樹海は入ったら迷っちゃって出てこれなくなるって本当ですか?
樹海では方位磁石が利かないって本当ですか?それはどうしてですか?
樹海の中にはたくさん洞窟があるって本当ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

まず、「青木ヶ原樹海は一歩入ると出られない」という俗説があるが、先にも述べているように遊歩道もあり、案内看板も多く、近くにはキャンプ場や公園などがある観光地であり、遊歩道によりピクニックなどを楽しめる場所である。



問題なのは遊歩道を外れて森に入った場合で、遊歩道より200~300m以上離れた地点で遊歩道や案内看板が見えない場合は、360度どこを見ても木しかなく、特徴のない似たような風景が続いており、また足場が悪くまっすぐ進めないためなかなか元に戻れなくなる。もっとも、これは青木ヶ原樹海に限ったことではなく、深い森ならどこでも同じである。

なお、上記の俗説およびそれによる「青木ヶ原樹海は自殺の名所」という噂により他の深い森より自殺者が多く、またその遺体が遊歩道からそう遠くないところで見つかることも多い。 ちなみに、「青木ヶ原樹海は自殺の名所」というのは松本清張の『波の塔』などで取り上げたために有名になったという説がある。

方位磁針が使えないというのは俗説である。溶岩の上にできたので地中に磁鉄鉱を多く含み、方位磁針に1・2度程度の若干の狂いは生じるが、俗に言われているように「方位が分からなくなる」ほど大きく狂うものではない(方位磁針は、人が立った状態で正しく胸の位置に持っていき使用すること)。 実際に陸上自衛隊は地図とコンパスで樹海を踏破する訓練を行っている。

また、派生形として「樹海の中ではデジタル時計の表示が狂う」「車の計器や放送機器に異常が発生する」等とも言われているが、科学的な根拠に乏しく、まったくのデマである。 同様に「GPSも使えない」という俗説もあるが、これは比較的低性能のGPS機器を使用した際に、密生した樹木に電波が遮られるためであり、高性能の機器は正しく機能するし、また磁鉄鉱とは無関係である。 携帯電話が繋がらないというのも樹木で電波が遮られるため。 近年はアンテナが設置されて繋がりやすくなっている。

「航空機が上空を通過すると計器が乱れるため、飛行禁止とされている」という俗説もあるが、民間機の飛行が制限されるのは、自衛隊・在日米軍の基地が近く、横田ラプコンのエリアとして指定されているという軍事上の理由からである。




以上、ウィキペディアより…
ご参考になったでしょうか??

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%92%E6%9C%A8% …
    • good
    • 0

初めまして。

樹海の中はちゃんと遊歩道が整備されていますので 遊歩道をそれて奥深く入ると?確かに迷いますね?自分もキャンプに行った時、迷いましたので・・・それと?磁石は当然効きません 磁場ば非常に強く、遊歩道をそれて 奥に入る時は 十分に注意が必要です。最後に 富士の樹海の周りには 確かに無数に 洞窟や 防空壕など 有りますが?有名な洞窟は 風穴、氷穴です。
    • good
    • 0

迷っても絶対に出て来れなくなるってのはないです。



方位磁石が狂ってしまうのはあるそうですが、樹に登るなどして地面から一定以上離れれば問題無く使えるそうです。

洞窟は沢山あるそうですね。詳しくは良く分かりません(^^;)
    • good
    • 0

普通に自衛隊が入って訓練してます。


そして普通にGPSも使えます。
方位磁石が効かない、というのはうそです。
    • good
    • 0

1月前まで近くにおり、夜中に探索などもしてました(笑)


生きて帰ってますよ。
樹海では確かに磁石がきかなくなるところがあります。
これは事実で携帯電話もつながらないとこがあります。
ですが一部です。富士山の噴火によってできた地形ですので
磁鉄鉱が多く、磁場が狂うといわれています。
自殺の名所として有名になったきっかけは、松本せいちょうか何かの
本で出て来たのがきっかけだと聞きました。

