ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

私の夫56歳ですが、今まで健康に自信を持っていたため保険に入っていません。
私自身(45)は月々の保険料3万円近く支払っています。
普通の死亡保障2千万円(入院1日あたり1万円)のと掛け捨てのガン保険2口と年金です。
ガン保険を1口にして、普通の保険(来年更新で掛け金が高くなる)を解約して掛け捨てに掛け替えようと思います。
子供がいないので、死亡保障はいらないのですが、病気、事故時の入院給付金は必要だと思います。
できるだけ掛け金が安く、夫婦ではいれば割引がるような保険がありましたらアドバイスをお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

#1です。

遅れましてスミマセン。。。

>私はガン家系なのでガン保険に加入しましたが夫は家系にガンは一人もいないので

その考えは捨てた方がいいです。ガン家系でない!ガン保険不要!という方が、ガンになって、途方に暮れるケースが、実に多いです。 現在、3人に1人がガンで亡くなる、2人に1人がガンにかかる時代です。統計上は、ご夫妻のどちらかは、ガンにかかるのですよ!!

>自由に使える預金は今のところ恥ずかしながらありません。
でしたら、年金があるとはいえ、貯蓄もあるていど確保する方向で。

>私は離婚してから子供に対し責任がありましたので保証が必要と思い保険に加入していました。

でしたら、お子様が大きくなった今となっては、大きな死亡保障は不要です。大きな見直しポイントですね。

>去年の暮れにつきあいでもう1件加入しました。
つきあい、と感じているのなら、それも解約ですね。(ガン保険は、2口くらいあった方が本当は安心ですが。)

なお、ガン保険ですが、もしアフラックのやつでしたら、奥様とご主人様の年齢差を利用して、奥様が主契約、ご主人を家族とした、家族型にすると、比較的安くガン保障がつけられます。(契約3年経ってる方には付けられます。)その他の夫婦型はおすすめできません。

見直しですが、
・がん保険1口解約→ご主人にガン保険 
・奥様の死亡保障を200万まで減額(可能なら、払済保険・・保険料の支払いをストップして、若干の保障だけを残す。以降の支払いはありません。)・・・年10万のご予算は回せるでしょうから、入院日額 1万円 1入院120日くらいの保険には加入できるでしょう。
(もしくは、入院日額を下げて、貯蓄に回す。)

これでいいと思います。
    • good
    • 0

貯蓄もあまりないとの事なので、奥様の方の保障内容にもよりますが、最低限以下の保障を考えてみて下さい。



死後の整理資金(葬儀代)200万円(終身型の保険)
医療保険日額  5000円(120日型)
ガン入院日額20,000円

他は公的な保障(高額療養費制度や介護保険、寡婦年金)でカバー

保険は夫婦といえど別々に入るのが得策と考えます。

さて、これで奥様の保険を減額してご主人の保障に回したとして3万円で収まるかどうかですが、多分この年齢からだと多少足が出るでしょう。

それとご主人は病気をされていないので健康との事ですが、保険の健康と病気をしていないとはイコールではありませんのでご注意下さい。告知で済めば関係の無い事ですが。
    • good
    • 1

夫婦といっても身体は別ですからあまり割引には拘らないでも良いのではないでしょうか?結果として少しでも安くなったらラッキー♪ぐらいで。



病気、事故時の入院給付金のみでしたら、奥様の保障は現在の保険を更新時に死亡保障をお葬式代くらいまで減額することでも対応出来るかと思います。
更新して高くなるからといっても、全て解約して入り直すのと今の保険を減額するのとどちらがお得か(安いか、内容はどうか)、一度試算してもらっては如何でしょう。

子どもさんがいらっしゃらないとのことですので、介護の保障も併せてご検討しても良いかも。公的介護はありますが経済的負担は自助努力ですし。各社色々な介護に関する商品も出してます。

この回答への補足

ありがとうございました。
夫婦で加入することは考えないことにします。

私の保険は更新時保証を200万円に下げたら、掛け金は今とほぼ同じです。
私の入院給付は一日5千円くらいでいいと考えているので掛け捨てにした方が安いのではないかと思っています。
年間14万円は少しきついので掛け金を下げることを考えています。
夫は最低入院一日1万円位は必要かとは思いますが、年齢的に掛け捨てでもかなり高額になるかと思います。
私は5.000円くらいの掛け捨てにしてその分夫の分に回した方が良いかと思っています。
私の年金、ガン保険は除外で二人で月々の掛け金3万円位を考えています。
悩んでしまいますね。

補足日時:2005/07/09 21:02
    • good
    • 0

夫婦特則という制度がありますが、契約者が死亡すると契約者変更をしなければならない、さほど割引がされない、など問題が無いわけではありません。


一人一人で入りましょうよ。

子供も無く、老後の心配も無いのであれば葬儀代くらいの終身保険にでも加入しておいたらいかがですか?
変額終身は保険料が安いですよ。
保険は満期でお金が戻ってくる養老保険以外は全て掛け捨てと考えてください。死亡するか解約しなければお金は戻ってきませんので。

入院保険は各社商品が出そろっています。ご夫婦のニーズに合った商品を探してください。

この回答への補足

ありがとうございます。
夫婦特約と言ってもそう安くはないのですね。
昨年まで母子家庭であったので、せっかく結婚したのだから夫婦ではいる保険に
憧れていたのですが・・。

補足日時:2005/07/09 20:50
    • good
    • 0

補足ください。

(答えにくい所はパスしてください)

・ご主人様と、奥様で、保健支払いのご予算は?

