OCN光で最大124,800円おトク!

今このことについて調べています。
何か知っていることや良いサイトなどあったら教えてください。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「冷戦の終結はなぜ可能となったのか。

」→ソ連が崩壊したから
という解法アプローチと解釈して回答いたします

「可能」というテーマの主旨をはかりかねてますので、的外れな答えになるかもしれませんので
できれば補足説明をお願いします

→なぜソ連が崩壊したか
(1)社会主義システムの破綻
(2)軍拡競争
(3)帝国主義の時代の終わり(民主主義の浸透)

と私はとらえますので、それについて説明申し上げます




(1)について
 これは経済学的側面からの考察になります、経済のテーマに需要と供給の不一致の解決「資源の最適配分」というテーマがあります。
 ここではイデオロギー的見方を抜きに、資本主義・社会主義をとらえると、資本主義では資源の最適配分を「神の見えざる手」という言葉に代表されるように市場を資源最適配分の担い手となっています。  一方社会主義ではそれを中央による統制「計画経済」とよばれる手段によって資源の最適配分を行っています。例えば、「これから国は電力需要のピークを迎えるからダムを作ろう。」とか、「来年は食料が○○万トン必要なので、○○万トン生産しよう」etc となります。このためには自国の経済状態を正確に把握しなければいけませんし、適切な計画を立案・遂行しなければいけません。  それを支えるための政府の従事者=官僚の質にも左右されます。短絡すると、〈官僚制の腐敗→経済の破綻〉=社会主義システムの破綻→ソ連の崩壊となります。
(これはNo、2氏の補足という形になりますが)


(2)軍拡競争について
 先日、アメリカのレーガン元大統領が死去しましたが、アメリカではレーガンが「冷戦を終わらせた」という見方があります。
 軍拡競争という言葉はもちろんアメリカとソ連間の軍事拡大競争のことですが。 「冷戦を終わらせた」という見方は、レーガンが在任中「海軍800艦構想」・「スターウォーズ計画」という言葉に代表される、軍拡を仕掛けソ連に勝利したというものです。しかし結果として、アメリカも「双子の赤字」(貿易・財政)という現実を抱えていましたが…
 同時に核の軍拡も行われ、(1)の官僚制の腐敗によって国力に見合う軍事力の限界を見定められず、アフガン戦争の失敗も働きソ連は軍事費の増大という事態を迎えました。その結果、政府の財政的に破綻→社会主義では国家の破綻を意味する。となりソ連は崩壊しました。

(No,1/No,2両氏の補足になりますが)


(3)帝国主義時代の終わり(民主主義の浸透)について
 ソビエト連邦が成立したとき世界には民主的な国家は少なく、社会主義を成立させたソ連は国は、人々にとって「相対的」に民主的かつ豊かでした。実態はスターリンの政治体制下では非民主的で多くの人々が犠牲になりましたが。
 しかし自由主義経済の発展によりソ連よりも自由主義陣営の国民は豊かになりました。  社会主義は富というパイを人々が平等に分け与えることで貧困が解消されると考えましたが、アメリカのように富める者ともたない者の所得格差が数十倍であろうとも全体のパイが相対的に大きくなりることで、資本主義経済下でもたない者が生きていけなくなるということがなくなり、加えて自由主義陣営国家社会保障の整備により、資本主義国家の国民は少し豊かになりました。   こうなると、社会主義の支持者「労働者」にとってソ連は「相対的」に貧しい上に、国民を抑圧する国家となりました。 国民が社会主義体制を望まなくなったのです。
 もし、20世紀末の時代、世界中が国民を抑圧する国家であふれていたらソ連は崩壊しなかったかもしれません。 ロシア国民が社会主義ではなく、自由主義(資本主義)を選択したという見方です。


以上をまとめますと
{(1)社会主義システムの崩壊}

引き金となる、{(2)軍拡競争}による国家の破綻

破綻しても、国民が「ソビエト」体制を望めば「ソ連」は残りましたが、{(3)民主主義の浸透}により国民は民主化を選択しました

民主化の動き

ソ連の崩壊

「冷戦の終結」

~以上~

ソ連の崩壊に対する一つの見方、という前置きが付きますが、よろしいでしょうか
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございましたm(_ _)m
とても分かりやすい解説で終結までの流れが掴めました。
更に自分でもいろいろ調べたいと思います。

お礼日時:2005/07/09 01:18

実験である、ソ連(東欧圏)での社会主義政策の失敗。



偉大なゴルバチョフ氏の存在。

不毛な核拡張。

第三勢力(中国・日本等の黄色人種)の台頭。

以上が主な理由です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2005/07/09 01:16

一つは核の冬という概念。


核戦争には勝者はいないという学術的予測。

次にソ連の経済的崩壊。
アフガン戦争も影響が大きかったですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2005/07/09 01:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q冷戦のきっかけについて

冷戦について勉強しているのですが、冷戦はどうして(きっかけ)起こったのでしょうか?そして、どうして冷戦は避ける事が出来なかったのでしょうか?
具体的に、詳しく、皆さんの意見も交えて聞かせて頂ければ参考になり助かります。
済みませんがお願いします。

Aベストアンサー

ロシア革命による建国以来、ソ連は資本主義列強と、常に緊張関係にありました。諸国で社会主義革命を起こし、やがて世界を支配しようとの構想は、スターリンによって現実に進められ、第二次世界大戦後、社会主義国の全政界的な増加を招きました。
ソ連の覇権拡大に対抗し、封じ込めようとしたのが、もう一つの超大国アメリカでした。朝鮮戦争という熱い戦争を経て、米ソが核戦争を回避しつつ対立を続ける冷戦構造が、できあがります。
スターリン死後、社会主義陣営の大混乱の後、冷戦構造には談合による世界支配という側面もあるように思います。
きっかけとしては、スターリン独裁下でソ連の覇権が拡大したから、とまとめてよいでしょう。冷戦を避けるには、スターリン独裁を防がないといけなかったでしょうね。

Q冷戦が日本に与えた影響

私は今冷戦が日本にもたらした影響について調べています。
自分なりに調べ、
戦後日本の経済成長のきっかけとなった特需は朝鮮戦争が起こったからこそあったわけで、その朝鮮戦争は米ソの代理戦争だったから、これも『冷戦が日本に及ぼした影響』ととらえていい と考えました。
これはよいとして、『冷戦が日本に及ぼした影響』のほかの例が分かりません。いろいろ調べてみたのですが、どうも日本には無関係だと感じる内容ばかりで(汗)
経済面、政治面、外交面。なんでもいいので教えていただきたいのです。本来なら自力で調べるのが道理でしょうが・・・・
どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

宿題は自分でやれ~
途中まで調べたんか、ほな、おっちゃんも加勢したる~

(1) 占領政策の転換

朝鮮戦争は1950年に始まった。その前、早くも48年1月のロイヤル陸軍長官の演説のころから、米国の対日方針に転換の兆しが出てくる。「逆コース」ともいう。

日米関係資料集1945-1960(東大・田中明彦研究室)
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/indices/JPUS/index45-60.html
逆コース - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%86%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9

逆コース以前は、日本の「右」や「旧軍」が米国の敵だった。「右」を制するためには「左」ということだろうか、GHQは共産主義者も釈放している。
しかし、冷戦ゆえに方針が転換された。「日本を(強い)味方にしよう」ということである。今度は「左」を目のかたきにして、「右」が徐々に復権する。再軍備まで始まった。

(2) サンフランシスコ条約と日米安保条約

日本国との平和条約(中野文庫)
http://www.geocities.jp/nakanolib/joyaku/js27-5.htm
日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約
http://www.geocities.jp/nakanolib/joyaku/js27-6.htm