樹海の中には遊歩道があり、風穴や氷穴といった観光地もあります。
私の知らないところもたくさんあると思います。

詳しくはわかりませんが、自然の森の中には大きな穴がたくさん
あると聞きます。
(倒れた木や、動物たちの死骸から発生するガスなどが
たまっていたり、水があったりと聞きますが、素人なので
申し訳ありません)
知らないうちに足を踏み入れて出られなくなるということは
樹海に限らずあると思います。
樹海のまわりには登山道がたくさんありましたが、経験豊富な
人とでないと行っちゃダメ!という決まりがあるとこが多かったで
す。天気の変わりやすく、季節によって様子が全く異なる自然の
力に、人が迷うってのも私なりに納得してます。

実際に夜中に面白がっていったこともありましたが、
遊歩道になっているところは車道からの光が見えて大丈夫です。
ですが一時間以上奥にあるくとやはり友人たちはロープやらなんやら
みつけてきたようでした。
また遊歩道も何もなく、車道から脇にそれたところから
奥にはいると出られないとききました。ちょうど
磁場が狂うあたりでした。

実際怖いイメージばかりですが、樹海というだけあり、大きな森の
迫力や美しさには感動しますよ。^^
    • good
    • 0

青木が原樹海というところはテレビでしか見た事が無いのですが、けっこう歩くのがひどそうなところのように見えました。


この樹海に当てはまるかどうかは知りませんが一般論を述べます。見通しのきかない(目標物や現在位置が把握しにくい)場所で迷ってしまう要因に上げられるのが、
1・リングワンデリング
人間には知らず知らずのうちに左方向へ曲がっていき、やがて同じところへ戻ってしまう(迷ってしまう)癖がある。
2・明るいところへ向かってしまう。
森の中は薄暗いので上のほうが明るい方向へ行ってしまうが、そんなところはチシマザサなどの密生した藪になっていることが多い。むしろ暗いところのほうが歩きやすい。

磁石は使えないということですので、晴れていればアナログの時計で方向を知ることができます。短針を太陽の方向に向けると、12時と短針の中間が真南にあたります。

結論は、冷静な判断力とアウトドアの知識があれば、出て来れなくなることなどありえないということになります。
    • good
    • 0

 青木ヶ原には何年か前に行きました。


 樹海の中を国道139号がつっきっています。
 この国道と西湖のあいだの樹海には遊歩道が通っているので、迷うつもりで入っても道に出てしまいます。但し、遊歩道に外灯はないので夜間であれば国道に出るまでは遭難可能とも言えます。遊歩道をはずれると足下がとても危ないですから。
 鳴沢氷穴と富岳風穴を結ぶ東海自然歩道のほうは迷いやすいところを通るので、枝道にはロープが張られて知らずに入る人に注意を促してあり、ところどころ目立つように「いのちの電話」などの立て看板があります。

 洞窟は他にもコウモリ穴・竜宮洞穴などもありますが、どちらも既に立ち入り禁止になっています。発見されていない洞穴は他にも数知れずあるでしょうが、洞穴という以前に、あちこち溶岩でデコボコしてる上に木の根がのびてからみあっており、その上に木葉と苔があるので、落とし穴だらけという感じです。
 方位磁石が利かない理由は他の方もお書きの通り、足下の岩そのものが磁気を強くもってるからとのことです。

 迷って出てこれなくなるかどうかは、迷い込み方にもよると思います。
 某マニュアル本によれば樹海の中にお寺があるそうなので、そこの住職さんのように樹海慣れしている人もいるのでしょう。
 わたし自身は遊歩道を散歩しただけですので、それ以上はわかりませんが……ただ、たとえばキャンプで生活するとしたら、冬でなくとも洞穴はとても寒そうに思えたことを付け加えておきます。
 
