みなさんお世話になっています。
トラブル続出のhikobaeです。
このごろpHメーターの校正の時になかなか安定しないで、「校正できない」というメッセージが出ます。
1)電極をきれいに洗う
2)標準緩衝液を新しいものに変える
3)電極の内液を新しいものに変える
4)1規定の塩酸に電極を漬ける
などやってみましたが、改善がみられません。
ちなみに、測定試料には有機物が多いです。
でも、しつこく何度も校正すると、校正されたというマークが出るのですけど。
こういうときのチェックポイントや対処の仕方を教えてください。

A 回答 (3件)

電極を交換せずに10年!すばらしい。


結局、うちでは「毎年交換しましょう」ということになったのですが…。
それはやりすぎだろう。と思います。もったいない。

ちなみにうちの電極は、3~6規定の塩酸につけておくと書いてありました。これは電極の種類によって違うでしょうけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
締切にしないで良かった・・・・。
今まで電極を壊した時だけ交換していました。
あと、もう少し濃い塩酸に漬けてみます。

お礼日時:2001/11/14 08:40

同じ経験があります。


1)~4)のことをやってもだめだったので、電極を交換しました。
お使いになっている電極は、どれくらい経ったものですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やっぱりあるんですね、こういうこと。
実はpHメータ2台ともそんな感じで、一つは約10年、
もう一つは約3年たったものです。その間電極の交換はしていません。

お礼日時:2001/10/25 22:18

こんにちは。


私の職場で使用しているPHメーターも以前まったく同じ症状になったことがありましたが・・・

あまり記憶が定かではないんですが、電池を替えたらなおったような気がしました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やっぱりこういう現象ってあるんですね。
少しほっとしました。
直ればいいけど。

お礼日時:2001/10/25 14:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバイクのメーターの見方について

バイクはヤマハFZR250というバイクなのですが、バイクの売却を考えて
いて走行距離が知りたいのでメーターを確認したのですが
2つ上と下にメーターがついてまして、上のメーターは95567の
ような5ケタで、下のメーターは5703となってまして
下メーターの横のはkmがついているのですが、下メーターには
5ケタ分のカウンター表示がないみたいなのですが

初心者的な質問ですみませんが、一体どのように解釈すればいいの
でしょうか?走行距離何kmなんでしょう?

おくわしい方いましたら教えてください、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

上は、そのバイクがこの世の中を走り回った距離
下一桁は 100m単位になっているので
9556.7km
走行距離とはこれのこと

下のメーターはリセットできる機能を持っている
メーターの横や上や文字盤辺りに つまみみたいなのありませんか?
それを押したりまわしたりすると カウンターが0になります
一般的にはガソリンを入れる時に0に戻すことで。ガソリンを入れてから何km走ったかの目安になります。
これも下一桁は100m単位ですので
570.3km ということになります
中古で売買するときには意味の無いものですでの無視してかまいません。

Q緩衝液について 高校化学 CO2(水溶液)とNaHCO3の同物質量の混合液が緩衝液は緩衝液になるとワ

緩衝液について 高校化学


CO2(水溶液)とNaHCO3の同物質量の混合液が緩衝液は緩衝液になるとワークの問題に出てきました

CO2+H2O⇄ HCO3- +H+ …①
NaHCO3→Na+ + HCO3-

なので、①の平衡は左に寄っていて、
混合液に酸を加えると

HCO3- + H+ → H2CO3

の反応が起こるので[H+]が一定に保たれるのはわかるのですが、
この混合液に塩基を加えるとどんな反応が起こるのかわからないので教えていただきたいです

Aベストアンサー

平衡状態であるので①式の4種(CO2、H2O、 HCO3- 、H+)はすべて存在している。
その状態でOH-を入れると当然H+ + OH- →H2Oの反応が起きる。
無くなったH+を補うようにCO2+H2O⇄ HCO3- +H+ …①の反応が左から右へ起こるという反応が起きます。
高校レベルならこの考え方で問題ないと思います。

なぜそうなるかということについては大学レベルかもしれませんが
今回の反応式では(右辺の濃度の積)/(左辺の濃度の積)=一定…②であり、
イオンにほぼ乖離しないので左辺のCO2+H2Oの方に濃度は偏っています。
ここに酸(H+)や塩基(OH-)を加えた場合、
元々の濃度の高い左辺の濃度の積はほとんど影響を受けずに、
[影響を受けるレベルの酸塩基を加えると緩衝作用の効果の外になる]
元々濃度の低い右辺の濃度の積が大きくずれることから、
式②となるよう4種の濃度補正が行われるために平衡がずれていきます。

Q125ccバイクのメーターなのですが

125ccバイクのメーターなのですが

バイク用のメーターがついてない状態で、

スマートフォン 
やナビのGPSスピードメーターでも、
法律上問題ないですか?