・ご主人は、現時点で何も健康状態に不安はないですね?(検査で異常が出たとか・・)

・自由に使える預金は、300万以下?300万~1000万以下? 1000万以上?(これによって、お勧めの保障が変わります。)

・奥様が死亡保障2千万ご加入のようですが、これは、何か理由があるのでしょうか?(何となく?つきあいで?ご親戚に残したい?)

・奥様の掛け捨てのガン保険は、いつごろ入りました?

・奥様の年金支払額(純粋な保障だけの保険料を知りたいので)

>できるだけ掛け金が安く
という事ですが、パッと見ただけでは、ご主人様より、奥様の現在の保険がすごく気になります。

この回答への補足

ご回答いただきありがとうございます。
予算は夫婦で3万円位。
私の年金は利率が良いのでそのまままにして、ガン保険は一つ解約するつもりです。

ガン保険は3年ほど前に1件と去年の暮れにつきあいでもう1件加入しました。
年金は年払いで約8万円位、ガン保険は2件6000円位支払っています。
普通の保険は年払いで14万円位(私の保険はこれを見直したいのです)
夫は今まで病気はしていません。
自由に使える預金は今のところ恥ずかしながらありません。
一昨年再婚同士で再婚しました。それで私には子供が二人いますが
一人は片づいています。
下の子は学生ですが、来年卒業見込みで、卒業までの資金は用意しています。
私は離婚してから子供に対し責任がありましたので保証が必要と思い
保険に加入していました。

私はガン家系なのでガン保険に加入しましたが夫は家系にガンは一人もいないので
大丈夫かと思っています。
よろしくお願いします。

補足日時:2005/07/09 20:48
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q57歳 これからの保険について

57歳女性です。
第一生命の堂々人生「保険工房」(5年ごと利差配当付更新型終身移行保険)というのに入っていました。もうすぐ更新時期だということで検討中です。
これからは定年を迎えますので、なるべく掛け金を少なくしたいと思っています。子どもたちも社会人になりましたので、死亡時の受け取りは減らして入院の方は手厚く・・・と希望を言いましたが、死亡時の保障を下げれないとか言われて、結局月15200円→15900円になります。
しかも、終身保険を勘違いしていた私もいけないのですが、「一生涯保証」というのを何度もいうので
特約を払えば生きている間、入院保障があるのかと思っていたら、死んだら50万円遺族がもらえるという一生涯保証のようです。
そんなので、一生涯保障とか言わないで!と思いました。

この10年の間に、大腸ポリープで2回ほど、手術給付を受けています。これからの10年間に医療保障は欲しいのですが、掛け金は少なくしたいです。

この保険を解約して(40万円くらいしか解約金はないそうです)、医療保険(県民共済など)に入ったほうがいいでしょうか? 太陽生命の10年積み立て保険と主人の明治生命とアフラックがん保険の家族には入っています。

月々15000円積み立てしていざという時に備えた方が損ではないかもねっと主人と話しています。

この年になると、死んだ時に残すより、子どもに迷惑をかけずに老後を過ごす方が大事です。
年をとって死ぬまで保障してもらえる医療保険とかはありませんか?(80歳すぎたらないと保険外交員には言われました)

よろしくお願い致します。

57歳女性です。
第一生命の堂々人生「保険工房」(5年ごと利差配当付更新型終身移行保険)というのに入っていました。もうすぐ更新時期だということで検討中です。
これからは定年を迎えますので、なるべく掛け金を少なくしたいと思っています。子どもたちも社会人になりましたので、死亡時の受け取りは減らして入院の方は手厚く・・・と希望を言いましたが、死亡時の保障を下げれないとか言われて、結局月15200円→15900円になります。
しかも、終身保険を勘違いしていた私もいけないのですが、「一生涯保証」とい...続きを読む

Aベストアンサー

拝見する限り、保険に入りすぎではないでしょうか?
最近は、医療技術の発達と、保険点数の問題によって、入院日数は、長くても20日程度と言われています。ということは、入院給付が1万円でも、たかだか20万円。手術給付など含めても30万円程度ではないでしょうか?であれば、月額1万5千円は、積み立てておいた方が宜しいかと思います。
しかも、太陽生命の積み立てがあれば、死亡一時金も出るでしょうし、ご主人の明治生命の家族に入っていれば、そこで入院給付もあるでしょうし。
どうしても心配でしたら、アフラックの内容を確認されたらいかがでしょうか?恐らく、がん以外の入院にも給付があると思いますので、もしご主人も同年代で、定年間近ということでしたら、ご夫婦で、それだけで十分だと思いますが。

