最新閲覧日:

window.open("about:blank","")
の about:blank という文字を書くメリットはあるんですか?
↓のサイトにも about:blank と書いてありました。

http://www.openspc2.org/reibun/javascript/form/0 …

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

「about:blankを書くメリットは?」というご質問ですが、


window.open("","")と書いても動くのに、わざわざ書くのはなぜか
ということでしょうか?

推測の域をでませんが、次の説明ではいかがでしょうか。

window.open()の第1引数は、URLを指定することになっています。

で、空白を表わすURLは"about:blank"となっています。

""でも動くのでしょうけど、文法的には"about:blank"の方がより正しいということではないでしょうか。

メリットということではないですが、参考までに。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/01 20:46

about:blankをアドレスバーに入力してEnterを押してみてください。


真っ白な画面になりましたよね?
URLの例の場合、何もない真っ白なウィンドウを出しておいて、そこにフォームのデータを表示しています。
この例の場合のメリットは、「データの表示用のHTMLを作成する必要がない」という所です。
「about:blank」ブラウザのホームページに設定しておくと、ブラウザを立ち上げると同時にどこかに繋ごうとしないというメリットがあります。
(ローカルでブラウザを表示してからローカルなURLに移動するときに便利です。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

聞きたいこととは別の回答だったけど
ありがとうごさいました。

お礼日時:2001/11/01 20:45

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