出産前後の痔にはご注意!

カビについて最近怖いことを知りました。
肺や脳にまで転移して、死んでしまうこともあるそうで、とても怖いです。

本についてなんですが、どうも本がかびくさいんです。
というよりも、本を読んでいてなんとなくむせました。
鼻水もでるし、なんとなく、かびている感じがします。なんとなく、見えない粉が舞い上がってくるかのようなイメージがあります。

自分の体もかなり心配なんですが大丈夫でしょうか。このようなご経験のある方アドバイスをお願いします。

それと、本のカビ退治の仕方を教えてください。
よく、昔の人は本を虫干し(?)していたと聞きます。
かび臭くなるので虫干しでもするか。というような感じで使われていたと思います。カビ退治でも、虫干しでも教えてください。

A 回答 (3件)

以前に解答した「古書のにおいをとる方法」が参考になると思います。


この時はカビからくるにおいということでした。
 
この時は虫干しを紹介しましたが、他には薬用エタノールで
本のページを1枚ずつ拭いていく方法もあります。
古書店などはこの方法でカビを予防しています。
ファーストフード店などで手などを消毒していますよね。
薬局でもホームセンターなどでも販売しているはずです。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=713078
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。虫干しというのは直射日光に当てるというわけではないんですね。この時期、じめじめしているし、なかなか、感想した空気ってなさそうですよね。

本の消毒はエタノールでいいのでしょうか?エタノールだとインクが溶けてしまうようなきがして心配です。

お礼日時:2005/07/11 16:12

http://www.kaiteki-club.net/simi.html
↑からの引用で、シミの予防法ですが、
「本もたまに虫干しすると良いでしょう。乾燥させ新しいラベンダーや月桂樹の葉を所々に置いたり本の栞にすると予防効果があるようです。」
とありました。

乾燥させる場合、天日に干すのが望ましいと思います。
紫外線に殺菌効果がありますので。

あと、こんなページも見つけました。
特集「カビ対策」
http://www.ylw.mmtr.or.jp/~noryuasa/kabi_basyo.h …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ラベンダーやハーブなども効果があるのですね。
試してみようと思います。

お礼日時:2005/10/13 16:43

確かに薬用エタノールに関してはインクが溶ける本もあるようです。


エタノールの濃度や拭き方インクや紙の種類などでやり方に
違いがあるようなのですが、詳しくは判りません。
 
私の所有している文庫がカビが出た時、乾燥させ虫干ししてから
1番ひどい本をエタノールで拭いた時はインクは溶けませんでした。
最初に奥付などで影響が無いのは確認したのですが、
実はドキドキ物でした、、、(笑
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
実体験参考になります。
試してみようと思います。

お礼日時:2005/10/13 16:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカビた本を消毒するのに良い方法ありますか?燻蒸は家でできませんか?

以前、同じような内容を別のカテゴリーで質問しましたが、
こちらのカテゴリーに良い方法をご存知の方がいるかもしれない
と思い、再度質問させていただきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本棚にカビが生えてしまい、
その中に収納していた書類や本にもカビがついてしまいました。
本や書類のような紙の場合、
エタノールや漂白剤などを使うと濡れてブヨブヨになってしまう
のでできませんし、1ページずつ全て拭くのは無理があります。

捨ててしまいたいほど気持ち悪いのですが、
カビが生えたからといって捨てられるものではないので、
綺麗にカビを除去してからまた使いたいです。

ダニやゴキブリなどの場合には、燻煙タイプの殺虫剤があり、
本や部屋の隅まで効果がありそうですが、
カビの場合にはそのような製品はないのでしょうか?
博物館などでは燻蒸という方法でカビ対策をしているようなので、
それを自宅でできるようなものがあれば
本などのカビ除去を簡単にできると思うのですが。

よろしくお願いいたします。

以前、同じような内容を別のカテゴリーで質問しましたが、
こちらのカテゴリーに良い方法をご存知の方がいるかもしれない
と思い、再度質問させていただきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本棚にカビが生えてしまい、
その中に収納していた書類や本にもカビがついてしまいました。
本や書類のような紙の場合、
エタノールや漂白剤などを使うと濡れてブヨブヨになってしまう
のでできませんし、1ページずつ全て拭くのは無理があります。

