なぜかれいは「かれい」と呼ばれるのでしょうか。子供に聞かれて困っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

#1の説は多分日本の語源だと思います・・・私の紹介するお話は、語源でないのですがチョット憐れな悲しいお話です!



カレイは葉ように薄いので「鰈」と言う漢字ですが海底の砂地にすみ、上面は黒くて目が二つあり下面は白くて何もありません。

中国の伝説によると、もともと両面黒かったのですが、二つに裂けてしまい、目のあるほうが目無しのまま漂っている片身を

探して泳いでいると言う可哀相な話があるのだそうです。

カレイの語源は、この片割魚(カタワレ-イオ)から由来して、運よく片割れに巡り会うと?、寄り添って末長く暮らせるそうです。

我々が食べた残りの半身は、一緒になる機会を失い片身の「目の無い鰈」が、それとは知らず相方を待って海の底をさ迷うそうです。


*平目(カレイ目ヒラメ科)は、目の位置で区別しますが「左ヒラメ右カレイ」で左側が平目、右側が鰈です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

おもしろいですね。カタワレイオというのは正式な語源ではないということでしょうか?何か哀歓を誘う話です。

お礼日時:2001/10/16 15:24

ふたたび#2で書いたEivisです・・・あるていどは自信ありですが、、、話が出来すぎかなとも思って!?!



「半月」のことを「片割れ月」ともいうという説明が日本語大事典などにあるので、「片割れ魚(カタワレ-イオ)」という言い方も

あり得るのですが、中国から来た話がいつ日本の魚の名前にすり替ったのかやや不明なのと、出典がアカデミックでないので

絶対間違いないと言うには少し気に入らないだけです。

[片割れ魚]を検索すると、こんなHPがあることはあるのですがその話の出所がわからないのです。 (片恋酒の項参照)

http://www.jan.ne.jp/~yoneturu/sub/siki11.htm

参考URL:http://www.jan.ne.jp/~yoneturu/sub/siki11.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

繰り返しありがとうございました。十分です。

お礼日時:2001/10/17 03:43

「からえひ」がなまって「かれひ」になった、と言われていますね。


唐エイ、つまり外国のエイ、の意味です。
エイはアカエイとかイトマキエイとかのエイです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

速い!ありがとうございました。たまたま人に広辞苑を見てもらったらカラエイが転じた、とあったとのことなので、もしかしたらそうかな、とも思っておりました。
でも日本に昔からいたと思うのに、どうして「外国」のエイなんですか?

お礼日時:2001/10/16 15:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカレイのエンガワが水っぽい。いいレシピは?

カレイのエンガワの普通の切り身ではなく、
軍艦や巻き寿司用の細かい切り落としをたくさん頂きました。
冷凍です。
3パッケージあるのですが、一つを解凍し昨日食べたら、
水分がとても多くて水っぽくて、
臭みまではいきませんが、魚の嫌な臭いが口に入れるとあります。
ほんのりとですが。
昨日はワサビと醤油を細切れエンガワに投入し、かき混ぜて食べました。
ネギと大葉も一緒にかき混ぜました。
まずくはありませんでしたが、美味しくもありませんでした。
いや、むしろまずいに近いかも。。。。
まだ2パックあるので、どういう食べ方がいいか是非教えてください。
せっかくなので、やっぱり生で食べるのを前提にしたいと思います。
皆さん、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

A2です。3店に1店くらいはスーパーのラップとかジップロックのコーナーに置いてありますけどね。
100円ショップには似たようなものはありませんので、
素直に昆布締めにしては?ピチットシートの成分は昆布でできています。

Q「変化論」でなく、「進化論」と呼ばれるわけは?

進化論について、非常に初歩的なことがわからなくなってしまいましたので、教えてください。

「進化論」は、遺伝子の突然変異と自然淘汰により、生物の進化が進んだという考え方だと思うのですが、もし、そうだとすると、「進化論」は、「生物の性質が変化すること」、すなわち、「様々な多様な生物が発生すること」の説明にはなっていますが、「生物が進化する」ことの説明にはなっていないのではないでしょうか?