Q50代で入る医療保険

私の両親の話なんですが、来月医療保険の満期を迎えます。
現在は全労災の定期の医療保険に入っており
定期だと今後ますます値上がりするため、この機会に安くてよい保険への見直しを考えています。(死亡保障は別に契約しています)
単純に全労災の終身の医療保険へ入りなおそうと思っているみたいですが、
50代のため結構な保険料になり、私は民間保険会社のほうがもっと安くてよいものがあるのでは?と感じています。
両親の希望は以下のとおりです。
50代で入るおすすめの医療保険があれば是非教えていただけないでしょうか?
昔は某大手生命保険会社で契約していたみたいですが、教育費のため解約してしまったそうで…
親孝行と思い私も一緒に保険を検討中です。
県民共済も考えましたが60歳以降は保障がガクンと下がるので…
年金生活に備えてなるべく安い保険料(2人で1万円以下)を希望しています。安ければ安いほど助かります。
どうぞよろしくお願いいたします。

■父(55歳)
○終身医療保険(入院1万円程度)
#現在定期で加入している全労災のプランです
#入院1日目から180日まで、手術や先進医療その他保障もあるものですhttp://www.zenrosai.coop/kyousai/niryou/plan/teikiiryou_sougou/index.php
○できれば三大疾病追加(追加金額がわかれば助かります)
#三大疾病は県民共済を併用してもいいかなと考えています

■母(54歳)
○終身医療保険(入院5千円程度)
#専業主婦なので父より低く見積もっています

私の両親の話なんですが、来月医療保険の満期を迎えます。
現在は全労災の定期の医療保険に入っており
定期だと今後ますます値上がりするため、この機会に安くてよい保険への見直しを考えています。(死亡保障は別に契約しています)
単純に全労災の終身の医療保険へ入りなおそうと思っているみたいですが、
50代のため結構な保険料になり、私は民間保険会社のほうがもっと安くてよいものがあるのでは?と感じています。
両親の希望は以下のとおりです。
50代で入るおすすめの医療保険があれば是非教えていた...続きを読む

Aベストアンサー

終身の医療保険の保険料の仕組みは……
どのように決めているかと言うと、人の一生を一つの期間として考えているので、若い時に契約しても、高齢になってから契約しても、支払う保険料の総額が同じになるように設定されています。
これが、原則です。
例えば、生涯で100万円と設定されている保険があるとします。
これを60歳払込済みだとすると……
20歳で契約すれば、40年間、480ヶ月で払えば良く、
50歳で契約すれば、10年間、120ヶ月で払うことになります。
単純に計算しても、ざっと4倍の保険料となります。
20歳だと、2083円、50歳だと8333円です。
実際には、保険料を運用するなど、多様な要素が絡んでくるので、単純ではないのですが、基本は、上記の通りです。

終身ではなく、定期保険の場合には、その期間に病気になる確率で計算されています。
高齢なると入院する確率、長期入院となる確率が高くなるので、保険料も上がります。
つまり、定期保険で高齢になると保険料が上がるのと、終身保険で高齢になると保険料が上がるのでは、根本的な意味が異なるのです。

では、55歳で医療保険に契約する意味があるのか?
それが分かるのならば、誰も苦労をしません。
そもそも、これからの人生で、何回入院するのか、何日入院するのか、誰にもわからないのです。
生涯健康で、亡くなるときも自宅で老衰で亡くなれば、それこそ、生涯一度も入院しないということもあります。
一方、毎年のように入院される方もいらっしゃいます。
前者ならば、医療保険は不要だったでしょうが、後者ならばとても役に立つということになります。
でも、それを予想することは、誰にもできないのです。
生涯で1回しか入院しないとわかっていれば、こんなに楽なことはありません。

ちなみに、厚生労働省には、「病院報告」という調査があります。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/iryosd/07/kekka03.html
平成19年の一日当たりの新規入院患者数は、約39000人です。
年間だと、約1423万人。
平成19年の日本人の人口は1億2800万人。
1423÷12800=約0.11
人生80年と仮定すると、0.11×80=8.8
つまり、人生80年とすれば、8.8回入院する……これが、平均です。

さて、医療保険に契約するとすれば、どのような保険が良いか……
それは、医療費をどのように払うかということと関係があります。
(1)主として貯蓄から支払うので、医療保険は気休めで良い
(2)主として医療保険でカバーしておきたい
どちらの考え方に近いですか?
(1)ならば、医療保険は一回の入院限度日数60日型、入院給付金日額5000円でも十分でしょう。何しろ、気休めなので……
(2)ならば、一回の入院限度日数は少なくとも120日、できれば180日以上が欲しいところです。入院は長期になると、経済的リスクも高くなるので、それに備えたいです。
60日型と120日型の両方ある保険で比べてみれば分かることですが、60日型を120日型にするには、それほどコストがかかりません。なので、ぜひとも検討するべきです。
入院給付金日額も高い方が良いに決まっていますが、こちらは金額に比例して保険料もあがりますから、バランスを考える必要があります。