    • good
    • 0

 手元にある高橋祥友著「群発自殺」(中公新書)によると、富士山麓の青木ヶ原樹海については、一度入ったら二度と出られないというのは迷信なんだそうです。

TV番組でも樹海の中で生活している人の話が紹介されてましたね。

 毎年平均約30名の方の遺体が発見されているそうですが、状況から見るに遭難したのではなく、自殺が目的ではいったため出る必要がなかったのではないかと思います。もちろん、ためらって自殺をやめてしまう人もその数倍以上はいるらしいですが。

 心理的には、入ったが最後出られないとも言えなくはないですね。
(さすがに経験者にはチェックできないな)
    • good
    • 0

樹海は観光コースでもあるわけで、どこでも迷ってしまうというわけではないでしょう。


方位磁石がきかなくなる場所があるのは事実のようで、磁気を帯びた鉱物を含んだ岩などが原因だと聞いた事があります。
洞窟が沢山あるのも事実だと思います。富士山の麓には樹海に限らず洞窟は多いですから。

普通の山のハイキングコースでもルートを外れると遭難したりするわけで、とんでもなく広い樹海だと目印になる川や特徴的な地形などが少なくて深刻な事態になったりしやすいのではないでしょうか。
    • good
    • 0

富士山の玄武岩溶岩には磁鉄鉱が多く含まれ、この磁鉄鉱が落雷などで強く磁化され、局地的な地磁気の異常があるため、方位磁石が使えないそうです。



樹海には洞窟が数多くあります。
富岳風穴、鳴沢氷穴などは有名で入洞もできます。他にも入洞可能な洞窟がいくつかあります。
有名なものは観光洞となっており、入洞するには料金支払が必要です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q青木ヶ原の樹海

2月か3月ごろの仕事休みの間、一人旅で青木ヶ原の樹海を一泊二日で観光したいと考えていますが、あそこは一人で行くと警察に通報されたり、ボランティアに声をかけられたりすると聞いたのですか、やはり一人で行くのはまずいでしょうか?

Aベストアンサー

GWに少しハイキングしたことあります

ハイキングコースとして遊歩道もあるから「ハイキングです、観光です」と堂々としていればよいのでは

゛けど遊歩道を外れたらからダメですって

http://www.mfi.or.jp/tanken/koumori/koumori02.html
http://www.fujikyu-railway.jp/forms/info/info.aspx?info_id=4221

Q青木ヶ原樹海

今日、青木ヶ原樹海の自殺の報道をやっていました。樹海が自殺の名所となっているのは有名な話ですが、
そもそも、いつ頃から自殺の名所となったのでしょうか?何かきっかけになるような出来事があったのでしょうか?

Aベストアンサー

松本清張の小説、『波の塔』が原因だそうですよ。この小説は、昭和35年頃に女性週刊誌に連載されたもので、連載終了後、カッパノベルスで出版されています。私もこれを読んだことがあります。

ストーリーは、ある検事が人妻と不倫関係に陥り、しかも検事の担当事件に人妻の夫(政界を暗躍する情報ブローカー)が関係した結果二人の愛は破局を迎えるというものです。検事は職を追われ、そして心中しようとするのですが、人妻は先に一人で自殺します。その自殺した場所が青木ヶ原樹海です。

参考URL:http://miraikoro.3.pro.tok2.com/travels/Fuji_Aokigahara/Fuji_Aokigahara01.htm

Q樹海とはどのあたりまでを言うのでしょうか?

河口湖そばのホテルに行こうと思います。そこのアクティビティに樹海トレッキングというのがあるのですが、樹海で検索すると有名な?青木ヶ原樹海がポイントで表示されます。

でもGマップで宿からはかなり遠いです。
樹海とはどれくらいの広さなのでしょうか?
河口湖の真下くらいも樹海に含まれますか?