スピードがわかって、
バックライトもついてるのでOKですかね。

Aベストアンサー

法律上は、無理です。
GPSを使った方法は移動距離とその時間から速度を計算します。
サンプルを何点か取って、それぞれの速度を計算し、その移動平均又は区間平
均を表示しているのが、一般的だと思います。早い話が、過去の速度でしかな
いことになります。それと、GPSの精度はそんなに高くありません。
法律上、当然ですが現在のデータでないといけないのです。

じゃバイク搭載のデジタル式のメータはどうだ? と言うことになりますが、
速度表示の原理は同じです。
違うところは、機械式と同じタイヤの回転数から速度を拾い出していますので、
タイヤ径がすり減って異常でない限り精度は保証されます。
また、非常に短い時間でのサンプリング計算を行っていますので、実速度に非
常に近い数値を示し、法の上の精度内に納めています。

Q酢酸緩衝液・クエン酸緩衝液 化学平衡

酢酸緩衝液とクエン酸緩衝液で成立している化学平衡とは何でしょうか?

Aベストアンサー

どちらも弱酸に強塩基を加えて調整した緩衝溶液で、溶媒が水の場合です。

酢酸緩衝溶液:
CH3COOH ⇔ CH3COO^- + H^+
H2O ⇔ H^+ + OH^-

クエン酸緩衝溶液(その種類に無関係):
H3C6H5O7 ⇔ H2C6H5O7^- + H^+
H2C6H5O7^- ⇔ HC6H5O7^2- + H^+
HC6H5O7^2- ⇔ C6H5O7^3- + H^+
H2O ⇔ H^+ + OH^-

Qバイクのスピードメーター

バイクのワイヤー式スピードメーターの回転数は国産メーカーのモノは皆、共通ですか。 例えばホンダのバイクにカワサキ車のスピードメーター付けたとしても速度表示は同じになるのでしょうか。

Aベストアンサー

スピードメーターのホイール側ギアはJIS規格で仕様が決まっており、60キロメートル時に1400回転となっています。

そのためタイヤ径が極端に違わない限り、メーカーに関係なく同じほぼスピードを指します(個体差や誤差はあります)。

因みに国内4メーカーで、フロントホイールからワイヤーでスピードを取り出している機種であればメーター側の取り付け方法が同じですので、殆どそのまま取り付けることが出来ます。

逆にホイール側はメーカーによって取り付け方法が違ったり、取り出しワイヤーの先端形状が違ったりして互換性の無い場合が多いです。

Qクエン酸塩酸緩衝液

クエン酸塩酸緩衝液(pH1.2)の作り方を教えてください。
クエン酸緩衝液は、クエン酸とクエン酸ナトリウムで作ると
認識しているのですが、クエン酸塩酸緩衝液となると、
クエン酸ナトリウムを塩酸でpH調製するということになるのでしょうか?

Aベストアンサー

#3 です.大間違いでした.
クエン酸の pKa1 は3くらいなので,0.1 mol/L くらいにしても pH は2とかそんなもんでしょう.そもそもクエン酸-クエン酸2水素イオンの緩衝では pH 1.2 には無意味ですし.ってことは,クエン酸にさらに塩酸を入れるしかないでしょうが,この場合,クエン酸は緩衝剤の意味がないですね.
pH1.2なら,硫酸水素イオン-硫酸イオンの緩衝くらいしか,意味がないような気がしますけどねえ.まあ,塩酸だけでも大差ないでしょうけど.

Q画像のメーターはバイクのメータでしょうか?

画像のメーターはバイクのメータでしょうか?
あるいは何か機械などのメーターでしょうか?
メーターの裏側の差込口は四角いです。
ここに何かが差し込まれ回転してメーターが回る構造になってると思うのですが。
メーカーは日本精機とローマ字で書いてあります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ヤマハ、SR400のスピードメーターとタコメーターです。

Q塩酸‐塩化カリウム緩衝液の仕組みは?

