最新閲覧日:

土地を購入するにあたって、共有名義について調べていたところ、「権利価額」というのが出てきました。
「権利価額」について、さらに調べると、

「換地計画(又は換地設計)において、従前の土地に対してどれだけの換地を交付すべきであるかを計算しなければならないが、この計算上交付すべき換地の評定価額を権利価額という。」

と、書いていましたが、私には何の事やら分かりません。
「権利価額」・「換地・換地計画」とはどういう物なのでしょうか、わかりやすく教えてください。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (1件)

実際に読まれたものを見てみないと確かなことは言えませんが、


共有名義について調べられたときの「権利価額」というのは、
「換地計画における権利価額」だと規定してあるのでしょうか?
換地というのは、農地などの基盤整備事業で、入りくんだ土地を
耕作しやすいように整地するためそれぞれの所有者の土地を交換することを
いうのだと思います。
一般に、「権利価額」というのは、所有権であれ、地役権であれ、
何らかの権利を評価した価額をさすように思います。
つまり、所有権しかなければ、所有権の価額のことだと思われますが、
共有名義と言うことで、何人かの権利者がいるため、そのような
説明があるのだろうと推測されます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