屋根あさってが試験で非常にいそいでおります・・。

測量学で、等精度の場合の最確値の証明はできるのですが、重みつきの場合で、一つわからない点があります。それは
最小二乗法で証明をするのですが、

 S=(L1-x)^2+(L2-x)^2・・・・・=最小 が等精度の場合ですよね?

これに異精度の場合となると教科書には

 S=P1(L1-x)^2+P2(L2-x)^2・・・・・=最小

と残差の前に重みをかけることを自然にやっています。しかしこの証明がず~と考えているのですがなかなかできません この部分において証明できるかたお願いします。

A 回答 (2件)

答えになっていないと思うのですが・・。



異精度の場合、重みがつくことはわかっていると思います。
例えば、L1=4kmでL2=1kmだとすると、重みはL1が4でL2は1になりますよね?
(別に1と0.25でもかまいません。重量は比ですから)

等精度の場合、重みは全て1のはずです。(P1=P2=・・・・=1)
これを、数式で書くと1を掛けても答えはかわらないので、1は表記されません。
異精度の場合、重みは1でないこともありますね。(P1≠P2≠・・・)
ですから、等精度の場合でも、P1やP2(=1)がかかっていると考えれば、異精度の時も、残差の前に重みをかけることは自然なことだと思うのですが。
それが、1であるかないかの違いで、表面に出てきたりでてこなかったりするのだと思います。

答えになってますでしょうか?
    • good
    • 0

S(x)が二次式ですから、S が最小のとき、Sをxで微分したものは


dS/dx = 0
になるはずです。

問題の式では、

dS/dx = 2 P1 (L1-x) + 2 P2 (L2-x) = 0

これを解くと

x = (P1 L1 + P2 L2)/(P1 + P2)

これは L1 と L2 の P1:P2 の内分点ですから、L1にP1、L2にP2の重みをかけてxを求めていることになります。

3点以上の場合も、

x = (P1 L1 + P2 L2 + ...)/(P1 + P2 + ...)

となるだけで、同じことです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QX^2+Y^2=9 の時のXY^2の最大最小ってどうやって出しますか?

X^2+Y^2=9
の時のXY^2の最大最小ってどうやって出しますか?

Aベストアンサー

X・Y²と言う事なので・・・・。
X²+Y²=3²(=9)dだから半径3の円周。また、X・Y²=x(9-x²){-3≦x≦3}
f(x)=x(9-x²)=-x³+9x の-3≦x≦3での最大値を求める問題になる。

①3次関数の最大値は両端(-3,3)、極大値、極小値を比較すれば良い。
f'(x)=-3x²+9=-3(x²-3)=-3(x+√3)(x-√3)
f'(0)=0 となるxが極値点だからx=-√3、√3で極値となる。

①を調べてみる
x   -3  -√3 0  √3  3
f'(x)  -   0  + 0  -
f(x)  0  -6√3  6√3  0

これより最大値は6√3

f(x)のグラフを添付した。

Q次の曲線と2直線及びx軸で 囲まれた部分の面積Sを求めよ (1)y=x²+2x+2 x=0 x=1

次の曲線と2直線及びx軸で
囲まれた部分の面積Sを求めよ

(1)y=x²+2x+2 x=0 x=1

この問題の回答には
0以上x以下2では0<yであるから
S= … と書いてありますが
なぜ0以上yでは駄目なのかが
わかりません。
教えてくださるとありがたいです。

Aベストアンサー

問題は、

(1)y=x²+2x+2
 x=0
 x=1
 及びx軸
で囲まれた面積を求めよ、ということですね?

そこで、
 y=x²+2x+2 = (x + 1)² + 1  ①
は、どうして y>0 であって、y≧0 でないのか、というのが質問ですね?

①式で
 (x + 1)² ≧ 0   ②
です。実数であれば、2乗すれば必ず「正の数」になりますから。ここで、等号が成立するのは、
 x + 1 = 0
つまり
 x = -1
のときだけです。

②式を①式に代入すれば
 (x + 1)² + 1 ≧ 1   ③
で、等号が成立するのは、
 x = -1
のときだけということになります。よいですか?

