最新閲覧日:

姉がキリマンジャロに登りたがっています。
外務省の海外危険情報を確認すると、タンザニアの危険度は2となっており、余り安心して旅行に行かせてあげられそうではなさそうです。
しかし、姉は非常にキリマンジャロの登山を楽しみにしていたらしく、諦めきれない様子です。
現在キリマンジャロのあるタンザニアの治安状況は具体的にはどのようなものなのでしょうか。ツアーなどの旅行でも旅行ができないほど悪化しているのでしょうか。また、現在の治安状況は継続しそうなのでしょうか。
どなたか状況に詳しい方、情報を下さい。
旅行の予定は12月とのことで、もう少々先のようですが……。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (1件)

外務省の海外危険情報が「2」であるということは、相当危険だということですよ!


必然性の無い旅行でしたら、絶対に止めてください。
爆破テロが多発している(年間20件)南アフリカのケープタウンや、道を歩いていればほぼ確実に強盗に襲われる(日本人の場合ですが)同国のヨハネスブルグでさえも、危険度は「1」です。
外務省の出す危険度レベルは、「実際に危険なことが起こらないと上がらない」と言われることもあるほど、のんびりしているところがあります。
その外務省が「2」を表示しているのですから、観光に行くなんて自殺行為に近いですよ。
絶対に危険な目に遭うとは言い切れませんが、もし何かあった時も、「やっぱりね」と思われてしまうような状況だと思ってください。
危険度「2」の場合は、旅行会社がキャンセル料を徴収しない事態です。
楽しみにされていたということで非常に残念ですが、命と引き換えにしてでも登る必要があるでしょうか?
せっかくなら、安心して楽しめる時に旅行されることをオススメします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 お礼が遅くなって申し訳ございません。
 丁寧な回答ありがとうございました。
 正直に申し上げて「危険度2」というのがどの程度の治安状態を意味するのか具体的にわかりませんでしたので、大変参考になりました。
 回答はメールで姉にも送らせていただきました。
 本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/11/06 18:49

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