ドライブは、主にゲームです。また、レジストリを使わないフリーソフトウエア等もD:ドライブです。

E:ドライブは、データです。写真やMovie、その他のデータです。Officeで作ったデータなども、C:ドライブのマイドキュメントに保存せずE:ドライブに入れています。

D:ドライブに何故ゲームをインストールするかと言うと、C:ドライブのシステムがクラッシュして修復セットアップでは直らなかった時に、WindowsXPをクリーンインストールします。その時、D:ドライブにゲームなどが置いてある場合、ゲームを同じフォルダに再インストールすると、残っているセーブデータが有効になる場合があるからです。勿論、全てのゲームがそうなる訳ではありませんが、大概は、ゲームをインストールしたフォルダにセーブしていますので可能になる訳です。ダンジョンシージなどは、マイドキュメントにゲームをセーブしていたので、マイドキュメントごとD:ドライブに移動しておく必要があるかも知れません。

また、レジストリに登録するアプリケーションは、C:ドライブのシステムをクリーンインストールした場合は、何処にインストールしてあっても必ず再インストールが必要です。ゲームをやらない方やセーブデータはバックアップしてあるから大丈夫という方は、D:ドライブにインストールする必要はないでしょう。システムとアプリケーションは、C:ドライブのみで十分です。

ただ、ゲームのセーブデータは、環境共々有効な場合があるので、バックアップしておいても使えない場合もあります。そう言った場合に上記の方法が有効になります。まあ、最近のゲームだと複雑になっているので、そう上手くは行かないでしょうけれど。

(1) キャッシュをHDDに明示的に作成するのは、特定のアプリケーションのシステムだと思うので一般的ではありません。従って、(1)は普通選択しません(できません)。

(2) データを細かく分ける意味はありません。フォルダで分ければ十分です。ドライブが違うとアクセスが面倒ですし、元々一つのHDDなので、トラブルと全部がアクセス不能に鳴る可能性があります。そう言う場合は、バックアップを重要視して下さい。物理的に、異なるHDDが必要です。

(3) "アプリケーションフォルダの独立する必要性 C:システム D:アプリ E:データ 実はこれを考えています。OS入れなおした時にCドラ消える時にアプリの再登録が面倒だと
考えたからですが。これは有効でしょうか?"←これが、前述の私の分割方法ですが、OSをクリーンインストールした場合、レジストリも初期化されますので、そのままではアプリケーションは動作しません。必ず再インストールが必要です。ただ、既に環境設定を行っているアプリケーションでは、設定が残っていると思われますので、上書きインストールで環境が復活するかも知れません。これはやってみないと判りません。データ類は、OSのクリーンインストール(間違って消さない限りは)に影響を受けません。

(A) システムドライブは、アプリケーション込みの容量の場合、WindowsXPは30~40GB程度で十分でしたが、Windows7では100GBぐらいでしょうか。システムだけなら、半分の50GBでも十分でしょうが、余裕をみてやはり100GBは確保しておいた方が良いでしょう。

(B) CPU、メモリ、マザーボードを交換する場合、HDDをそのまま使える場合も希にありますが、殆どはOSの再インストールが必要です。安定性を確保する上でも、クリーンインストールをお薦めします。

その際の、データの保全ですが、OSをクリーンインストールするパーティションを、前のOSと同じパーティションにすれば、消えることはありません。もし心配なら(勘違いで消してしまうこともあるので)、データのパーティションを他のHDDにバックアップしておけば、後で書き戻しできます。以上です。

私の作ったコンピュータで、1つのHDDを3つに分けたパーティションのケースです。

C:ドライブ  30GB システム 及び C:ドライブへのインストールするアプリケーション。
D:ドライブ  100GB 上記以外のアプリケーション。主にゲーム。
E:ドライブ   残り全部 データ。