③では、1 > 0 ですから(等しくないので、等号が成立することはない)
 (x + 1)² + 1 ≧ 1 > 0
つまり
 (x + 1)² + 1 > 0
ということになります。「1 > 0 で、等しくないので、等号が成立することはない」のですから、ここには等号はあり得ません。


>例えば
>y= - 2x² - 1 (x= - 2 x=1)
>の場合だとyは0以上になるのは
>どうしてですか?

x=-2 だと y=-5、x=1 だと y=-3 で、y が0以上にはなりませんね。

この場合には、
 y = -2x² - 1 = -(2x² + 1)
ですから、すべての x に対して
 x² ≧ 0 (等号成立は x=0 のとき)
です。従って
 2x² + 1 ≧ 1 (等号成立は x=0 のとき)
です。
 1 > 0 (等号が成立することはない)
ですから、
 2x² + 1 > 0
従って
 y = -2x² - 1 < 0
です。

y ≦ -1 (等号成立は x=0 のとき)であって、y=0 となることはあり得ません。(だって、-1<0 で等号は成立しませんから)


どういうときに等号が成立するのか、考えている式は等号が成立し得るのか、ということを考えれば分かると思います。

問題は、

(1)y=x²+2x+2
 x=0
 x=1
 及びx軸
で囲まれた面積を求めよ、ということですね?

そこで、
 y=x²+2x+2 = (x + 1)² + 1  ①
は、どうして y>0 であって、y≧0 でないのか、というのが質問ですね?

①式で
 (x + 1)² ≧ 0   ②
です。実数であれば、2乗すれば必ず「正の数」になりますから。ここで、等号が成立するのは、
 x + 1 = 0
つまり
 x = -1
のときだけです。

②式を①式に代入すれば
 (x + 1)² + 1 ≧ 1   ③
で、等号が成立するのは、
 x = -1
のときだけということになります。よ...続きを読む

Q高校1年の数学の問題です。 (1)x2乗−7x=0 (2)4x2乗−25=0 (3)25x2乗=9

高校1年の数学の問題です。

(1)x2乗−7x=0
(2)4x2乗−25=0
(3)25x2乗=9
(4)(2x−1)2乗=7
教えていただけますか?
できれば早めがいいです。

Aベストアンサー

(1)x^2-7x=0
x(x-7)=0 x=0,7

(2)4x^2-25=0
(2x-5)(2x+5)=0 x=±5/2

(3)25x^=9
(5x-3)(5x+3)=0 x=±3/5

(4)(2x-1)^2=7
4x^2-4x-8=0
x^2-x-2=0
(x-2)(x+1)=0 x=2,-1

まず公式を覚えること。この程度は暗算で出来るように練習すること。

Q数II 2次方程式です。 ⑴ (x-1)x+(x+1)(x+2)=0 ⑵x^2=(2x+1)(x

数II 2次方程式です。

⑴ (x-1)x+(x+1)(x+2)=0

⑵x^2=(2x+1)(x+2)

⑶0.1x^2+0.3x+0.9=0

答え ⑴x=-1±√3ℹ︎/2 ⑵x=-5±√17/2
⑶x=-3±3√3ℹ︎/2

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

3問ともばらしてから
ax^2+bx+c=0 の時の解の公式
x=(-b±√(b^2-4ab))/2a を使う。

(1)(x-1)x+(x+1)(x+2)=0
=x^2-x+x^2+3x+2
=2x^2+2x+2
=x^2+x+1
x=(-1±√(1^2-4・1・・))/2・1
x=(-1±√3i)/2

⑵x^2=(2x+1)(x+2)
x^2=2x^2+5x+2
x^2+5x+2=0
x=(-5±√(5^2-4・1・2))/1・2
=(-5±√17)/2

(3)0.1x^2+0.3x+0.9=0 両辺に10をかける
x^2+3x+9=0
X=(-3±√(9-4・1・9))/2・1
=(-3±√(-27))/2
=(-3±3(√3)i)/2

Q二次関数f(x)=aX^2+bX+c について、Y=f(x)のグラフをCとする。 1<=X<=5 に

二次関数f(x)=aX^2+bX+c について、Y=f(x)のグラフをCとする。

1<=X<=5 において、f(x)は最小値-3をとり、X=2のとき最大値6をとる。このとき、a=-1、b=4、c=2 である。

なぜa=-1、b=4、c=2 になるのかわかりません。教えてください!

Aベストアンサー

xの範囲が1≦x≦5 x=2で最大値6、上に凸(a<0)の放物線、
最小値-3はx=5の時とわかる。
微分を習っているなら、最大値x=2の時、f'(x)=0となる
f'(x)=2aX+b
f'(2)=2a2+b=0
4a=-b ①

x=2で最大値6、から
f(2)=a2^2+b2+c=6
=4a+2b+c ①を代入
=-b+2b+c
=b+c=6 → c=6-b ②

最小値-3はx=5の時から
f(5)=a5^2+b5+c
=25a+5b+c
=25a+5b+6-b
=25a+4b+6=-3
25a+4b=-9
25a+4(-4a)=-9 ①を代入、符号は変えている
9a=-9
a=-1 が得られる後は①や②からb=4 c=2

答え a=-1 b=4 c=0


人気Q&Aランキング

おすすめ情報