また青木ヶ原樹海というとやっぱり怖い感じがしてしまうのですが、歩いてて怖い何かを見ることがないか不安ですが、大丈夫でしょうか。

このあたりのことに詳しい方、どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

樹海の範囲は知らないのですが、

私は、西湖の樹海ツアーに参加しました。
こうもり穴のところにあって、周遊バスが到着する時刻に合わせて、予約なしで参加できました。
樹海は怖い・・・、
でも、そこは道路に囲まれた区域ですので、たとえ迷ったとしても、道路に出てしまいます。
昼間でしたら、太陽の方向などで戻れます。

ガイドさんの話はなかなか良かったです。
ガイドさんに教えてもらって、昔の集落を再現した根場にも行きました。

他にも、コースはいろいろあります。
河口湖でしたら、おそらくこのあたりなのではないかと思います。
http://www.mfi.or.jp/tanken/koumori/koumori02.html

Q青木が原樹海

って方位磁針がきかないのは磁界0だからだ、とネットで見つけたのですが、これはどういうことですか?なぜですか?

教養のとき電磁気学をちゃんと勉強しなかったどころか高校物理さえ取っておらず、いや、中学レベルですかね???

Aベストアンサー

>これが磁石を狂わすことと、磁性0であることは相矛盾する気がするのです。
おっしゃる通りだと思います。
行って確かめたことはないのですが,磁界がゼロということはないでしょう。
後半で詳しく述べますが,溶岩がつくる磁界がゼロならば,正しく北(磁北)を指すはずですし,地磁気まで合わせた磁界がゼロというのはあまりにも不自然です。
おそらく書いた人の勘違いだろうと思います。

富士山の溶岩は玄武岩質で,磁鉄鉱を多く含んでいます。
磁鉄鉱を始めとする磁性体は,温度を高くしていくと磁気が失われるので,マグマの状態では特に磁気を保持していません。
これが噴火によって地上に出ると,冷えて固まっていきます。そして,ある温度を通過する時に,まわりの磁界と同じ向きに磁化されます。この温度をキュリー点といいます。
したがって,基本的には,キュリー点に達した時点での,その付近の地磁気と同じ向きに磁化されます。
ところで,地上に流れ出た溶岩は,周りの空気と触れているところから先に冷えていきます。このため,まわりは固まっていても,中のほうはまだあつあつだったりします。(シュークリームのような感じでしょうか。)
このような状態だと,溶岩の外側の部分は,いったん地磁気と同じ向きの磁気を持つようになっても,内部の溶けている部分がさらに流動するため,外側の部分も一緒に引きずられていきます。
しかし,固まっている外側部分に記憶された磁気は,もうそのままで固定されていますので,溶岩が動くと,外側部分の磁気はまわりの地磁気と違う向きになってしまいます。
こうして,最終的に溶岩が止まった時,その岩石に記録されている磁気は,地磁気と一致しなくなるのです。

方位磁針がうける力の向きは,その方位磁針が置かれた場所の磁界の向きになります。
これは,地球全体の地磁気や,足元の溶岩による磁界などを合成したものです。
後者が弱ければ,その場の磁界は地球全体の地磁気とほぼ同じになりますが,青木が原の場合は後者が強いため,地球全体の地磁気からのずれが大きくなるのでしょう。

前者の,地磁気の強さは,北極・南極付近で最も強く,赤道付近で最も弱くなります。
しかし,弱くなるといってもせいぜい半分程度です。ゼロということはありえません。

後者の,溶岩による地磁気が,地球全体の地磁気とちょうど反対向きで,かつ強さが同じであれば,もしかしたら理論上はその場所の磁界が0になるかもしれません。
しかし,そのためには,キュリー点を通過した溶岩がちょうど180度回転しなければなりません。青木が原の溶岩全体がそんな都合の良い動き方をするとはちょっと考えられません。

というわけで,方位磁針が本来の(北に近い)方向を指さないのは確かですが,磁界がゼロということはまずあり得ないと思います。

>これが磁石を狂わすことと、磁性0であることは相矛盾する気がするのです。
おっしゃる通りだと思います。
行って確かめたことはないのですが,磁界がゼロということはないでしょう。
後半で詳しく述べますが,溶岩がつくる磁界がゼロならば,正しく北(磁北)を指すはずですし,地磁気まで合わせた磁界がゼロというのはあまりにも不自然です。
おそらく書いた人の勘違いだろうと思います。

