車対車で衝突事故にあいました。
過失割合は9:1でこちらが悪い方です。
ちなみに車両保険は入っていません。
私の車の修理代が80万近い見積もりで、
もし事故を起こしていない状態でも30万ほどの価値の車であったため
修理せずに新車を買おうと思います。
このときの保険料の動きはどうなるのでしょうか?
例えば、相手の修理代が50万だとして、9割なので
こちらの保険会社から45万支払われ、5万円の自腹。
私の方は修理しなくても80万円の1割の8万円が相手の保険会社から頂けるのでしょうか?
もし頂けないのであれば相手の保険会社がラッキーだったということでしょうか?
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 こんにちわ。


 時価を上限とした修理費が損害の基準になります。
 質問の例だと30万の1割、3万円が相手から支払われます。80万は修理した場合の前提ですから経済全損と言われる状態で、やはり30万が基準です。
 相手方が50万の時価でやはり経済全損なら50万を基準としてあなたの方はその9割を払う事になります。

 保険会社がラッキー?それはないでしょうね。金額の問題ではなく人が動きますから、人件費はバカになりません。
    • good
    • 0

相手の修理代が50万円なら対物保険に入ってみえれば対物保険から45万円支払われます。


残りの5万円は相手の過失分ですから相手の車両保険もしくは相手本人の負担となります。
続いてkaopakeさんの80万円の損害ですが、9割過失がありますから相手肩対物保険から支払われるのは1割となります。但し、80万円が相手方保険会社とkaopakeさんの修理見積もりを依頼された修理工場と協定されたものでなければ、基準になるのは、30万円の時価格となります。レットブック等の基準により相手保険会社より提示されるはずです。
一般的に、もしご自分で30万円の車を全損にするような事故をされた場合80万円を出して修理されないと思います。
逆の立場で時価10万円の車の修理代30万円を請求されたら戸惑われると思います。
但し車検残や市場価格をかんがみレットブック価格は変更されることも事実です。
参考にして下さい。
    • good
    • 0

こんにちは。


>私の方は修理しなくても80万円の1割の8万円が相手の保険会社から頂けるのでしょうか?
これはいわゆる全損という状態ですか?もしkaopakeさんが修理すると言った場合、80万という数字を相手損保が認めているのでしょうか?(通常修理代が現時点での車の価値額を上回っていたら経済的全損という形になるはず。。)
もし全損だとしたら80万という修理代は計算上出てこない数字になると思います。30万の価値と相手損保に言われたのであれば(おそらくレッドブックの記載だと思いますが)30万という数字が示談のスタートになると思います。
でも、交渉によってはその数字をもう少し上げることが出来ると思います。
私が事故に遭った時は↓のサイトで色々調べました。
9:1(1側)の全損でしたが、相手損保から最初25万と提示されたところを倍以上までもっていけました。
ちょっと状況が違うので自信なしですが。。

参考URL:http://www1.odn.ne.jp/~aag97140/
    • good
    • 0

もらえるはずです。

修理する、しないは個人が決めることであり、損害を受けた事に変わりはありませんから。私も2度ほど事故をしましたが、乗っている車が古かった為、修理には出したことはありませんが保険金は支払われましたよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q30代の保険で三大疾病特約は必要ですか?

主人の保険を新しく入り直そうと思っています。
解約→新契約で、余計なものを取り除き新商品に入り直します。
今まで(20代で契約)の時は三大疾病を付けていたのですが、
ここにきて本当に必要か悩んでいます。

なぜなら、他のガン保険に三大疾病(65歳まで300万、65歳以降半額)に加入しているからです。

それと三大疾病って、あまり若い人はかからない気がするのですが・・
今日のニュースで円楽さんが心筋梗塞?だそうなんですが、彼は80歳代でしょうし・・・

ただ、50歳代で、今の保険は更新になるのですが、その時に三大疾病を付けたら、すごく高くなるのでしょうか?
(若い時に三大疾病を付加していると、更新時に多少は金額的に楽なんでしょうか?