捨ててしまいたい...続きを読む

Aベストアンサー

ちょっと私にも言葉足らずなところがありましたので補足も兼ねて再度回答させていただきます。

>「本に日光や風を当てるという事で、ページを捲るという行為をしないと意味ないようです」
と書かれており、
1ページずつめくったりしないで日光に当てるだけで、本全体に効果があるのかな・・・?
とちょっと疑問です。めくらないと、日光が当たった表紙など外側だけしか効果がないような気がしませんか。

しっかりやるためには1ページずつ捲るのがベストです。
ただ、冊数も多いということでそれは大変ですよね。
私としては表紙を石などで固定した状態で本を広げて中身を日に当て、時々10ページずつくらい捲って本の中を虫干しするということを言いたかったんです。
これだと風が多少あれば勝手にページが捲れることもあると思いますし。
閉じたままの状態では効果はほとんどないと思います(^^;)

前回書いたようにページがくっついてしまうこともあるので、特にひどい部分はNo1さんの方法で処理をし、それが終わったら全体を日光消毒いうのではどうでしょうか?

>せっかく回答いただいたのに、なんだか補足ばかりでしつこくなってすみません。

こちらこそ、言葉足らずの回答をしてしまい質問者様にはお手間をかけてしまいましたね。すみません。
完璧には綺麗になりませんが少しでも状態が良くなるといいですね。

ちょっと私にも言葉足らずなところがありましたので補足も兼ねて再度回答させていただきます。

>「本に日光や風を当てるという事で、ページを捲るという行為をしないと意味ないようです」
と書かれており、
1ページずつめくったりしないで日光に当てるだけで、本全体に効果があるのかな・・・?
とちょっと疑問です。めくらないと、日光が当たった表紙など外側だけしか効果がないような気がしませんか。

しっかりやるためには1ページずつ捲るのがベストです。
ただ、冊数も多いということでそれは大...続きを読む

Q古書のにおいをとる方法

タイトル通りです。においをきれいにとる良い方法を
教えてください。

Aベストアンサー

古書のカビは目に見えないほどの微小なものでも
においを発する場合がありますからね、、、

カビは湿気があると根絶は難しいので、
まず密閉容器に乾燥剤を入れて乾燥させてください。

本の虫干しなんですが直射日光に当てるのではなく、
乾燥させた空気に触れさせてやるのです。
乾燥した風通しの良い場所で1ページずつめくってやります。

私も年に一度くらいしかやりませんが、効果はあるようです。
古書は意外に長持ちしますので大切にしてあげてくださいね。

Q虫干しとは?

こんにちは。
虫干しについて教えてください。

私は、普段クローゼットの中に本を保管しているのですが、たまーに白い小さな虫が本から出てきます。
これって、本を喰ってしまったりするんですよね?

検索をしてみた結果、虫干しが効果的だ!と皆さんおっしゃられるんですが・・・・虫干しとは具体的にどうすればいいのでしょうか?
ただ単に、日なたに本を並べるだけでいいのでしょうか?

ぜひとも、具体的な方法を教えて頂けると嬉しいです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

白い小さい虫ですが、コナチャタテという虫でカビなどを食べています。本には害はありません。しかし、カビは本に害を与えるので、カビないように湿気には気をつけたほうがいいでしょう。虫干しする時は最近の表紙がカラーの本は日光で褪色するので、日陰で干した方がよいでしょう。
虫干しが有効なのは昔の和本(紐で綴じたもの)で、墨なので日光に当てても変色しませんし、紐をほどいてバラバラにして干して、あとで元通りに結わえることができます。
最近の本は保存場所が湿気ていなければ、干さなくてもよいと思います。

本を食害する虫は紙魚(しみ)という団子虫を平べったくしたような、小さいゴキブリを銀色にしたような虫がよく知られています。紙の表面を削るように食べるので、早く対処すれば大きな被害にあいません。

紙の元は木ですので、キクイムシやシロアリなど木を食べる虫に食われる事もあります。放置しておくと大きな被害がでます。
また、革の表紙の立派な本はヒョウホン虫やカツオブシムシなどの死骸を食べる虫の被害にあうこともあります。
こういった虫がいたら、すぐに薬剤で殺虫するべきでしょう。

私の経験からいうと一番うけやすい被害はネズミによるものです。本棚にある本は滅多に被害にあいませんが、床に山積みにして放置しておくと被害にあうことがあります。

白い小さい虫ですが、コナチャタテという虫でカビなどを食べています。本には害はありません。しかし、カビは本に害を与えるので、カビないように湿気には気をつけたほうがいいでしょう。虫干しする時は最近の表紙がカラーの本は日光で褪色するので、日陰で干した方がよいでしょう。
虫干しが有効なのは昔の和本(紐で綴じたもの)で、墨なので日光に当てても変色しませんし、紐をほどいてバラバラにして干して、あとで元通りに結わえることができます。
最近の本は保存場所が湿気ていなければ、干さなくてもよい...続きを読む

Q本のしみはなぜできる?

本のしみってどうしてできるんでしょう?
予防法やもししみができてしまったときの対処法があれば教えてください。

Aベストアンサー

光に当ったり劣化したり、というのが主な理由だと思います。
直射日光に当てない様に、ぐらいしか思い当たらないのですが…
保存方法は、下記サイト様が参考になるかと思います。

http://www.nippoh-bb.co.jp/topics/topics2.html
http://hanigebo.cside.ne.jp/fox/other/book-mainte.htm
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1102121964/l100

Q古本の殺菌の仕方を教えてください。

古本の殺菌の仕方を教えてください。

よく古本のネット通販で「殺菌をしてから発送いたします」と書かれていますが
どのようなものを使用しているのでしょう?
除菌ではなくて殺菌の仕方が知りたいです。

Aベストアンサー

表紙だけならアルコールをしみこませたウェットティッシュで拭くとか、市販のアルコールを薄めてティッシュなどにしみこませて拭くとか、古本屋ではそういうことをしていると聞いています。
これだと、表紙だけしか除菌できませんし(100%殺菌はできていないでしょう)、目的は除菌よりも汚れを取ることだと思います(アルコールで拭くと、汚れがよく取れ、乾きも早い)。

「殺菌してから」と書いてあるのが事実だとしたら、先の回答にあるように天日干しにしているか、あるいは紫外線をあてているか、どちらかだと思います。
散髪屋や美容院などではハサミの類を、電子レンジのような紫外線照射できる機械に入れて殺菌しています。開業医などでもスリッパを青い光の出る靴箱に入れて殺菌している所があります。
書籍専用の機械があるかどうかは知りませんが、もしかするとそういう類のもので殺菌しているのではないでしょうか。

ただ、実際に古本屋がそこまでしているとは、小生には思えません。せいぜいアルコールで拭くという程度だと思います。

「殺菌」する一番の方法は、天日干しなどで本全体に紫外線をあてることでしょう。
ちなみに、黒いビニール袋に入れて天日干しすると、日焼けも多少防げますし、中の温度が高くなって害虫もある程度駆除できますので、一石二鳥です。

表紙だけならアルコールをしみこませたウェットティッシュで拭くとか、市販のアルコールを薄めてティッシュなどにしみこませて拭くとか、古本屋ではそういうことをしていると聞いています。
これだと、表紙だけしか除菌できませんし(100%殺菌はできていないでしょう)、目的は除菌よりも汚れを取ることだと思います(アルコールで拭くと、汚れがよく取れ、乾きも早い)。

「殺菌してから」と書いてあるのが事実だとしたら、先の回答にあるように天日干しにしているか、あるいは紫外線をあてているか、どちらか...続きを読む

Q本にカビ(?)の様な物が

誰か教えて下さい。
本箱に並べていた本に円形型のだいだい色したカビのようなものが付着し、それがいくつも増えて、空気感染でもしているのかほかの本にも発生してきています。カビと書きましたが、私では断定できません。
本箱が現在の位置に置いたのは2年前で、湿気が多い場所だと思って1年目は本箱に市販の湿気取りを置いていましたが、昨年はなにもしませんでした。気づいたのは最近ですが、大切に保存している本がどんどん蝕まれていくようで気が気でありません。
どなたか、この様な現象遭遇した人いませんか? これが起こる発生原因や、本に付着したそのカビの様な物を取り除きたいので、どんな情報でもかまいませんので連絡お願いします。