C:ドライブは、WinmdowsXPをインストールしています。そのほか、ゲーム以外のアプリケーションはC:ドライブです。

D:ドライブは、主にゲームです。また、レジストリを使わないフリーソフトウエア等もD:ドライブです。

E:ドライ...続きを読む

Q外付けHDDを買って、まずした方がいいこと

外付けHDDを買いました。ちなみにBuffalo HD-HC250U2です。
友人に聞いたところ、フォーマットやらデフラグやら色々言われた
ので、色々調べたのですが何をした方がいいのかよくわかりません。

せっかく買ったのだから良く使いたいのです。
ご教授お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
PCはWindowsですか?もしそうであれば、
接続し終わったら、NTFSフォーマットにした方が良いです。買ったままだと恐らくFAT32になったままになっているので、大容量(4.5G以上)のファイルがHDDにコピー出来ませんので。
パーティションを切らない場合は、それ以外はすることはないと思います。

http://qa.buffalo.jp/eservice/esupport/consumer/esupport.asp?searchtype=normal&id=BUFF559

Q外付けHDDの読み込みが異様に遅くなる

外付けHDDの読み込みが異様に遅くなる
この前iTunesから、外付けHDDに保存してある曲に対してタグを
書き込もうとしたらフリーズしました。
その後、その外付けHDDを開いてみると、読み込みが異常に遅くなっていて、
フォルダを開くだけでもフリーズしたりします。
しかし、曲によってはすぐフォルダを開けるし、ある曲は必ずフリーズ
という具合にばらつきがあります。
また、一日置くと、冷えたからか、サクサク読み込めたりしますが、
いずれまた重くなっていきます。

これは、そもそも何が原因だと思われますか?
外付けHDDの単純な寿命なのか、iTunesを使用中にフリーズしたことで
HDDに何らかのダメージあるいはファイルにダメージが起こったのか。
ちなみに、その外付けHDDには、他のiTunesとは全く関係無い
ファイルも保存されてますが、それらの読み込みも重くなっております。

現在、新しい外付けHDDに移動を考えていますが、
このままiTunesから読み込むと、また同じことになることは考えられ
ますか?

Aベストアンサー

ANo.3です。

ハードの不具合ということでいえば、「iTunes」というよりは、
先の回答にも記述したように、使用しているときに「強制終了」などを行う、
もしくは、「シャットダウン」が正常に行われずに、電源を切断するなど
の場合で、データを書き込みしている状態でこういったことが起きると、
外付け・内臓に関係なくHDDの構造上ダメージがおきやすいのは事実です。
極端な事例では、データがとんだりするのはまだマシなほうで、HDD自体が
損傷して使用できなくなることも可能性としてはあります。

したがって、こういったことに対してOSやデータのバックアップの必要性が
多くいわれているということにも繋がります。

今回の事象では、使用開始に比べて読み込みがどうも遅い、レスポンスが悪い
ということですが、データに被害がないということは、よしとするべきではないでしょうか。

もっとも、HDDも精密な機器ですので「ディスクチェック」や「デフラグ」をすれば
必然的に危機の寿命は短くなるということも理解しておいてください。

放熱や振動ということにも注意することで、危機の寿命を左右することもあります。

大なり小なり、トラブルは皆無ということにはならないので、
起きてしまったことに対して、
いかに短時間で簡単に使用環境を復元することができるか。
そして、被害を最小限度にとどめられるか。
ということに尽きるのではないかと考えます。

ANo.3です。

ハードの不具合ということでいえば、「iTunes」というよりは、
先の回答にも記述したように、使用しているときに「強制終了」などを行う、
もしくは、「シャットダウン」が正常に行われずに、電源を切断するなど
の場合で、データを書き込みしている状態でこういったことが起きると、
外付け・内臓に関係なくHDDの構造上ダメージがおきやすいのは事実です。
極端な事例では、データがとんだりするのはまだマシなほうで、HDD自体が
損傷して使用できなくなることも可能性としてはあります。

したがっ...続きを読む

Q外付けHDDの空き容量の表示が何故か実際の空き容量と違います。

外付けHDDの空き容量の表示が何故か実際の空き容量と違います。
先月iomegaの500GBの外付けHDDを購入しました。
動画編集のためビデオファイルと音声ファイルを入れているのですが、
何度か消去したり、取りこんだりをしましたが、現在150GB程度のファイルが入っています。
しかし、何故か空き容量が数十GBしかないようになっています。
HDD内のフォルダ全ての容量を確認しましたが、200GBも入っていません。

また動画ファイルを取り込む必要があるのに容量がない事になっているので取りこめません。
解決方法を分かる方がいましたら教えてください。

購入してから私がやった事はファイルを取りこんで、編集をして、幾つかを消去しただけです。
ネットからDLしたファイル等ではありませんので、原因はウイルス等ではないと思います。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>パーティションが未使用の意味が分からないのですがもしこれを御覧になられていたら御説明していただいても宜しいでしょうか?

Mac OS XでのHDDのフォーマットとパーティションの作成について。
http://tokyo.secret.jp/macs/format.html

HDDは「パーティションを切る」つまり「1つの装置を、複数の領域に分割して使う」ことが出来ます。

500GBのHDDを、150、150、200GBの3つに分割してパーティションを切ると、それぞれの領域は150、150、200GBの容量になります。

1つ目の分割領域を初期化してから、150GBのファイルを保存すれば「もう空き容量はないよ」って言われてしまいます。

2つ目、3つ目の領域は「空っぽ」になっています。

この「2つ目、3つ目の領域」が「未初期化」であれば、デスクトップに出てくるのは「最初の1つ目の、150GBの領域だけ」になってしまいます。

残った「2つ目、3つ目の領域」は「誰にも使われない、完全な未使用領域」になってしまい「空き容量」にもカウントされません。

つまり「物理的には500GBだが、論理的には150GBのディスク」になってしまうのです。

以下、蛇足。

「どうしてこういう仕掛けがあるのか」と言うと「HDDの容量が巨大化する前の、古いパソコンに対応する為」や「1つのHDDに、複数のOSをインストールするため」です。

古い昔のパソコンには「扱えるドライブの容量に、物理的な限界があった」ので、例えば「1つのドライブの容量は138GB以下でなければならない」と言う制約があったりしました。

138GBを越える容量でフォーマットしても大丈夫なパソコンでフォーマット後、そのHDDを「138GBの制約付きパソコン」に繋ぐと、データを正しく読み書き出来ません。

そこで「パーティション分割し、HDDの最初の領域を138GB以下にする」と言う方法を取れば、「138GBの制約付きパソコン」に繋いでも、問題なくデータを読み書き出来ます。

つまり「物理的には500GBだが、論理的には138GBのディスクにする」と言う方法で、制約付きパソコンの問題を回避する訳です。

「複数のOSをインストールするため」については説明は不要ですよね?

>パーティションが未使用の意味が分からないのですがもしこれを御覧になられていたら御説明していただいても宜しいでしょうか?

Mac OS XでのHDDのフォーマットとパーティションの作成について。
http://tokyo.secret.jp/macs/format.html

HDDは「パーティションを切る」つまり「1つの装置を、複数の領域に分割して使う」ことが出来ます。

500GBのHDDを、150、150、200GBの3つに分割してパーティションを切ると、それぞれの領域は150、150、200GBの容量になります。

...続きを読む

QDVD+RとDVD-R DLはどのように違うのでしょうか??

DVD+RとDVD-R DLはどのように違うのでしょうか??それとDVD+RとDVD DLは一般的なDVDが再生できるDVDプレイヤー(PS2やDVDプレイヤー)で再生できるのでしょうか??