Aベストアンサー

なんの為に保険に加入するかを考えるといいかと思います。
生命保険は、万一のときに残されたご家族に経済的負担をかけないことが目的です。
死亡したときは、今回の話ではないので別として、
三大成人病になったときのことを考えてみてください。
まず、入院しますよね。
ガン保険についている三大疾病のついているガン保険に加入なさっているようですが、保険にもよりますが、多少の一時金は給付されますので、当座の費用は大丈夫でしょうし、入院給付金や高額療養費制度などによって入院に関してはまかなえるのではないでしょうか?
もし、終身なら必ず受取れるのでいいのですが、定期保険をご検討なら、あえて三大疾病による保険金は必要ないのでは?
また、脳梗塞などで寝たきり状態になったときや、半身不随になったときなどは、生命保険本体から保険金支払がされたり、保険料支払免除となるのである程度リスクは担保できるのではないでしょうか?

Qこの場合の自動車保険加入方法を教えて頂けますでしょうか?

現在1台、先月末まで2台の計3台の任意保険に入っておりました。

1台は廃車の為、1台は売却予定のため先月末で任意保険を解約しました。

現在、1台のみ任意保険に加入し、使用しております。

本日、新しく車を購入し納車された車があるのですが、現在の20等級を維持して任意保険に入りたいと
思うのですが、どういった形で加入すれば等級はそのままで保険に入れますでしょうか?

現在は日動火災というところへ入っているのですが、
今回納車した車は外資系、またはソニー損保など
保険料が安いところへ入りたいと思っております。

オンライン見積もり等で試してみたのですが、等級を
反映できるような項目がなく、新車の保険加入での
見積もりをとったところ、6等級からということでした。

先月末に解約した車の契約もそれぞれ20等級でしたし、現在加入している契約も20等級です。

他の保険会社では特別な手続きを行わないと、
20等級での保険加入は難しいのでしょうか?

言葉足らずの部分もあるかと思いますが、ご指摘頂ければ、わかる範囲で補足させて頂きたく思いますので、よろしくお願いいたします。

現在1台、先月末まで2台の計3台の任意保険に入っておりました。

1台は廃車の為、1台は売却予定のため先月末で任意保険を解約しました。

現在、1台のみ任意保険に加入し、使用しております。

本日、新しく車を購入し納車された車があるのですが、現在の20等級を維持して任意保険に入りたいと
思うのですが、どういった形で加入すれば等級はそのままで保険に入れますでしょうか?

現在は日動火災というところへ入っているのですが、
今回納車した車は外資系、またはソニー損保など
保険料が安いとこ...続きを読む

Aベストアンサー

1、残りの1台の車を入れ替える ということでしょうか?
2、あるいは、再び2台の契約状態に戻るということでしょうか?

1、であれば、車両入れ替えという異動手続きで、できます。
2、であれば、売却予定で解約された契約を引き継ぐ場合は、無理。
廃車の契約については、解約日が、廃車よりも後であれば、
中断証明書が、発行できるはずですが。
その証明書によって、元の契約等級を引き継げます。

Q三大疾病による保険料払込免除特約は必要でしょうか?

こんにちは。
私は29才女性、終身の医療保険加入を検討中です。
色々考えてDr.ジャパンに入ろうかと思っているのですが、
「三大疾病による保険料払込免除の特約」を付けるかどうかで迷っています。

もともと特約は無しで良いかなあと思っていたのですが、
代理店の方に「これは付けた方が良いですよ」と勧められ迷い始めました。
代理店の方いわく「うちで申し込む9割以上の方が付けてます」との事。

もちろん人が付けているから付けるという訳ではないのですが、
やっぱり付けておいた方が安心かなあと思ったり、
特約保険料(350円程)もかかるしわざわざ付ける必要ないかな
と思ったりで揺れています。

主人の医療保険なら間違いなく付けたと思うのですが、
妻の方にも付けた方が良いのか・・・本当に悩みます。

みなさん、どうお考えですか?
アドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

保険は「もしそうなったら・・」の為に加入しますよね。yuzu55さんが三大疾病になったら、とイメージして下さい。その時に保険料払込免除の特約は必要ですか?