塩酸‐塩化カリウム緩衝液についての質問です。
この緩衝液はpH1.0-2.2と低い値における緩衝能を持つそうですが、この低いpHにおいて、また塩酸という強酸と塩化カリウムという共役塩基が何故緩衝能を持つのかがわかりません。

弱酸(リン酸や酢酸)を用いた緩衝液が緩衝能を持つ理由は弱酸の解離度がきわめて小さいために、緩衝液中の共役塩基がほとんど共役塩基由来のものとなること、ということは理解しています。
しかし塩酸は強酸であり、解離度がきわめて大きいため、緩衝能を発揮できないのではないでしょうか?

逆に塩化カリウムがきわめて弱い塩基と考えるにしても、共役酸となるには塩酸は不適ではないでしょうか。

この緩衝液について詳しく扱っている本が身近にないため、質問させていただきます。
ご回答お願いします。

Aベストアンサー

#1 です。


pH=1の塩酸(0.1M)の緩衝能を、同濃度で緩衝能が最大である酢酸緩衝溶液(pH=pKa=4.76) と比較して見ましょう。



「緩衝指数:β」は、滴定曲線の勾配の逆数です。

この逆勾配は、微少な単位pHを増加させるのに要する強塩基の量(濃度:Cb)を表します。

つまり β=dCb/dpH になる訳です。


強酸:HCl を 強塩基:NaOH で滴定する場合について体積変化を無視して考えると電荷収支式は、

[H^+]+[Na^+]=[Cl^-]+[OH^-]
Cb=[Na^+]=[Cl^-]+[OH^-]‐[H^+]=[Cl^-]+(Kw/[H^+])‐[H^+]

これを pH について微分しますが、d/dpH=(d/d[H^+])・(d[H^+]/dpH) 及び [Cl^-]が定数である点、

d[H^+]/dpH=(d/dpH)10^(-pH)=(d/dpH)e^{-pH・ln(10)}=-ln(10)・[H^+] の関係より、

β=dCb/dpH=ln(10)・[H^+]・{(Kw/[H^+]^2)+1}=ln(10)・{(Kw/[H^+])+[H^+]}

pH=1 だから [H^+]=0.1 を代入すると β=0.23 ‥(*)


酢酸(HOAc) を NaOH で滴定する場合についても同様に考えて、

[H^+]+[Na^+]=[OAc^-]+[OH^-]
Cb=[Na^+]=[OAc^-]+[OH^-]‐[H^+]=0.1・Ka/([H^+]+Ka)+(Kw/[H^+])‐[H^+]

β=dCb/dpH=ln(10)・{(0.1・Ka・[H^+])/([H^+]+Ka)^2+(Kw/[H^+])+[H^+]}

pH=pKa だから [H^+]=Ka=10^(-4.76) を代入すると β=0.058


従って理論的には(*)から、約4倍の緩衝能を持つ事になります。

#1 です。


pH=1の塩酸(0.1M)の緩衝能を、同濃度で緩衝能が最大である酢酸緩衝溶液(pH=pKa=4.76) と比較して見ましょう。



「緩衝指数:β」は、滴定曲線の勾配の逆数です。

この逆勾配は、微少な単位pHを増加させるのに要する強塩基の量(濃度:Cb)を表します。

つまり β=dCb/dpH になる訳です。


強酸:HCl を 強塩基:NaOH で滴定する場合について体積変化を無視して考えると電荷収支式は、

[H^+]+[Na^+]=[Cl^-]+[OH^-]
Cb=[Na^+]=[Cl^-]+[OH^-]‐[H^+]=[Cl^-]+(Kw/[H^+])‐[H^...続きを読む

Q中古バイクってメーター改ざん率99%なのでは?(修正)

中古バイクってメーター改ざん率99%なのでは?(修正)

だって中古車市場を見ても全部、走行距離1万~2万ちょっとが殆どじゃない
どう考えてもおかしいでしょ・・・

特に年式が古いGSX1100S刀のような旧式のバイクの市場に出てる走行距離が
何で1万~2万ちょいだらけなのか?

2000年式のファイナルの走行距離が1万~1万5千ぐらいが相場なのに
80年~90年の20年前のバイクの走行距離が同じ1万~1万5千が相場なんてありえますか??


中古バイクってどう考えてもメーター改ざんしてるんじゃないですか?