全労済で、新総合医療共済の80歳までの定期医療プラン、日額1万円、三大疾病プラスの月払保険料は、24,310円です。
全労済の保険料は、
http://www.zenrosai.coop/kyousai/niryou/plan/teikiiryou_sougou/index.php
の中ほど、「掛金計算」をクリックして、計算できます。
お二人で1万円という予算とはかけ離れているようです。

先に述べたように、リスクとは何かを考えてから、どのような保障を選択するのか(貯蓄、保険……)を考えてください。

最後に……
保険を考えるときには、保険会社も考えてください。
高い商品ですから、ご自分か契約しようとする会社がどのような会社なのか、知っておくべきだと思います。
決算報告は、
http://www.seiho.or.jp/data/account/index.html
で、見ることができます。

ご参考になれば、幸いです。

終身の医療保険の保険料の仕組みは……
どのように決めているかと言うと、人の一生を一つの期間として考えているので、若い時に契約しても、高齢になってから契約しても、支払う保険料の総額が同じになるように設定されています。
これが、原則です。
例えば、生涯で100万円と設定されている保険があるとします。
これを60歳払込済みだとすると……
20歳で契約すれば、40年間、480ヶ月で払えば良く、
50歳で契約すれば、10年間、120ヶ月で払うことになります。
単純に計算しても、ざっと4...続きを読む

Q54歳の貯蓄額はいくらくらいですか?

54歳サラリーマンです。全預貯金かき集めて3,200万円ですが、同世代の方、どのくらい預貯金をお持ちですか?

Aベストアンサー

同世代ですが、だいたいそんなもんですわ。
サラリーマンとしてはまあ中の上くらいでしょ。
上の下くらいかもしれまへん。
まだめぐまれてるほうでっせ。
年金もらえるまではまだ10年あるし、人生何が起こるかわかれへんし、まあ鬱陶しいなあと思いつつ、少しでもマシな老後を過ごせるためだけに日々重いからだをひきづって会社行ってますわ。(笑)

Q55歳無職これからどうしたらいいのでしょうか?

今年の3月末でリストラっぽい感じで、25年間勤めた会社を退職して9ヵ月になります。失業給付は延長を含めると来年の4月末まであります。

いままで何十社と応募しまして、何社か採用となりましたが、やっぱり前職の給料、待遇と比較するとみじめになったので辞退しました。
前の会社と比較してしまって、なかなか踏み切れずいます。もう前の会社の事はおもってもしかたないのはわかっているのですが、

今は独身で一人暮らしです、でもある程度の収入はほしいです。月手取りで20万くらい

これといった資格スキルもないので、ハーローワークなどの求人みても、あまり良いところがないので。。。。
でも自分の能力を考えると、そう贅沢いえないのですが、あと10年は働かないといけません。

今思うと、前の会社にどんな事があってもしがみついてれば良かったと大変後悔しているのです。

正社員の身分がどれだけ安定していたか、ばかですね!辞めて初めてわかったのですから。。
普段は何をするのにも、後先を考えて行動する方でしたが、この退職劇は、まがさしたと言うが衝動的なってしまいました。会社をやめたら、どんな事になるか!よく調べておけば良かったと後悔しています。もう取り返しがききません。ほんとばかなんです。

辞めた会社の事が忘れられず、契約社員か派遣で入り直そうかな?とまで考えているのです。

でももう雇ってくれないなか?とか、もしも採用してくれて、働きだしても、知り合いにあったらミジメになるかな?とか

もうどうしたら、いいかわからないのです、どうしたらいいのでしょうか?
これから生きていけるのかな?と心配になっているのです。無職期間も初めはある程度元気があったのですが、長くなるにつれて、気が小さくなりダメになって行くような感じします。
できれば良い助言お願いします。

今年の3月末でリストラっぽい感じで、25年間勤めた会社を退職して9ヵ月になります。失業給付は延長を含めると来年の4月末まであります。

いままで何十社と応募しまして、何社か採用となりましたが、やっぱり前職の給料、待遇と比較するとみじめになったので辞退しました。
前の会社と比較してしまって、なかなか踏み切れずいます。もう前の会社の事はおもってもしかたないのはわかっているのですが、

今は独身で一人暮らしです、でもある程度の収入はほしいです。月手取りで20万くらい

これといった資格スキル...続きを読む

Aベストアンサー

私は今、月々10万円の給付を受けながら、ハローワークの求職者支援訓練を受けています。
資格やスキルがないなら、利用してみてはいかがですか?
アルバイトが月に8万円まで認められていますし、生活資金の貸し付けも受けられます。
失業給付受給中の人も来ていますが、私は失業給付が終わって無収入になってから行きはじめました。