付けるメリットとしては、当たり前ですが月々の支払いをしなくても入院すればお金が貰えることです。三大疾病になったら他の保険に加入することは(殆ど)無理でしょうから、その保険をずっと続けていくようになります。長生きをすればいずれその保険は時代遅れ?になってしまうかも。それでも続けていかなくてはならないとしたら?
ただ終身の医療保険の保険料自体はそれほど高額ではなかったと思いますので、免除にならなくても支払いが継続出来るから関係ない、といった考えもできますが。

350円位なら付けておいた方が良いかも。30歳の女性で今後20年以内に三大疾病になる確率は8.5人に一人です。また患者さんは全年齢合計430万人以上います。(H14年厚生省の患者調査)
自分には必要ないと思うならもちろん付けることはありません。

Q納得いかない修理でも、自腹を切らなきゃならないの?

自動車事故の為、相手側J共済が持ち込んだ修理工で修理しました。
過失割合は、相手9こちら1。事故現場が旅行中で遠方であったので、わざわざレッカー移動するのも面倒なので、おまかせしましたが。。。

帰ってきた車は整備不十分なままで、納車2日後に、こちらの修理工に再度点検してもらったところ、『よくこんな車かえしてこれたね!』と言うほどひどく、ハブの交換が必要とのことでした。このままだと
高速道路の運転もだめ、長距離運転もだめ、なほどです。
そのほかカーナビや電気系統も不備が相次いでいます。

相手側共済に電話をかけたところ、『直しますが、前回の修理が予想以上にお金がかかってしまったので、車両保険以上は、そちらの自己負担になります。』といってきました。

修理する前は、『車両保険でなんとかまかなえます』と言ったから修理することになったのに、途中連絡ひとつよこさず、自己負担の要請もなく、なおかつ整備不完全なまま納車して、今度の修理は自己負担だなんて!! アジャスターはいったいどんな見積もりしてるんだ!と思うのは、こちらの勝手なんでしょうか?

結局修理はこちらの修理工にお願いしました。かなり大掛かりな修理になるそうです。このまま泣き寝入りで、自己負担金を払わなくてはならないのでしょうか? 相手側共済や修理工の責任追及はできないものなんですか?

回答宜しくお願いします。

自動車事故の為、相手側J共済が持ち込んだ修理工で修理しました。
過失割合は、相手9こちら1。事故現場が旅行中で遠方であったので、わざわざレッカー移動するのも面倒なので、おまかせしましたが。。。

帰ってきた車は整備不十分なままで、納車2日後に、こちらの修理工に再度点検してもらったところ、『よくこんな車かえしてこれたね!』と言うほどひどく、ハブの交換が必要とのことでした。このままだと
高速道路の運転もだめ、長距離運転もだめ、なほどです。
そのほかカーナビや電気系統も不備が相...続きを読む

Aベストアンサー

誰が修理の見積もりをしたのでしょうか?

事故の見積もりは保険会社のアジャスターがするだけではなく修理工場がする場合もあります。

今回の場合見積もりの間違いによる判断のミスですから見積もりしたところに責任があると思います。

当然質問者様は保険の支払い範囲内で自分の車が直ると思い修理依頼に至ったのだと思います。

しかし修理が不完全なものであるなら負担なしで再修理を依頼できるはずです。たぶん質問者様は修理の具体的内容を聞いていないのではないでしょうか?

ほとんどの事故が修理内容を確認しないままの修理ですから仕方ないのですが普通の人は修理内容を見ても分かるはずもありません。

今回のような場合私なら先方保険会社の本社相談窓口に電話して責任追及しますが相手は農協ですか?私の経験では農協は平気で後日協定内容を変更してきますので(担当者、地区によって違うかも知れませんし農協以外でもあり得ます)紛争センターのが良いかも知れませんね。その前に弁護士会の無料相談もあります。

私は相手保険会社(共済)と修理工場のミスだと思いますのでこちらで依頼した修理工場もまじえて話をしたほうが良いと思います。

誰が修理の見積もりをしたのでしょうか?