「変化」という言葉には、「方向性」の意味は含まれていませんが、「進化」には、「より高度な方向へ向かっての変化」というような方向性の意味が含まれていると思います。

「進化」という言葉の意味をそのように考えると、「進化論」は、生物種が「変化」する理由の説明にはなりますが、「進化」する説明にはならない、すなわち、「生物が高度化する説明」にはならないのではないでしょうか?

何故なら、自然淘汰された種と自然淘汰されなかった種があった場合、後者が前者より「高度」であるという根拠は全くないからです。例えば、「マンモス」が淘汰され、「みみず」が未だに淘汰されていないからと言って、「みみず」の方が「マンモス」より高度だとは言えないからです。

従って、「進化論」は、本当は「変化論」と呼ぶべきなのではないでしょうか?

進化論について、非常に初歩的なことがわからなくなってしまいましたので、教えてください。

「進化論」は、遺伝子の突然変異と自然淘汰により、生物の進化が進んだという考え方だと思うのですが、もし、そうだとすると、「進化論」は、「生物の性質が変化すること」、すなわち、「様々な多様な生物が発生すること」の説明にはなっていますが、「生物が進化する」ことの説明にはなっていないのではないでしょうか?

「変化」という言葉には、「方向性」の意味は含まれていませんが、「進化」には、「より高...続きを読む

Aベストアンサー

仰るとおり、進化論の骨子は「生物は変化する」「環境に適応したものが生き残る」ということで、「生き残った生物がより高度である」という概念は含まれません。その意味で「進化論は本当は変化論と呼ぶべきである」という主張は正当なものです。

この問題のそもそもの発端は、本来発生学の用語であった evolution が、生物の変化の過程を表す用語に転用されたことに始まります。 evolution は前成説の用語で、「展開する」=「生物の胚は成体と同じパーツを内包していて、この隠されていたパーツが発生の過程で徐々に表れる」ということを意味していました。この胚の成長過程を生物のたどって来た変化の歴史に例えて、進化論の用語として用いられるようになったのです。ここで「進化とは、単純な構造の生物が複雑な構造に変化すること」という先入観を生むことになりました。

また進化論が展開された十九世紀は、産業革命によって力を付けた市民層による、教会や貴族の価値観の否定=革命が各地で起こった時期でした。ダーウィンの唱えた進化論は、聖書に記述されている種の不変性を真っ向から否定するものだったため、ある意味で既存権威の否定の象徴に利用されたのです。新しく台頭した市民階級にとって、変化とは旧体制からの進歩であり、発展でなければなりませんでした。

そのため、西洋文明が日本に本格的に導入された明治初期には既に、本来の学問の問題とは離れて、生物の進化とは進歩発展の歴史であるという認識が広まっていました。そのため evolution の和訳として進化という言葉が採用されてしまったのです。

今更用語を変えるのは無理でしょうが、進化=進歩ではない、と認識しておくことは必要かもしれません。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%B2%E5%8C%96%E8%AB%96

仰るとおり、進化論の骨子は「生物は変化する」「環境に適応したものが生き残る」ということで、「生き残った生物がより高度である」という概念は含まれません。その意味で「進化論は本当は変化論と呼ぶべきである」という主張は正当なものです。

この問題のそもそもの発端は、本来発生学の用語であった evolution が、生物の変化の過程を表す用語に転用されたことに始まります。 evolution は前成説の用語で、「展開する」=「生物の胚は成体と同じパーツを内包していて、この隠されていたパーツが発生の過程...続きを読む

Qカレイのマリネ(?)の作り方

こんばんは!