これから3月までは、一年で一番求人の多い時期です。
この時期に一生懸命就活をして、うまく行かなかったら、求職者訓練の1年コースを受けつつ就職活動を続けるという手もあります。
訓練は最後まで通わなくても、途中で就職が決まればいつでも中退ができます。
時間稼ぎでもありますが、訓練中にうまく就職が決まらなかったとしても、資格やスキルを無料で身に付けられますし、失業期間が長い言い訳にもなります。

失業が長引くとモチベーションを保つのが難しくなります。
同じ再就職と言う目標を持った仲間と机を並べて学ぶというのは励みになりますし、キャリアカウンセリングを受けたり、求職情報を集めるスキルも身に付きます。
定年退職後の人も何人も来ていますよ。

中高年の転職は、自分の価値観を知る機会です。
自分は仕事に何を求めるのか、絶対に譲れないものは何か。
今までやってきた仕事や得意な事、好きな事、人と接する仕事が向いているのかモノを扱う仕事か、給与が一番か、やりがいが一番かなどなど、じっくりと考えて今までとは違う新しい自分を発見してください。

有効求人倍率も上がり続けていますし、まだまだ時間の猶予はありますから、焦らずに落ち着きましょう。

私は今、月々10万円の給付を受けながら、ハローワークの求職者支援訓練を受けています。
資格やスキルがないなら、利用してみてはいかがですか?
アルバイトが月に8万円まで認められていますし、生活資金の貸し付けも受けられます。
失業給付受給中の人も来ていますが、私は失業給付が終わって無収入になってから行きはじめました。

これから3月までは、一年で一番求人の多い時期です。
この時期に一生懸命就活をして、うまく行かなかったら、求職者訓練の1年コースを受けつつ就職活動を続けるという手もあります...続きを読む

Q交通事故ってこんなにお金もらえるの?

友人が夜中に車の信号待ちをしている所に車が突っ込んできました。
相手が100%悪いらしいです。
車は一部つぶれてしまったので修理に出しています。
友人は少しむちうちぎみなので病院に通っていますが、普段は全然健常です。
友人いわく、1度病院に行くと4万円もらえるから行ける日は毎回行くと言っています。180日通えるようなので、計算すると700万円以上になります。また、後遺症は全くないのですが診てもらう時にウソであたかも後遺症があるようにすればうまくいくだろうと考えています。軽自動車だったんですけどこれでセルシオ買えるって言ってます。自分はそううまくはいかないと思うのですがホントにこんなうまくいくものなのでしょうか?

Aベストアンサー

自賠責から貰える慰謝料は日額4100円で、
任意保険会社でも同額を出してくれるときがあるので
最高で日額8200円になりますね。

その他、休業損害は賃金を貰えなかった分となります。

自動車の損害は時価額となりますから、
100万円で購入した新車で全損となったときで
2年乗っていれば約50万円しか貰えず、
ローンが60万円残っていれば10万円の損となってしまいます。

もらい事故で得をすることはありません。
得をするなら保険金詐欺が多発してしまいます。

また、被害者よりも加害者が得をすることもあります。
加害者の車両が残存価値150万円で全損となったとき
自分の車両保険に170万円入っていれば
20万円多く貰えることもあります。
被害者の車両は保険金額に関わらず原価償却法による計算されるので
損をすることが多いようです。

Q厚生年金・夫死亡後の妻の受取額について

妻の両親が厚生年金を受給しています。
(本人達の年金等の知識・認識が浅く、要領を得ない質問になることをお許しください)
父親は69歳で厚生年金を11.5万円/月、母親は63歳で厚生(おそらく)年金を3.0万円/月受給しています。
両親は田舎に住んでいますが、現在でも生活費に事欠く状況です。
今後、仮に父親が先に他界した場合、母親の受給額はいくらになるのでしょう。
生活費の援助が必要になると思いますので、今から考えておきたいと思います。
遠隔地に住んでいるため、厚生年金の種類などは確認できていません。
本来は社会保険庁に問い合わせるべきでしょうが、もし詳しい方でおよその事が簡単に分かる方がいらっしゃれば、
ご回答願います。

Aベストアンサー

年金は簡単に言うと、老齢基礎年金と老齢厚生年金の2本建てになります。(会社員の経験がある場合)
なお、公務員の場合は厚生年金の代わりに共済年金となりますが、どちらでも大きな違いはありません。

まず、現状の認識で考えますと、夫は最低15年(おそらく25年)以上は公的年金に加入していたと思われます。
妻も最低15年以上加入していたと思われます。

a)夫:69歳、老齢基礎年金及び老齢厚生年金を受給
金額がかなり少ないことから、厚生年金受給期間が少ない、国民年金未加入期間があるなどの事情があると思われます。

b)妻:63歳、厚生年金3万円受給
これは特別支給の老齢厚生年金と呼ばれる物で、厚生年金独自の給付です。
金額からすると長期ではないが一時会社員として働いたことがあると思います。