事故の見積もりは保険会社のアジャスターがするだけではなく修理工場がする場合もあります。

今回の場合見積もりの間違いによる判断のミスですから見積もりしたところに責任があると思います。

当然質問者様は保険の支払い範囲内で自分の車が直ると思い修理依頼に至ったのだと思います。

しかし修理が不完全なものであるなら負担なしで再修理を依頼できるはずです。たぶん質問者様は修理の具体的内容を聞いていないのではないでしょうか?

ほとんどの事故...続きを読む

Q医療保険・がん特約・三大疾病特約について

医療保険・がん特約・三大疾病特約について

キュア、新エバー、健康のお守り、アリコで検討しています。自営のため傷病手当が出ないので、入院日額は1万円で考えてます。それぞれのメリット/デメリットを比較しているのですが、アドバイスお願いします。

キュア…七大成人病になれば120日まで保障/三大疾病一時金の特約は入院しない限り保険が下りない

エバー…手術範囲の拡大/長期入院特約は61日~120日の日額5000円の選択しかない・三大疾病特約は一時金ではなく日額5000円アップ

健康のお守り…三大疾病払込免除特約がある・ガンの場合日額2倍プランがある・七大成人病60日延長特約を付加すればキュアと同じ感じ・三大疾病一時金特約はキュアより安い(入院が必要かどうかが把握できていないので、どなたか教えてください。)/保険料が高い

アリコ…生活習慣病特約で一時金50万・ガン特約は初回のみ入院が無くとも保障される・先進医療特約の内容が充実している・保険料も割安/三大疾病特約がない

特に比較したいデメリットは三大疾病保障・ガン給付金についてです。アリコに三大疾病特約があればとても魅力的なのですが…。キュアの三大疾病一時金は入院が必要とのことですが、ガンの場合いきなり入院しない事もありますよね?入院しないという事は保障がない。でも入院が必要ない時点で医療費もそんなにかからないのでしょうか?高額医療の制度もありますし…

医療保険の特約ではなく、単独でガン保険や三大疾病保険(あるのかな?)に加入するべきですか?医療保険の日額を1万で考えているから単独で入るとムダが出る気がして。ガン保険も高いですし…

御意見宜しくお願いします

医療保険・がん特約・三大疾病特約について

キュア、新エバー、健康のお守り、アリコで検討しています。自営のため傷病手当が出ないので、入院日額は1万円で考えてます。それぞれのメリット/デメリットを比較しているのですが、アドバイスお願いします。

キュア…七大成人病になれば120日まで保障/三大疾病一時金の特約は入院しない限り保険が下りない

エバー…手術範囲の拡大/長期入院特約は61日~120日の日額5000円の選択しかない・三大疾病特約は一時金ではなく日額5000円アップ

健康のお守り…三大疾...続きを読む

Aベストアンサー

生命保険専門のFPです。

順番に行きましょう。
(1)CUREの七大疾病で、平均入院日数が60日を超えているのは、
脳卒中と慢性腎不全です。がんは入退院を繰り返す場合があるので、
平均は短いですが、全体として長くなる可能性があります。
七大疾病以外で長くなるのは、高齢になってからのインフルエンザや
慢性閉塞性肺疾患などの重篤な呼吸器疾患、それに骨盤や大腿骨などの
大きな骨折があります。
つまり、長期入院に備えるならば、七大疾病だけでは不十分です。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/kanja/08/dl/03.pdf


(2)新EVERの長期入院は、入院給付金日額と同額を付加できます。
つまり、基本が1万円ならば、長期入院特約も1万円まで付加できます。

(3)健康のお守りの三大疾病一時金は、入院が条件となります。
三大疾病払込免除特約は、終身払いでこそ威力を発揮します。
60歳払済ならば、保険料を払いこんでしまったら、この特約は
有名無実になります。
当然ですが、終身払いの方がこの特約の保険料は高いです。

(4)三大疾病とは……
がん・脳卒中・急性心筋梗塞です。
急性心筋梗塞は、虚血性心疾患の半分です。残りの半分は、狭心症です。
症状も手術の内容も似ていますが、狭心症は心筋壊死がないので、
死にません。
急性心筋梗塞の平均の入院日数は、65歳以上でも31日です。
治療費は高いですが、高額療養費制度の適用になるので、自己負担は
少なくて済みます。