富士山の溶岩は玄武岩質で,磁鉄鉱を多く含んでいます。
磁鉄鉱を始めとする磁性体は,温度を高くしていくと磁気...続きを読む

Q樹海について質問です☆

いつもお世話になっております。

私は散歩が趣味でして、日ごろから街や森などを散歩しております。

3月あたりに青樹が原樹海を散歩してみようと思っております。

観光スポットとしても有名ですし。

ですが、自殺の名所としても有名なんですよね。

私は一人で行くのですが、なんでも一人で樹海でバスから降りると、そういう目的を持った人と間違われてひきとめられると聞きました。

実際のところ、どうなんでしょうか。

私は普通に森林浴で行こうと思っているので間違われることはないと思うのですが。

仮に間違われてしまったら、カバンの中身とかもチェックされるんでしょうかね??

教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一番間違われやすいのは、「平日の午後から夕方以降」「軽装」ということです。
週末は行楽客がやってきて付近を散策しますから、そんなに疑われません。
きちんとした服装と靴、散歩らしいそれなりの荷物を持っていれば大丈夫でしょう。
声をかけられても、中身はむやみにチェックされることはありません。
散策はいいですが、遊歩道を外れて奥に入っていかないようにしましょう。
本当に出られなくなりますよ。

Q電気って結局だれがたくさん使ってるの?

コンセントをこまめに抜いたりして節電していますが、
庶民はあまり使っていないように思います。

だれ、どこが結局、電気をたくさん使っているんでしょうか?

我々がコンセントを抜いて待機電力をかからなくしても、
そういう場所が1秒でも使ってしまうでしょう。

また、電気を使っても古い電化製品を使っているお家だと
消費量が半端ないのではないでしょうか?

電力使用量見ると、夜になると使用率が増えますね。
やはり家庭のエアコンやテレビで消費される部分が大きいような
気がしてきましたが、どうでしょうか?

電化製品古いお家を責めているわけではありません。
問題解決のためにお聞きしました。

Aベストアンサー

工場の電気は使用料が大きいです,負荷が増えると生産ラインがトラブルになりますから
一定の基準を超えると次々に大型の機械を動かし生産ラインが安定するように調整しま
す,消費電力は夏に需要が大きくなりますから出勤日て゛あっても休日とし休日を出勤日と
しているのです,つまり昔から慢性的に夏場は電力がたりていなかったのです
最近電気がたりないと騒いでいますが昔から問題を放置しつづけいるのです
 変電所内に入って使用量の調査はどこでもしている日常業務ですので工場
などの節電意識は日頃からしていることなのです。
 たとえば夏場でなくても昼休みには真っ暗になり非常灯だけが照明といえる
状況です。

Qお盆に弘前から十和田湖へ車で家族3人で日帰り観光の予定です。帰りは弘前

お盆に弘前から十和田湖へ車で家族3人で日帰り観光の予定です。帰りは弘前に戻ります。黒石~城ヶ倉大橋~酸ヶ湯~奥入瀬渓流~遊覧船(子の口→休屋)っていう感じに考えてます。休屋から弘前に戻るのに楽な方で行くには2号線の樹海ラインを通って小坂IC~大鰐IC(遠回りにみえるようで)を行くべきか、それとも十和田湖をぐるりと廻って行くべきか(かなりカーブがきついそうで)悩んでます。山道の運転は慣れてないので不安です。どなたか宜しくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。 私の経験からですと、樹海ラインを通った方が非常に楽に且つ早く弘前に着きます。
発荷峠からは下りのカーブの少ない道なので、ブレーキを多用せず、シフトダウンして減速しないと、いつの間にか80~100Km/hぐらいのスピードがでますので、注意して下さい。
カーブの多い道より楽ですよ。

Qマイ箸って本当にエコロジー?

巷ではエコロジーを考慮した「マイ箸」運動が流行っています。
割り箸の使用を支援する訳ではありませんが、本当に割り箸(一般的な)の使用が森林伐採の助長に繋がるのでしょうか?
以前、一般的な割り箸は建設用等木材からでるクズ材を使用してを作るとの記事を見たことがあります(真偽は不明です)が、仮にそれが正しければ廃材の有効利用の観点からも、「マイ箸」に固執する必要はないと思うのですが・・・
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは!
私の職場でもマイ箸運動をやっていますが、
マイ箸運動ってのは割り箸の使用量を減らして森林伐採を減らそうって事ではなく、
『使い捨てのライフスタイルを見直そう』って意味が強いです。
同じ様な運動としてはスーパーに自前のマイバッグを持って行ってビニール袋を貰わなかったり、
○曜日は車通勤を止めて自転車や公共機関の乗り物を利用しましょうってのがありますよね。

みんなでやらなければ効果も無いですが、この様な事は一人一人が意識するだけでも違うものです。
それに小さな事が出来ない人間は大きな事は出来ないですし。

Q樹海に行くつもりです。

こちら九州ですが、青木ヶ原の樹海に行きたいんですがどういう風にいったらよいですか?
山梨県にあるんでしょうか?
それと売店があるって聞いたんですけど、そこって樹海に入るとき必ずそこを通るんでしょうか?

Aベストアンサー

  こんばんは。
私は富士山の樹海でも西の方で、県道71号線から大室山を目指して樹海を歩いたことがあります。

 ハイキングコースとして道は整備されていますが、コースから外れると、溶岩だらけやくぼみなどが無数にあり、へたにくぼみに入ると、深い落とし穴になっていて、這い上がることができなくなるような場所も沢山あって危険です。
 風穴や氷穴なども沢山有りますが、そういう場所も、観光地化されていないような場所への立ち行けは危険です。

 この大室山方面に向かう場所は、山梨の美林百選にも選ばれたきれいな美林がありますのであるくのはとても楽しいと思います。

 樹海はいろいろな場所から入れるので、売店を通るというのは風穴とか氷穴などの観光地化された場所でしょう。

 ルートを外れないで歩く分には変な場所ではないと思います。

 但し、残念ながら自殺の名所ともなってしまっているので、見たくないものを見てしまうかもしれません。万が一見つけたら、すぐに通報しましょう。

 そういう場所へ行って、探さないで下さいとはならないように。それではまた、お会いしましょう。

  こんばんは。
私は富士山の樹海でも西の方で、県道71号線から大室山を目指して樹海を歩いたことがあります。

 ハイキングコースとして道は整備されていますが、コースから外れると、溶岩だらけやくぼみなどが無数にあり、へたにくぼみに入ると、深い落とし穴になっていて、這い上がることができなくなるような場所も沢山あって危険です。
 風穴や氷穴なども沢山有りますが、そういう場所も、観光地化されていないような場所への立ち行けは危険です。

 この大室山方面に向かう場所は、山梨の美林...続きを読む

Q電気自動車って本当にエコなの?

電気を作るためにどのくらいエネルギーを使うの?
その電気を使って走る車は本当にエコなの?

Aベストアンサー

環境問題として考えた時、エコの概念が何処にあるのかで相当違いがあるように思います。
3Rの考え方では、Redusu(減らす)、Reuse(繰り返し使う)、Recycle(再資源化)の環境配慮の面から見ると、進めたくはないと思います。
今使っている車を修理しながら、永く乗りこなすことが個人的にはいいかも。
この電気不足のなかで進んで推進することの意義は今はないと思う。
電気自動車だけのエネルギー効率を考えるのではなく、発電(原発や火発の環境破壊)の側面、自動車生産や蓄電バッテリー等のCFP(カーボンフットプリント)を考えることが大事でしょう。
直接空気を汚していないだけで、自己完結していないので、化石燃料を燃やして走っていることに変わりはない。
使用者の目の前で何も出さないので騙されているだけですよ。  極端な意見ですみません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報