この間、ある旅館に泊まった際「カレイのマリネ(だったと思います・・・)」なるものをいただきました。煮付けのような見た目で、サラダの感じとはまた違いました。これが本当においしくって、今だに忘れられないのです。

少し冷たくしてある。
カレイが揚げてある。
とっても甘酸っぱい。

漠然としていて申し訳ありません(泣)みなさまがこのレシピをお作りになるとしたら、どのような手順で作られますか?

Aベストアンサー

揚げてあるのでしたら、マリネではなく、南蛮漬けではないでしょうか?

赤唐辛子の輪切りとか、入っていませんでしたか?
色は、透明でしたか?

そんなに違いはないのですが、マリネは生魚やさっと茹でたものをマリネ酢に漬け込みます。

*マリネ酢(色が透明)
・酢1/4カップ・塩小さじ1 1/2・こしょう少々・サラダ油1/2カップ・レモン汁1個分・好みですりニンニク

*南蛮酢(色が茶色っぽい)
・赤唐辛子の輪切り2本分・酢1/2カップ・砂糖1/4カップ・醤油1/2カップ・水1/2カップを合わせたものを鍋で一煮立ちさせて冷ましたもの

このどちらかに、小麦粉をまぶして揚げたカレイを漬け込むのだと思います。
揚げたてのカレイを、漬け込みますが、その時お好みの野菜(タマネギのスライスを水にさらしたもの・カラーピーマンのスライスなど)を一緒に漬け込みます。

想像からの回答ですが、よければ一度試してみてください。

Q「モスマン」「チュパカブラ」「ビックフット」「モケーレ・ムベンべ」など

「モスマン」「チュパカブラ」「ビックフット」「モケーレ・ムベンべ」などの未確認生物(恐竜や猿人の生き残り、人類と別系統で進化した生物、異星人など色々な説あり)はすべてインチキ・ガセですか?中には真実も含まれているのでしょうか?ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「モスマン」「チュパカブラ」「ビックフット」「モケーレ・ムベンべ」などはわかりませんが、異星人に関しては、“広い宇宙”というのと考えると「地球だけに生命が存在する」と考える方がむしろおかしいというのが生物学的な考え方です。UMAではないかもしれませんが、新種の生き物は今でも発見されています。個人的には、そういう話は好きですねw

Qカレイの煮つけの汁

カレイの煮つけの汁が200cc位残っていてもったいないのでアレンジしたいんですがなにかいいレシピを知りませんか(´・ω・`)?

Aベストアンサー

煮こごりにするのが一般的でしょうが、それ以外ということですか?
煮こごりにするのでしたら、煮汁を漉して、お好みで針生姜や具材をいれ、器に入れて冷やし固めます。
四角くつくり取り出して切り分けるほか、プッチンプリンのようにきれいな形の小さい器で1人前づつ固めてとりだしてもいいです。
取り出す際は器の外側を熱湯に少しつけると取り出しやすいです。
煮汁が濃すぎる場合は、だし汁で少し薄めます。
煮魚の煮る時間が短かった、骨や皮のない切り身でゼラチン質が少なかったなど固まりにくい場合、ゼラチンを100ccに対し3gほど入れると固まりやすくなります。
簡単に、料亭みたいな小鉢になりますよ。

ほか
・とろろの味付けに使う。
・別の魚や野菜や肉。例えばがんもどき、おから、高野豆腐、切り干し大根などの煮汁にする(特に、ジャガイモとがんもどきオススメ)
・炊き込みご飯の味付けに使う(生姜少々入れると良い。人参とお揚げとか。)
・タマネギと麩などを煮込み、卵でとじて丼。
・薄めてうどんの汁
・カレーの隠し味に入れる

すぐに使わない場合、冷凍しておけます。

Qアオバト(緑鳩)はなぜそう呼ばれるの?

アオバト(鳩目鳩科)は緑鳩と書く。青くなく、緑でもなく、茶色と黄色をしているのに、なぜそう呼ばれるのですか?