脳卒中は、脳血管疾患の65歳以上の平均入院日数が118日なので、
長期入院となる典型的な疾患です。
入院中よりも、退院後の介護の方にお金がかかります。

がんは、総合的な治療をする典型的な疾患です。
入院もあれば、外来もあり、一概には言えないので、総合的な保障が
必要です。
抗がん剤が一般の方は想像ができないぐらい高いので、外来の自己負担が
一回数万円になるので、最初は何かの間違いと思う人が多いそうです。
http://www.ncc.go.jp/jp/ncch/division/pharmacy/pdf/HCN.pdf
がんに備えるならば、がん保険です。

(5)まとめれば……
急性心筋梗塞は、普通の医療保険で対応可能。
脳卒中は、1回の入院限度日数が少なくとも120日以上が必要。
むしろ、障害が残ったときの介護を考えて、介護保険が必要。
がんは、がん保険でなければ、十分に対応できない。
つまり、三大疾病保険(単独もあります)は、補助的な意味合いの
強い保険です。

(6)自営業ならば、「所得補償保険」を検討することをお勧めします。
良く似た名称に「収入保障保険」がありますが、似ているのは名前だけで
内容はまったく違います。

まずは、死亡保障。
次に、医療保険、所得補償保険を上手に組み合わせてください。
できれば、がん保険も組み込んでください。
余裕があるのならば、介護保険。
さらに余裕があるのならば、三大疾病保険。

ご参考になれば、幸いです。

生命保険専門のFPです。

順番に行きましょう。
(1)CUREの七大疾病で、平均入院日数が60日を超えているのは、
脳卒中と慢性腎不全です。がんは入退院を繰り返す場合があるので、
平均は短いですが、全体として長くなる可能性があります。
七大疾病以外で長くなるのは、高齢になってからのインフルエンザや
慢性閉塞性肺疾患などの重篤な呼吸器疾患、それに骨盤や大腿骨などの
大きな骨折があります。
つまり、長期入院に備えるならば、七大疾病だけでは不十分です。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saik...続きを読む

Q相手の保険屋がバイクの修理代の一部しかださない

同じような質問を何件か見させていただき、これは普通のことだということは分かっているのですが、やはり納得できないので交渉してみようと思います。同じような経験をされた方や、専門家の方のご意見やアドバイスを頂けたらと思い、書き込ませていただきます。

先日私がバイクに乗っていた時に事故に遭いました。相手は軽自動車で、私が片側一車線の道路を直進していたところ、反対車線にいた相手の軽自動車が右折してきたところでぶつかりました。よくあるサンキュー事故です。

私のバイクは2004年式のHONDAフォルツァZです。バイク屋で修理の見積もりを出してもらったところ、約50万円と言われました。しかし、相手の保険屋は38万円までしか出さないと言っているそうです。確かに38万円あればノーマルの状態には戻るのですが、社外パーツの損害が20万円分ほどあるのです。

私は学生で、通学にもバイクを使っており、バイクがないと交通費がかさむので、出来るだけ早く修理をお願いしたかったのですが、これでは納得できません。
まだ過失割合は決まっていないのですが、ご意見やアドバイスを頂けたら幸いです。

同じような質問を何件か見させていただき、これは普通のことだということは分かっているのですが、やはり納得できないので交渉してみようと思います。同じような経験をされた方や、専門家の方のご意見やアドバイスを頂けたらと思い、書き込ませていただきます。

先日私がバイクに乗っていた時に事故に遭いました。相手は軽自動車で、私が片側一車線の道路を直進していたところ、反対車線にいた相手の軽自動車が右折してきたところでぶつかりました。よくあるサンキュー事故です。

私のバイクは2004年式のHON...続きを読む

Aベストアンサー

もし、貴方のバイクの時価額が38万円なら、例え修理代が50万円
でも保険会社は38万円しか支払いません。

他の回答にもあるように、判例による法律上の取り決めですので、
仮に裁判になっても同じです。

更に状況から考えて、貴方の過失がゼロはあり得ません。
相手の保険会社は2割程度の過失は主張するでしょうね。
その場合には、38万円×0.8(相手過失)=30.4万円
が貴方への賠償額になります。

同時に相手の修理代×0.2は貴方の負担となりますので、
通常は上記金額からその分を差し引いて貴方に振り込まれてきます。

あとは、時価額38万円をもう少しUpしてもらう事及び貴方の
過失を出来るだけ少なくして貰う交渉ととなります。
いくら頑張っても法律の壁を破ることは不可能ですし、衝突相手が
法を盾にしてくれば、無駄な抵抗となります。

Q低解約返戻金特則付 特定疾病保障終身保険(無配当) 三大疾病に備える。

という保険をジブラルタ生命から勧められています。入ろうかなと思った矢先、同僚から「三大疾病にかかったときのための保険は、入らない方がよい。」と言われました。確かにタイトルの保険は、三大疾病のための保険なんです。皆さん、どう思われますか。     
http://www.gib-life.co.jp/st/lineup/product/tokutei_shippei_hoken/tokutei_shippei_hoken.pdf
がこの保険の説明書です。

Aベストアンサー

>同僚から「三大疾病にかかったときのための保険は、入らない方がよい。」と言われました。

 なぜ、そのような意見か 聞かれましたでしょうか?

 特定疾病(三大疾病)保険は がん以外の給付条件が厳しいといった特長があります。 また、健康診断を欠かさず、生活習慣をしっかり見直していけば 「がん保険」のみに絞る事で、保険料を抑える事が出来るかとも思われます。

 しかし、終身タイプの商品ですと保険料も変わらないことで、継続し易いですし、 重い脳卒中や急性心筋梗塞を患ってしまった場合は確かに有効かも知れません。 また、死亡でも同額保障されて 「解約返戻金」も貯まりますので、掛け捨てが嫌な方は選ばれたり致します。

(個人的には入院日額給付タイプの 医療保険よりは有効かと思います)

 良い商品か悪い商品か と言うことではなくて、ご自身の 希望に合っているかどうかだと思います。


ただ、パンフを見ると 低解約返戻金型にしては それ程保険料が安いわけではないようですね。
 
保障額 100万円から契約出来る会社もありますし、普通の終身タイプでも、もう少し割安な商品もあると思いますので、比較検討されてみてはいかがでしょうか。
   

>同僚から「三大疾病にかかったときのための保険は、入らない方がよい。」と言われました。

 なぜ、そのような意見か 聞かれましたでしょうか?

 特定疾病(三大疾病)保険は がん以外の給付条件が厳しいといった特長があります。 また、健康診断を欠かさず、生活習慣をしっかり見直していけば 「がん保険」のみに絞る事で、保険料を抑える事が出来るかとも思われます。

 しかし、終身タイプの商品ですと保険料も変わらないことで、継続し易いですし、 重い脳卒中や急性心筋梗塞を患ってしまっ...続きを読む

Q車!自損事故。車両保険を越えた修理50万円!

主人が車低速度でガードレールに衝突する自損事故を起こしてしまいました。搭乗者にケガはありませんが車は前の部分がかなり損傷してしまいした。
車両保険に加入しており評価価格125万円で修理可能かと思ったら、50万円程実費がかかってしまうとの事でした。
車はファミリー用ミニバン5年乗っています。車検はちょうど来月切れます。190万円くらいで購入したので車両保険でまかなえないのが驚きです。保険会社は車両保険を使って欲しくないという事で、被保険者が修理をしないよう仕向けるような事はあるのですか?
本当につまらない事故をおこしてしまったなぁ・・・と後悔ばかりですが、こういった状況の場合、50万円支払っても修理するべきか、車を買い替えるべきかアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

免責50万の契約にしてたのでは?
車両保険は免責無しで加入しとかないと意味無いですね

実費云々以前に、意図的な交換でも無い100万超の修理が必要な車に乗り続けようとは思わないなあ、というのが感想


ミッションの積み換えや足回り全換えとかで、100万超えは当たり前に経験してるけど


こればかりは、本人がどう天秤に掛けるかでしょうね

50万の実費を払って修理が良いのか、買い換えるか

Q三大疾病特約とガン特約は必要ですか?