Aベストアンサー

 +Rは海外では受け入れられているが、日本ではいまいちパっとしない。
 規格はDVDフォーラムではなく、DVD+RWアライアンスという団体(ソニーとかヤマハとか)がつくった。
 やってることは-Rと変わらず容量も変わらないが、-Rに比べるといまいち再生の互換性に弱い面がある。
 その反面、16倍速などの高速焼きこみに強い。
 PS2での再生は03年発売のSCPH-50000以降で正式対応。それ以前のものは再生できることもあるが、できないこともある。

 DVD-R DLは比較的最近メディアが出荷されるようになった。
 DLとは2層式のことで、通常の-Rの2倍に近い(2倍には届かない)容量の約8.5GBを誇る。
 しかしながら規格はだいぶ前に決まっていたにも関わらず、そもそもこれに対応するドライブはかなり少ないという寒い状況。1枚あたりの単価も高く、-Rを2枚使ったほうが価格も容量もお得。
 これの値が落ちる頃にはHDDVDやブルーレイの足場が固まりそう、という個人的予感。

http://arena.nikkeibp.co.jp/trend/zoom/20050422/112067/

 いずれにせよその規格(+R、-R DL)に対応している、と明記されたドライブでなければ、再生できなくても文句は言えない。

 +Rは海外では受け入れられているが、日本ではいまいちパっとしない。
 規格はDVDフォーラムではなく、DVD+RWアライアンスという団体(ソニーとかヤマハとか)がつくった。
 やってることは-Rと変わらず容量も変わらないが、-Rに比べるといまいち再生の互換性に弱い面がある。
 その反面、16倍速などの高速焼きこみに強い。
 PS2での再生は03年発売のSCPH-50000以降で正式対応。それ以前のものは再生できることもあるが、できないこともある。

 DVD-R DLは比較的最近メディアが出荷されるようになっ...続きを読む

Q外付けHDDがマイコンピュータに表示されない

おはようございます。
iodataの外付けHDDを購入したのですが、電源を入れてもマイコンピュータに表示されません。コントロールパネルのシステムデバイスでは正常に動作していますと表示されます。
マイコンピュータに表示するにはどうしたらいいでしょうか?
OS:xp
PC:日立プリウスです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

フォーマットされていないのだと思います。
OSがXPなら、コントロールパネルの管理ツール、コンピュータの管理から、ディスクの管理 をクリックして対象となるドライブを表示してください。
そして右クリックして、
ドライブが未割り当てになっていたら 領域確保 を行って下さい。その後フォーマットをして下さい。
未フォーマットになっていたら、フォーマットして下さい。

Qズバリ!外付けHDDを買うならどっち?BUFFALO VS I-O DATA

パソコンを購入しておよそ1年過ぎていますがファイルデータのバックアップをしてないので今更ですが外付けHDDを購入しようと考えています。価格が安すくて容量も多いという条件から2つの候補が挙がりました。

価格比較サイトで調べました。
(1)http://kakaku.com/item/05384012954/
BUFFALO:HD-ES640U2 \7,200

(2)http://kakaku.com/item/05382012949/
I-O DATA:HDCN-U640 \7,980

値段の差はさほど変わりませんが性能の面では似通っているように見えてよくわかりません。また、OSがVISTAなので相性も気になるところです。
実際に購入した人や詳しい情報を知っている人がいたら教えてください。

Aベストアンサー

あえて特定するならI/O DATAでしょうか。

I/O DATAの質問者さんの機種は購入したことはありませんが、過去にI/O DATAのHDDは何個か購入しています。その中で、特に故障したことは無いです。

しかし、I/D DATAよりBUFFALOの外付けHDDを沢山買っています。何せ安いですから。故障は1台だけですが、内部の電源基板が壊れたようです。HDDは大丈夫なので、ケースを変えてまだ使っています。という訳で、I/O DATAに1票です。

BUFFALOの外付けHDDは、結構安いモデルが売れていたようで、いろんなトラブルの報告が目立つようですね。

最近ではケースには入れず、お立ち台やらリムーバルケースでじか挿しができるものを多用しています。バルクのHDDが驚異的に安くなったので、メーカー製の外付けは必要性を感じないです。今は、新しく買う場合、1TBのバルクHDD+外付けケース(リムーバルのUSB & eSATA)を使っています。


人気Q&Aランキング