Aベストアンサー

鳴き声が「オアオーアオー」だからだったりして。鳴き声は本当にそう聞こえます。

しかし、緑とは本来色の名ではなく、植物の新緑をさす言葉ですから、色としてはアオで間違いないのです。あおい、とは言うけれど、みどりい、とは言わないですよね? 新緑は、青葉なのです。 緑は、青いのです。

さらにさかのぼれば、昔の人は色をあか、とあお、に分けていました。おおむね、暖色があか、寒色があおです。

Qラシピ 魚のカレイ

魚のカレイ
どうやって食べるのが一番すきですか?

おすすめのレシピを教えてください。
また、それにあうおかずも一緒に
教えてくださいー!!

Aベストアンサー

拙は、から揚げにして餡かけが好きですね。

Qゴキブリのことを「あぶらむし」と呼んでいる地域では実際のアブラムシのことをどう呼んでいるの?

ゴキブリのことを「あぶらむし」と呼んでいる地域では実際のアブラムシ(テントウムシが食べる緑色の米粒より小さい昆虫で、バラの茎などに生息する)のことをどう呼んでいるの?

Aベストアンサー

関西では「あぶらむし」といっているようですね、余計な事でしかも古くなりますが関西の”あのねのね”というデユェットの歌で「アブラムシ、アブラムシ、羽を取ったら柿の種・・・・・・・」「赤とんぼ、赤とんぼ、羽を取ったらトンガラシ・・・・・」と言う歌がありました、関西近畿一円ではこれで通用しています、実際にはゴキちゃんとか、毎々ぼっかぶり、とも言っています、菊などに付くのも「アブラムシ」といっていますが実用には差し障りありません。

Qカレイとヒラメの違い

<<<「左ヒラメの右カレイ」といいますが、日本産ヒラメ科10種のうち4種は語尾がカレイで、ダルマガレイ科は頭が左です(日本産ダルマガレイ科で語尾がヒラメなのはセイテンビラメのみ)。>>>

上を読んで不思議に思いました。果たして「カレイ」と「ヒラメ」の区別はあってないようなものか、と。

カレイとヒラメの(1)学術的な定義、と(2)一般的な定義、を教えてください。

Aベストアンサー

(1)狭義のヒラメ、カレイ
ヒラメ ヒラメ科
カレイ カレイ科(日本産約30種)
日本産ヒラメ科は以下の10種
ヒラメ
アラメガレイ
ユメアラメガレイ
メガレイ
ナンヨウガレイ
ヘラガンゾウビラメ
タマガンゾウビラメ
ガンゾウビラメ
タイワンガンゾウビラメ
(2)広義のヒラメ、カレイ
ヒラメ ヒラメ科、ダルマガレイ科(日本産約30種)
カレイ ササウシノシタ科を除いた頭が右側のカレイ目(日本産約40種)

頭が左側なのに語尾にカレイがくる日本産カレイ目はヒラメ科、ダルマガレイ科、ウシノシタ科に約35種がいます。
また、カレイ科にも例外があります。
ヌマガレイでは頭が左側の個体もおり、地域によって右側の個体と左側の個体の割合が異なってきます(米カリフォルニア沖では約50%が右側、日本ではすべて左側です)。
マコガレイでも頭が左側にある個体が捕獲されることがあります。
基本的には「左ヒラメの右カレイ」で上記のような例外もあると理解してもらえば構いません。

Q殿様ガエルの名前の由来。子供に訊かれて困っています。

タイトル通り、「殿様ガエル」の名前の由来を教えてください。
宜しく御願いします。

Aベストアンサー

ヘビなどに遭遇した際に威喝姿勢を取るのですが、その威喝姿勢が腹を膨らませ、前足を踏ん張ってのけぞる姿がいかにも殿様が威張るような姿に見えて「殿様蛙」と呼ばれるようになったようです。

また、カエルの名称はこのトノサマガエルの鳴き声「ケエーロ(帰ろ)」が「カエル」に転じたといわれています。歌に「カエルが鳴くから帰ろ…」まさしくその通りの歌詞です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報