言うまでもなくサンフランシスコ条約は講和条約であるが、冷戦下で日本が西側陣営に組み込まれることも意味していた。ソ連も中国も(中華民国も中華人民共和国も)その他の国も、この条約から外れている。ただし、中華民国とは、同内容の条約を同時期に結んだ。
サンフランシスコ条約は日米安保条約と抱き合わせになっていた。普通、講和条約を結んで占領が終結すれば、占領軍は撤退するだろう。ところが、安保条約により、米軍は日本に留まり続けることになった。冷戦状況下で、日本は米軍の不沈空母(何じゃそりゃあ)となった。

(3) 日本の古狸(ふるだぬき)

日本は否応なしに冷戦構造に組み込まれた。しかし、それを利用して、のし上がっていったとも言えよう。経済はもちろん、政治でも、意外な利用の仕方があった。
後藤田正晴は、「カミソリ」の異名をとった男だ。

後藤田正晴とは - はてなキーワード
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B8%E5%C6%A3%C5%C4%C0%B5%C0%B2
後藤田正晴 講演(1994年9月6日)
http://www.tfcc.or.jp/cshl/no1.html
(引用開始)
日本の政治のシステムというものは、東西対立の中でイデオロギーを中心にしながら三十八年間、自由民主党と社会党が中心になって政治を担当してきました。
(中略)
アメリカなり外国の目から日本の自由民主党のやり方を見ていると、どうも自由民主党というのは我々と折衝すると、なにしろ国内の政治勢力に社会党だのなんだのうるさいのがいて、とてもじゃないが、あなた方の言うとおりにはできませんよと、うまいこと言って少々ごまかしてきたなというのが外国の評価ですよ、率直に言って。 ことほどさように、外交の面において自由民主党が社会党の主張を利用したということも事実なんです。
(引用終り)

つまり、自民党は社会党をダシに使ったわけだ。
アメリカさんよ、日本に無理難題を押し付けないでください、社会主義の連中が勢いづいちゃうんですよー、とか言って。これも冷戦下の「55年体制」の一つの名物だった。

宿題は自分でやれ~
途中まで調べたんか、ほな、おっちゃんも加勢したる~

(1) 占領政策の転換

朝鮮戦争は1950年に始まった。その前、早くも48年1月のロイヤル陸軍長官の演説のころから、米国の対日方針に転換の兆しが出てくる。「逆コース」ともいう。

日米関係資料集1945-1960(東大・田中明彦研究室)
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/indices/JPUS/index45-60.html
逆コース - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%86%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9

逆コ...続きを読む

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Q東西冷戦の東西ってどっちがどっち?

以前、東西冷戦がありました。
ご存じの通り、米ソの冷戦のことですが、ところで、どっちが東でどっちが西なんでしょうか?

世界でいうと歴史から、たとえば日本は極東に当たります。
その認識で言えば、東がアメリカで西がソ連(現ロシア)というとになりますが、
冷戦当時、既にアメリカ大陸が発見されているので、イギリスを中心に考えると
東がソ連、西がアメリカになります。

そもそも東西冷戦とは、どこの国で出来た言葉なのでしょうか?
それによって中心が決まり、東西どっちがどっちとはっきりするのだと思います。

ご存じの方、その根拠などを示して、教えてください。

Aベストアンサー

東ローマと西ローマは自分たちのことを東ローマとか西ローマとは呼びませんでした。
彼らにしてみれば、ローマにいる皇帝とコンスタンチノープルにいる皇帝が
分割統治しているだけでローマ帝国はローマ帝国なんです。

東西というのは本来は東ヨーロッパと西ヨーロッパから来ています。
ただ、その区分は明確なものではなく、時代によって変わっています。
民族的にいうとスラヴ系住民が大半を占める地域を示すことが多いようですが、
はっきりとはしていません。中世などの昔はエルベ川が境界だったこともあるようです。

東側(陣営)西側(陣営)という表現が一般的になったのは
1946年3月にチャーチルがアメリカでおこなった演説からです。
彼はその時「バルトのシュテッティンからアドリアのトリエステまで、
ヨーロッパ大陸を横切る鉄のカーテンが降ろされた。
中部ヨーロッパ及び東ヨーロッパの歴史ある首都は、全てその向こうにある。」と述べました。

