二重収束質量分析計についてなのですが
”Chromatogram of...(MRM transition 300→123m/z)”
と書かれていて
その時のクロマトグラム(横軸:保持時間、縦軸:強度)が
載っていたのですが
MRM transitionとは何ですか?
この時のクロマトグラムはなにを意味しているのですか?

ちょっと質問の内容がわかりにくいかもしれませんが
助言などでもいいので教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 二重収束質量分析計を15年ほど使用している天然物化学者の rei00 と申します。



> MRM transitionとは何ですか?

 意味は「m/z 300 のイオンを分解してできる m/z 123 のイオンの強度をモニタ-しています」と言う事です。こうすることで選択性が高まり,その結果,感度も向上します。


> この時のクロマトグラムはなにを意味しているのですか?

 通常のガスクロや液クロのクロマトグラムと同じです。ただこの場合は,モニタ-されるのが「m/z にイオンを示し,分解した時に m/z 123 にフラグメントイオンを示す化合物」だけを選択的にモニタ-している点が異なります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質量分析の専門書を見てもMRMについて載っているものがほとんどなく
載っていてもなかなか理解できずにいました。
rei00さんのおかげでやっと理解することができました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/22 16:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報