保険の見直しを行っています。
そこで、三大疾病特約を付けるか?
また、三大疾病特約をやめてガン特約のみにするか?
はたまた、特約は付けないか迷っています。
現状、脳卒中やガンになる可能性は有ると感じるので付加するつもりではいますが、
ノーマルな自己負担分のみ保証されれば良いと考えています。

三大疾病特約:ガン・急性心筋梗塞・脳卒中で所定の状態になられた場合に一括して診断給付金100万円
をお支払します。
ガン特約:診断されたとき100万円、入院10,000円、高度先進医療6~140万円、手術20万円

Aベストアンサー

一度、保険のパンフレット・約款などをしっかり確認してみてください。
脳卒中や心筋梗塞の欄に、「60日間以上症状が続いたと医師の診断があった場合」などと書かれている様でしたら、その保険に入る意味はあまり無いと思います。
(現在のほとんどの日本の保険会社の3大疾病特約にはどこかに小さく書いてあります)
脳卒中や心筋梗塞で60日間も入院することはほとんどありませんので。

ガンの場合は個室に入りたいとおっしゃる方が多かったり、入院後の通院で高価な抗がん剤を投薬受けたりすることが多いですので、ガンになられたら一泊あたり2万円程度は出るようにされることをお勧めします。

Q相手の保険屋に修理代を時価以上払ってもらえるのでしょうか?

自分はバイクで相手は軽自動車です。
右折しようと交差点で停止していたら後ろから軽自動車に追突されました。
こちらは完全に停止していて、相手側の前方不注意です。過失割合は決まってませんが10:0(相手:自分)だと思われます。相手も自分の非を認めています。(ちなみに相手とは自宅が近く顔見知りでした)
保険に関してよくわからないのですがこの場合、時価以上(全損)の修理費用を払ってもらえるのでしょうか?また、払ってもらえない場合に払ってもらえる金額をアップさせる方法はないのでしょうか?
まだ修理見積もりを出していませんが時価額が20万、修理代が50万だとして回答をお願いします。

Aベストアンサー

払ってもらえなかったことはないです。
修理費用を集計して、その書類に筋が通っておれば大丈夫です。
おっしゃるように時価という制限がありますが、
「同じ程度の車両で結構ですよ。ネットで調べると概ねこんな金額です。」
と証拠を示すとたいてい認めてもらえます。(当然とんでもない金額です)
それ以上に、純正品がメーカーから出てこない場合は、ネット価格になりますので、
その集計は同程度のとんでもない金額をはるかに越えます。
もちろん部品代との交換工賃(これはメーカーが提示してますよね)のデータが得られるので
それを地道にまとめるしかないですね。
どうしても、修理代金が捻出できないなら、治療費と慰謝料で頑張るしかないです。
これも、事情を説明すれば、そうするようにというアドバイスも保険会社より提示があります。
とにかく、損害が賄えない限り、なんらかのつじつまを合わせる必要が生じるのは
被害者も保険会社の担当も同じです。どうしても合わせられない時は、最後の方で
差額はこんな方法でいかがでしょうかできれば納得をというような数字を提示いただけます。
あとは、それに合わせ修理費を負けてもらい、被害額0(なるわけがないですが、きもち)に
もっていきます。

払ってもらえなかったことはないです。
修理費用を集計して、その書類に筋が通っておれば大丈夫です。
おっしゃるように時価という制限がありますが、
「同じ程度の車両で結構ですよ。ネットで調べると概ねこんな金額です。」
と証拠を示すとたいてい認めてもらえます。(当然とんでもない金額です)
それ以上に、純正品がメーカーから出てこない場合は、ネット価格になりますので、
その集計は同程度のとんでもない金額をはるかに越えます。
もちろん部品代との交換工賃(これはメーカーが提示してますよ...続きを読む


人気Q&Aランキング