それ以後ソビエトロシアを中心とする共産主義国のグループを東側と呼び
アメリカ、フランス、西ドイツを中心とする自由主義国のグループを
西側と呼ぶようになりました。

この区分は政治体制の違いですから、たとえばドイツが東西に分かれるといった
政治体制に変更があった時など、東西の分割線も変化しています。

というような訳ですので、どこの国から見て西、東というものではありません。

東ローマと西ローマは自分たちのことを東ローマとか西ローマとは呼びませんでした。
彼らにしてみれば、ローマにいる皇帝とコンスタンチノープルにいる皇帝が
分割統治しているだけでローマ帝国はローマ帝国なんです。

東西というのは本来は東ヨーロッパと西ヨーロッパから来ています。
ただ、その区分は明確なものではなく、時代によって変わっています。
民族的にいうとスラヴ系住民が大半を占める地域を示すことが多いようですが、
はっきりとはしていません。中世などの昔はエルベ川が境界だったこともあるよ...続きを読む

Q戦後の日本は冷戦構造にいかに対応したのか?

アメリカとソビエトによる冷戦は世界に様々な影響をもたらしましたが、戦後の日本は冷戦構造にいかに対応したのかどなたかわかりませんでしょうか?今私はそのことについて調べているのですが、先生がくれたヒントは開放経済体制・高度成長・自由民主党・日米安保・平和責任です。ちんぷんかんぷんで困っています。(泣)

Aベストアンサー

こんばんは、ざっと流れを整理してみますと

1949 単一為替レート1$=360円(実際は300円前後と評価されるが、冷戦激化にともない日本経済の早急な復興を望むGHQにより、360円に設定)
1951 サンフランシスコ講和条約、日米安全保障条約調印
1954 MSA協定締結 自衛隊発足
1955 保守合同=自由民主党の誕生=保守長期安定政権の誕生
1956 戦前の生産水準を回復「もはや戦後ではない」
1960 日米安全保障条約改定
   池田勇人内閣 「所得倍増計画」発表
1963 GATT11条国移行
1964 国際通貨基金(IMF)8条国移行
   OECD加盟
   東京オリオンピック開催
    開放経済体制のもとでの日本の経済復興なる、そしてさらなる経済成長を継続
1973 円変動為替相場制移行 石油危機おこる
1989 マルタ会談=冷戦の終結
     アメリカは日本に対し防衛分担の増強、安保体制見直しを求める
1992 PKO協力法案可決
1993 92年貿易黒字1000億ドル突破
1997 日米新ガイドライン策定

冷戦が激化するなかで、当初のアメリカの狙いは、「安定した自由主義国家かつアメリカの同盟国」として日本を利用することでした。
 日本は、憲法9条と日米安保(アメリカの核の傘)のもとで、かつ防衛費GNP1%という枠内で軍事支出を抑えつつ自衛力を増強します。さらに、自民党長期単独政権による「安定した」政治・経済・外交政策によって、国家資金をもっぱらインフラ整備・経済発展に投資し、企業も設備投資の拡大、技術革新に投入することができました。
また1$=360円という為替レートは、日本の輸出拡大に大いなるプラス効果をもたらします。
その結果が、「アジアの奇跡」とよばれた日本の驚異的な高度経済成長ですね。

しかし、それは莫大な日本の貿易黒字を生み、一方アメリカは冷戦体制、ベトナム戦争などにより莫大な財政赤字と貿易赤字を抱えることになります。そこから、「安保ただ乗り」として、アメリカの日本バッシングが始まります。
特に冷戦後は、「経済大国日本」に即して、カネだけでなくヒト・モノの負担も求めてくるようになります。国力に応じた「平和責任」を求めているということでしょうか。昨今の憲法9条見直し論議もこの延長線にありますね。

>日本は冷戦構造にいかに対応したのか
主体的に対応したというより、アメリカの忠実な子分としてアメリカの傘のもとで、ちゃっかり経済復興を行い、(一時はアメリカを凌ぐほどの)経済大国になった、ではないかと思います。
なお、#1さんもご指摘のように、アメリカの傘の下でアメリカの意向に沿い、60年にわたってさしたる紛争、まして戦争を経験しなかったことは、ある面では「日本人の平和ボケ」と言われるような状況を生み出していることは確かでしょう。(しかし、個人的には、そのことへの極端な反応として、全く対極にぶれてしまうことは短絡的と思いますがね)

 

こんばんは、ざっと流れを整理してみますと

1949 単一為替レート1$=360円(実際は300円前後と評価されるが、冷戦激化にともない日本経済の早急な復興を望むGHQにより、360円に設定)
1951 サンフランシスコ講和条約、日米安全保障条約調印
1954 MSA協定締結 自衛隊発足
1955 保守合同=自由民主党の誕生=保守長期安定政権の誕生
1956 戦前の生産水準を回復「もはや戦後ではない」
1960 日米安全保障条約改定
   池田勇人内閣 「所得倍増計画」発表
1963 GATT11条国移...続きを読む

Q冷戦後の世界の構造変化について

冷戦後何が変わったのでしょうか?あるサイトを見たのですが意味が分からないところがあります。
(1)現在考えられるのはソ連の存在で民族意識や宗教意識が停滞していたのが崩壊により民族問題が発生するようになった。
(2)アメリカの力が弱くなった。
(3)グローバル化が進んだ
(1)は分かるのですが(2)と(3)の意味が分かりません。またこれ以外にも変化があるのでしょうか?

Aベストアンサー

補足です

以前で有れば、赤化を防ぐという名目だけでもっと多くの軍が集まったでしょう。
イラクでいやいや集まった連中は、石油をちらつかせて集めた連中なので、ほとんどやるき有りません。
経済的メリットを示さないと他国が従わないので有れば、よっぽど儲かる戦争しかできないことになります。
そうなると、貧国の内戦などは、見て見ぬ振りをするようになり、結果、世界の警察というアメリカの立場は有名無実となります。

大義無きアメリカは、大エゴアメリカとなっているということです。
EUが参加希望者が増えている状況とは、まるで逆の状況だと思います。

Q「ソ連」はなぜ「ロシア」に変わったのですか?

「ソ連」はなぜ「ロシア」に変わったのですか?
あと「ぺレストロイカ」
というのもよくわかりません
わかりやすく教えてください
あと北方領土のことも
教えてください
北方領土はどちらの領土なのですか?
教えてください

Aベストアンサー

「ペレストロイカ」はリストラの語源です。
私有財産を認めない共産主義国家では、いくら働いて
も自分のものにならないので、労働意欲がわかず、
効率・生産性が悪く計画経済が破綻。
で、ゴルバチョフが冷戦を終結し、ペレストロイカ
(改革・再建)とグラスノスチ(情報公開)し、市場
経済を一部導入しましたが、経済は混乱しました。
共産党一党支配を否定し、大統領制を導入しましたが、
共産党で内部対立が起き、保守派がゴルバチョフを
監禁するクーデターが発生。
エリツィンの指導で民主化を求めるモスクワ市民が
反対してクーデターは失敗。
エリツィンはソ連政府の所有物をロシア共和国の
管轄下に入れると宣言し、ソ連共産党の解散を
ゴルバチョフに要求、で、ソ連崩壊。

北方領土は日本固有の領土です。
日露戦争で日本は南樺太をロシア帝国から譲受した。
ロシア帝国と南樺太と千島列島(北方四島より北の
18島)を交換した。
戦後、日本が千島列島を放棄したが、日露和信条約
には千島列島とのみあり、島の名前の記載はない。
日本…北方四島は北海道の島で千島列島ではない。
ソ連…北方四島も千島列島。

「ペレストロイカ」はリストラの語源です。
私有財産を認めない共産主義国家では、いくら働いて
も自分のものにならないので、労働意欲がわかず、
効率・生産性が悪く計画経済が破綻。
で、ゴルバチョフが冷戦を終結し、ペレストロイカ
(改革・再建)とグラスノスチ(情報公開)し、市場
経済を一部導入しましたが、経済は混乱しました。
共産党一党支配を否定し、大統領制を導入しましたが、
共産党で内部対立が起き、保守派がゴルバチョフを
監禁するクーデターが発生。
エリツィンの指導で民主化を求めるモスクワ...続きを読む

Q主権国家と国民国家の違いって?

国際政治について勉強しているのですが、この2つの概念の違いがよくわかりません。

何か、概念的な違いはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

主権国家というのは、「主権」つまり「政府が自分の力で自分の国を統治し独立的な権利を行使できるような国」のことを意味します。つまり外国に支配されていない、占領されていない、属国になっていない国のことですね。
国民国家というのはnation-stateといって、ネーション=国民が国の基本にある国です。フランス人の共和国であるフランスなどのように、たいていのヨーロッパの国は、国民国家です。しかし帝国のように皇帝などがいろいろな民族や国民を封建的に支配しているような国はあてはまりませんし、バチカンのような「宗教」でなりたっている国もあてはまりません。平安時代や武家社会の日本は、あてはまりません。ソ連も、いろいろな民族の連邦でなりたっていたので、国民国家ではありません。
でも、国民国家でないこうした帝国や封建的国家や連邦国家も、政府が外国の支配を受けていなくて国際社会からみとめられていれば、主権国家といえます。

Qソ連崩壊の理由を教えてください

バルト3国の独立がきっかけ、
経済が破綻(労働意欲の低下、無理な経済政策)
一党独裁の恐怖政治に対する反動

このくらいがさっと思いつきますが、他にもありますか?

あとロシア人は13から酒を飲み始め、18で立派なアル中になるのが普通(50パーセントを超える)とロシア人の友人から聞きました。

アル中人口の多さはソ連崩壊の原因に数えないのでしょうか。

実情は知りませんが、アル中率50パーセントの国であるならば、これこそがソ連に革命が起こり、そして失敗した最大の原因なのでは、と憶測しています。
ドストエフスキーとか読むと、この印象は強まるばかり。
実際はどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

他にもソ連の政治的権威が低下したこと、技術力に対する信頼がゆらいだこと(例えばチェルノブイリ事故)なども挙げられると思いますが、一番の要因はやはり国民一人一人を見なかったことじゃないかな、と思います。

いくらがんばって働いてもそれに見合った報酬が出ないので、人々はやる気をなくします。それにソ連時代は生活よりも工業や軍事分野に力を入れてますから、国民の生活はちっとも豊かにならない。福祉や医療の分野は、「物を作り出す人がえらい」とされていたソ連において軽く見られていましたから、ペレストロイカの時期には欧米に比べてかなり水準が低かったといわれています。

それに、ソ連は他民族国家です。ソ連時代は教育分野においても民族というものが抑圧されていたと聞いています(言語政策など)。ペレストロイカとグラスノスチをきっかけとして今まで溜め込んできた鬱憤というものが爆発したのではないかと思うのです。それで、構成国がナショナリズムに目覚めてどんどん独立していったのではないでしょうか。

ゴルバチョフはソ連の停滞を見て、立て直そうとしました。「考え方と心理、組織、仕事のスタイルと方法におけるペレストロイカから始めなければいけない」「ペレストロイカは人間そのもののペレストロイカから始めることが大事なのだ」と彼は言っていますが、結局彼の行ったことは再建ではなくソ連を崩壊へと導きました。ソ連崩壊が正しかったのかそうではなかったのかは今後のロシアを見ればわかるのかもしれません。

あと、アル中に関してですが、50パーセントというのは同感です。私はロシアに留学していたのですが、小学生でも外で公然と飲んでいる子はいるし、大学でも酒類を販売しています(ビールはジュースと同じ感覚)。いくらがんばっても生活がよくならないからとか、他にもいろんな悩みがあってアルコールに走る人は多いようです。

伝統的にロシア人は酒が好きです。ロシアの千年前の年代記にキリスト教を受容した話があるのですが、「ロシア人は飲むことが楽しみである」といって他宗教を断ったという話が出てくるぐらいですし、ウォッカに至っては語源的には「水」ですから、それほどお酒とロシア人は切っても切れない関係にあるといえます。ソ連崩壊と酒との関係という見方は面白いですね。そういえばウォッカを飲みすぎる労働者がいるためゴルバチョフが禁酒令を出したなんてこともありますね。結局お酒はやめられなかったわけですが、今後もお酒がやめられないロシアはどうなっていくのでしょう。

あと、アル中とDVがセットというのは本当です。誇張ではないですよ。あと、いい男=車の話をしないというのも入れておいてください(笑)。

余談ですが、私はロシア人の女友達とよく恋の話とかするんですが、お酒もべろんべろんになるまで飲まないし暴力も振るわない、勤勉でやさしくて家にちゃんとお金を入れてくれる日本人男性はかなりポイント高いです。

他にもソ連の政治的権威が低下したこと、技術力に対する信頼がゆらいだこと(例えばチェルノブイリ事故)なども挙げられると思いますが、一番の要因はやはり国民一人一人を見なかったことじゃないかな、と思います。

いくらがんばって働いてもそれに見合った報酬が出ないので、人々はやる気をなくします。それにソ連時代は生活よりも工業や軍事分野に力を入れてますから、国民の生活はちっとも豊かにならない。福祉や医療の分野は、「物を作り出す人がえらい」とされていたソ連において軽く見られていましたか...続きを読む

Qリアリズムとリベラリズムの意味をお教えください。

NHK高校講座「政治経済」の「国際関係と国際法」というタイトルで「リアリズムとリベラリズム」

という言葉が出てきました。

現代はリアリズムの考えだけでなくリベラリズムの考えが必要だということでしたが、リアリズムとリベラリズムの意味が分かりません。

すみませんが、お教えいただけましたら助かります。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

リアリズムは「現実主義」と言います

極論すれば、唯物論・唯心論のバランスの取れた現実を直視できる人々のことを言います
もっと極論すれば、ノンポリシーです。思想・信念はあるにしても、そんなものよりも重要な価値観を持っている人がリアリストと言われます
理想を捨てて思考できる人が、現実主義者です。同時に、問答できる人でもあります

間違っても、委員会審議で可決しただけの法案を 「法案成立」などとデマる人はそれに合致しません
物事を正しく理解できない人間はリアリストではありません



 リベラリズムとは「自由主義」のことですが、これには現代では色々な意味があります
ただ、現代社会においてリベラリズムとしてもっとも顕著なのが、リヴァタリアンという人々です
(リバタリアンの説明は要請があればします)

リベラリズムは現代の潮流は、JSミルから理解するのが一番妥当でしょう

『危害原理』という象徴的な概念で説明しましょう
①社会の「自己防衛」を目的とする限りにおいて、行為の自由を規制することは正当。

 日本国憲法でいう「公共の福祉」です。要は、己の自由・権利は、社会維持の都合によって制限できる

②他者に危害が及ばないようにする限りにおいて、権力の行使は正当。

 「他人に迷惑をかけない限りは、行為は自由である」ということです

この危害原理によって個人の自由・権利が統制される世界が自由主義社会、と理解してください

もし、貴方がリベラリズムを理解したいなら、JSミルの『自由論』を原初にして学習することをお勧めします

リアリズムは「現実主義」と言います

極論すれば、唯物論・唯心論のバランスの取れた現実を直視できる人々のことを言います
もっと極論すれば、ノンポリシーです。思想・信念はあるにしても、そんなものよりも重要な価値観を持っている人がリアリストと言われます
理想を捨てて思考できる人が、現実主義者です。同時に、問答できる人でもあります

間違っても、委員会審議で可決しただけの法案を 「法案成立」などとデマる人はそれに合致しません
物事を正しく理解できない人間はリアリストではありません



 ...続きを読む


人気Q&Aランキング