まず将来について考えますので妻が65歳以降の場合について考えます。

A)夫、妻共に健在の場合
夫の年金額は変化はありません。
妻の年金は自分自身の「老齢基礎年金」及び「老齢厚生年金」を受給するようになります。
金額はご質問内容からはわかりません。
というのも妻の年金加入期間が満額の40年あれば基礎年金だけで月6.5万円ほどもらえますが、加入期間は現在の特別支給の厚生年金の金額からは推測できないのです。
妻はこの老齢基礎年金に加えて老齢厚生年金をもらいます。ただ金額は現在の受給額よりも少なくなるでしょう。

B)夫が死亡したとき
妻は3つの選択肢があります。
1)自分自身の老齢年金をそのまま受給する。しかし今回の例では金額的に損になると思われます。
2)自分自身の老齢基礎年金+夫の遺族厚生年金(夫の老齢厚生年金金額の3/4)
3)1,2の中間です。夫の遺族厚生年金の2/3と自分の老齢厚生年金の1/2を受ける

上記のうち一番金額の大きい物を選択します。
なお、夫が妻65歳以前に死亡した場合は中高年寡婦加算がもらえ、その後65歳からは経過的寡婦加算がもらえるのですが、妻が65歳以降に夫が亡くなった前提ですから今回は算定に含めませんでした。

どちらにしても夫・妻が健在(且つ妻は65歳以上)の場合よりも少なくはなります。
ただどの程度減額になるのかは夫と妻の加入歴次第で変わります。

これ以上のご回答を知りたい場合は、まず夫、妻の加入歴をきちんと調べるしかありません。
年金制度は複雑ですから、夫、妻の生年月日と加入歴がわからないと金額的にも相当異なる答えが出てきてしまいます。
なお本人以外が社会保険庁に問い合わせても教えてはくれません。(当人がいけない場合は代理人となりますが、詳細は社会保険庁に問い合わせて下さい)

では。

年金は簡単に言うと、老齢基礎年金と老齢厚生年金の2本建てになります。(会社員の経験がある場合)
なお、公務員の場合は厚生年金の代わりに共済年金となりますが、どちらでも大きな違いはありません。

まず、現状の認識で考えますと、夫は最低15年(おそらく25年)以上は公的年金に加入していたと思われます。
妻も最低15年以上加入していたと思われます。

a)夫:69歳、老齢基礎年金及び老齢厚生年金を受給
金額がかなり少ないことから、厚生年金受給期間が少ない、国民年金未加入期間がある...続きを読む

Q複数の保険会社に加入してても一社からしか出ないの?

健康保険、損害保険、生命保険、いろいろありますが、
例えば、健康保険で、複数の保険会社に加入したとします。
保障内容も同じであるとすると、
保険が適用できる場合、加入している保険会社全部から
保険金が支給されるのでしょうか?

それともある保険会社から支給された場合、
他の保険会社は支給してくれないのでしょうか?

Aベストアンサー

保険には、実損害を填補する損害保険型と、実損害には関係のない支払をする生命保険型とがあります。

損害保険会社が出している保険が損害保険型では必ずしもありませんし、生命保険会社が出している保険は、ほとんどすべてが生命保険型です。

少しややこしいのですが、例を挙げると、

健康保険(国保も健保も同じです)は、治療費の実額を補填しますので損害保険型です。
自動車保険の中の車両保険とか対人賠償責任保険、これは、あなたの車の修理代金や、被害を受けられた方との示談額という実額を支払いますから損害保険型です。

生命保険会社や、損害保険会社の医療保険、これは、1日あたり、契約額を支払いますという内容ですから、入院費がいくらかかるとか、差額ベッド代が実際はいくらかかったかに関係なく支払われる生命保険型です。
自動車保険の搭乗者傷害保険は、これも入院あたり1日1万円とか、決められた額を払いますので生命保険型です。

これからが本論ですが、
損害保険型の保険は、複数の保険会社に保険をつけていても、損害額の上限で打ち切りです。
支払は、契約が一番先の会社とか、複数の会社で按分とか、これは、それぞれの約款に書いてあります。

生命保険型は、複数の会社にかけていても、それぞれ、重複しても支払われます。


但し、ここからも重要なのですが、保険金詐欺や、保険金殺人などの犯罪を防ぐために、保険は、同じような種類の保険に入ろうとするときは、保険会社にその内容を告げなければなりません。これを告知義務あるいは、先に入っている保険会社に対しては、通知義務というのがあります。

これに違反して黙っていると、どちらの保険も解除されて、事故が起きても、どの保険会社からも支払われないということがあり得ます。

だから、同じような中味の保険に入る際には、必ず申告しましょう。高いお金を払って、一銭も出ないということを防ぐために。

保険には、実損害を填補する損害保険型と、実損害には関係のない支払をする生命保険型とがあります。

損害保険会社が出している保険が損害保険型では必ずしもありませんし、生命保険会社が出している保険は、ほとんどすべてが生命保険型です。

少しややこしいのですが、例を挙げると、

健康保険(国保も健保も同じです)は、治療費の実額を補填しますので損害保険型です。
自動車保険の中の車両保険とか対人賠償責任保険、これは、あなたの車の修理代金や、被害を受けられた方との示談額という実額を支...続きを読む