私はたまにしかバイク乗りませんが、それでも2年~3年所持してただけでバイクの走行距離は3万に近いです。

Aベストアンサー

全部が全部じゃないと思いますが、アルでしょうね。
今乗ってるバイクは、100ccスクーターなのですが、買った時の走行距離が11000kmでした。
これだけしか走ってない筈なのに、納車後3週間でプーリーがぶっ壊れました。
新品に部品交換したら、見違えるように最高速がアップしました。
もう長いこと変えてない感じがしました。
それとフロントタイヤがかなり減っていて、もっと走ってるだろ?!絶対!って感じでした。

しかし、あまり乗らないバイクが存在するのも事実です。
以前持っていたバイク(250ccのネイキッド)は、23年間所有してて44000kmしか走りませんでした。
平均年間走行距離は2000kmにも満たないです。

でもまあ、80年代のバイクが1万km台はさすがに少なすぎですよね~。
もしかしたら、戻しじゃなく、1周してるのかもしれませんよ。
今日び、車は100万キロで一周ですが、バイクは10万キロで一周が大半ですからね。

Q緩衝液のpHの求め方

NaH2PO4(0.1mol)50mlと
Na2HPO4(0.1mol)100mlの緩衝溶液のpHを求めたいのです。
pH = pKa + log(Cs/Ca)
を使えばいいのだと思いますが、体積比が違うのでどうもわかりずらく計算できません。

また、この緩衝液20mlに水100ml加えたpHってどうやって計算するのか教えてください。

Aベストアンサー

NaH2PO4(0.1mol)50mLとは、
NaH2PO4 0.1 molを溶かした50 mL溶液という意味でしょうか?
NaH2PO4 0.1 mol/Lの50 mL溶液という意味でしょうか?

いずれにせよH+ + [HPO4]2- -> [H2PO4]-のpKa = 7.20からpHを求めるのであれば:

Ka = [H+]*[HPO4(2-)]/[H2PO4(-)] = 10^-7.20
[H+]*[OH-] ≒ 10^-14
C = [HPO4(2-)] + [H2PO4(-)]
[H+] + [Na+] = [OH-] + 2*[HPO4(2-)] + [H2PO4(-)]
[Na+] = C (NaH2PO4の場合) or 2*C (Na2HPO4の場合)

を解く必要があります。

せっかくですので実際に解いてみましたが、

1). 0.1 M NaH2PO4の場合、pH = 4.10
[H+] = 7.94 x 10^-5 M
[HPO4(2-)] = 7.94 x 10^-5 M
[HPO4(-)] = 0.0999 M

2). 0.1 M Na2HPO4の場合、pH = 10.10
[H+] = 7.95 x 10^-11 M
[HPO4(2-)] = 0.0999 M
[HPO4(-)] = 1.26 x 10^-4 M

3). 0.1 M NaH2PO4 + 0.1 M Na2HPO4 (1 : 2)の場合、pH = 7.50
[H+] = 3.15 x 10^-8 M
[HPO4(2-)] = 0.0667 M
[HPO4(-)] = 0.0333 M

4) 0.1 M NaH2PO4 + 0.1 M Na2HPO4 (1 : 2)の6倍希釈液の場合、
pH = 7.50(緩衝液は、多少薄めてもpHは同じ)
[H+] = 3.15 x 10^-8 M
[HPO4(2-)] = 0.0111 M
[HPO4(-)] = 0.00556 M

これらの値はNa+が100%解離していると仮定していますし、
温度依存性も無視していますし、
活量の見積もりもしていません。
緩衝液のpHは、よほど実測した方が正確です。

私はリン酸緩衝液を使ったことはありませんが、
恐らくNaH2PO4 0.1M, NaH2PO4 0.1M溶液の混合比に
対するpHは既知でしょうし、
何らかの表になっているのでしょう。

NaH2PO4(0.1mol)50mLとは、
NaH2PO4 0.1 molを溶かした50 mL溶液という意味でしょうか?
NaH2PO4 0.1 mol/Lの50 mL溶液という意味でしょうか?

いずれにせよH+ + [HPO4]2- -> [H2PO4]-のpKa = 7.20からpHを求めるのであれば:

Ka = [H+]*[HPO4(2-)]/[H2PO4(-)] = 10^-7.20
[H+]*[OH-] ≒ 10^-14
C = [HPO4(2-)] + [H2PO4(-)]
[H+] + [Na+] = [OH-] + 2*[HPO4(2-)] + [H2PO4(-)]
[Na+] = C (NaH2PO4の場合) or 2*C (Na2HPO4の場合)

を解く必要があります。

せっかくですので実際に解いてみました...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報