Aベストアンサー

本の表紙なのか、本文の紙の部分なのかよくわからないのですが。
紙の部分にできた茶色が買ったオレンジ色の染みのようなものでしたら、それは虫のせいだと思います。
古い本や辞書なんかにときどき小さな茶色い虫がいますよね。紙魚(しみ)と呼ばれるその虫が紙の表面を食べているせいです。
削られてしまっているわけですから一度染みが出来たら取り除くことは出来ないとおもいます。防ぐにはやはり風通しのよい乾燥した場所に本を置くことくらいでしょうか。虫干しとか。

Qカビ胞子を部屋中にばらまいてしまったらしいです

エアコンの掃除をしようとカバーを開けた所、埃の多さとカビまで生えていることに驚愕して
思わず掃除機を使ってしまいました。
家族の助けを借りてエアコン自体は清掃したのですが、後で聞いた話では掃除機をカビに使うと
カビの胞子を部屋中に撒いてしまうらしいのです。
確かに掃除機の排気孔からは、汚れた空気がガンガン吐き出されて埃もかなりまっていた気がします。
カビ胞子の害の話も同時に聞いてとても怖くなってしまいました。
家具や床などは可能な限りアルコールなどで拭き掃除しようと思いますが
一体どの程度まで掃除すればいいのでしょうか…?
壁や天井のアルコール消毒も必要ですか?
デスクの引き出しの中身や、カラーボックスの中身、クローゼットの衣類なども拭き取りや洗濯をした方が良いのでしょうか
雑巾やゴミを持って移動したり同じ服装のまま歩き回ったりしたのですが、他の部屋の事も気にするべきですか?

神経質かもしれませんが、初めての経験なので勝手が分かりません…。
どなたかお知恵をお貸し下さい。
因みに私の部屋は立地の関係で窓が開けられず空気清浄機使用です。

Aベストアンサー

部屋の換気をシッカリしてください、それで大丈夫です
まずカビが生えるには、水分、カビ胞子、栄養が必要です
それと空気の対流が有ると生えにくいのです≪胞子が飛んで行ってしまう為≫
換気に気を付けてくれれば、普通の掃除でも大丈夫です
窓が開けれないとのことですが、空気の対流を作るようにして、エアコンの他に、扇風機などで、対流を作るようにしてください出来れば玄関だけでも開けて対流を作りたいですね(^-^)
そうすれば2,3日で大丈夫です、

Q本のカビの除去法・・・

 しばらく読まなかった本からカビのようなものが出てきています。しょうがないので、これまでのものは処分したのですが、効果的な予防・除去法などはありませんか?
 消毒用アルコールを振りかけようを思ったのですが、それもちょっとね~・・・(--)

Aベストアンサー

本はどうしてもかび、シミ(虫のほうの)シミの死骸(色い粉のようなもの)が出てきます。
私は定期的に掃除機で吸い取っています。捨てられない本は天気の良い日に虫干しもしますが・・・

Qマンガ本に黄色い斑点が・・・

久しぶりに本棚のマンガ本をみたら、黄色い斑点がありました。(表紙ではなく中にです)
これはカビでしょうか?

本は10年以上前に買ったものです。

Aベストアンサー

こんばんは

シミだと思います
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2285256.html

ご参考までに

Q本のベストな保存方法。

本が大量にあって、どう保存すればいいか迷っています。

今は、売っている段ボール箱に入れて、畳の上に置いておいたのですが、ダニのような虫がくっついてしまっていました。
ガラス戸付きの本棚を買おうと思っていたんですが、本が日焼けして茶色くなりそうで…。

日焼けもしなくて、ダニみたいなのもつかないように本をきれいな状態で保つにはどのように保存しておくのがベストなんですか?(一般家庭での場合)

あと、本の日に焼けた部分を白に戻すにはどうすれば良いのでしょうか。

Aベストアンサー

ダニはやっぱり防虫剤が最適だと思いますが、密閉した場所(通気性の悪い所)でもまずいっなって思います。特に雨期。
湿気でカビそしてダニ。

本棚の後ろは支える棒か板で、たまに移動できるような(掃除のときとか)キャスターがあるといいと思います。
押し入れに収納できるタイプの本棚は通販で売ってます。
日焼けもしないし、傷めないですみます。
押し入れには湿気とりを入れればほぼ大丈夫です。

本の日焼けは古本屋さんで焼けた所を紙やすりでけずってるのをよく見ます。コツとして平らな板(適度な大きさ)に紙やすりを巻き付けると上手にできます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング