【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

以前どこかで『蒸留水を飲むとお腹をこわす』
ということを聞いたことがあります。
これは本当のことなのでしょうか?
もしそうだとしたら精製水はどうなのでしょう。
どなたかお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

蒸留水といえども口に入った時点で唾液と混ざって蒸留水でもなんでもなくなります。


大量に飲んでも胃の中で胃液と混ざって蒸留水でもなんでもなくなります。

結論として、よい影響も悪い影響も出ません。
ただの水です。しかも不味い。

蒸留水は溶けているものをほとんど排出してますので、
雑菌が繁殖することはありません。
ただ、殺菌用の塩素も排出していますので、
埃等が混ざった不潔なものになると、水道水より危険なものになる可能性はあります。

なお、蒸留していないただのイオン交換水の場合、
原理上イオン化していない糖等の有機物を除去することは出来ません。
しかし、殺菌用の塩素は除去されていますので、作ってしばらく放置すると腐る可能性があります。
    • good
    • 9

飲めるかどうかを広き意味で考えると、関係があるかなと思ったので書いてみます。

昔聞いた話ですが、北極圏などで遭難した場合、のどが渇いたからといって川の水などを飲むと、返って体の中の電解質が体外に出て行ってしまうので必ず塩分と一緒に飲まないとだめだと聞きました。日常生活で試しに飲んでみる場合とは異なると思いますが、ご参考までに。真偽のほどは私には判断できません。
    • good
    • 19

既にある浸透圧の問題を除いて。



蒸留水は.銅缶を使っているのですが銅の接続に使われて胃るハンダが何かの原因でボロっと落ちたときに鉛中毒になります。ですから薦めません。

精製水は.市販厚生省規格の蒸留イオン交換水のことだと思います。こちらは.イオン交換時油脂が劣化しているときに.イオン交換樹脂が溶け出している場合がある・限界ろ過を通していないので.原水に含まれている微生物胞子がそのまま(飛まつ同伴等)で入っている可能性があります。
生産時に度のような検査をしているか知りませんので.「何かが起こるかわからない」。
    • good
    • 4

恐らくは、コストのかかる蒸留水や脱イオン水などを飲まれないようにするための方便だろうというのが、研究室仲間での結論でした。


蛇口から出てくる脱イオン水をエタノールの水割りに利用していました。
直接飲んだ奴もいましたが、実際問題として、腹はこわしませんでしたよ。

大量に摂取すれば、腹もこわすでしょうが、その量が水道水と大幅に違うと言うことはないと思われます。

雑菌の話ですが、水槽でしばらく放置するならともかく、通常の保管でそんなに繁殖しません。元々、利用できる微量栄養素もないんですから、そんなに簡単に繁殖したら、化学実験だって出来ません。開封後のミネラルウォーターより安全です。
    • good
    • 15

可能性としてはあるでしょうが、影響としてはまれだと思います。


つまり蒸留水を体が「水」として認識できない
作り方をしている場合がそうです。<一般的には、残留物がなくなっても空気の成分が混じるので下痢する可能性はないはずです。

あとNO4さんが指摘されていますが
純水以上の超純水(半導体工場系でつかうような水)は
成分的に綺麗すぎて(ある程度の電気も通さないくらいになります)逆に不純物を強烈に求めますので
いろんな影響がでやすい状態であることは確かです。

でいろんな業者が 蒸留水は体内から不純物を出す効果があると言いますが、腸で吸収される前でいろんな成分と混ざりますので意味ないです。<水道水に含まれる有害な成分を吸収しないだけの事
    • good
    • 9

★お腹をこわさないに一票です。



理由として
●普通の水だったら何らかの物質が入っていてお腹をこわすことも考えられ、
また飲料用に用いられているものでも硬度などにより人によってはトラブルとなることも考えられるが、
蒸留水の場合は成分が一定であるので問題はないと思われる。

反論として
(1)「実際に比較して大量に飲んでみろ」
って言われそうですが、喉が渇いているときに一気に飲み干すならともかく、これほどマズイ飲み物を私は他に思いつきません。

(2)マズイが故に、思い込み(ブラシーボ効果)でなんとなくお腹をこわすかもしれない。


★まあ、(1)の理由により人道的に臨床実験は困難なので私にはわからないということにしておきます♪

★★精製水に関しても、私は自分で確認するのは遠慮しておきますが、
蒸留過程により作られている製品は当然ですが味も中身も同じです。
イオン交換樹脂を通して精製して不純物を取除いた製品もあるようですが、
これらの中には飲用に耐えるものもあるかもしれませんね。
    • good
    • 2

 煮沸したのですから、その時点で殺菌はされてますが


消毒用塩素も吹っ飛んでますから、雑菌が入れば水道水よりは
危険です。保存性も密閉しなければ。
 私も飲みましたが、まずくはないけど、Na,K,Ca,など
ミネラル成分がない訳ですからあえて飲料水にはしませんね。
 精製水はイオン交換樹脂等で濾過したものをいうのでしょう。
どちらにしろ、うまいもんではないし、高くつきますよね。
    • good
    • 2

蒸留水は不明ですが、純水(専用の浄水装置を通した、実験用の水)は残留塩素がなくなると同時に細菌が一気に繁殖するため「化学的(不純物濃度)には(かなり)きれいになる」一方「生物学的には汚くなる」らしいです。

    • good
    • 1

実は、毎日職場で飲んでます(汗)。


実験用の蒸留水が出る蛇口(?)があるので、ちょっと喉が渇いた時に便利なんです。
けれど、お腹を壊したことは一度もありませんよ。

でも、個人差があるので絶対に大丈夫だとは言い切れませんが…。
    • good
    • 5

以前、高校の化学の実験室でコップ1杯ほど飲みました。

笑)が、お腹、こわしませんでしたよ☆
ただ、その話は聞いた事があります。。だから、ヒトによってはお腹こわすのかも…?
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q蒸留水ってずっと飲んでも大丈夫ですか。

人は水からミネラルを摂取していると聞いた事があります。
蒸留水ってずっと飲んでも大丈夫なんでしょうか。

Aベストアンサー

#1、#2、#5 さんがお答えになっているように、蒸留水を飲用にしても大丈夫です。(全く問題ありません。)

【ミネラルについて】
そもそも日本の水は軟水で、大した量のミネラルなど含まれていません。
一般的な水道水1リットル中にに含まれている主なミネラルは、(水系によって差違はありますが)
カルシウム(10~30mg)、ナトリウム(10~20mg)、マグネシウム(数~10mg)、カリウム(数mg)程度で、その他はほとんど微々たる物です。

一方で、成人が1日に必要とされている量はおよそ、カルシウム(600mg)、マグネシウム(300mg)で、水から摂取できるのは気休め程度の量でしかありません。
(ナトリウム、カリウムの必要量はさらにかなり多く、とても水で補えるような量ではありません。)

現実には、ミネラルは(その他の微量な物も含め、)その大半を食物から摂取しているわけですので、飲料水を蒸留水にしたところで、特に問題は起こりません。

【浸透圧について】
生体(血清)の浸透圧は、およそ 300mOsm/kg(ミリオスモル:浸透圧の単位)です。
一方、水道水のそれは、せいぜい数mOsm/kgです。
生体から見れば、蒸留水も水道水もほとんど差がないレベルで浸透圧ゼロの低張な液体です。

(粘膜への刺激については、#5 さんの参考URL に説明がありますが、)
まず、蒸留水を口に含んだ時点で(唾液が混ざって)すでに高純度な水ではなくなりますし、胃液と混ざってしまえば、蒸留水を 100ml 飲んだ場合より、水道水を 110ml 飲んだ場合の方が浸透圧は低くなってしまいます。

確かに水を飲みすぎて下痢になることはありますが、それは蒸留水でも水道水でも同じことです。
(『蒸留水と下痢』の話は私も聞いたことがありますが、これって都市伝説の一種???)

【有機物やコロイド、重金属について】
これは、蒸留水の原料になる水の問題ですね。
たしかに揮発性の有機物などは蒸留で除去できませんが、これらは蒸留操作によって生じるわけではありませんので、原水に飲用に適した水を用いれば問題になることはありません。

保存容器からの溶出物は、飲用水として適切でない保管をした場合のことですよね。
例えば、医薬品の注射剤や点滴に用いる輸液は蒸留水で製造されますが、きちんと管理された設備であれば、重金属が問題になるようなことはありません。
(工業用水を飲む話じゃないですよね?)

【雑菌の繁殖について】
水道水には(体に害の無いレベルの微量ですが)次亜塩素酸が添加されています。
一方の蒸留水(ミネラルウォーターや浄水器を通した水にも同じことが言えると思いますが)には入っていませんので、細菌が混入した場合には水道水よりも繁殖が早く(腐りやすい)、#1 さんがおっしゃるように注意が必要だと思います。
ただ、清潔な装置で蒸留されたものであれば原料水に比べて生菌数はかなり少なくなっていますので、保管状態がよければむしろ長持ちするはずです。

なお、『経験者』として回答させていただいたのは、以前に職場で蒸留水を飲用にしていたことがあるという意味です。
『水の専門家』というわけではありませんので、誤解しないでくださいね。^_^;)

#1、#2、#5 さんがお答えになっているように、蒸留水を飲用にしても大丈夫です。(全く問題ありません。)

【ミネラルについて】
そもそも日本の水は軟水で、大した量のミネラルなど含まれていません。
一般的な水道水1リットル中にに含まれている主なミネラルは、(水系によって差違はありますが)
カルシウム(10~30mg)、ナトリウム(10~20mg)、マグネシウム(数~10mg)、カリウム(数mg)程度で、その他はほとんど微々たる物です。

一方で、成人が1日に必要とされている量はおよそ、カルシウム...続きを読む

Q純水って飲めましたっけ??

さっきスーパーに行ったら、水の販売機?があって「これは純水です。」と書いてありました。
私の記憶では純水は飲料には適さないと聞いたような気がするのですが、純水って飲んでも良いのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
もう決着は付いてるようですね。
本当の意味の純水は、水以外何も含まれていない為に、消化管内での浸透圧やpHなどに影響を与えてしまい、早い話が消化管粘膜を刺激します。
薄まった浸透圧などを補正する為に消化管は消化液をどんどん出し続けますが、そのうち原料が不足して来ます。
つまり身体の方の電解質のバランスが崩れます。
そうするとお腹が壊れます。
まあこれは大量に飲んだ場合の話ですが、全く何も含まれていない分、普通の水よりお腹を壊しやすいというのは事実の様です。

少し位飲んだからってどうという事はありません。

ただし、純水だろうと超純水だろうと、それを使って入れたお茶や料理なら何も問題ありません。

Q本当に、純水(蒸留水)は体に悪い?

まったく混じり気のない純水を飲むと体に悪いと聞きますし、蒸留して飲料水を作る機械には、何か石のようなものを入れますが、純水は本当に体に悪いのですか? なぜですか? どのように体に悪いのでしょうか? どの器官に悪いのでしょうか? 蒸留して飲料水を作る機械に入れる石のようなものは、通常、何なのですか? どうして、それで体に悪くならなくなるのですか?

誰か教えてください。

Aベストアンサー

最初に断っておきますがその石が何かということは知りません。しかし、原理はわかりますので回答します。

純水が身体に悪いのは浸透圧が問題となるのです。体内の水分にはいろいろな成分が溶け込んでいます。これは海と同じような組成濃度を持っているようです。(一説には古代の海と同じ組成濃度だとも。)
しかし、不純物の何もない水が体内に入ると、細胞から水を吸い出してしまいます。

よって蒸留水にはミネラル分を補給するためにその石を入れるのです。

しかし、蒸留水程度の水で身体に危険があるかというと少々怪しいところもあります。(大量に摂取すると確かに身体に悪いが)
しかし、ミネラル分の少ない水は不味いです。ミネラルウォーターが美味しいのもミネラル分のおかげです。よって
そのミネラル分を補給するためにもその石が必要となります。

となるとおそらく石灰岩ではないかと。。。

〈余談その1〉
浸透圧:水は通過できるがイオン(=溶解成分)は通過できない膜張りその両側に溶解成分の濃度の違う水を入れると溶解成分の濃度の薄い方へ水が移動する現象。

〈余談その2〉
不純物を徹底的に取り除いた超純水を口に含むと鋭い痛みが走ります。ここまでいくと本当に危険です。

最初に断っておきますがその石が何かということは知りません。しかし、原理はわかりますので回答します。

純水が身体に悪いのは浸透圧が問題となるのです。体内の水分にはいろいろな成分が溶け込んでいます。これは海と同じような組成濃度を持っているようです。(一説には古代の海と同じ組成濃度だとも。)
しかし、不純物の何もない水が体内に入ると、細胞から水を吸い出してしまいます。

よって蒸留水にはミネラル分を補給するためにその石を入れるのです。

しかし、蒸留水程度の水で身体に危険があ...続きを読む

Q脱イオン水、MilliQ、蒸留水 の違いを教えて下さい

こんにちは。お世話になります。

バイオ、生化学系の実験に従事しているものですが「水」について教えて下さい。

水道水、脱イオン水、MilliQ、蒸留水(二段蒸留水)、超純水の違いを教えて下さい。
お互いの関係などありましたら(○○を~すると△△になる等)教えていただけると
わかりやすいかもしれません。

また、実験内容によってはエンドトキシンを気にする実験もありますが、エンドトキシンフリーの水を使う場合はどれを選べばよいのでしょうか?
動物細胞培養用に使う場合はどの水を選べばよいのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

pinokoBBさん、こんにちは。

バイオ・生化学関係に用いられる水は水道水をプレフィルターを通し、イオン交換・蒸留・逆浸透法、限外濾過などを複数回組み合わせて生成します。

プレフィルターは鉄さびや大き目のゴミを取り除くに用います。

イオン交換法は酸性・強アルカリ性の樹脂を通し、イオン化合物を除く方法でこれを行った水がイオン交換水(脱イオン水)です。水の純度の評価には比抵抗を用いますが、およそ数百kΩ・cmの水が得られます。この段階で除けるのはイオン化合物だけで有機物・微生物は除けません。

蒸留法は水を蒸留することで不純物を除く方法です。イオン交換法と組み合わせて2回蒸留することが一般的です。一般的な2次蒸留水の比抵抗は数MΩ・cmでバイオ・生化学関係には十分な純度です。動物培養細胞にも使用可能です。エンドトキシンも完全にフリーとまではいかないけれどもある程度の除去はできています。蒸留法は多くの不純物を除去可能ですが100度付近の沸点を持つ物質は除けません。

逆浸透法は半透膜に圧力をかけて精製する方法です。

限外濾過法は限外濾過膜を通す方法です。孔径は半透膜が数十nmに対し、限外濾過膜は数nmです。それゆえ、数kDa以上の分子であれば、限外濾過法で除けますので、エンドトキシンやRNaseなども除去できます。本当にエンドトキシンフリーな水が必要でしたら限外濾過法を行った水が必須です。ただ、普通のCOSとかHEKとかの動物細胞培養でしたら2次蒸留水でも十分です。蛍光検出用のマイクロアレイなんかは限外濾過水が必須なようです。

超純水は十数MΩ・cmの水のことです。MilliQはミリポア社の超純水装置を用いて作った水で比抵抗は15MΩ・cm以上と高純度の水です。MilliQに関してはイオン交換樹脂を通し、逆浸透法、限外濾過法を用いて精製しているようです。

>また、実験内容によってはエンドトキシンを気にする実験もありますが、エンドトキシンフリーの水を使う場合はどれを選べばよいのでしょうか?
これに関しては上で書いたように限外濾過膜で精製した水です。MilliQが当てはまるでしょう。(超純水も一般的には限外濾過をしているのでこれも当てはまりますかね。)

>動物細胞培養用に使う場合はどの水を選べばよいのでしょうか?
これは、2次蒸留水以上の純度があれば十分です。2次蒸留水、MilliQ水、超純水が使用できます。

ただ、水関係の装置は日頃のメンテナンスが重要でイオン交換樹脂とか水を貯めるタンク、蛇口に汚染がないかは確認する必要があります。

実験書には必ずはじめのほうに書いてあることですので、pinokoBBさん自身でなにか実験書をご参照ください。

pinokoBBさん、こんにちは。

バイオ・生化学関係に用いられる水は水道水をプレフィルターを通し、イオン交換・蒸留・逆浸透法、限外濾過などを複数回組み合わせて生成します。

プレフィルターは鉄さびや大き目のゴミを取り除くに用います。

イオン交換法は酸性・強アルカリ性の樹脂を通し、イオン化合物を除く方法でこれを行った水がイオン交換水(脱イオン水)です。水の純度の評価には比抵抗を用いますが、およそ数百kΩ・cmの水が得られます。この段階で除けるのはイオン化合物だけで有機物・微生物は...続きを読む

Q人間ドックの検査で心臓の冠動脈石灰化(動脈硬化性変化)を認める。とあり

人間ドックの検査で心臓の冠動脈石灰化(動脈硬化性変化)を認める。とありました。どんな病気(状態)なんでしょうか?血圧とコレステロールが高く両方薬飲んでます。又、大阪の病院でどこを受診すれば良いでしょうか。お勧めの病院を教えて下さい。何をすれば改善しますか?

Aベストアンサー

医師です。
冠動脈石灰化は病気名というよりは血管の状態を表す言葉です。石灰化とは動脈の内側にカルシウムがくっついて硬くなる状態(動脈硬化)のことです。それが心臓の冠動脈に認められたということを意味します。冠動脈に石灰化があり、それによって冠動脈のどこかが狭くなってたりした場合には労作時に胸が痛くなる狭心症という病気をおこす場合があります。それが進行すると心筋梗塞になったりします。
血圧とコレステロールの治療をされているということですが、高血圧や高コレステロールは冠動脈石灰化の原因となりますので、引き続き治療を受けてこれらの数値を正常に保つことがまず重要です。そのほかに血糖値や尿酸値、腎臓の機能障害の有無、喫煙歴などはいかがでしょう。これらの経歴が長くなれば年齢とともに冠動脈が石灰化することがあります。
石灰化は一度おこってしまうと、治療によってなくなることはあまり期待できません。石灰化が進まないように内服治療を行うことと、食事の塩分や脂質の制限、喫煙する人は禁煙することが重要です。また、狭心症などがあるかどうかは循環器専門医を受診してさらに精密検査を行ってください。総合病院で循環器科のある病院であればたいていどこでも検査は可能です。

医師です。
冠動脈石灰化は病気名というよりは血管の状態を表す言葉です。石灰化とは動脈の内側にカルシウムがくっついて硬くなる状態(動脈硬化)のことです。それが心臓の冠動脈に認められたということを意味します。冠動脈に石灰化があり、それによって冠動脈のどこかが狭くなってたりした場合には労作時に胸が痛くなる狭心症という病気をおこす場合があります。それが進行すると心筋梗塞になったりします。
血圧とコレステロールの治療をされているということですが、高血圧や高コレステロールは冠動脈石灰化...続きを読む

Qイオン交換水と蒸留水の違いを教えて下さい

大まかに純水というと、イオン交換水・蒸留水・逆浸透水等が上げられますけど、
その中のイオン交換水と蒸留水の違いを教えて下さい。
当方の考えでは、
イオン交換水:水中のイオン化したイオンを取り除いた水で、クラッド等の固形物       は取り除けていない水。
蒸留水:水を蒸発させ、それを冷却し凝固させた水で、クラッド等の固形不純物は
    取り除かれている。揮発性の溶剤(液体)以外は含まれない水。
なのですが。
また、水のグレード的には蒸留水の方が上なのでしょうか?
どうかフォローの方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 基本的には、a-kumaさんの説明どおりですが・・・
 連続蒸留の場合には、確かに揮発性の溶媒のような低沸点物質が含まれる危険性があります。グレードの高い純粋を作るのであれば、最初に全量を容器に入れて、沸騰が安定するまでは蒸気を系外に放出し、安定後に冷却して集めていました。この方法が、実験質的には最も純度が高いということでした。ただし、超純水もこの方法で作るかは知りません。あしからず・
 イオン交換もカラムの状態によっては、誤差が大きいでしょう。それぞれに長所短所があるので、組み合わせることでより純度の高い純水を得ることが出来ると思います。

Q精製水って飲めますよね?(^_^;

プレ化粧水として精製水を使っているのですが、娘から、「精製水って飲めるの?」と尋ねられ、「純粋な水だから飲めるよ。」と答えたのですが、
あとから、精製水(日本薬局)の説明書を読むと難しそうな事がいっぱい書いてあってちと不安に。

われながらバカな質問かと恥ずかしいですが、
水なんだから飲めますよね?(^_^;

Aベストアンサー

飲めますよ。
あんまり美味しくないですけど。

ちなみに
「日本薬局」ではなくて
「日本薬局方(にほんやっきょくほう)」ですね。
薬事法に基づく医薬品の規格基準書のことです。
URLを添えておきます。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/yakkyoku/

Qアメリカで買うお勧めの軟水

フロリダ州に長期滞在します。
お勧めの軟水のボトル水を教えてください。
FIJIやクリスタルガイザーなどが軟水と書いてあったのですが。
それから、自然ろ過のものばかりですか?
メンブランフィルターなどを通しているものもありますか?
海外のミネラルウォーターは、浮遊物が見受けられることもあると聞いたものですから。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まだ回答を締め切られていないようですので僕も回答を・・・・
今、ロサンゼルスに住んでいます。ロサンゼルスと言えば華やかなイメージもありますが、簡単に(乱暴に)言ってしまえば砂漠の中に作られた大都市。そのため、水道の水は遥か何百キロか離れたコロラド川から長い長い導水管を通ってきます。もちろんろ過や消毒など然るべき対応はされているので飲むことは出来るのでしょうが、周りでも水道水を直接飲んている人はほとんど見かけません。

そもそもアメリカではペットボトルに入った水(Bottled Waterーボトル水)はとても安いので、僕ももっぱらスーパーなどでボトル水を買って飲んでいます。普段飲んでいる水はクリスタルガイザーですね。硬度が40弱と低い軟水で口当たりもよく飲みやすいです。
FIJI WATERも人気ですし時々飲みますが、硬度が少し高い(100前後だそうです)ためか、クリスタルガイザーを飲み慣れた僕の口にはちょっと合わないなぁ、と思うときもあります。

>自然ろ過のものばかりですか?
アメリカで売られているボトル水には大きく分けて3種類あります。

1つ目は「Mineral Water」と呼ばれるもの。これは所定のミネラルを含んだ、自然から採取された水です。自然から採取されていればいいので井戸で組み上げたものも含まれます。
 >海外のミネラルウォーターは、浮遊物が見受けられることもあると聞いたものですから。
ミネラルウォーターの定義からして、FDAが認可しているのであれば浮遊物(=ミネラル分)が見受けられることは仕方ないのではないのかな?と思ってはいます。

2つ目は「Spring Water」です。クリスタルガイザーやFIJI WATERなどです。Mineral Waterと同じく自然から採取された水ですが、単なるMineral Waterとの一番の違いは水源で自噴しているということです。そのため、多くのSpring Waterは産地(水が湧いているところ)でボトル詰めされることが多い(ほとんどのはず)です。FIJI WATERはアメリカではポピュラーですが、「Product of FIJI」とラベルに書かれているように南太平洋のフィジーでボトル詰めされて輸送されてきています。

3つ目は「Purified Water」です。これはそのままズバリ「ろ過された水」です。ペットボトルに詰められてスーパーなどで売っていますが、源泉の多くは「水道水」です。この手の水はラベルをよく見ると「Purified Tap Water」などと書いてありますが、「Tap Water」とは水道水のことです。要するに、水道水をろ過してボトルに詰めただけ。そのろ過の基準もFDAが定める最低限のものをクリアしていれば(法律的には)問題ないので、どれほど浄化されているか?はなんとも言えないんでしょう(とはいえ、そもそもの水道水自体もすでに何らかの処理はされているはずなので問題は無いはずですが・・・・)。
ペプシが販売するAquafinaやコカ・コーラのDASANIの他、スーパーのプライベートブランドのボトル水の多くはこのタイプのようです。

その他、glaceauのsmartwaterは「vapor distilled」ですので蒸留水に当たるようです。

>メンブランフィルターなどを通しているものもありますか?
もしかしたら、「Purified Tap Water」はメンブランフィルターでろ過しているかもしれません。
ちなみに、僕は自宅ではメンブランフィルターを用いたR/O(逆浸透)膜式浄水器を通した水で料理などを作っています。日本ではまだまだ認知度も普及度も低いようです(最近少し普及してきている総ですね)が、アメリカでは非常にポピュラーな浄水方法ですね。

水もひとそれぞれ好みがあると思いますので、とりあえず何種類か飲み比べてみて、口にあうもの、気にいったものを探されてはいかがでしょうか?


長文、失礼しました。

参考URL:http://www.fda.gov/ForConsumers/ConsumerUpdates/ucm203620.htm

まだ回答を締め切られていないようですので僕も回答を・・・・
今、ロサンゼルスに住んでいます。ロサンゼルスと言えば華やかなイメージもありますが、簡単に(乱暴に)言ってしまえば砂漠の中に作られた大都市。そのため、水道の水は遥か何百キロか離れたコロラド川から長い長い導水管を通ってきます。もちろんろ過や消毒など然るべき対応はされているので飲むことは出来るのでしょうが、周りでも水道水を直接飲んている人はほとんど見かけません。

そもそもアメリカではペットボトルに入った水(Bottled Water...続きを読む

Q大動脈壁石灰化の治療方法

健康診断の結果、大動脈壁石灰化、とありました。
経過観察でOKだそうですが、動脈硬化の始まりらしく心配です。

治療はできるのでしょうか?
動脈硬化と考えて、食生活の改善などを行えば消えるのでしょうか?
不安です・・・よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大動脈の石灰化は、60歳以上になると程度の差はあれほとんどの人にでてくるので、加齢性の変化と言えます。
石灰化が無くなることもありませんが、石灰化だけでは病気としては扱いませんので治療も必要ありません。

血管の病気は動脈硬化により動脈が詰まったり、拡張したりすることで初めて病気として扱われます。
そのような病変がなければ、動脈硬化を進行させないように、高血圧や高脂血症などに対する一般的な注意をすることが重要です。

高血圧や高脂血症、肥満、糖尿病、喫煙などがあれば、動脈硬化を進行させる危険因子ですので、それぞれに治療や対策が必要ですが、こういった危険因子がなければ、特に気にする必要はありません。

Q自分が在日かどうか調べる方法

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証明)を取れば両親のこともわかるのですか?
母親の祖母が在日で帰化していた場合、その事はどの世代まで表記されるのでしょう?

ちなみに私は両親の戸籍から分籍(転籍)しており、本籍は東京ですが、出身および両親の本籍は大阪です。


在日か調べたい→戸籍を取れ、という解答はよく見るのですが、
具体的な方法が見つからず困っています。


また在日がどうのという質問に非難が集中している様子を見ることがありますが、
まぁ私のアイデンティティを明確化させたいだけですので、今回はご容赦ください。
日本生まれの日本育ち、ここ数世代の直系は全員日本人の日本人!と、
日本生まれの日本立ち、でも曾祖母は朝鮮人だから87.5%はチョッパリニダ!では、
やはりちょっと心持ちが変わるので、はっきりさせたいのです…。

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証...続きを読む

Aベストアンサー

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで韓国併合政策により在日朝鮮人はもとより、朝鮮半島にいる朝鮮人まですべて大日本帝国臣民扱いで法律上、外国籍ではなかった(両者とも本籍は半島にある)。
昭和20年の終戦を迎え在日の多くは半島に帰国しましたが、日本に残ったり、また朝鮮から戻ってくる人達もおりました。
明治時代から昭和26年までの間に朝鮮より日本へ渡って来た朝鮮人達は昭和27年にそれまであった日本の国籍を失って正式に外国籍となる。そして、在日朝鮮人の日本国への帰化が始まったのも昭和27年。

古来からの日本人家系なら苗字漢字に制限なく明治時代からの苗字漢字を継続できます。
在日朝鮮人の帰化が昭和27年に始まり、名前の漢字制限(上記)は昭和23年に始まってますから、朝鮮籍、韓国籍から日本に帰化した者は旧字体漢字で帰化するチャンスがなかったんです。

簡単な調べ方としては『住民票』での苗字名前漢字が旧字体で表記されてるなら明治時代からの日本人家系。
新字体ならば、
「戦前の家系状況が分かる戸籍みせて」と役所に言ってみること。
戦前の家系状況が記されていて朝鮮人を思わせる記述がなければ日本人。
戦前の家系状況が分かる戸籍を見せてくれない場合や戦前の戸籍が日本以外にある場合は帰化人だと判断できます。

戸籍取得方法は先に回答されてる方法をやるといいでしょう。

ただ、例え純粋な日本人でなかったとしても質問者さんが日本が大好きで在日の方々のように反日感情を露わにされるのが不快に感じるなら、心はちゃんと日本人ですよ。

…私も可能性はあるかもしれないんで経済的に余裕が出来れば戸籍を追ってみたいです。


以上、参考程度に

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング