ついにというかまだまだというか、失業率5.3%(実質10%以上でしょうけどね)の最悪な状況ですが、それでも比較的高価で売れているもの、ロングセラーをつづけているものって何があるでしょう?
(お金持ちや年収1000万を超えるエリートさんたちは別として、いわゆる中産階級でということでお願いします)

なんか雑誌やマスコミが「売れている」というものはどうもお金持ちを中心として紹介しているので(500万超える国産車とか1億以上のマンションなど中産階級がおいそれと買えないと思うんですけど・・)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

モノという観点で考えなくてもいいのであれば,いわゆるソフトにお金をかける人が増えているようです。


例えば,
 ・フィットネス
 ・リフレクソロジー(マッサージとか)
 ・健康グッズ
などがそうです。
下に出ている「デジカメ」「プロジェクター」などのモノにしても,戦後に普及して
きた車,冷蔵庫などの「生活必需品」とは違い,「生活というソフトをより豊かに楽しく送るためのモノ」にシフトしています。(ちなみに,私のカテゴリ分けではパソコンや携帯は「必需品」です。)

「必需品」はそれなりに浸透してしまうと,「みんなが新しく買う」時代から「古くなったら買い換える」というふうに、消費体系が変わってしまいます。

しかし,ソフトの部分は「古くなったら買い換える」ではなく,「生活水準を上げるために直接または間接的に自分や自分を取りまく環境に投資する」わけですから,多くの場合継続性があります。

今はそれほどでもないですが,「教育」なども重要なソフトの1つだと思います。
「進研ゼミ」なんかも不況知らずのロングセラーですよね。(多少は影響受けたみたいですが…)
 質の良いソフトは,家計には左右されますが,これからの時代を大きな目で見たときに伸びつづけるものだと思っています。

ここまで書いてみてなんですが,回答になってないですか?
そしたらすみません。
では,失礼します。
    • good
    • 0

お約束のようですが、OL御用達のブランド品。

主にバッグ、財布、定期入れ、靴など。

性別、年代別、職業別の中でも一番可処分所得(おこづかい)の多いOLさんは、この不況下でも一定の収入を得ていているので、買いたいものを我慢する必要はないようです。
私もOLのはしくれとして、バッグや財布はブランドで固めてますね。良いものは長く使えるので、どうしてもそうなってしまいます。
    • good
    • 0

今年今までに売れて、なおかつクリスマスころまで続きそうな商品はデジカメ事【デジタルカメラ】です。



先日の経済紙では、ついに普通の[銀塩カメラ]の売上を凌いだそうで、年賀状の季節に向かい売れ行きはとどまらない勢いです。

庶民がらみで考えられるダントツは他に思い当たりません!
    • good
    • 0

狂牛病騒動で牛肉が売れなくなったかわりに


(旅館の料理や、お歳暮向けに)
カニが売れていると先日テレビでいってましたが・・。
お望みの回答でなかったらすいません。
    • good
    • 0

最近急激に売上を伸ばしているのが、ホームシアターシステムだそうです。


毎月120%以上の成長率だそうで、外資系・国内企業が激しくシェアーを争っているようです。
価格帯は、50万前後の機種が売れ筋だと記載されていました。
全体的に購買層の意識が今までとは変わり高くても品質の良い物を求める傾向が顕著で30万から50万前後の時計や貴金属が売れていると新聞報道で読みました。
それと当然かもしれませんが、技術・資格取得に関するテキストやハンドブックがかなり高水準で売れているようです。
では。
    • good
    • 0

多分、質問の意図と違うのではないかと思いつつ・・・



クスリ。

製薬業界は、不況知らずだそうです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報