Q55歳夫が会社を辞めた場合の生活設計

事情があって夫が長年勤めた会社を辞めたいといいます。

夫55歳(勤続27年、年収1000万強=社会保険料及び税引き後の手取り800万程度?)
私46歳(パート 年収90万)
子供(1)20歳(この春卒業で就職確定)
子供(2)17歳(この春高3)

家2軒(今住んでいる家と前に住んでいて現在は借家にしている家)のローン残高が併せて2600万円、
早期退職金が4000万程度、
貯金はローン繰上げ返済に使ったばかりのため200万程度、
1年後に学資保険が270万おりる予定、
家賃収入78万(税引き後70万程度)、
年金は夫の厚生年金とわたしの国民年金です。
また、夫は退職後再就職希望ですが、めどは立っていません。

仕事を続けた場合、健康でいられた場合は、60歳時点で、
繰上げ返済して現在住んでいる家のローンは完済、
借家にしているほうのローンの残高900万、
貯金1200万、
退職金2000万程度、
家賃収入78万(税引き後70万程度)
年金となる予定でしたが、
その場合との比較もお願いします!

Aベストアンサー

比較点としては、早期退職で受ける割増退職金4000万円―2000万円=2000万円の前受けメリットと、5年間で受取るはずの給与(1000万円×5年)が無くなること、別途働いて得る収入の見込み・可能性とを考量することになりそうです。(加えて税引後の手取りベースで)

5年間トータルで
(1)退職金割増  +2000万円 
税金      ▲400万円(計算根拠なし)
(2)喪失収入   ▲4000万円(800万円×5年)
差引きで▲2400万円の収入マイナスに対して、
(3)新規の勤務で手取り500万円×5年=2500万円が確保できる見込みがあれば、差引き収支はプラスになる計算。

これに加える検討事項としては、
(1)勤務形態変更による自由度・解放感(勤務拘束時間・プレッシャーの軽減)
(2)再就職先開拓のための精神的負担(未収入期間が長い・新職場に馴染めない)
(3)現金先受けメリット(ローン繰上げ返済による軽減金利部分・心理的余裕)
(4)同上デメリット部分(退職金を株式運用して失敗等)
(5)年金受給65歳までの生活設計
(6)企業年金部分の割増メリットの放棄(少なくとも5年分未加算)
(7)割増退職を認める勤務先側の事情(今後リストラで給与減少?)
(8)子供(2)の手離れのタイミング見通しと必要金額

これらを総合して、更に「事情があって」の部分をどう斟酌するか、ということになりそうですが、このあたりは外部者には評価不能です。

比較点としては、早期退職で受ける割増退職金4000万円―2000万円=2000万円の前受けメリットと、5年間で受取るはずの給与(1000万円×5年)が無くなること、別途働いて得る収入の見込み・可能性とを考量することになりそうです。(加えて税引後の手取りベースで)

5年間トータルで
(1)退職金割増  +2000万円 
税金      ▲400万円(計算根拠なし)
(2)喪失収入   ▲4000万円(800万円×5年)
差引きで▲2400万円の収入マイナスに対して、
(3)新規の勤務で手...続きを読む

Q58歳になる父の再就職

58歳になる父の再就職

去年、父が20年近く勤めていた製本会社(製本工場)が倒産しまして、現在は失業手当を頂きながら就職活動をしています。
しかし、父も今年59になり、ちょうど年金世代手前でして、転職がかなり厳しいようです。
父はハローワークと国の中高年再就職支援しつにお世話になっているようですが、経験をいかせる仕事はなく、
本人がかなり条件が悪いので、電話などで問い合わせしても門前払いがほとんどのようです。
身内から見ましても、これという強みがないバックグラウンドで、景気が良くても悪くてもかなり難しいのは重々承知なのですが、私の収入では、両親を100%支えるには力が足りないので、父の再就職したいという意欲を最大限サポートしたいと考えています。つきましては、以下の条件を踏まえて、再就職可能な業界や、方法などご助言をいただけませんでしょうか?

>約20年製本会社で勤務(製本する作業を担当・工場長として勤務)
>製本工場の前は、鉄板焼きの居酒屋を自営業3年程度
>それより以前は、フード業界で勤務(非正社員)
>昨年年末退社
>調理師免許あり
>普通自動車免許なし
>障害あり(機械作業中、小指の第一関節を失っています)
>几帳面、まじめな性格(一方で要領・愛そうが良いタイプではありません。。)
>月収20万円以上
>埼玉在住
>母は外国籍で埼玉ではまだまだ、パートなども難しい状況です

両親とも50代後半にして、こういう辛い局面ですっかり自信を失っています。
私も出来る限り支えになりたいとは思いますが、彼らの老後も考え、なんとか少しずつでも暮らしを立て直せたらと思います。
こういった身内の事情をインターネットを介して相談することも、非常に情けない次第ではありますが、何卒よろしくお願いいたします。

58歳になる父の再就職

去年、父が20年近く勤めていた製本会社(製本工場)が倒産しまして、現在は失業手当を頂きながら就職活動をしています。
しかし、父も今年59になり、ちょうど年金世代手前でして、転職がかなり厳しいようです。
父はハローワークと国の中高年再就職支援しつにお世話になっているようですが、経験をいかせる仕事はなく、
本人がかなり条件が悪いので、電話などで問い合わせしても門前払いがほとんどのようです。
身内から見ましても、これという強みがないバックグラウンドで、景気が良...続きを読む

Aベストアンサー

お父様思いの、優しい息子さん(娘さん?)ですね^^

本当に、今の時期、中高年者の再就職が難しいですよね。
早く景気が上向いてくれれば良いのですが…

お父様には、60歳からシルバー人材センターに登録して頂くとして、今はバイトなどに応募するのが良策と思います。

スーパーの品出しなどは、若い人はあまりやりたがらないので、幾分かでも有利かと思います。
又、警備員などはいかがでしょうか?
収入は、非常に落ちるでしょうけれど…この際、しかたがないとして。
要するに、人があまりやりたがらない仕事を狙うしかないと思うのです。

いずれにしろ、すぐに決まるということがない時代ですので、何十件でも何百件でも、応募しまくるしかないと思います。

あとは、コネですね。
現役時代、色々な人と交流があったと思います。
同僚・上司・部下・顧客・下請けetc...
それらの人々に、片っ端から声をかけていくのも手だと思います。
なにしろ、それだけ長いことお仕事をして来られたのですから、人脈はかなりある筈です。
それを利用しない手はありません。
ダメモトで、誰にでも「何か仕事があったら紹介して」と声をかけておくと良いと思います。

お母様は外国の方とのこと、役所で何か斡旋してくれないでしょうか?
市役所、区役所などに足を運んでみるのも、無駄ではないと思います。

良いお仕事がみつかりますように。

お父様思いの、優しい息子さん(娘さん?)ですね^^

本当に、今の時期、中高年者の再就職が難しいですよね。
早く景気が上向いてくれれば良いのですが…

お父様には、60歳からシルバー人材センターに登録して頂くとして、今はバイトなどに応募するのが良策と思います。

スーパーの品出しなどは、若い人はあまりやりたがらないので、幾分かでも有利かと思います。
又、警備員などはいかがでしょうか?
収入は、非常に落ちるでしょうけれど…この際、しかたがないとして。
要するに、人があまりやりたがらない仕事を...続きを読む

Q郵便局の新ながいきくん or 民間の生命保険?

郵便局の新ながいきくん(おたのしみ型) 特別終身保険の800万円くらいのに加入しようと思ってたら、掛け捨て部分が多いとの事なので、考え直しています。
入院の特約8000円と災害の特約を付与する予定でした。
一括払いで800万円ちょっと支払って、最低800万円戻ってくるから、掛け捨てが少ないって事だと思っていたら、違うんですね。
郵便局の保険で、お勧めのってありますか?
訳があって郵便局の保険に入りたいと思っています、しかし郵便局の保険は、なんだか、無駄が多いって言う話を最近聞くようになりました。
郵便局の保険の魅力とセールスポイントって何なのでしょうか?

それと民間の保険にも入りたいと思っていて、入院保障と三大疾病の保険をオプションで付けたいと思っております。

郵便局と二つあわせて、医療保険(入院?)&三大疾病(がん)&1500万円の死亡保険 に入っていれば将来安心かなと思っています。
医療保険=入院保険  でよろしいのでしょうか?

現在38歳独身ですが、そろそろ結婚して将来は子供を2名育てるつもりです。
貯金は800万円くらいあります。
家と土地はあります。
年収は税込で500万の法人職員です。

郵便局の新ながいきくん(おたのしみ型) 特別終身保険の800万円くらいのに加入しようと思ってたら、掛け捨て部分が多いとの事なので、考え直しています。
入院の特約8000円と災害の特約を付与する予定でした。
一括払いで800万円ちょっと支払って、最低800万円戻ってくるから、掛け捨てが少ないって事だと思っていたら、違うんですね。
郵便局の保険で、お勧めのってありますか?
訳があって郵便局の保険に入りたいと思っています、しかし郵便局の保険は、なんだか、無駄が多いって言う話を最近聞く...続きを読む

Aベストアンサー

郵便局ではなく契約相手は「かんぽ生命」です。立派な民間保険会社です。
かんぽ生命の保険にこだわるのであればここで質問するのではなく「かんぽ生命」の営業職員にたずねるべきですね。
唯一のセールスポイントは、簡易保険では死亡保険金の支払いが数百万円単位であっても最寄の郵便局で現金払いできるってことでしたが今はどうだかわかりません。
あとは商品が少ないので迷う必要がないってことです。
他社にあってかんぽ生命にないものはたくさんありますけど、かんぽ生命にあって他社にないものは見当たりませんので魅力を挙げるのは難しいですね。
なにしろ薬を飲んでいるだけで申込みすらできない保険会社など今時かんぽ生命ぐらいのものじゃないでしょうか。


人気Q&Aランキング